ホロライブプロダクション運営の女性VTuberグループ「ホロライブ」についての非公式wiki

Top > 0期生 > ときのそら

公式情報

ときのそら(ときのそら)
YouTubeSoraCh. ときのそらチャンネル
YouTubeライブ配信
他配信サイトニコニコch
ニコニコ動画
17Live
openrec.tv
Twitter@tokino_sora
TikTok@tiktokinosora
ハッシュタグ#ときのそら:一般
#soraArt:ファンアート
#ときのそら生放送:生放送
#ときのそら聴いたよ:楽曲感想
#ときのそら読んだよ:書籍感想
#ときのそら聞いたよ:ボイス感想
#ときのそら撮ったよ:ホロリー
#ときのそらMMD:MMD
#ときのそら実況するってよ:実況動画
#ときのそらスペース:Twitterスペース
#ときのそらクラフト:マインクラフト関係
#ときのそらFC:ファンクラブ限定放送
#ときのそらと一緒:ぬいぐるみ・ホロリー写真投稿用(ファンクラブ配信利用有)
デザイン(初期)いかき
デザイン(2018年以降)おるだん
3Dモデル(2020年秋)schwarz
ファンの愛称そらとも
推しマーク🐻💿
公式カラー*1#0146ea
#245eff
公式カラー*2#266AFF
身長160cm
誕生日2000年5月15日
初配信日2017年9月7日
横浜アリーナで単独ライブがしたい!
所属レーベルビクターエンタテインメント

from: ホロライブ ときのそら
公式紹介文
「そらとものみんなー!元気ー?ときのそらです!」
2017年9月7日より活動を開始、ホロライブプロダクション初のバーチャルアイドル。歌とホラーゲームが大好きで、活動当初からの夢は「横浜アリーナでライブをすること」。
2019年3月にビクターエンタテインメントからメジャーデビュー。一人前のアイドルを目指すために、女優としてTVドラマ『四月一日さん家の』に出演したり、ラジオ『そらあおと!』ではMCをつとめるなど、様々なジャンルでアクティブに活動中。2019年10月6日にはときのそら初の単独ライブ「Dream!」を開催、自身の夢に一歩近づいた。
非公式wiki内のメンバーページへ
カバー株式会社がライブ配信サービス『hololive』を運営していた時代からの、名実共にホロライブ最初のバーチャルアイドル。ビクターエンタテインメントからメジャーデビューし、同レーベルにもアーティストとして所属している。4枚のアルバムをリリースし、写真集も出版されるなど、日々アイドル活動に邁進している。オリジナルメンバーかつ正統派アイドルのため、ホロライブアイドルの象徴として扱われることが多い。
その他の詳細な内容や紹介文は後述。

プロフ帳

2023.04.16

見た目

茶色のロングストレートヘアに横跳ねの髪が特徴。初期の頃は瞳の色が茶色だったが、2018年春の新メイク(モデル変更)からカラーコンタクトを入れ青色に変わっている。また、現在は前髪の左側には流れ星がモチーフ*3の赤色のリボンと星の髪飾りを、右側にはダイヤ型のアクセサリーを着けている。衣装はアイドルをイメージした衣装で、イメージカラーである青を基調とし、スカートの後ろにはウサギをモチーフにしたしっぽがついている。シンボルはイースター(復活祭)*4。2020年9月からの新メイクと共に衣装もマイナーチェンジ。金色のあしらいが増え、とても豪華な衣装となった。

4回ほどメイン衣装の変更やメイクの変更を行っており、デビュー〜2017年10月18日までの姿が「初期のそら」と呼ばれている。「初期のそら」に関してはカンファレンス発表用キャラであったこともあり、個性を抑えてデザインされていたが、バーチャルアイドルとして活動することになった彼女への餞として2018年5月3日におるだん氏デザインの衣装が贈られた。現在の衣装になる前は当時のカバー株式会社のロゴのアクセサリーを今の星型アクセサリーの位置に着けていた。

2021年3月3日には私服姿をお披露目。ときのそらが好きな色であるピンク色のブラウスにブラウンのロングスカートと清楚と言われる彼女のイメージにピッタリなコーデとなっている。アイドル衣装でつけている青色のカラーコンタクトは外し、最初期に時々見せていた眼鏡姿も私服で再び見せるようになった。もちろん青いコンタクトも装着はできる。

2022年5月15日には自身の誕生日記念配信内でドレス衣装をお披露目。これは2019年の誕生日記念グッズとしてebiten!で販売された複製原画のドレスをリニューアルしたもので、フリルは着脱可能。ヘッドフォン・マイク・マイクスタンドも専用にデザインされており、この衣装では(๑╹ᆺ╹)を肩に乗せることができる。

ときのそら【衣装一覧】

※衣装別の見た目やアクセサリなどはときのそら【参考資料】参照のこと。

衣装名(初期、水着など)をクリックで他アングルも含めた資料のページにジャンプします。
※三面図、スクショでない画像はときのそらTwitter/ホロライブプロダクション公式サイト/ホロライブ公式サイトより
通常(お披露目配信が行われたもの)
初期のそら2017年秋2018年春

概要等表示

2019年夏2020年秋私服

概要等表示

ドレスパーカー

概要等表示

季節イベント
ハロウィン 2017クリスマス 2017正月 2018

概要等表示

バレンタイン 2018ハロウィン 2018クリスマス 2018

概要等表示

正月 2019バレンタイン 2019抹茶の日

概要等表示

水着共通クリスマス衣装2021共通ホロサマ水着2022

概要等表示

共通浴衣2022ハロウィン 2022着物衣装2023

概要等表示

特殊/専用
ミラティブQジャージアルティメット

概要等表示

ゆきのそら四月一日一花(1期)Dream!

