Studio Valkyrieが提供するスマホゲームLastOrigin(ラストオリジン)日本版の攻略Wikiです。

はじめに

ようこそ新人司令官殿!
このページは、始めたばかりの初心者が序盤を効率よく進め、司令官生活を軌道に乗せるまでのガイドマップです。
初歩的な知識や専門用語などわからないことがあれば初心者ガイドも併せて確認しましょう。
必ずしもここで解説している方法に従う必要はありませんが、少しでも早く推しキャラ収集活動を始めたい、という方はご活用ください。
また以下の内容はイベントやキャンペーン、交換所のラインナップなど期間限定の要素については一切考慮されていません
現状、復刻も含めてなにかしらのイベントが常に開催されているので、イベントの交換物や周回ステージを活用した方が効率が良いケースは多々あります。


司令官生活安定までの大まかな流れ

このゲーム最大の敵は、鉄虫ではなく資源不足です。
特に初心者のうちは資源を能動的に増やす手段がないため、必ず資源が枯渇します。
そこをどうやってなるべく早く乗り切り、ゲームを軌道に乗せるのかについて、このページでは解説していきます。

現在、新規プレイヤーのログインボーナスが非常に充実しており、資源稼ぎも格段に楽になっています。
他ページ、他サイトにある古い攻略記事は参考にならなくなっていることが多いので注意しましょう。

ログインボーナスの1日目でエタニティというバイオロイドをもらえますが、彼女はこのゲームで最強のキャラの一角です。
手に入るリソースを優先的にエタニティに注ぎ込んでいけばかなり楽に攻略を進められてしまいます。

序盤でやってはいけないこと

製造に大量の資源を注ぎ込む
このゲームには部品栄養電力という三種の基礎資源があり、出撃、装備強化、研究、製作と、ありとあらゆる局面で大量に要求されます。
とにかく資源は大切にしましょう。
バイオロイド製造は、レアリティの高いキャラがいきなり出る可能性があり、注ぎ込む資源が多ければ多いほどレア期待値も高まります。
が、とても非効率的です。このゲームのキャラ入手の基本はステージ周回。序盤のうちは、製造はデイリー任務をこなすための1日3回にとどめましょう。
ただし、この1日3回の製造で投入する資源は必ず合計2000以上になるようにしてください。施設研究のとある重要な項目のアンロック条件に「Sランクバイオロイドを3体製造する」というものがあるためです。
Sランクが運良く累計3体製造できて条件をクリアしたら、以降の投入資源は最低値でかまいません。
装備を強化する
装備はとても重要な要素ですが、装備強化にも大量の資源が必要になる上に、費用対効果は非常に悪いです。
しかも装備は後々特定の最上級レア以外使わなくなるため、無闇な強化は無駄になりやすいです。
どの装備が強いのかについての知識が無い序盤は、拾った装備をとりあえず無強化でつけておくにとどめましょう。
えっちなスキンを買う
すみません嘘です。どんどん買ってOKです。なんならこのゲームの目的そのものでしょうからゲームの進行のためにスキンを我慢するなんて本末転倒です。
ただし、課金アイテムである「ツナ缶」は、「戦闘員待機室拡張」や「部隊数拡張」といった、ゲーム進行が大きく便利になる使い道もあります。
欲望とお財布事情のバランスを考えて、ご利用は計画的に。

エタニティによる序盤攻略

新規プレイヤーはログインボーナス1日目でエタニティ鉄血のレオナをもらえます。
この2体でまずはメインシナリオを進めましょう。
ただし、下準備が必要になります。鉄血のレオナをわざと中破させるのです。
まず、鉄血のレオナ1体だけの部隊で1-1に出撃させます。4体の敵のうち3体をレオナのアクティブスキル1で倒したら、あとは待機し続けて敵にわざと殴られるのです。
HPが1/4を下回ったら、撤退するか最後の1体を倒して戦闘を終わらせてください。
このゲームではステージ終了とともにHPが全快しますが、最大HPの1/4を下回った状態だと回復しなくなります。これを中破状態と呼びます。
当然、次の戦闘でやられやすくなり危険なのですが、一部の戦闘員には自分や仲間のHPが少ないと有利になるスキルを持っている者がいます。
エタニティもそのうちの1体で、自分の下のマスにいる仲間がHP1/4以下の場合に火力が爆増するのです。
この強化状態を意図的に作り出して維持するために、鉄血のレオナをわざと中破させるわけです。
789
45
12
※このwikiの編成図で↑この背景色のマスが表記されていたら、「そのキャラは中破させて編成する」という意味です

