アイドルωシスターズ トリニティ!!! 〜愛の形は全てピュア〜は2020年10月14日(水)〜11月13日(金)開催のイベント。
 アイドルωキャッツ!!の続編イベントである。
 また、昨年のこの時期に引き続き3キャラのみのミニイベントであった。
開催前
 10月9日(金)のおしらせにてアイドルイベント(きゃっつ2期生)の予告が発表された。
 アイドルキャッツシリーズのアイドルは白猫からもキャラが来ていたので、キャラ予想として黒猫のリフィルだけではなく、白猫のシャルロット、シェリル、ミューエなども挙げられた。画像をいじくり回した結果、わずか1時間足らずで、角がはえてるしルルベル、他2名はカヌエ、プリフィカではという予想がなされ、その通りの黒ウィズキャラのみのイベントであった。
 また、シルエットは3人だけであったため、ガトリン、リルム、ユッカはもちろん、白猫やテニス勢はどうなるのか、全員入れ替えなのかと不安な声も挙がっていた。
 そんなこんなで10/12にPVが公開され翌日13日にはおせにゃん#107にてイベント詳細が公開、翌日開催となった。
開催後
 ミニイベントでガトリン&リルム以外の他のきゃっつ(仮)メンバーが出なかったという点以外は好評な感じであった。ほかのアイドルキャッツイベ同様ぴゅあなアイドルイベントと思わせておきながら、結構重い&今回はギャグではなく感動系イベントだったというのは驚いた人も多いのでは無いのだろうか?
 また、ストーリーが面白く全員が全員活き活きとしていたため、短いことを惜しむ声なども見られた。

イベント内容

  • 本編(2020年10月14日(水)16:00〜11月13日(金)15:59)

同時復刻

いずれも(2020年10月14日(水)16:00〜11月13日(金)15:59)
  • アイドルωキャッツ!
  • アイドルωキャッツ!!

新要素

お賽銭

 ロザリアの夢占い等と同様に各アイドルに投げ銭をすることができる。
 ただしゴールドを消費するのではなくイベント専用通貨を集めてお賽銭として投げ銭するという違いがある。
 最も多くのお賽銭を獲得したアイドルと個人別で最も多くのお賽銭を納めたプレイヤーは後日発表される予定。
 また、お賽銭に関連して同時にメッセージを送信でき、一定確率で他のプレイヤーにも共有される。あまり変なことは書かないようにしよう。
 ちなみにお賽銭を集めるには道中に出てくる黄金鉄壁の敵を叩く必要がある。連撃、WAS、全体化等を活用しよう。

良かった点

クエストが楽

 最近のラスボスはハードでHPが数千万あるのが普通だったが、今回はミニイベントという事もありHPが少ないため、スキルぶっぱでも余裕。
 もちろんオートでも楽だが、ハード3-3は最初に回復反転、ボス戦で属性反転と、何かしら対策を練らないと厳しい。

全員良い感じに出番があった

 いつものイベントクエストのようにガチャキャラが6人いると誰かしら出番がありすぎたりなさすぎたりと偏りがちであるが、今回はミニクエストで3人しかガチャキャラがいないのもあり、全員良い感じに出番があった。

悪かった点

黄金鉄壁

 ノーマルの序盤から鉄壁のHPが20あるため連撃が少ないと時間がかかる。
 また、全ステージが5戦有るため鉄壁をスムーズに処理できるデッキが必要だが、凶暴化やクリティカルで突破するとお賽銭が集まらない。
 個人的なおすすめは、連撃のEX-ASでの全体攻撃持ちとEX-ASの全体での反撃。

周回が必須

 今回いつぞやのイベントのように道中でお金を稼ぎ3人に投げ銭をするシステムであるが、そうなると何度も周回する必要がある。
 前回の周回地獄といい、このシリーズのお約束なのだろうか…?
 ただしハードでもオート周回がしやすい事もあり、去年の年末のような地獄の周回にはならない。

投げ銭

 今回1-1〜3-3までクエストがあるが、1-xだとカヌエ、2-xだとプリフィカ、3-xだとルルベルにしか投げ銭ができない。
 つまり章を変えないと投げ銭するキャラを変えられないため、やや面倒である。
 一応2-1に進めば一応右にカヌエチャンネルなど投げ銭のキャラを変えられるアイコンがあるためこれが利用できるが、例えばノーマルが終わりハードに進んだばかりだと、ハードはまだクエストが進んでいないためにカヌエにしか投げ銭ができないという事が起きる。
 上記の時点でカヌエ以外に投げ銭したい場合は、ノーマルに一々変える必要があり面倒である。