概要等表示

統一アイドル衣装四月一日一花(2期)その1四月一日一花(2期)その2

概要等表示

四月一日一花(2期)その3四月一日一花(2期)その4四月一日一花(2期)その5

概要等表示

よるのそらDream!衣装
(2020年秋モデル)
統一アイドル衣装
(2020年秋モデル)

概要等表示

青上高校(過去編)ブライト衣装

概要等表示



簡易プロフィール/見た目/経歴/自己紹介動画/○○一覧/○○集/別掲ページ集
詳細プロフィール/その他/個別ページ/小ネタ/Twitter

トレーラー

『Dreaming!』トレーラー
『My Loving』トレーラー
『ON STAGE!』トレーラー
『Re:Play』トレーラー
『Sign』トレーラー
『Beyond』トレーラー

○○一覧/○○集

好きなもの/得意なもの

好きなこと、趣味
歌うこと、カラオケ、御朱印お参り巡り、リズムゲーム、猫カフェ、ダーツ
特技
ホラーゲームを怖がらずに攻略すること
好きな音楽
ボーカロイド
好きなアーティスト
米津玄師、いきものがかり、BoA
好きな食べ物
甘いもの全般、餃子(特にお母さんの手作り)、お肉(特に牛タン)、中華料理、そうめんの天ぷら、唐揚げ、納豆、焼き鮭、カルボナーラ、サラミ、生ハム、きゅうり、アスパラガス、石狩鍋、大根、海老
好きなお菓子
メルティーキッス、クーリッシュ(特にバニラ)、苺のスイーツ、お煎餅
好きな食べ物(二択編)
こしあん(つぶあんと比較)、たけのこの里(きのこの山と比較)
好きな食べ物(多種類編)
たいやき(もっちり、カスタード、しっぽから派*7 )
好きな飲み物
ももはす、なしはす、緑茶、パインジュース、オレンジジュース、フルーツティー
好きな動物
ねこ
好きな色
ピンク、水色
好きなゲーム
ホラーゲーム、音楽ゲーム、RPG、ポケモンGO、牧場物語シリーズ
好きなホラーゲーム
魔女の家、Mad Father
好きなRPG
ファイナルファンタジーシリーズ、ロマンシング・サガ3
好きな音楽ゲーム
アイドリッシュセブン、ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル、バンドリ! ガールズバンドパーティ!、プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク
好きなアニメ
ひぐらしのなく頃に、転生したらスライムだった件*8、犬夜叉、Another、Dr.STORE
好きなマンガ
テニスの王子様、黒子のバスケ、最遊記
好きなキャラクター
百(アイドリッシュセブン)、セリス(FF6)、カタリナ(ロマサガ3)、ようせい(ロマサガ3)、絢瀬絵里(ラブライブ!)、松原花音(BanG Dream!)、跡部景吾(テニスの王子様)、桂小太郎・エリザベス(銀魂)、サンジ(ワンピース)、羽入(ひぐらしのなく頃に)、竜宮レナ(ひぐらしのなく頃に)、初音ミク(VOCALOID)、巡音ルカ(VOCALOID)、ヘルツ(あつまれどうぶつの森)、スマートファルコン(ウマ娘 プリティーダービー)、服部平次(名探偵コナン)、弥勒(犬夜叉)、ハク(千と千尋の神隠し)、ナウシカ(風の谷のナウシカ)、グルーシャ(ポケットモンスター スカーレット・バイオレット)
アイドリッシュセブンの推しユニット
Re:vale
好きな小説
芥川龍之介作品、重松清作品
好きな声優
保志総一朗、斉藤壮馬、桑島法子、中原麻衣、河西健吾
好きな季節
好きなホロメンの曲
シャルイース、リルビ、海想列車
声楽
声楽部に所属していた
楽器
ピアノ・フルートが演奏でき、今はウクレレを練習中
金髪キャラ
本人は否定している
ウィンタースポーツ
スキー、スノボーなど
妖怪
陰陽師とかをよく読んでいたらしい
異世界転生もの
とにかく好きで、Minecraftの世界で異世界を目指した建設も行っている
声フェチ
女性ならハスキーなカッコいい声、男性ならかわいい声 ギャップのある声が好き

嫌いなもの/苦手なもの

嫌いな食べ物
生もの全般(卵、魚、野菜)、しいたけ、栗ご飯に入っている栗、パクチー、磯の香りのするモノ
暗記
暗記科目が苦手
ゲームで少し出てくるだけでも絶句するほど苦手
方向音痴
マッピングができない
口笛
スキマカゼひゅるり〜♪
かなづち
泳げない
現実味のあるホラー
実感があったり、想像できてしまうものはダメらしい
びっくり系ホラー
Phasmophobia等のびっくりさせてくるものは苦手らしい
ゲームでも苦手
折り紙
丁寧に折ってるつもりでもくにゃっとなってしまうらしい
他人と一緒にお風呂に入ること
なんで入らないといけないんだろうと思ってしまう
怖い、マッチが擦れない、家はIHだから助かっている、焼肉は目の前で炎が上がってしまうと取れない
強い匂い
香水の匂いも得意ではない
割り勘の計算
自分が大きいのしかない場合に戻ってくるお金がよくわからなくなるらしい

愛用品

ワイヤレスイヤホン
グルーヴコースター×ときのそら ワイヤレスイヤホン
Victor HA-NP35T(就寝時に使用)
ヘッドホン
audio-technica ATH-M50

家族構成(配信等で判明しているもの)

