出現条件初期から出現済み
行き方ネコマネキ村の右下、ダンジョンセンター内のおばさんに話しかける。
階層初回29F/クリア後50F昼夜昼のみ
持ち込み不可能仲間連れ込み不可能
アイテム識別済み新種道具なし
通常店モンスターハウス有り
敵初期配置数敵自然発生ターン
気配発生ターンデビルなしクロンの風
クリアマークなしクリア特典福寄せの壺

ゲンさんのシマと同じ、仲良しの証を駆使するダンジョン。
ただしこのダンジョンは、国った時の巻物を利用して進んでいくため、ゲンさんのシマみたいに容易に大量に稼げるわけではない。
告白は成功したらそのモンスターの証ゲット、失敗したら現HPの半分のダメージを受ける。
成功しても失敗しても、(経験値は入らないが)目の前のモンスターを問答無用で消滅させることが可能なので上手く利用しよう。
純粋にモンスターを利用して攻略するという点では今作の正統派肉ダンジョンともいえるかもしれない。
白紙の巻物の量産はしてもいいししなくてもいい。

仕様

他のダンジョンと比べると、若干床落ちアイテムが祝福されていることが多い。
落ちている巻物のほとんどが国った時の巻物、ほかには困った時の巻物のみである。
序盤からまがいものアイテムが登場。腹活ややりなおせ、ドラコンといった草がでるので注意。
壺はほとんどが保存か背中。トドの壺も出るので、ぬすっトドが出現しない階層でもぬすっトドの証を用いた稼ぎができる。フィーバーの壺もまれに出る。
装備は腕輪二個共鳴系装備がほとんど。低層で隕石や朱剛石を引けなくてもケンゴウ種が出る階層で粘ればほぼ確実に狙える。
ただし朱剛石の刀は最大成長させてしまうと炎飛ばしの印がつき、うっかり仲間を燃やして証が消滅してしまう可能性がある。
告白は厄介なモンスターに使ってしまおう、戦車やガラ魔道士などを無力化しつつ戦力にできる。
戦車は仲間にしても爆風が面倒なのでねだやしてしまうのもあり。
告白に失敗した時はHPが半分になってしまうので中盤以降は国った時の巻物は読みづらくなってくる。
1-5Fに加え、41F以降も視界明瞭。

モンスターの証

モンスターの証はモンスター1種ごとにあり、所持している状態では該当種がシレンの仲間になって敵を攻撃してくれる。
(たとえば「マムルの証」を持っていると、マムル、あなぐらマムル、洞窟マムル、ギタンマムルがシレンの仲間になる)
仲間になっているモンスターを攻撃してしまうと、壺の中のものも含め全ての証が壊れる。
壺に入っている状態の証は仲間効果を発揮しない。もちろん床に置いても効果は切れる。
ある種の証を持っている状態で該当種のモンスターが出現する階層から階段を下りるとき、「白紙化判定」があり、その証が白紙の巻物に変わることがある。

モンスターの証の白紙化について

証の出るダンジョンでは各階で集めた証を白紙の巻物に変え、祝福吸い出しループで強化値と壺の空き枠を増やしつつ魔物部屋の巻物で巻物と壺を供給するのが強力なパターンである。

しかし魔物部屋を用いて白紙を量産することに関しては、決闘のワナではなく証が国った時の巻物でしか手に入る手段がない以上、
・魔物部屋の巻物で作ったモンスターハウスに国った時の巻物が何枚あるか
・HPが減っても大丈夫か(シレンのレベルが上がり自然回復速度が減ると読みまくるのは厳しくなってくる)
・告白が成功するか(50%)
と不安定要素がいっぱいあり、ゲンさんのシマほど証を簡単に量産できるというわけでもない。
魔物部屋を用いた証の量産は最大HPの低い序盤か、国った時の巻物や壺、告白失敗用の回復アイテムを盗んでくれるぬすっトド種の出現する階層、告白失敗ダメージを即座に回復してもらえるフラッシュバード種の出現階層でやるとやりやすい。ぬすっトド種出現階層は長め。