リルムとガトリン以外のきゃっつ(仮)がいない

 本編に登場しない。おそらく尺の都合なのだろうが…。
 2-1のストーリーによると元の異界が忙しいらしいのだが、ガトリン&リルム(とメカガトリン)以外は忙しい理由すら不明なのは少し悲しい*1
 白猫やテニスのメンツはまだしも、黒ウィズキャラであるユッカはいつかの魔道杯では理想のフェスとして3人一緒だったのだが、どうしてこうなった…。
 ちなみにエクセリアは王女、リリーは探偵事務所、ルカはバンドと学業、アイラとセラータは学業とテニス、ユッカはブラック企業エターナルクロノス勤務が忙しい理由として考えられる。しかし真相は不明。

イーラモンとビッグ・データ

 ビッグ・データがテッケツオーの使い回しなのはさておき、立ち絵があるのに入手できない。
 一応イーラモンはサイバーガトリン&リルムのLだと一緒にいるが…
 ちなみに前回はロディのSSにイーラモンが一緒にいた。

賛否両論点

サブクエストが無い

 どんなデッキでもクリア出来てノーデスも全問正解も無いというのはコンプリートのハードルを下げているが、その代わりに家クリが12個減る事になる。
 まあミニイベントである上におせニャんで魔道杯の話がなかったという事は、翌週にも新イベントがあるのではないかと予想されているため、合わせれば同じくらいのクリが手に入るという事なのだろう。
 ちなみにクリスタルはこのイベント開催時には7×3+図鑑報酬4+ミッション報酬3個、合計28個入手できた。
 次のSOUL BANKERでは3×3+1で10個入手できた。アイドルシスターズの家クリも併せても50個といつものイベントより10個ほど少ないがおそらくはレイドに多少吸われた形だろう。
 実際去年も同じようにミニイベントが2度開催されている。

その他

  • かんたんモードにすると敵のHPが倍になるのだが、これを利用すると黄金鉄壁のHPも倍になるため、投げ銭も多く稼ぐことが可能。
    • 当初は表示不具合があり99999でカンストしてしまっていた。(表示上でありしっかり投げ銭は増えている)
  • ガトリンの声優でおなじみまぁにゃこと吉岡麻耶氏だが、今回サイバーガトリン、イーラモン、ガトリン、メカガトリンと、なんと1人で4役も演じている事になる。ナンデモコナースでも使ったのか。

ガチャ

 今回は3種ガチャ。
 すべて既存スキルの色違いで新スキル持ちはいない。スキル自体は全部強いスキルなので3体ガチャにしては珍しくハズレがいないガチャとなっている*2
 GAでは選外になったものの、人気の高い神族キャラがピックアップされている*3
 蛇足だが1年前の10月に開催されたミニイベント2種もガチャキャラが全員神族という妙な共通点がある。
 「神無月なのにガチャは神様だらけ*4」というジョークだろうか?
 蛇足だが、今回黄金鉄壁で投げ銭を稼ぐ必要があるのにガチャ3種共に連撃がない点には注意。まあ投げ銭稼ぐのはアイドルの役目じゃないし…。

偶像女神 プリフィカ・ランクスター

 火 AS:攻撃 SS:割合削り EX-AS:チェインプラス・チェインカウンター
 6アリオテス、エニグマMGの色違い。
 EX-ASのチェインカウンターのおかげでチェインを稼ぎやすいうえに敵の妨害にも強い。
 SSはピンポイントで使うこともある程度に考えておこう。

お日様アイドル カヌエ・デ・ヤック

 水/雷 AS:回復・複属性強化 SS:統一強化 EX-AS:連続化・ガード
 GAアレスちゃんの変身前、ルミスの色違い。
 水雷にはクラックハンドがいるので、クイズ力に自信があるなら難易度を上げまくってクリティカルでロマン火力を求めるのも面白い。
 アンサーリセットもあるので1回ならやり直しも効く。
 ルド(水/火だがHPは高く凜煌眼で硬い)とエニクラがいるなら3t目から起動し始める高耐久&高火力な反撃軸というのも組める。
 こちらは雷/火+ミホロで、いとからふるエニグマフラワーズの5-1〜5-2を8t前後で攻略している程度には強い。