横浜アリーナという夢を持つきっかけをくれた
そらよりもホラーが平気でぷよぷよが上手いらしい
父、従姉
趣味や好きなことに大きな影響を与えている
2018年のクリスマス放送などで判明
2021年10月にお迎えした猫で名前はもも
配信やTwitterではファミニャン(ファミリーにゃんこの略)と呼ぶことが多い

配信・収録環境

デスクトップパソコン(初音ミク仕様ときのそらカスタム)*9
2020年12月25日より使用開始 
CPU:Ryzen7 5800X
CPUクーラー:TH240 ARGB Sync(CL-W286-PL12SW-A)
マザーボード:X570 Steel Legend
ビデオカード:ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 SUPER OC White Edition(ZT-T20610K-10M)
メモリ:Ballistix Black RGB(BL2K8G32C16U4BL)×2
ストレージ:CT1000P5SSD8JP
電源:TOUGHPOWER GF1 ARGB GOLD(PS-TPD-0850F3FAGJ-1)
ケース:Versa H26 HATSUNE MIKU EDITION(CA-1J5-00M1WN-05)
ケースファン:Pure Plus RGB 12 Hatsune Miku Edition(CL-F099-PL12SW-A)
キャプチャボード:AVerMedia GC573
モニター
VA2456-MIKU
マウス
LEVEL 20 RGB GAMING MOUSE HATSUNE MIKU EDITION
キーボード
LEVEL 20 RGB MECHANICAL GAMING KEYBOARD HATSUNE MIKU EDITION
スピーカー
VL-S3BT MIKU
ヘッドセット
JVC GG-01
マイク
Spark SL、Edge Solo*10、TLM102 NICKEL、D32、ドラム用マイク(型番不明)、SOYUZ 017 FET(通称ネギマイク)、3Dio Free Space XLR
マイクプリアンプ
dbx286s
オーディオインターフェース
AG03-MIKU、DISCRETE 4 SYNERGY CORE
2nd PC
G-GEAR alpha GS5A-A211T/WH
ポータブルキャプチャユニット
AVerMedia AVT-C878 PLUS

デスクイメージ

デスクイメージ マイクラ再現版

ときのそら あいさつ集

配信者側
場面セリフ備考
待機画面ぬーんぬん!
自己紹介(そらともの)みんなー!元気ー?ときのそらです!
始まりのあいさつみんな〜!こんそめ〜!
始まりのあいさつ2見えてる〜?聞こえてる〜?hello, everyone!!
ニコニコ会員限定放送の始まりのあいさつごきげんようですわBGMを苺バニラに切り替えた後
オープニングトークの締めあなたの心の空をときのそらが晴れ晴れ元気にしちゃいます!
配信の締めそれでは、(また)次の放送でお会いしましょう!
終わりのあいさつまたね!、ばいばい!等
(初見さん)初見さんよろしくお願いします
視聴者側
場面セリフ備考
待機時​(๑╹ᆺ╹)ぬんぬん
待機画面手動の温かみ 等
配信開始時こんそめ〜
ニコニコ会員限定放送で苺バニラが流れ始めたらごきげんようですわBGMで苺バニラが流れている間のみ
ニコニコ会員限定放送でBGMが苺バニラから別のものに切り替わった後ハッ!
締めの前いかないで楽しい帰り道が流れ始めたら
締めのあいさつまたね、ばいばい等

ときのそら【呼称一覧】

呼ぶ相手が自分自身の場合は一人称
(他ページでも使用するため「呼ぶ相手」の項目は書き換えないでください。)
※「プロレス」時のみの呼称もあります。

呼称一覧表示

ときのそら【メンバーシップ】

YouTube
2023/01/09時点
メンバーシップ名料金
そらとも¥290/月
YouTube-継続バッジ
新規1か月2か月6か月1年2年
YouTube-特典スタンプ

表示

YouTube-その他特典
  • メンバー限定の壁紙(月1)
オフィシャルファンクラブ
2022/02/08時点
名前料金
ときのそらオフィシャルファンクラブデジタルプラン:¥550/月
スタンダードプラン:¥6,600/年
オフィシャルファンクラブ-特典
  • FC会員限定生放送
  • 生放送アーカイブ・限定動画
  • 限定ブログ&ニュース
  • オリジナル壁紙配信
  • プレゼント企画応募

プレゼント履歴

  • ライブ・イベントチケット先行
  • デジタル会員証の発行
  • 会員番号の発行(スタンダードプランのみ)
  • 会員証の送付(スタンダードプランのみ)

過去


簡易プロフィール/見た目/経歴/自己紹介動画/○○一覧/○○集/別掲ページ集
詳細プロフィール/その他/個別ページ/小ネタ/Twitter

プロフィール、特徴(詳細)

 ライブ配信サービス「hololive」の発表用キャラクターとして登場した女の子。2017年9月に活動開始。「VTuber」という言葉が生まれる前から活動しており、バーチャルアイドルグループとしてのホロライブが生まれるまでの道のりを開拓してきた。

 初回配信にはリスナーが13人しかいないという状況からのスタート。その13人は、2018年以降から見始めたそらとも(ときのそらのファンのこと。以下そらともと表記)達から敬意を込めて「円卓の騎士」「十三使徒」などと呼ばれている。「止まるんじゃねえぞ……」という『鉄血のオルフェンズ』を元ネタとするネットミームは、そら自身は意味を知らなかったもののそらともとの掛け合い*13を気に入り、使い始めるように。これが最終的に、『とまらないホロライブ』というキャッチフレーズの由来となった。