武器盾の修正値に関しても、ゲンさんのシマのように白紙を使わなくてもぬすっトド種に盗んでもらったり、ケンゴウ種出現階でケンゴウ種を味方につけて装備を弾いてもらって集めた修正値を、ケンゴウ種と同階層にでることもあるマゼルン種に合成しまくることでも増やせる。
ゲンさんのシマではマゼルン種とケンゴウ種、ぬすっトド種の同時出現はないため白紙を用いずに証で修正値を大量に稼げるのはこのダンジョンの良いところ。

モンスターを味方につけるというモンスターの証本来の使い方をしていけば、魔物部屋ループをしなくても万が一に備えて白紙を常時2,3枚持つぐらいにしていっても打開はできる。白紙を一切使わないといったプレイもそれほど難しくない。

立ち回り

1-5F

視界明瞭。
水路フロアなので天上の池同様、それなりな盾がないとコガタナバチが辛い。盾がないならコガタナバチの証はほしい。
草子どりから合成用の草を集めておきたい。ここであまり集められなくても、ぬすっトド種や草兄どりから回収しやすいのでそこまでこだわらなくてもいい。
このエリア以降、40Fまで視界不明瞭。

6F-10F

いきなりマグマフロア。序盤なのでマグマのダメージがかなり痛い。アイテムもマグマのせいであまり集まらず、また魔物部屋の巻物を用いた証稼ぎをするにもちょっと面倒。

9-11Fにマゼルン登場。マグマで合成したアイテムをロストしないように。
マゼルン出現階層にはおばけ大根や毒サソリ、ミドロといったモンスターが出るので証で味方につけておきたい。
マゼルン以外を味方につけているとマゼルンが倒されてしまうこともあるが、マゼルンの証も持っておけば攻撃されない。おばけ大根に合成容量をつぶされることもなくなる。
マゼルンが仲間の状態でアイテムを飲み込ませても証は消えないので合成もしやすくなる。
白紙があるなら、この後ぬすっトド種が広範囲にわたって出現するので水がれの巻物にして合成しておくと処理が楽。

11F-25F

白紙を使っていくプレイでもそうでなくても重要な階層。稼ぎの起点になるモンスターがたくさんでてくる。

証を手に入れることで稼ぎに利用できるモンスターは以下のとおり。証が白紙化した時のことも考慮してスペアを持っておきたい。白紙化を狙いすぎて証の欲しいモンスターがいるのに国った時の巻物がないといった状況にならないよう、おいしいモンスターが出る階層の前にある程度集めておきたい。
  • ぬすっトド(13-19F)、みどりトド(21-25F)
    • 敵からアイテムを盗み、それを床においてまた何度でも盗んでくれる。
国った時の巻物をはじめ、有用なアイテムをいっぱい盗んできてもらえる。
魔物呼びの腕輪を盗んできてくれることもある。魔物呼びの腕輪があれば証を用いた稼ぎがさらに効率よくなる。
この階層以降は一切出てこない。
  • フラッシュバード(16-20F)
    • シレンのHPが減っているときに隣接時回復してくれる。必ず回復してくれるわけではない。
告白に失敗したとき受けたダメージをなかったことにしてくれる。現実世界でもペットにしたい。
餓死も回避できる。魔物部屋の巻物を用いた白紙稼ぎが非常にやりやすくなる。
回復しないで移動されてしまっても、隣接してやれば回復してくれる。
終盤でも役に立つのでこれ以降の階層のためにも温存したい。
  • ケンゴウ(17-21F)
    • 敵から盾を弾く。弾かれた装備は呪われていることもある。
修正値稼ぎの要。イアイにレベルアップさせて武器も狙いたい。
大体は腕輪二個共鳴系の装備をはじいてくれるので、隕石や朱剛石を容易に狙える。
ハラモチの盾をはじいてくれることもある。
呪われている可能性があるのが厄介だが、ケンゴウに弾いてもらえば問題ない。
  • にぎり変化(21-24F)
    • 倒した敵から大きなおにぎりをドロップさせることがある。
毒矢等を使った自分でニギライズを行ったりする必要もなくどんどん敵からおにぎりをドロップしてくれる。
装備成長や同階層にいる草兄どりからちからの草などを狙うためフロアに長居するのをサポートしてくれる。