摩訶不思議な魔法の女神 ルルベル

 雷/火 AS:攻撃強化・ガード SS:特殊パネル変換 EX-AS:ダメージブロック・パネルリザーブ
 エニグマクローバーの色違い。 
 雷にはアテナがいるので、持っていればすこぶる相性が良い。
 その他にも3プリフィカ、3レリッシュ、3ラーシャ等のEX-ASが相性が良い。
 このEX-ASは継続が3tのリザーブを作るため一度発動すれば誤答するかリザーブを上書きでもされない限り常に3色が供給されるというのが強み。ただし、リザーブなので3色が供給され始めるのは3t目以降となるという点には注意。

 邪神ということでサタ女3を除き普段は種族が魔族なのだが、今回は他の二柱に合わせてか神族。
 あるいはザラジュラムの影響がまだ少し残っていたのだろうか?
 (蛇足だが最初のストーリーの時点でルルベルはサタ女3の後の話だと分かる。カヌエはリザが来た後の話である事は分かるがそれ以上は不明。プリフィカもほとんど不明*5。)

 深化ボイスではペオルタンにセラータとのキャラ被りを心配されている。100%被らないから心配すんな。
 おそらく本イベント関連で唯一ガトリンとリルム以外のメンバーに言及している部分。

報酬精霊

 ミッション報酬が1枚。各アイドルにお賽銭を50万納めることで入手。
 ちなみにアイドル‟3”、‟トリ”二ティ、‟3種”ガチャ、アイドル1での登場から‟3年”経過等の多くの3要素からトリエテリスの登場も一部では予想されていたが、実際には登場しなかった。散々(33)です
 

金仏 サイバーガトリン&リルム

 水/闇 AS:属性特効連撃 SS:狂暴化/統一大魔術 EX-AS:連続化・集約(攻撃)
 VRアイドルになったガトリンとリルムのデータ。
 SSは狂暴化がガトリン由来なのは分かるが、統一はどこから出たのだろうか。所持スキルの範囲が多いことで有名なリルムですら所持していない*6…。

 現状水闇の配布は反転解除、統一大魔術x2、蓄積連など攻撃面は地味に充実しているが、ガチャ産込みで考えても回復に難がある。
 反転強化のウリシラがいるかどうかで大きく変わると言える。いてもやはり回復が少ないので厳しくはあるのだが。
 一方でEX-ASは1t目からパネルが用意できれば2t目から火/光に対し効果値1100×2の3×2連撃というピーキーだがアホみたいな火力を出せる。

 また、1枚限定のため進化前が自動お気に入り登録の対象になっている。
 進化の際には素材となる2枚のお気に入りを外す必要があることに注意しよう。
 最終進化までにはカヌエ、プリフィカ、ルルベルにそれぞれ50万投げ銭する必要があるので1人だけに全力を注がないようにしよう…
 
 蛇足だが、進化前の二つ名の偶像はアイドルの日本語訳で、金仏は融通がきかず感情がないように見える事。

報酬結晶

ピュアの結晶〈紫電のサイリウム〉

 統一大魔術の効果値を主属性500、複属性750強化。
 リロデ2の殺生与奪の結晶の上位互換。
 一応統一して無くても統一の効果値自体は伸びるが統一しきらないと上昇量が25%程度になってしまう点*7には注意しよう。

LtoL

 アイドル1、アイドル2が進化予定。基本的に以前進化した同じ型に合わせられるが、ルカは条件つきで4倍になるとのこと。
 揃える形での進化のためか1のエクセリア、2のアイラ&セラータが除外されている。後発組が合わせればいいだけでは…。
 それでも対象精霊数が12体と非常に多い。いとからふる!エニグマフラワーズ時に進化したGP、GA精霊が16体なのでわずか2イベントで28体も進化している。9月のイベント進化が無かったためだろうか?