 デビュー時はニコニコ生放送を活動拠点としており、当時は17歳の高校生だったためバーチャルJKを名乗っていた。VTuberが爆発的に知られるようになった2017年12月からはYoutubeに活動拠点を移し、VTuberを名乗るようになった。現在はVTuberの他、メディアではバーチャルアイドルと称されることが多くなっている。
 活動初期のホロライブアプリはもちろん、17Live、LINELIVEでの配信や、Mirrativで初めてVTuberとして司会を行ったり、REALITYでは公式ライバーの初期メンバーとして選出されるなど、VTuber黎明期の配信プラットフォームのパイオニア的存在でもあった。2017年9月7日から2019年10月まではスタジオを使用した3Dの定期生放送を続けており、YouTubeが活動拠点になってからはその定期生放送と動画投稿がメインの活動だったが、2019年10月からは他のホロライブメンバーと同じように自宅からのソロ配信がメインの活動になった。

 年齢はシークレット(もはや前述でバレバレだが)。「時乃そら」と名字を漢字で表記していた時期もある*14が、現在は全てひらがなで表記している。また、ときのそらという名前には「時空を超える」という意味が込められている*15*16。出身地は東京。東京だけど田舎だと言っているため、23区外であると思われる。

 夢は横浜アリーナでライブをすることで、日々アイドル活動に邁進している。横浜アリーナが目標なのは初めてお母さんに連れられて行ったライブの会場が横浜アリーナで、いつかここでライブをしているところが観たいというお母さんの言葉を鮮明に覚えており、それがそのまま目標となった。また、そのライブはアイドルのライブで、自身がアイドルになったのもその影響があるとのこと。
 中学生の頃には吹奏楽部に、高校生の頃は音楽高校(声楽専攻・イタリア歌曲・音大受験コース)に通うという音楽一筋の学生生活を過ごしていた。

 活動初期は版権の問題で、アメイジング・グレイスなどの賛美歌を歌っていたが、2018年1月にはそらともからオリジナル曲(通称soraSong)を投稿してもらい、それを歌ってみたとして投稿する、VTuberの中でもかなり早くオリジナル曲を歌う活動を行った一人。多くのボーカロイド楽曲の歌ってみたやボカロPのコラボオリジナルソングの投稿を経て、2019年3月27日、ビクターエンタテインメントよりメジャーデビューし、初のアルバム「Dreaming!」をリリースした。これによりビクターエンタテインメント所属アーティストとなる(事務所はホロライブプロダクションに、レーベルはビクターエンタテインメントに所属している形)。

 2019年4月19日よりテレビ東京で放送されたドラマ「四月一日さん家の」に四月一日一花役として出演。ドラマは1クールで終了したが、新展開としてメンバーを追加したボイスドラマが四月一日さん家のBOOTHで販売されたり、舞台+ライブイベント『四月一日さん家のON STAGE』が全5回公演された。そして、2020年4月6日からはTVドラマ2期「四月一日さん家と」が放送された。

 2020年2月14日には初の写真集「そらびより」が発売。普段の衣装はもちろん、水着、アイドル衣装、ノンストップ・ストーリー衣装やロボ子さんやAZKi、友人Aとの写真や夢の場所で撮った写真などが収められている。また、ときのそらへのインタビューやオーイシマサヨシさんとの対談も収録されており、そらともにはマストバイのアイテムになっている。

ディスコグラフィ

フルアルバム4枚、ミニアルバム1枚、EP1枚、シングル2枚をリリース中。
Dreaming!
前述の通り、メジャーデビューとなる1stフルアルバム。15曲と初回限定版にはSecretTrack1曲が収録。2019年3月27日にVictorからリリース。
My Loving
ときのそらの大好きが詰まったミニアルバム。全5曲収録。2020年3月4日にVictorからリリース。
ON STAGE!
そらともと作り上げる、そらともとライブで盛り上がるというコンセプトの元で制作され、初回限定版Bのアルバムジャケットには公募で選ばれたものが使用された2枚目のフルアルバム。全8曲収録。2020年10月21日にVictorからリリース。
Re:Play
ときのそら初めてのフルカバーアルバム。5周年イヤーを彩る第1作目として、自身の歌ってみたの代表曲であるエイリアンエイリアンの他、今までのときのそらと新しいときのそらが1枚のアルバムに詰められている。全15曲収録。2021年11月24日にVictorからリリース。
リリース企画としてセルフライナーノーツボイスライナーノーツも公開されている。
青空のシンフォニー
自身の20歳の誕生日をお祝いする、自分自身が作詞作曲を行ったそらとものための曲「青空のシンフォニー」が収録された1枚目のシングルでお誕生日記念グッズとして販売。全1曲収録。2020年5月15日にカバー株式会社からリリース。
くもはれ
自身の誕生日をお祝いする2枚目のシングルCDでお誕生日記念グッズとして販売。全4曲(内2曲インスト)収録。2021年5月15日にカバー株式会社からリリース。
Happy Meowthday!!
2022年に22歳を迎えるということで、猫要素をふんだんに盛り込んだ3枚目の誕生日記念シングルCD。5周年イヤー第2作目でもある。ジャケットの左下の猫はそらが子どもの頃にときの家で飼われており一番長生きだった猫(クロちゃん)、右下の猫は現在ときの家で飼われている猫(ももちゃん)のイラストとなっている。全4曲(内2曲インスト)収録。2022年5月15日にVictorからリリース。
ビクターオンラインストア専売(受注生産)の初回限定版には、JVCから発売されているゲーミングヘッドセット「GG-01」にときのそらのロゴが入ったコラボヘッドホンが特典として付属。
Sign
自身4枚目となるフルアルバム。オリジナルソングのフルアルバムとしては3枚目であり、5周年イヤー第3作目。大先輩かつレーベルメイトであり、動画でもコラボした広瀬香美氏を始め、田淵智也氏、柊キライ氏や月詠み氏などの豪華なアーティスト陣と、瀬名航氏や多田慎也氏などのお馴染みとなったアーティストも携わるアルバム。全12曲収録。2022年7月20日2022年9月7日にVictorからリリース。
ビクターオンラインストア専売(受注生産)の初回限定版には、ジャケットイラストがプリントされたスペシャルTシャツが特典として付属。
2022年7月6日には、広瀬香美作詞作曲の「そらのとき」が、2022年8月24日には多田慎也作詞作曲の「ポラリスソラリス」がデジタル先行リリースされた。
Beyond
初のEP(Extended Play)となるCDで、ファンクラブ特番として行ったSpecial Session LIVEで共演した草野華余子氏、近藤世真(Elements Garden)氏、はじめてときのそらが投稿したsoraSong(木の芽時の空/花時の空(はなどきのそら))の作曲者である路地裏ロジック氏が携わり、さらにVictor主導で行われたsoraSongグランプリの最優秀作品も収録される。全4曲収録。2023年2月22日にVictorからリリース。
2022年11月20日にはsoraSongグランプリ最優秀作品の「ケ・セラ・ソラ!」が、2023年2月15日には近藤世真(Elements Garden)作曲の「キセキノセカイ」がデジタル先行リリース。

