空戦のシュヴァルツは、空戦のドルキマスで登場したジークを主役とするイベントである。

開催前
 メアレス以降ゴールデンウィークに大したイベントもなく、GWが明けた週にも何もなく運営に対するヘイトは高まっていた。
 その翌週の月曜、「全員、空賊。死ぬ気で奪い合え―」というキャッチコピーと共に登場キャラの目が描かれたイメージイラストが公開された。
 おせニャん#45で本イベントの紹介がされ、ジークが主人公のイベントと発表された。
 これに伴い、空戦のドルキマスシリーズも復刻開催されている。
開催後
 まさかのドルキマス続編ではあったものの、システム面での不満点が多く「メアレスの次のイベントの評価は低い」というジンクスを覆す事はできなかった。

イベント内容

  • 本編 (2018年5月18日(金) 16:00 〜 2018年6月15日(金) 15:59)
    • エクストラモード(初期実装、本編覇級クリア後開放)
  • 超高難度クエスト(5月22日(火) 16:00追加)

新要素

エース空賊

 クエスト中に一定確率でエース空賊が登場!倒すと高ポイント獲得できる。
 討伐ミッションもあり、各級3回まで倒す。再挑戦マラソンをする場合は、各級初戦が22%で登場確定。
 超高難度の鉄壁級は1回倒せばミッション終わり、初戦45%で空賊出現。

新スキル 捕食大魔術

 ロレッティにて実装。スキル説明文は以下の通り。
<捕食大魔術>スキル反射を無視し、敵全体へ水属性のダメージ(効果値:100)、デッキ内の味方の正解数(スペシャルスキルの必要正解数上限まで蓄積が可能)をすべて消費し、消費した正解数に応じてダメージアップ(上限値:正解数40で9000)
 これだけでも条件を詰め込みすぎな気がするのだが、これ以外にもセカンドファストダブルスキル付与の扱いなどが書かれた専用のお知らせまで作られており、ある意味記憶力クイズスキルと化している。
 詳細は捕食大魔術を参照。

チェイン怒り

 超高難度クエストで初登場。
 敵の残りHPに関係なく規定チェイン以上で怒り、10ch以上でボス戦突入するとボスの開幕行動後に続けてチェイン怒りも発動する。
 解析によるリークでは以前から存在していたがようやく実装された。

良かった点

過去キャラの登場

 空戦のドルキマスシリーズで登場したキャラが再登場している。
 ゴドフリード?誰それ?

悪かった点

エース空賊

 黄昏メアレスの上位亜種同様、一定確率でボス戦前にエンカウントするため、初回魔力0のうちにリタマラが望ましい。
 その出現率が10%も無く、初級から覇級はそれぞれ3回、超高難易度の鉄壁級は1回遭遇して撃破しなければミッション達成ができない。(ちなみにクロマグ4のアキラやセーラームーンのタキシード仮面が10%程度の遭遇率と言われている)
 ハードやエクストラでは遭遇するとさらに経過ターンが増えるため、ターン数の評価が下がりSSを取れない原因となる。
 鉄壁級のエース空賊は覇級ボス並み、もしくはそれ以上に強く、攻撃も非常に痛いので倒すのも一苦労する。

 今回のイベントは鉄壁級以外ボスドロップはないのだが、その鉄壁級の高速周回ptを組んだと思ったらエース出現でリタイアとなることもあるため…。
 今回も含めこの手の要素はユーザーのヘイトを激増させ、引退を助長させる以外に意味は無い事をいい加減運営には理解してもらいたい。

敵キャラの流用

 新規の雑魚敵は2種登場しているが、空賊の雑魚はドルキマスの兵士、戦艦の雑魚はドルキマスの戦艦の雑魚のイラスト流用である。
 一部の新規雑魚が既存の流用であった例は覇眼戦線3で見られたが、新規雑魚全てが流用であるのは初となる。
 また、雑魚の名称に関しても、近年のイベントでは3属性毎に異なる名称が与えられていたが、共通の名称の後に(火)(水)(雷)と属性を示す表示が追加されただけのものとなっている。
 覇級では、ドルキマス兇諒嫉里了┻が流用されて登場する。
 封魔級のボスは、ガチャ精霊であるケーニギンが担当している。(ガチャ精霊がボスを担当したのは昔からよくあった事だが)

 また、目玉?であるエース空賊も今回のイベントのボスの皆さんの色違いであるだけと少々手抜き感が否めない。
 エクサヴェルに至ってはドルキマス1で言葉が通じなかったはずだが、イグノビリウムに精神を乗っ取られてないというだけで説明が済まされている。

初級クリア報酬精霊がない

 アイドルωキャッツ!!から引き続き初級クリア報酬精霊がない。
 ポイント累計の報酬精霊にも初心者が使いやすいヒーラーもいないため初心者に向いているイベントではない。

賛否両論点

ストーリー

 意外な結末になってしまい、続編待ったなし。

ポイント集め

 アイドルωキャッツ!!黄昏メアレス黒ウィズダンジョンに引き続きポイント集めがある。
 ポイント集めイベントの連発にはもううんざりした人もいると思われる。
 ボスドロップがないにも関わらずポイント稼ぎをしなければならないのはアイドルωキャッツ!!と同様だが、こちらは必要ポイントが少なく、超高難易度クエストでもポイントが貰えることが開始前から告知されているため、いくらか状況は改善されている。

 また、ノーマル初級からエクストラ覇級までをSS評価取得もしくはエース空賊撃破でクリアできれば各1週でも100万pt中の30-40万ptまでは稼げるため、前回までと比べてそこまで周回が必要ではなかった。
 超高難度クエストではエース空賊を倒せば10万ポイント以上稼げる。

報酬精霊のため各1体しか入手不可

 アイドルキャッツでも同じことを言えるが1体ずつしか使えない。特にミラディア(GWチャレンジラディウスの水版)やハリールース(フリーダの水版)は複数使用で猛威を振るったり振るわなかったりするので残念がる声もあったりなかったりする。

難易度

 本イベントの難易度はそれほど高くないが、ハード覇級のサブクエに戦士・術士縛りがあり、手持ちによっては苦戦する。
 亀の投稿デッキを見ても総合エリカ入りデッキが多い。
 サブクエコンプしなくても覇級ボスは累計ポイント報酬で入手可能。

ガチャ

 全6種類で既存キャラ4種類と新キャラ2種類のガチャ。
 新スキルの捕食大魔術以外は既存スキルのオンパレードでローヴィ以外は積極的に狙う理由が無い。
災いの王子 ジーク・クレーエ
 火/闇術士、AS:分散攻撃、SS1:大魔術、SS2:瀕死大魔術
 火/闇版のアウトランダーメーベル。
空賊少佐の進軍 ローヴィ・フロイせ
 雷/水戦士、AS:連撃・複属性攻撃強化、SS1:パネル変換、SS2:統一パネル変換。
 大方予想されていた雷/水の統一パネル変換。
傭兵王 フェリクス・シェーファー
 火戦士、AS:回復・ガード、SS:スキチャ付与の特殊パネル変換。
 火版GWサクトかと思ったら火版ハローラでリーダースキル前提。
響く竜の鳴き声 リクシス&キャナル
 水/闇龍族、AS:連撃、SS:一閃斬撃大魔術。
 水/闇版のGWラディウス。
碧空無敗 ケーニギン・ブルンヒルト
 雷/光戦士、AS:チェイン攻撃・属性特効、SS:統一大魔術。
 統一大魔術再び。しかも効果値も同じ。
大空賊の誇り ロレッティ・カナラ
 水戦士、AS:攻撃、SS:捕食大魔術。
 新スキル・捕食大魔術を引っさげて登場したイベ主役。
 相変わらずのコロプラ語で理解に苦しむ。

報酬

結晶

 どちらも素材集めは不要で入手難易度は低め。
ナハト・クレーエ号
 累計40万ポイント報酬。
 AS:快調攻撃の効果値を100アップする。
古代遺物〈蒐集の遠眼鏡〉
 ハード覇級クリアミッションで入手。
 心眼のように敵のHPが分かるようになる。手にとり望遠鏡
 ロレッティ曰く、"夜"は使えない。
 でも最終決戦("戦")では普通に使っていたりするのはナイショ。

報酬精霊

 ボスドロップが無く、全て累計ポイント報酬で入手可能。

空賊王女新鋭 ミラディア・カー

 水/雷戦士、AS:複属性攻撃強化、SS:斬撃大魔術。
 セカンドファスト持ちで2Tおきに6チェイン供給可能。

天空を飛行する猛禽 ランダバル

 火戦士、AS:回復、SS:特殊パネル変換。
 見かけによらずヒーラー、劣化版リコラの特殊パネル変換持ち。

野望を秘めた空賊 ハリールース

 水/闇戦士、AS:チェイン攻撃、SS:チェインガード。
 アルルシ型ASでSSは保護ミク難民待望のチェイン保護。
 アルルシや今回のリクシス&キャナル、アルさんあたりと組み合わせたまえよ。

超高難度クエスト

 「チェイン数が規定以上で怒り」が初登場。ボスが怒るとステータスアップでHP1000万アップ、怒り後の行動パターンは防御貫通攻撃x2、チェイン解除、回復10%のループとなり120万以上ダメージを与えられないと詰んでしまう。
 しかし鉄壁級は全てのパネルにチェンプラ+9が付与されており、特殊パネル変換でチェンプラを上書きするか、総合ロードメアでチェインを強制消費するなど怒らせないようにする。
 ボスを怒らせて20チェイン勢で殴り倒す場合はチェインガードなどでチェイン解除対策をする。

 エース空賊ミッション消化を狙う場合、初回リタマラ(初戦進行率45%)をしない場合は、消費魔力50で再挑戦し続けねばならないため非常に厳しい。
 エースを出さずに即突破してしまった層は馬鹿を見ることとなった。

豪腕提督 エルンスト・バルフェット

 火/闇戦士、AS:連撃、SS:劣化版蓄積解放大魔術・邪。
 今作で唯一複数手に入るボスのため、並べて使うために複数入手したいところ。
 ただしイスカの下位版であるため、イスカを複数所持している人からすればほぼ不要。
 超高難度ボスによくありがちな2Pカラーではなくドルキマス3版に差分が追加されており、帽子と服装が違う。クソコラかな?
 結晶化すると「鉄壁の結晶」という名の戦士のHPが100アップする結晶になる。鉄壁要素はどこに?hp上げて味方を守る的な?

どなたでも編集できます