 10月16日にLtoL。全体的に良進化&まあまあの魔改造が多く、全てを触れることは困難なので大きく変わった数体のみ紹介。
  • リリー
    • SSが雷属性以外に特効に変更。初手発動できる上に結晶込み全単色であれば効果値6000のため、1戦目に厄介な敵が出る時に使えそうである。
    • 潜在に探偵らしく?心眼が2つ追加。純属性限定だったステータスアップは雷属性全てに適用されるようになり纏められた。
  • アイラ
    • ASに自傷が追加されたが威力アップ。
    • スキル自体が1t早くなり、2tスキチャから3tとなった。
    • SS2が8t周期の25%以下で8tチャージというラスのようなもの*8になった。
    • EX-ASは連続化だが、HPが50%以下でダメージが大きく上がる。
  • セラータ
    • 火/闇対応だが、属性が反転しても効果が出るようになっている。これはASもSSも同様。
      ただしSSで全ての追加効果が出るのはHP50%以下限定。全て発動させればSS1は650%、SS2は1450%とぶっ飛びまくっている
    • 欠点は闇反転のSS2にエンハが存在しているのでそのエンハで上書きされてしまうことが…。
  • ルカ
    • SSは呪い時のみ4倍。
    • 自傷が消滅し、10ch、20chでダメージアップが付いた。
      自傷をうまく使っていた且つ2枚以上所有している人は1枚は進化させないのも良いかもしれない。
  • リリー&エクセリア
    • ASは攻撃強化が最初から追加。3チェインで連続化、15チェインでダメージアップも追加と変則的に。
    • 炸裂大魔術がデッキの属性を光/水で統一(反転強化または属性反転前提)やターゲットの敵よりも左右の敵に大きく威力が上がるように変更された。
    • EX-ASの1問解くだけでチェインプラス3と結構な火力の連撃がかませるのもなかなか良い点。

余談

元ネタ

 いつぞやのイベントと同じように大量のリスペクトネタを仕込んでいる。
 今回は古典SF系、その中でもディストピアな作品が主となっているようだ。
ストーリー題名部分
  • 1章 でぃすとぴゅあ
    • ディストピア
      どこにも無い場所という語句から作られた理想郷を指す造語である『ユートピア』とは正反対の場所。
      正反対といっても完全に正反対というわけではなく、一見すると争いや貧困が無くユートピアな場所ではあるのだが、実際は人間性が否定されていたり、見せかけの自由であるような場合に対して使われることが多い。
  • すばらしい新世界?
    • 素晴らしい新世界
  • 接続された女神たち
    • 接続された女
  • 時計仕掛けのお賽銭
    • 時計仕掛けのオレンジ
  • ロボは電気羊の夢を見るか
    • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
      映画「ブレードランナー」の原作として有名。
  • 2章 雨の中の涙のように
    • 映画ブレードランナーの台詞?か
      雨の中の涙のように。終わりの時(死ぬとき)が来たという台詞がある
  • われら!!!
    • われら
      当然ながらこれとは関係ない。
  • 人間農場
    • 動物農場
  • ビッグデータが見てる
    • 1984年
      作中に出てくる独裁政府のスローガンビッグ・ブラザーがあなたを見守っているより
      まるでどこかのクソニートを思い出すが関係ない。
      「マリア様がみてる」にも似ているがディストピア小説じゃない、そもそもSF小説ですらないので関係なさそう…。
  • 愛の形は全てピュア
    • 天の光はすべて星
「3章 女神と信者と偶像と」は不明。
ストーリーで出てきた小ネタ部分
  • 市民のみんな〜!今日もシアワセですか〜?
    • パラノイア(TRPG)?
      1984年にアメリカで発売されたTRPG。市民、幸福ですか?と聞かれ幸福で無いと答えた場合反逆者と見なされ殺されるようなゲーム。
      ボカロを知っている人であれば、「こちら幸福安心委員会です」がパラノイアをリスペクトした作品である。だいたいあんな感じ。
  • バーチャルお賽銭
    • 投げ銭。ユーチューブの投げ銭機能。無言でお賽銭を投げる等もそこら辺のネタである。
その他
  • カチャカチャを捨てて〜(カヌエのボイス)
    • 書を捨てよ、町へ出よう
      ご存知の通り2度目
      ちなみに書を捨てよといっているが、これは本だけの経験よりも実体験を伴った経験が大事であるということであって本を読まなくて良いという訳ではない。実際作中では大量の文学作品からの引用が行われている。
      余談だが、これはアンドレ・ジッドの『地の糧』が元ネタの元ネタである。
  • BigData is watching you(サイバーガトリン&リルムのAS)
    • Big Brother is watching you
      (上記の1984年のビッグブラザーが貴方を見守っているの原文)

どなたでも編集できます