チェイン犠牲強化は、味方サポートスキルの一つでダメージ強化の一種。
ダメージ強化複属性強化撃破強化や一部の融合強化純属性強化のエンハンス部分は互いに併用できず上書きしあう点に注意。ブースト精霊強化とは併用可能

概要

 2017年8月に夏に咲く君へにて、早瀬りん(水単色)で初実装。
 毎ターンチェインを消費する代わりに効果値が高めのエンハンスが付与される。当時はエンハ付き純属性強化のレッジ全盛期であり、チェインが貯まりやすい環境でも無かったのでそこまで強いと思われておらず、実際に活躍する機会も多くはなかった。火属性、雷属性版のりんが実装されることもなく過ぎていき、2018年の夏になっても夏に咲く君へは続編が開催されなかったこともあり、このスキルのことは忘れ去られていった。
 実装から1年半弱が過ぎた2019年1月、FairyChord Preludeにて鶴音リレイ(水/雷)のスキルとしてチェイン犠牲強化が選ばれた。だが、この期間のインフレに伴い、早瀬りんと鶴音リレイを比較した際に効果値が大きく変化していた。
具体的に言うと、
  • 早瀬りん(進化前):SS1が2ch消費で200、SS2が3chで300(SS1 1t、SS2 5t ファスト1持ち) 
  • 鶴音リレイ:SS1が1ch消費で350、SS2が2chで700(SS1 2t SS2 5t ファスト2持ち、チェインブースト持ち)
 属性を問わず全体にかけられるエンハンスとしてこれは異例とも言える効果値であり*1、40ch勢の台頭によるチェイン環境の大幅な変化、エフェクトの短さ、ダブルAS付与との相性の良さもあって瞬く間に最強スキルの一つとして数えられるようになった。
 その後SUGARLESS BAMBINA2でヴィタ(雷/火)、天上岬 ふもとのカフェへようこそでエテルネ(火/雷)が実装されてガチャ複属性版は3色揃った。

単色版

 Abyss Code08対抗精霊アステラで単色版のチェイン犠牲強化が実装された。
 AbCd種族の特性としてSS2はHP20%以下で効果値アップがあり、他の属性で出た場合はどうなると思われたが、幻魔特区RELOADED靴離侫.襯&タイシは種族無関係で全く同じ仕様となった。
 その後、大進化解放祭2019夏で元祖チェイン犠牲強化の早瀬りんもこのタイプに変更された。
 アステラとファルサ&タイシは攻撃AS、早瀬りんは回復ASのため注意。

配布版

 覇眼戦線 終戦の凜煌眼 -前編-超高難度報酬のイークワルで登場、ガチャ版より効果値が少し低く、発動ターンも遅くされているが十分に使えるスキルである。
 続いて神都ピカレスク 黒猫の魔術師超高難度報酬のアンゲラ、亥レイド報酬のイノジョが登場し3属性揃った。いずれも複属性が闇でASは回復。

特徴

  • 毎ターンチェインを消費してエンハンスを付与する特殊効果をチェインその物に付与する。そのためチェインさえあればのろい強制進行などを受けてもすぐにリカバリーできる。
  • チェインに付与されたチェインがある限りエンハンスを付与する効果を消す手段は現状存在しない
  • 効果中にチェイン解除等によってチェインがなくなった場合にはエンハンスは付与されない。あくまでチェインがなければ効果がないことには注意する必要がある。
  • 付与されるエンハンスは効果ターン1のエンハンスである。そのため突破時に死亡時行動ch解除を喰らったとしてもターンがバフスキルは戦闘終了時ターン経過されない判定にひっかかればそのまま効果は続く
  • チェイン消費はお菓子の魔女結晶のカウントに対応しているため非常に相性が良い。
  • 少し地味な特徴として、エンハンスがかかるタイミングはチェインから飛んでくる光が精霊に当たり、それが消えるタイミングである。それがどうしたという話であるが、パネルを選んでからチェイン犠牲強化を使い、エフェクトの間に回答を連打して回答するとエンハンスが付与されないまま攻撃してしまうケースがあるので注意すべし。(2019年2月現在)(バグじゃねーか)
  • レイドで使用すると他プレイヤーにもプレイヤー同様の効果があり、チェインもそれぞれ消費される。全プレイヤーに同ターン効果がかかるがチェインが足りてない人には効果がなく溜まり次第、次のターンの頭から付与される。1t部屋でホストが最初に犠牲強化する場合は他のプレイヤーはチェインブーストを入れる必要がある。
タグ

どなたでも編集できます