歌声の特徴

 突き抜けるハイトーンが一番の特徴。最高音域はhihiA(A5)*17(Sing楽曲にてhihiA#に更新*18)と女性の平均な音域は裏声でも最高音がhiE(E5)と言われているため、とてつもなく高い。原曲キーでは高すぎて基本的にキーを下げて歌われるナユタン星人の「エイリアンエイリアン」を原曲キーで歌っていたり、音域が高く広い広瀬香美の「ロマンスの神様」を歌いやすいと評するため、その特異性がよく分かる。
自身のオリジナルソングもこの傾向はあり、イベント等でそらの楽曲をカバーするVTuberがそらちゃんの曲は高い!!と言うことは珍しくなく、本人以外が歌いこなすのはなかなか難しいことが窺い知れる。
 ただ、アニソンに代表されるテンポが速く、移調・転調が多い曲はあまり得意ではない、高いなら高い、低いなら低いで安定している曲のほうが歌いやすいと言っている。

性格など

 とてもほんわかとしており、天然なところがある。優しいトーンで相手のことを否定しない人との接し方は包容力があり、一時期はお姉ちゃんやママなど呼ばれ、ママ姉論争が勃発したことも過去あった。一方でかなりの負けず嫌いでもある。また、とても寂しがりやであることが天神子兎音にリークされている*19
 仲が良い人とのコラボではかなり自由奔放な行動を見せるが、一方でステージなどの公の場ではとても凛々しい姿を見せる。ただし、アイドル活動をしているが、元来注目を浴びることはあまり得意ではないそうだ。最近はソロ配信でふにゃふにゃとした幼い子どものような話し方をよく見せているためか、そらともからは幼女や赤ちゃんと言われることが増えている。
 
 物を大切にする性格で、買ったり貰ったりしたものは長く使うらしい。一方で捨てられない性格でもあり、そらともからのプレゼントは外装パッケージすらも捨てられず、部屋は常に物で溢れているらしい。挙句、部屋6畳にピアノを置いているなどとかなり狭く、更に性格としてあまり片付けられないというおまけつきである。なので配信はベッドに座椅子を置いて座るという特殊な形態となっている。
 その因果なのか、部屋にとある「G」が出没してしまった際、結果として45Lの袋でいくつものゴミが搬出されたり、開かずのクローゼットが開いたり、あまりの恐怖からテンションが高くなったり、リビングで数日寝るなどという行動に出た。

 脳筋な一面もあり、アクションゲームではゴリ押しパワープレイを披露したり、やり込んで強者になっていることも。MinecraftではAirani Iofifteenと共闘し、何度も倒されながらもウォーデンを素手で殴り倒すという伝説を作った。また、パーティーゲームなどでは堅実なプレーを見せる。
 わりとSっ気があり、ホラーゲームコラボでは相手の反応を見るため、わざとギミックに誘導したりもする。また、大空スバルが呼び捨てタメ口に挑戦する地獄企画では、度々「楽しい」「最高」と言い放つなどSを隠しきれずにいた。元祖・圧の使い手でもあり、レジスタンスを名乗る湊あくあに対して何気なく放った「じゃあ敵だね」はもはや伝説。

体力など

 ワンマンライブで19曲を歌って踊りきる程度には体力に定評がある。ただしリングフィットアドベンチャーの放送や握力は19kgぐらいという本人のツイート*20を見るに腕力はあまり強くない様子である。また、前屈がほとんどできないぐらい(長座体前屈で-30になるくらい)に体が硬い。

 頭痛持ちで、低気圧の日などにあまり体調が良くないようなツイートをすることがある(直接頭痛とは言わず、妖精さんと表現している)。また、あまりゲームをしてきていなかったため、3D酔いしやすく、一人配信を始めた頃は3Dゲームを配信でするときはあらかじめ酔い止めを服用していた。マイクラには慣れた(ただし、画面サイズは小さめにして対策しているとのこと)が、その他のホロライブ内で流行している3Dゲームをあまりしない理由はこれが大きい。

 自転車は乗れないことはないと思うが乗ることがない。
修学旅行のときに自転車に乗る体験があって乗れないと参加できないため、そのためだけに学校で練習をした程度でしかなく、普段乗ることは全くないのだという。