この編成を組んだら、しばらくは相当楽ちんに進められるはずです。
エタニティはアクティブスキル2をなるべく多くの敵を巻き込むように使います。大火力の6マス攻撃なのでほとんどこれ一発で敵が片付いてしまいます。
鉄血のレオナはアクティブスキル1をエタニティの攻撃範囲から漏れてしまう敵に撃ち込んで残党始末に徹します。
レオナが常時瀕死なので心配かもしれませんが、エタニティは保護機です。そして自分の下1マスにいる味方を保護(攻撃を受けた時に代わりにその攻撃を請け負う)できます。

レベルが上がったら、エタニティとレオナの強化ポイントはとりあえず攻撃力にすべて注ぎ込みましょう。

アウローラを迎えに行こう

メインストーリー1-7をクリアしたあたりで、エタニティのレベルが8か9くらいになっているはずです。
ここで常設イベント不思議な国のチョコ女王に入りましょう。
この段階でクリアするのはひとまず最初の3つのステージだけです。いきなりレベル30の敵が出てくるのでびっくりするかもしれませんが、エタニティの力で難なく勝てます。
Ev-1のクリア報酬でアウローラが手に入ります。
これまた優秀なサポーターなので、編成に組み込みましょう。
789
4
12
これでエタニティの足の遅さがさらに改善されます。また、レオナが1ラウンド目に2回行動できるようになります。

この編成の行動パターンは以下の通りです。
  • 1ラウンド目
    • レオナがアクティブ1で攻撃
    • エタニティがアクティブ2で攻撃
    • アウローラがアクティブ2でエタニティを強化
    • レオナがアクティブ2でエタニティのAPを大幅回復
  • 2ラウンド目
    • エタニティが再びアクティブ2
これで敵がほとんど動かないうちにエタニティの強力な6マス攻撃を2回撃てるため、序盤ほとんどのステージをノーダメージでクリアできてしまいます。
アウローラを護る手段がありませんが、アウローラは自前でバリアを持っていますし、そもそも敵が動く前にほぼ片付いてしまうので問題ありません。
念のため、アウローラのレベルが上がったら強化ポイントはすべて防御力に振っておきましょう。

後々役立つアウローラの話


さらにEv-3まで進めると、クリア報酬で戦闘記録と実戦教本が手に入ります。
経験値とスキル経験値が大量に加算できるプレゼントアイテムです。
戦闘記録はエタニティに、実戦教本はアウローラにすべて使ってしまいましょう(任務などで似たようなプレゼントアイテムをもらっていたら同様にプレゼントします)。
こうすることでエタニティの火力が爆増するとともにアウローラの行動力バフの効果が跳ね上がり、足の速い機動型の敵にもエタニティが先んじて動けるようになって一気に楽になります。

変化の聖所をいきなり起動しよう

変化の聖所は超高難度のエンドコンテンツです。様々な貴重品と交換できるアルタリウムという物資が採掘できます。
難易度NORMALだとレベル120の敵が出てくるクエストですが、なんと戦闘記録&実戦教本でパワーアップしたエタニティ編成ならこの段階で1-1をクリアできてしまいます。
NORMALは1-1をクリアするだけで時間経過に伴って少しずつアルタリウムが生成されるようになるので、攻略開始は早ければ早いだけお得です。ぜひ挑戦しましょう。

エタニティの強化ポイント割り振りを一旦リセットし、命中率を200%にし、残りをすべてクリティカル率に振ります。
あとはいつも通りの手順でエタニティのアクティブ2をなるべくたくさんの敵を巻き込むように撃ち込むだけです。
ただしエタニティの戦闘続行(復活)まで駆使したかなりぎりぎりの戦いです。無理そうだなと思ったらもう少しレベルや装備が充実してから挑みましょう。

装備もそろえていこう

ここからメインストーリーの2章以降を進めていくわけですが、同時に常設イベント妖精の村のアリアも進めましょう。
この常設イベントはとにかくクリア報酬でSSランクの重要装備がたくさん入手できます。
レベルが上がってくると装備枠が順次アンロックされるので、エタニティはそろそろ回路2つにOSを装備できるようになっているはずです。
クリティカル率、攻撃力、行動力が上がる装備は優先してつけてあげましょう。ただし装備強化はまだしないように。

新規ログインボーナスでもらえる装備のうち、

この四つは今後も使い続ける絶対に間違いのない装備なので、強化してしまってもかまいません……が、この段階でやる必要は特にないです。

レベリングスポットを確保しよう

そろそろエタニティ・レオナ・アウローラだけではどうにもならないステージが近づいてくる頃ですので、レベル上げの手段を確保しておかなければいけません。
目指すのは常設イベント楽園への招待状の最奥部にあるEv3-4sというステージです。
メインルートだけをひたすら進みますが、いくつか注意点が必要なステージがあります。
まず、アウローラの強化ポイントをリセットし、念のためにHPにすべて振り直してください。防御力の効かない属性攻撃をしてくる敵が登場します。
  • Ev2-7
フリーザーヘッドという防御力が異様に高い上にこちらの防御貫通を鈍らせてくる敵が出現します。
といってもこのレベルであれば毎度のエタニティパワーでごり押しができてしまいます。
ただしアクティブ2はダメージが通りません。アクティブ2はフリーザーヘッド以外を処理するのに使い、防御力を減らす効果のあるアクティブ1で倒しましょう。
だいたい反撃で勝手に処理できていることがほとんどですが。
  • Ev2-8
ボス戦です。このステージに入る前にエタニティの強化ポイントをリセットし、命中率を235%くらいに上げておいてください。
敵のドローンはすぐ後ろの列のユニットの回避率をとんでもなく引き上げるパッシブスキルを持っています。手前から倒していくと順番に攻撃が当たるようになります。
これまた反撃で勝手に処理できているでしょう。
  • Ev3-3s
ライトニングボンバーという回避率280%の敵が出てきます。
エタニティの命中率を365%くらいまで上げておいてください。命中が足りていれば特に脅威ではありません。
  • Ev3-4s
目的地です。
ケミカルチックType-Xというギミック敵が出てきます。
あらゆるダメージを最小化して1にしてしまいますが、火属性攻撃に弱く、燃やすと爆発して周囲に大ダメージを与えます。
ここまでのどこかでポルティーヤをドロップ入手しているはずなので、他のステージで育ててください(一つ前のEv3-3sも周回スポットとして優秀なのでそこで自律戦闘させるといいでしょう)。アクティブ2のスキルレベルが5になればOKです。
育ったら、中破させて、以下のような編成を組みます。
789
4
12
エタニティとポルティーヤを入れ替えただけですね。
ポルティーヤの強化ポイントは、命中率がレオナのバフと合わせて200%以上になるように割り振り(180%くらいにしておくとレオナが200%にしてくれるはずです)、残りを攻撃力に振ります。
そしてアクティブ2を優先使用設定しておきます。
これで準備完了です。Ev3-4sにこの編成を出撃させてオート戦闘を行うと、ポルティーヤだけが1ラウンド目に動き、敵を横3マスの火属性攻撃で薙ぎ払います。
ケミカルチックType-Xに着火してラウンド終了時に爆発、敵に1行動もさせずに☆4勝利となります。
なお、ポルティーヤの攻撃力が足りないとwave1とwave3では敵が1体残りますが、レオナかアウローラが処理してくれます。クリアタイムは少々嵩みますが、とりあえず現状はそれでよしとしましょう。後々縮めればいいだけです。

あとはレベルを上げたい戦闘員だけで部隊を組み、この楽園への招待状を自律戦闘で回しましょう。
経験値、スキル経験値、そして戦闘員ドロップのすべてが優秀で、レベリングだけではなく資源稼ぎにも使えます。
なお、ここではブラックハウンドスレイプニールという今後もずっと役立つ回避系保護機が両方出ます。
それぞれがフルリンク分の6体集まるまでは、SSランクとSランクは自動分解をONにしないようにしましょう。

※注意点
このEv3-4sは上位パーツが一切ドロップしません。
序盤は施設研究でとにかく大量のパーツを要求されるので不足しがちです。
メインストーリー3-4Exや4-4Exなど、上位パーツが出るスポットも☆4を獲得して自律戦闘可能にしておきましょう。
4-4Exは経験値もそれなりに高くおすすめです。
ただし、自律戦闘解放のための☆4条件の中に「軽装型を編成せずにクリア」があるのが困りものです。
機動型か重装型をなんでもいいので1体中破させてエタニティと組ませ、1回突破するしかないでしょう。おそらく先制攻撃ができないでしょうが、反撃ですべて片付くはずです。

エタニティとブラインドプリンセスをとにかく育てよう

レベリングと資源稼ぎの体制が整ったら、あとはどんどんステージを進めていくだけです。
経験値やスキル経験値が伸びるプレゼントアイテムは、すべてエタニティに使ってしまいましょう。
また、新規ログインボーナスの6日目にサイクロプスプリンセスという強力な全体攻撃の持ち主が手に入ります。
エタニティとの2枚看板で使っていきましょう。配置は以下の通りです。
789
4
1
エタニティにサイクロプスプリンセスからのバフが供給されるためにさらに足が速くなり、そのうちレオナよりも先に動けるようになるはずです。
その場合は、エタニティのアクティブ2を使った直後にレオナのアクティブ2をエタニティにかけてやると、次のラウンドにまたいきなり6マス攻撃ができるようになります。

新規ログインボーナスの7日目には司令官の日誌がもらえます。レベルと全スキルレベルを最大まで引き上げるという最強のプレゼントアイテムです。
エタニティはここまでにけっこう育っているはずですので、サイクロプスプリンセスに使いましょう。

特殊代用コアは、キャラの「コアリンク」(いわゆる「凸」とか「限界突破」にあたるもの)に使うものです。
通常、コアリンクは同じキャラを消費して行うのですが、どんなキャラに対してもワイルドカードとしてリンクできるのがこの特殊代用コアです。
2体目以降のエタニティを入手できるようになるのは相当後になってしまうので、特殊代用コアは入手でき次第エタニティにコアリンクしてしまいましょう。
序盤はかなりの貴重品ですが、新規ログインボーナス7日目で手に入る他、交換所で月に1回、イベント交換所でも1個か2個、オルカパスで月に1個、定期ログインボーナスでも3週間に1個、とそれなりに入手手段はあります。
コアリンクは1回するたびにキャラのステータスが20%アップし、5回で「フルリンク」となると選択式の強力なボーナスも得られるようになります。
フルリンクのエタニティはエンドコンテンツでも決定的な働きをするくらいの強さを誇ります。ぜひ目指しましょう。
先の話になりますが、エタニティがフルリンクに達した後はサイクロプスプリンセスに特殊代用コアを使うといいでしょう。これまた2体目以降の入手手段がほとんどありません。

施設研究を進めよう

ステージ攻略と平行して、研究を進めていきましょう。
リソース面で様々な恩恵を得られるようになる施設研究と、製造できるロボットのラインナップが広がるロボット設計の二種類があります。
研究のアンロックにはリアル時間がかかり、段階が進めば進むほど必要時間が長くなります。しかも一度に進められる研究は一箇所のみ。
時間を無駄にしないためにも、研究目標を意識して、常時なにかしらの研究が進行中であるようにしておきましょう。

「ロボット製作設備」のアンロックで、戦闘員製造においてロボットが作れるようになります。
これによってロボット設計の研究も進められるようになるので、これまた必須です。

