総合報酬とは、魔道杯において累計ポイント数のランキング上位のみが得られる精霊である。
 なお、魔道杯当初は総合報酬はなかったので、実質一番良い報酬であるデイリー上位を総合報酬として取り扱う。総合報酬が登場したのは夏彩の魔道杯から。

 2016年3月の3周年記念で最終進化がSS以下止まりだったものが全てLまで進化するようになった。
 クイズ解答数777億回突破記念として2013〜2016年の総合報酬LtoLが発表され、2013年と2014年分は進化開放された。
 その後2018年3月8日に2015年と2016年の総合報酬もLtoLが実施された。

 基本的にピーキーなスキルが多いため使いづらいが近年はガチャ産精霊のテストとして入ったりするため使いやすい精霊も増えてきている。
 実際ガチャ産と遜色ないキャラも時々見かけ、こういう時になるとボーダーが上がる事が多い。

 2020年3月から、総合報酬は60万ptsで入手できるが、EX-ASのためには25000位以内で得られる進化素材を入手する必要があると発表。EX-ASを捨てれば60万ptsで得られるため、総合ボーダーは下がる可能性が出てきた。
 もし25000位ボーダーが60万pts未満*1になった場合、進化素材はあるが本体がないというどうしようもない事態になることも一応ある。ただどれだけ総合報酬に魅力がなくても累計の栗ボを取りに行く勢が昔に比べそれなりにいると思うのでそうそう起こりそうにはないが…

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

2020年

2021年

魔道杯精霊名コメント
へっぽこアウトランダーリクリン雷水で、SS1全体多弾魔術SS2種族ダメージ強化(術士・亜人・妖精対象)という一時期乱発されていたスキルセット。一昨年の総合サフィナとほぼ同じであり、目新しさに欠ける。
3倍色なのは強みかもしれないが、キーパーツとなるヴィクトリアとサンフラワーが戦士であり恩恵を受けられない。
EX-ASは攻撃強化の集約で、20チェインという条件を満たしてようやく750のエンハをかけられる。
回復の効果値は悪くないが、これを使うくらいならリティカでいいとまで言われる始末で、現状はかなり厳しい評価を受けていると言わざるを得ない。
八百万紬姫セカンドファスト斬撃。いわゆるアルルシ型。
アルルシ型より攻撃力が高め*7となっており、更に20chに達しなくても攻撃力が上がる。潜在もアルルシ型とは異なり、正解率を見破る方の心眼が付いているため使いやすい。
EX-ASは通常出題されるジャンルで効果が変わるチェンプラ+全体化。20ch、40chで更に攻撃力が上がる。
EX-ASがなくても十分強いため、今回の総合は非常に魅力的と言われており、ボーダーが上がる可能性が高い。
祝祭リピュア水/雷の蓄積強化・聖。蓄積強化自体は9ヶ月ぶりの登場。複色精霊で複属性が光以外で出るのはこれが初。今後も出るのだろうか?
ASは術士と妖精だと効果が上がる上に20chで更に増えるため、アスピナやアリエリス、初代ヴィレラシュと相性が良い。*8
EX-ASはダメブロなのでつまりエネリーさんの強化版とも言える。またそのダメブロ値は属性が増えるために融合デッキで使えと言わんばかりのスキルとなっている。
また、同じ主属性がいない場合は反撃もできるよくばりセットであるため、雷デッキにピン刺ししての使用を考慮されていると思われる。
その場合はパネブが最後にあるため9覚で使う事となる。
新生活エルナASは自身のみガードとHP3/4以上で高威力の水以外への特攻3連撃、SS1弱体化、SS2急襲、EX-ASは全体化と収奪攻撃
SS1の弱体化はチェマチ、ルリアゲハ、ピリアの強化版な上にセカンドファストで2回目以降は1T毎に撃てる上にスキチャと絡めれば急襲まで撃てる。
SS2の急襲はテオドリクなど初期急襲と威力が同じだが、1回の威力の減少が1/10となり他のキャラの攻撃SSの後はほぼ使い物にならなくなる。まあ急襲ってそういう物だが…。
収奪攻撃は初期の収奪(プリリタ、沖田)のその後出た収奪(ルミレイ以降)の中間くらいの性能となっている。
SSでもEX-ASでの運用でもどちらでも使いやすいため、HP管理ができれば強いと言われている。
実はステータスがテオドリクと全く同じ。
こどもの日ミカイザAS:連撃・属性特攻、SS1:ダブルAS付与、SS2:連鎖解放大魔術、EX-AS:全体化・パネリザ
SS1はガチャ産と全く同じ。リベルティーナ、ロザノクでASの差があるので使い分けは十分可能。
連鎖解放大魔術(笑)だが、実は上限値が遂に(やっと)100チェインにまで到達。最大効果値は27000と、これは激化アルさんと同レベルである。
パネリザはHP100%の時に発動するが、3T継続するためにあまり100%に拘る必要がないとも言えるか。


魔道杯最上位

タグ

どなたでも編集できます