趣味志向

 可愛いものが好きで、機能性より見た目で選ぶことが多い。好きな色はピンクで、ピンク色の服や物をよく買うとのこと。またVOCALOIDが好きで、初音ミクとコラボしているパソコン周辺機器を愛用している。

 ホラーゲーム(特にフリーホラーゲーム)好きを公言しており、とても詳しい。ただし、あまりアクション性が高いホラーゲームは好みではない様子。自分でプレーするのも好きだが、人がプレーしているところを見るのも好きなようで、コラボしたVTuberには大抵一緒にホラーゲームをしようと誘っている。ホラーゲームが苦手な子も多く、実現することは多くないが、実現した時はとても嬉しそうな彼女の姿を見ることができる。ホラー要素に関しては非常に耐性があり、大抵のホラー要素では悲鳴をあげることはない。これは、本人がホラー好きによる経験で次の出来事が予想しやすいのと、驚くと無言になる、(プライドから叫びたくないから)予測できたら歯を食いしばっているからとのこと。ただし特別に好きなのはホラーゲームだけで、ホラー映画などはあまり好んでは見ていないようだ。
 さらにはそらこよまったりマイクラ!で実は(みんなが思っているよりは)ホラーゲームが得意ではないことを自身で明かした。脅かし要素が苦手でPhasmophobiaなどの急に脅かしてくる系のゲームは苦手と言っている。ただ、脅かし要素が少なければ全然怖さは感じないということなので、ホラー耐性最強というわけではないだけで、強いことには変わりがないようだ。

 実はRPGが好きで、特にロマンシングサ・ガ3がお気に入り。他にはリズムゲームをよく遊ぶ。特に好きなのはアイドリッシュセブン。キャラクター系のゲームでは、特に好きなキャラクターに一点集中(いわゆる単推し)になる傾向。*21

 他には漫画や小説を読むのが好き。漫画は色んなジャンルのものをマンガアプリや電子書籍で読んでいるが、よく読んでいるものは異世界転生物。月に2万円ぐらい購入している様子。一番好きな漫画は最遊記。全巻友だちに借りて読んだことがきっかけで、最遊記はそらの人生のバイブルらしい。他にも子どもの頃には、お父さんの部屋にある北斗の拳やシティーハンターを読んだりして過ごしていた。

 小説は芥川龍之介作品や重松清作品を中心に、純文学も大衆文学どちらともを読んでいる。

 少し違う面としてはダーツで遊ぶことが好き。腕前は参考程度になるが『世界のアソビ大全51』のダーツを実況した際には、狙って20のトリプルに当てたり、カウントアップでCPUの「すごい」に勝つところを見せている。
 更には好きが高じて、2022年6月に兎田ぺこら宝鐘マリンと共にダーツグッズ専門店「ダーツハイブ」及びダーツマシンメーカー「ダーツライブ」とコラボ。詳細はコラボにて。

ホロライブ内での立ち位置

 多くの後輩からそら先輩と呼ばれ慕われている。2017年デビュー組でホロライブのオリジナルメンバーという立場故に主に二期生以降の後輩達からは多大な尊敬の眼差しを向けられ、「そら先輩も人間だったんですね」とコラボ時に感動されるほどに。デビュー日はそれぞれ違うが、0期生と親交が深い。特にAZKiとは親友と呼んでも差し支えのない間柄で、ユニット「SorAZ」として多くの歌ってみたやオリジナルソングを世に送り出している。

 コメントをすることは少ないが、後輩たちの放送もよく見ているらしい。2019年12月にはホロライブオンステージ -でいどり〜む-で共演した3人に大空スバルを加えた5人で「Blessing」の歌ってみたを自身が企画して投稿したり、4期生が加わってからは、桐生ココが行っている「あさココLIVE」や角巻わためが行っている「わためのうた」に動画出演したりと内部コラボも積極的に行うようになり、夏色まつりと大空スバルが四月一日ファミリー入りしてからは二人との交流も増えている。

 2020年6月にはそらからの働きかけで、星街すいせい、不知火フレア、宝鐘マリン、天音かなたとALICEを結成。グループアイドルに憧れがあり、グループでしか歌えない歌を5人で歌いたいと言っている。
 2021年9月頃には自分と同じくhololive IDOL PROJECTには参加せず、ソロで歌手活動を頑張っているメンバーの角巻わためと急接近。元々仲が良く、同じくhIPに参加していないAZKi、星街すいせいと4人のLINEグループを作り、雑多なことを話しているらしい。(LINEグループに名前はつけていない)。

ホロライブプロダクション内での立ち位置

 ホロライブと同じくそら先輩と呼ばれ、大先輩として慕われている。特にホロライブインドネシアのAirani Iofifteen(愛称イオフィ)とは、初コラボで好きなマンガやゲームの話で意気投合し、「イオフィちゃん」「そら姉さん」と呼び合う中になった。他にもインドネシアのAnya MelfissaやPavolia Reineと良く絡んでいる。ホロライブEnglishでは、Vsingerとしてデビューし、日本語が堪能なIRySや、同じく日本語が堪能なCouncilのHakos Baelzと親交が深くなっている。
 またホロスターズからも「この人が居なかったら自分たちはここに居ない。」という風に言われていたり、そらも何かのお祝いの時には駆けつけている。

ホロライブ外のVTuberとの関係

 精力的に外部コラボやイベントでの交流を行っている。これはVTuberはみんな仲間でバーチャルの存在を流行ではなく文化に、そして日常にしたいという想いがあるため。

 親交の深いVTuberは富士葵、アズマリム、響木アオ、かしこまり、銀河アリス、天神子兎音など挙げ始めるとキリがない。自身の憧れの存在はミライアカリで、逆にまりなすの奏天まひろや音葉なほ、MaiR(星乃めあ)などからは憧れの存在として見られている。
 特に富士葵とは歌ってみたコラボから始まり、何回も交流するうちに、お互いのことを真のバディと認めあっている。そんな二人がダブルパーソナリティを務めるラジオ番組「そらあおと!」が2019年7月にTokyoFMで始まり、9月26日まで放送された。
 天神子兎音とは「清純ワイルド」というコンビ名でよくコラボ放送を行っている。軽率にコラボをするので「軽率ワイルド」と呼ばれたりもする。

配信傾向/頻度や時間帯など

 歌ってみたの投稿を月1〜3ペースで投稿中。生放送は週1〜3程度のペースで行っている。基本は歌枠、ゲーム実況、雑談を1〜3時間程度の長さで配信している。平日は19時〜22時に開始することが多い。休日は基本日中帯に放送。極稀に朝枠を行う。
 またファンクラブ会員限定生放送の生放送を行うことがある。こちらでは雑談が中心。。ニコニコチャンネルの時とは違い切り抜きはNGとなっている(ニコニコチャンネルの時のルールは過去を参照)。

過去


簡易プロフィール/見た目/経歴/自己紹介動画/○○一覧/○○集/別掲ページ集
詳細プロフィール/その他/個別ページ/小ネタ/Twitter

その他

コンビ、ユニット集

▼ホロメンとのコンビやユニット
・コンビ
コンビ名メンバー解説
そらロボときのそら
ロボ子さん
たった一人から始まった物語の一人目の仲間
そらみこときのそら
さくらみこ
そらともその一。みこは結婚したいらしいがそらは果たして…
SorAZときのそら
AZKi
親友且つそらともその二。詳細はSorAZページにて
夜空の時ときのそら
夜空メル
アキそら
/AppleSoda
ときのそら
アキ・ローゼンタール
じゃあ敵だねときのそら
湊あくあ
もはや伝説となった圧とその被害者。度々ホラゲコラボにあくあが誘われている。あくあも一緒にやりたいと言っているらしいが、今のところ実現していない
そらとしゅばときのそら
大空スバル
コンビ名は呼び捨ていいっスか? という企画から始まったもの。そらのあまりのノリにスバルのほうがタジタジであった。それ以前は四月一日さん家とでも共演。撮影現場ではそらがスバルにイロハを教えていたらしい。
そらわたときのそら
角巻わため
ふわふわマイクラ住人コンビ。歌では全く違う一面を見せるのも共通点
そらポルときのそら
尾丸ポルカ
えーそらときのそら
友人A
親友。ホロライブのセンターとホロライブ全体の裏方と立場は変わっても変わることのない絆
イオそらときのそら
Airani Iofifteen
姉と妹且つそらともその三。そらがオタクの面を見せる数少ない相手
IRySoraときのそら
IRyS
・ユニット
ユニット名メンバー解説
SoAzKo(そあっこ)ときのそら
AZKi
博衣こより
ガルパホロライブカップ in ホロライブサマーをきっかけに名付けられた
ガルパホロライブカップではチームピュアとして2位の成績を収めた
ホロALICEときのそら
星街すいせい
不知火フレア
宝鐘マリン
天音かなた
Alice in N.Y.を歌うために集められたメンバー。暴力的歌唱力
スターアニマルときのそら
星街すいせい
大空スバル
尾丸ポルカ
博衣こより
沙花叉クロヱ
ホロGGWより始まった。Gartic Phoneのコラボでは猟奇的かつ殺意が高い仕上がりが多くなったが、その後に公開された歌ってみたが「怪物」というホンモノの怪物軍団
SUPER LADYときのそら
ロボ子さん
姫森ルーナ
Kureiji Ollie
SUPER hololive WORLDにて結成

▼ホロメン以外とのコンビ・ユニット
・コンビ
コンビ名相手解説
そらぽんときのそら
ウェザーロイドAiri
ウェザーニュース所属のバーチャルお天気キャスターで通称・ポン子。ファンの名前がそらともとソラトモという共通点がある
そらあおときのそら
富士葵
Smarprise→独立のVTuber。バディと呼び合う中。今では数少なくなった2017年デビュー組の一人で、そらは実質同期として認識している。そらあおと!という地上波ラジオもダブルパーソナリティで放送していた
青空ラビッツときのそら
響木アオ
ハロクリ所属のVTuber。四月一日さん家のでも3姉妹役として共演。暫く会わないとアオがただのオタクになるらしい。
そらリスときのそら
銀河アリス
バルス所属のVTuber。初めてのツーマンライブの相手
清純ワイルドときのそら
天神子兎音
ユニバーサルミュージック所属のVTuber。数々のイベントで共演している仲良しVTuber。LIVE友達、母(子兎音)と娘(そら)
はじめてのTwitterスペースも子兎音と行っている
・ユニット
ユニット名メンバー解説
おくらぶときのそら
銀河アリス
奏天まひろ
銀河アリスとavexプロデュースのVirtual Artist Unit「まりなす」のま担当、奏天まひろとのユニット(?)。おくらぶは銀河アリス命名。銀河アリス 2nd Anniversary Live 〜BIG LIVE / BIG LOVE〜では3人で共演している
怖がらズときのそら
ガッチマンV
人生つみこ
ホラーゲームを全く怖がらない3人

ゲーム歴


今までにプレイしたゲームの一覧(配信順)です。
対象はコンピュータゲームのみ。※クレーンゲームやテーブルトークゲームなどは対象外
配信でプレイしたゲーム一覧
配信日は初回のみ記載。