証はなくても稼ぎに使えるモンスターも出現する。
  • マゼルン(18-20F)
同階層にいるぬすっトドや草兄どりから手に入れた合成素材やケンゴウから集めた修正値を合成できる。
ケンゴウの証を用いて修正値稼ぎをする場合、ケンゴウに倒されてしまう可能性があるのに注意。マゼルンの証があれば攻撃対象にはならない。
マゼルンが仲間の状態でアイテムを飲み込ませても証は消えないので合成もしやすくなる。
  • 草兄どり(20-22F)
20Fにはマゼルンが出るので異種合成がしやすいが、そのためにもドラコン草を投げつけられることだけは避ける。
ほかの階層でもちからの草などを狙っていきたい。


ゲイズ(18-20F)とガンコ戦車(22-25F)に注意。どちらの証も後々使えるので特にゲイズの証は温存しておいてもいい。
オヤジ戦車系は、敵を倒すためなら近くにアイテムがあっても消し飛ばし、オヤジ戦車の証を持っているシレンがその近くにいようが大砲をぶっ放す、敵でも嫌だが、味方でもあまりうれしくないモンスター。ねだやしてしまってもいい。

26F-38F

30F前後にガラ中流魔導士、鬼サソリ、めまわし大根、ゴウジョウ戦車が登場し、35Fから38F(?)にかけてガラ上流魔導士といった危険モンスターが登場。
長居してもいいことがあまりないエリア。
ガラ魔導士の証があると楽。ガラ上流魔導士による身代わり、狂戦士化によるレベルアップに注意。白紙がいっぱいあるなら予防のほうがいいかも。
ゴウジョウ戦車を味方にしているとゲームのテンポが悪くなる。前述の理由からねだやしてしまってもいい。

39-41F

グレアバード(36-40F)、イアイ(39-42F)、マゼモン(40-41F)が登場。武器修正値を稼げる。稼ぎ方は前述通り。ただ、ケンゴウのおかげでかなり盾が頑丈になっているならスルーでも全然問題ない。

41F-45F

再び視界明瞭になる。
スーパーゲイズ(44-48F)、クワッピー(44-46F)が出現。ゲイズの証をなるべく確保したい。
45Fからコロコロンが出現する。仲間にコロコロンがぶつかって、証を消されてしまう可能性があるので注意。コロンの証があれば相手をしなくて済む。
このあたりからンバマが出現。落ちているアイテムが信用できなくなってくる。

46-50F

視界明瞭空中フロア。
空中フロアなので、スーパーゲイズ(44-48F)の催眠でアイテムをロストさせられる可能性がかなり高い。予防状態、ゲイズの証で回避したい。
さらにデブートン(47-49F)も登場。証がないとなかなか面倒。白紙がいっぱいあるならねだやすのはこっち。
一方、空中フロアの全階層でツインクルバードが出現。フラッシュバードの証があればいつでもHPを回復してもらえる。
コロコロンでこれらモンスターの証を消滅させないようにしたい。
あいかわらずンバマもいる。床落ちアイテムは基本的にスルー安定。

登場モンスター

階層名前HP経験特効・特防備考

階層別モンスターテーブル

入手可能アイテム

昼床 変化の壺 行商人・キラリと光るもの(黄色)

ワナ

徘徊NPC

あり

このページへのコメント

階段のないエリアに飛ばされることってあるんですかね?白紙→脱出で逃げましたが…

0
Posted by 名無し 2016年06月11日(土) 10:02:46 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます