フラクタル(5周年大魔道杯)、ケーニギン、アースラヴァ、2014年夏ミカエラ、イーディスが持つ攻撃のスペシャルスキル。

概要

 指定された主属性や複属性の精霊が多いほど威力が上がる反射無視の全体攻撃スキルである。
 カウントは主属性と複属性別々にカウントするため、例えば水/光、水/闇、火/光、水/光、雷/光という5体で主属性要求が水であれば水3/光4とカウントされる。
 が、純属性や融合と同じように、属性の精霊の数に比例して威力が上がるわけではなく、4体と5体では威力に雲泥の差がある。1体でも減ると効果値が25%程度となってしまう。上限効果値を出すにはデッキの主属性と複属性を完全に統一する必要がある。

 以下、属性精霊数と効果値表比
属性精霊数効果値比(例)上限効果値:900の場合の実効果値
1体10%90
2体15%135
3体20%180
4体25%225
5体100%900

履歴

 統一大魔術のスキルはフラクタル(5周年大魔道杯)で初実装された。
 純属性大魔術実装時と違って水/光属性は戦力豊富で長期戦のアルルシ、トーナメントのエクセリア、どちらもこなせるリュオンなどアタッカーが揃っており、ヒーラーも1クレティアや2016クリシャロンなどがいて手持ちが充実していればフラクタルを入れる余裕がない。
 アイドルωキャッツ!!で水/光属性の複属性炸裂大魔術が登場し、さらにフラクタル不要とまで言われている。
 SS1が初回4T、SS2で初回7T必要となりトーナメントボス戦で使うにはSS1で使うか、3Tスキチャが必要となる。
 光属性ダメージを捨てて融合強化デッキに入れる事も出来るがその場合は効果値750/900の水属性ダメージしか使えない。

 空戦のシュヴァルツでケーニギンが統一大魔術を持っているが、これまた戦力豊富な雷/光属性でケーニギンをデッキに入れる理由が全く見当たらない。

 純属性大魔術に対する純属性強化融合大魔術に対する融合強化が出たように統一強化(仮)が出ることを期待しよう。(統一強化の一例
 統一パネル変換で水/光属性縛りが登場したが回復付与のパネル変換、どちらかというと蓄積解放大魔術・聖向きのスキルである。

 火属性がなかなか出ず、三色揃うことは無いと思われていたが、ひねもすメアレス報酬アースラヴァで火/闇属性の統一大魔術が登場した。
 ステータスは統一大魔術フラクタルの火/闇属性版。ボスドロップで何枚でも入手可能だが、結晶化以外使い道は無いと思われる。
 結晶化で汎用の攻撃300アップS結晶になる。

 2019年8月に実施された2014夏ガチャのさらなる進化で夏ミカエラが魔改造され、SSが火/光属性の大魔術から統一大魔術に変更された。
 SS1効果値上限1500、SS2効果値上限2500と大幅なてこ入れはされているが、チ〇毛政権時代の激絞りガチャで所持者は非常に少ない。
 主属性を火で固め、複属性は融合にしても主属性の効果値は高いため、属性統一しない方が使いやすいのではと言われる始末。

結晶

 さすがに運営も死にスキルと認識したのか、幻魔特区RELOADED兇播一大魔術強化の潜在結晶「生殺与奪の結晶〈大義の剣〉」が実装された。
 ただし、複属性の効果値が500アップするだけで、主属性の効果値は変化しない。

余談

 後に初心者向けのチュートリアルクエストとしてはじまりの塔が実装され、純属性・融合・AS3倍・WAS等の様々なコンセプトデッキの説明と、それらを組むための初心者向け精霊の配布が行われたが、同じようにデッキ構成が縛られる統一大魔術については名前すら登場しなかった。
 運営側としてもなかったことにしたいのかもしれない。

 2019年11月のFairyChord2では意図的に属性を反転させて強化する反転強化が追加。
 属性を統一した方がいいという意味では統一大魔術と近い所がある。
 統一大魔術の明日はどっちだ!?
タグ

どなたでも編集できます