詳細

実況動画でプレイしたゲーム一覧

詳細

メッセージ

Virtual Music Award 2021

リンク

ときのそら公式サイト
https://site.nicovideo.jp/tokinosora
ときのそらオフィシャルファンクラブ
https://tokinosora-fc.com/
旧・ときのそらオフィシャルファンクラブ
https://ch.nicovideo.jp/tokinosora
ときのそら デビューアルバム『Dreaming!』特設サイト
https://www.jvcmusic.co.jp/tokinosora/65163/
ビクターエンタテインメントアーティストページ
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A026407.html
ときのそら公認☆こころ晴ればれショップ
https://ebten.jp/newtype/1371
そらあおと!コミュニティ
https://fanicon.net/fancommunities/1289
ときのそら ミニアルバム『My Loving』特設サイト
https://www.jvcmusic.co.jp/tokinosora/65329/
ときのそら 2nd Album『ON STAGE!』特設サイト
https://www.jvcmusic.co.jp/tokinosora/65433/
ときのそら 『2nd LIVE パラレルタイム』特設サイト
https://www.jvcmusic.co.jp/tokinosora/1882/
ときのそら3rd Album『Re:Play』特設サイト
https://www.jvcmusic.co.jp/tokinosora/65580/
ときのそら Theatrical Cover Live『Role:Play』特設サイト
https://www.jvcmusic.co.jp/tokinosora/2052/

このページへのコメント

4〜7ヶ月前にそらちゃんを知って彼女の歌やダンスなどが上手いのでこれからも頑張ってほしい

0
Posted by 萌花 2023年03月25日(土) 10:58:37 返信

最近ホロライブ(というかVtuber)を見るようになって彼女の存在も知ったばかりだが、こういう黎明期のころから頑張って大成してる人って本当に尊敬する。

19
Posted by 名無し(ID:JoHd95CMTw) 2022年02月20日(日) 15:58:42 返信

活動初期の頃にはTwitterにてそらともに気軽にリプライを送ったり、そらとも同士の会話の中に飛び込んで驚かすなどお茶目な一面もありファンをとても大切にしています。

8
Posted by 名無し(ID:DILcvvYLvw) 2021年12月19日(日) 01:33:28 返信

ぬんぬん

6
Posted by 名無し(ID:euA+hsG6rw) 2021年08月10日(火) 06:48:05 返信

概要項目を追加してくださった方へ
人物紹介項目と内容に重複があるため、統合させていただきます。ご了承いただけると幸いです。
(新レイアウト版では公式紹介文の下が概要にあたります)

4
Posted by  rf4_k rf4_k 2021年04月13日(火) 00:26:38 返信

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

スマホ用メニュー内見出し

※公式実施のアンケートとは別物です。
非公式wikiに関して(閲覧/編集) -2022/1/9 23:59 
第1回 実施期間2020/01/25 - 2/21 23:59
配信関係
  • 配信内記録
    (配信内で起きた各種記録。寝坊記録含む)
  • 流行の配信内容
    (およそ全メンバーの1/4程度が行った企画配信の内容や実況ゲームのタイトル)
  • 企画配信
    (定例企画や非日常的な配信)

メンバー別実況ゲームタイトル一覧

大型コラボ,歌リレー,内外大会関連

コラボ関連

代表取締役社長(CEO)

  • YAGOO(谷郷元昭)

ID1期生(ホロライブインドネシア)

🐿Ayunda Risu(アユンダ・リス)
🔮Moona Hoshinova(ムーナ・ホシノヴァ)
🎨Airani Iofifteen(アイラニ・イオフィフティーン)

ID2期生(ホロライブインドネシア)

🧟‍♀️Kureiji Ollie(クレイジー・オリー)
🍂Anya Melfissa(アーニャ・メルフィッサ)
🦚Pavolia Reine(パヴォリア・レイネ)

ID3期生(ホロライブインドネシア)

📜Vestia Zeta(ベスティア・ゼータ)
🔨Kaela Kovalskia(カエラ・コヴァルスキア)
Kobo Kanaeru(こぼ・かなえる)

Myth(ホロライブEnglish)

💀Mori Calliope(森カリオペ*6 )
🐔Takanashi Kiara(小鳥遊キアラ*7 )
🐙Ninomae Ina'nis(一伊那尓栖*8 )
🔱Gawr Gura(がうる・ぐら)
🔎Watson Amelia(ワトソン・アメリア)

Project:HOPE(ホロライブEngllish)

💎IRyS(アイリス)

Council(ホロライブEnglish)

🪐Tsukumo Sana(九十九佐命*9 ) [卒業生]
🌿Ceres Fauna(セレス・ファウナ)
Ouro Kronii(オーロ・クロニー)
🪶Nanashi Mumei(七詩ムメイ*10 )
🎲Hakos Baelz(ハコス・ベールズ)

EN-Staff

🔚Omegaα

ホロライブ中国[活動終了]

公式アカウント

※事務所や各個人のアカウント以外は公式リンク集にて
※Twitterのサブアカウントは各メンバーページにて

アイコン版

サブアカウント集

旧表示形式

マシュマロ(開放/非開放はタイミングとメンバーにより異なります)

その他ご連絡

  • 管理人Twitter
    ※回答が必要な場合や個別対応や
    騒ぎを大きくせずに通報したい場合など
    内容によっては当wiki上などで公開させていただくことがあります。

Menu

リンク集

YouTube統計

ホロライブメンバーおよび各コンテンツに特化したサイト

編集用ツール

その他複雑なツールは編集用_入力補助ツールにて

自動補完

フィルター対象の表:
1個目
2個目
3個目
結果へのリンク

どなたでも編集できます

メンバー募集!