デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
形式番号MSN-03
頭頂高21.0m
本体重量28.0t
武装メガ・ガトリングガン、ビーム・サーベル/ヒート・ナイフ
小型ミサイル、ファンネル、シールド、他
専用機パイロットクェス・パラヤ
本館

Z1弾R・Z1-018

証言タイトル「悲しすぎる『真実』」
内容「ネオ・ジオンが撃沈したクラップ級に、アデナウアー参謀次官が乗艦していたとは!
やったのは、赤いモビルスーツか……きっとシャア・アズナブルの仕業だろう。
だが残された彼の娘、クェスに何と説明してやればいいのか……!」
インタビュー人物地球連邦政府の文官
備考赤ですが乗っている人は違い…
鉄6弾Cに続く。

Z2弾C・Z2-031

証言タイトル「駆る上での『気構え』」
内容「意外と知られていませんが、このヤクト・ドーガにもサザビーと同様『サイコフレーム』が採用されています。
おいそれと量産出来ない最新サイコミュ技術の結晶……
それゆえ扱うパイロットには、新生ネオ・ジオンの武人である自覚をしっかりと持って頂きたいですな」
インタビュー人物新生ネオ・ジオン軍の技術者
備考遠回しに乗り手のクェスを非難している。

Z3弾C・Z3-029

証言タイトル「『高級機』の意味」
内容量産機のフレームを流用しちゃいるけど、こいつはハートの強さがダンチでね……
なんと1.6倍もの出力を生み出すんだ!
装甲もケチってないよ、軽量に優れたガンダリウムの合金製さ。
ま、金はかかっちまったが、1機で数機分もの働きを見せてくれるイイ機体に仕上がったよ」
インタビュー人物新生ネオ・ジオン軍の女性機付長
備考

B5弾CP・B5-071

証言タイトル「踏まれた頭が『うずく』」
内容3年前のネオ・ジオンは赤いのが2機いたのか。シャアサザビーともう1機は……
ヤクト・ドーガさ、ナイジェル。
『袖付き』の連中が今も使っているかは知らんが、出会いたくない色には違いない

色なんかでビビってどうする、ダリル!
白い奴には……逆に燃えあがっちまうがな
……ワッツの奴、まだあの時のことを根に持ってやがる
インタビュー人物トライスターの3人
備考機動戦士ガンダム 逆襲のシャアキャンペーンより。
以前はワッツ単独でインタビューを受けたが今度はトライスター全員(リーダーのナイジェル・ギャレットダリル・マッギネス)でインタビューを受けている。
この時点でマッギネス含めて誰もがクェスのヤクトが袖付きに回収されて使用されていることを知らない(制作スタッフ除く)。
>あの時のこと
ガンダムUCEP5で、ラー・カイラムからガルダへの移送中バナージプルトゥエルブの小競り合いでユニコーンが弾き飛ばされ、たまたま近くにいたワッツのジェスタの頭部に足が当たって結果的にジェスタをゲタから蹴り落とす不慮の事故が起きてしまい、ワッツはMSでスカイダイビングする羽目になった。

BG6弾クロスifC・BG6-014

証言タイトル「『もしも』逆襲のシャアで」
内容えっ?あんなモビルアーマーは、聞いたのと違っている……
けど、
赤くて大佐が中に乗っていることはわかるわ!
君が望むなら、わたしは器に……むぅっ!?
シナンジュを引き抜こうというのか、この奔放な感覚は!
それ、変だよっ大佐!そんなものに閉じ籠もらないで、わたしが守ってあげるから!!
インタビュー人物クェス・パラヤフル・フロンタル
備考3年前に飛んだネオングはそこで搭乗者を勘違いした赤ヤクトに引っ張り出されそうになった・・・というお話。
突然3年前に飛んだのはネオングのサイコシャードのテストだったのだろうか。
因みに小説版「不死鳥狩り」では赤ヤクトを修繕した機体がハルユニットと合体している。

鉄血の6弾C・TK6-013

証言タイトル艦(ふね)の『中』には
内容クェス・エアはモビルスーツの飲み込みも早いが手も早いぞ、連邦のクラップ級を早々に撃沈したんだから。
ヤクト・ドーガの機体色のこともある、向こうじゃシャア大佐がやったように思いこんでる奴らもいるかもな。
あんな若い女に墜とされたなんて知れば驚きもひとしおだろうよ、ハハハ」
インタビュー人物新生ネオ・ジオン軍の兵士
備考Z1弾Rの続き。
クェス本人は直で気がついた訳ではないが、その艦には父が乗っており、結果的に親殺しをすることとなった。

OA2弾C・OA2-009

証言タイトルヤクト・ドーガ(クェス機)百鬼の『1匹』
内容「あなた、百鬼って知ってる?
獄炎のオーガが束ねるフォースで、彼自身がガンプラバトルを行って、手応えのあったダイバーを直接スカウトしているんだって。
一癖も二癖もありそうな上級者が集うメンバーの中には、このヤクト・ドーガを扱う美人の女性ダイバーがいるって話よ」
インタビュー人物踊り子姿の女性ダイバー
備考百鬼の一員、ローズのこと。
彼女自身は証言者として参戦している。

DW2弾ヴァリアブルC・DW2-007

証言タイトル『向き』と不向き
内容「パイロットは、それがニュータイプかそうでないかは別として、いわゆる向き、不向きというものがあります。
聞いたことありませんか、パイロット向きの気性……とか?
クェスはまさに向いた側の人間です、ヤクト・ドーガをああも簡単にものにしてしまうとは……
大佐の意向次第ですが、彼女ならα・アジールすら飲み込んでしまうかも知れません」
インタビュー人物新生ネオ・ジオン軍の技術者
備考α・アジールへヴァリアブル。
ちなみにシャア自身は避ける方が性に合っているためか、攻撃を受け流すことを重点に置いたMAとの相性はあまり良くなかったようだ(C.D.Aより)。

DPR-032

証言タイトル機体色の『噂』
内容クェスに渡ったヤクト・ドーガ……
あれってさ、最初はシャア大佐が乗る予定だったって本当かな?
サザビーの用意ができたから、そっちを選んだっていうさ」
「だから赤い機体色って……流石に考えすぎじゃないの?
俺にはもうあの赤と銀のカラーリングは、クェスのパーソナルカラーにしか見えんよ」
インタビュー人物新生ネオ・ジオン軍の兵士たち
備考

編集にはIDが必要です