「シミュレーティングシステム」I〜IVもどんどんアンロックしていきましょう。デイリー訓練が可能になります。
これは1日に6回、完全ノーコストでキャラ育成に役立つアイテムがもらえるクエストで、とてもお得なので最速で進めたいところです。
キャラの昇級に必要なオリジンダストというアイテムは入手機会がとても少なく、このデイリー訓練で集めるのが主となります。

「資源リサイクル」も進められる時には進めておきたいですが、最序盤は資源が自然回復上限を超えている事が多いので、優先度は低いです。

ロボット設計もどんどん進めて製造できるロボットの種類を増やしたいところですが、今はエタニティで戦力がすべてまかなえてしまうので、急がなくても大丈夫です。
なんといってもロボット設計の研究には大量のパーツを消費します。序盤は資源以上にパーツがすぐ枯渇して研究が進められなくなるはずです。

開催中イベントはなるべく参加しよう

現状このゲームでは、復刻も含めて、なにかしらのイベントが常時開催されています。
開催中の期間限定イベントは、メインシナリオに比べてドロップが優秀であることが多く、また交換所のラインナップも魅力的です。
可能な限りイベントステージを回りましょう。もちろん戦力的に無理を感じたらメインシナリオでの育成に戻る判断も大事です。

資源探索は常時4部隊出しておこう

資源探索とは、いわゆる「遠征」です。戦闘なしで、部隊を一定時間派遣しておくと一定の資源を持ち帰ってくれます。
最大で4部隊派遣できますが、部隊の枠はクリア報酬で2枠もらえてようやく3枠。「ショップ」の「設備」のところでツナ缶を使って最低でもあと2枠を購入して5枠にし、常時4部隊が資源探索に出ている状態にしておきましょう。資源はいくらあっても足りませんし、デイリー任務を埋めるにも必要です。
えっちスキンでツナ缶を使い果たしたい気持ちはわかりますが、将来のもっとたくさんのえっちスキンのために投資しましょう!
なお、イベントによってはイベントステージにも資源探索を出すことができます。
イベントステージの資源探索は効率が良く、またイベントアイテムが確定で入手できることがほとんどです。可能ならイベントステージを探索しましょう。

メインシナリオ難所攻略

メインシナリオは進めていく間に初回クリアでの大量資源、重要装備、そして無敵の龍レモネードアルファといった強力なワンオフ機を入手できます。
第5区域まではレベルさえ上げれば突破できますが、第6区域以降は特殊なギミックを持ったボスが登場します。
ここでは手に入りやすいキャラを使った攻略法を紹介します。

6-8

7
45
1
エクスキューショナーは、あらゆる被ダメージを1にしてしまう代わりに、ダメージを受けた回数が6回になるごとに大きな固定ダメージが発生するというギミックを持ちます。
一発が大きいエタニティは相性が悪く、ここは新規ログインボーナスキャラのブラインドプリンセスソワンを使います。
ブラインドプリンセスは敵の攻撃をすべて自分に引き寄せてしまうスキルを持ちます。強化ポイントをすべて防御力に振り、なるべく防御力の上がる装備をつけてください。
ソワンは自分の上下と後ろに配置された軽装型キャラに攻撃支援(そのキャラの攻撃に追撃する)を与えますから、手数が大幅に増えます。
炉端のポルティーヤのところは軽装型の攻撃機か支援機ならなんでもOKです(保護機はNG)。
命中率は220以上が必要になります。ソワンはクリティカル率100、そして残った強化ポイントを攻撃力に割り振ります。
ボス戦に入ったら、とにかく全員で左下のロングブレードを集中攻撃してください。
そうするとシールドが保護で攻撃をすべて引き受けて最初に破壊され、その後ロングブレードが破壊、最後に本体に集中攻撃です。
ブラインドプリンセスが何度か攻撃を受けますが堅いので問題なく耐えられるでしょう。

7-8

789
45
12
再びエタニティに戻しますが、相方をレオナではなく滅亡のメイにしてさらなる加速を図りたいところです。
メイはメインシナリオ6-8などでドロップする他、楽園への招待状2-2Exではクリア報酬で確定入手できます。
メイもやはり中破させます。多量のAPを補給でき、エタニティの足の遅さが一気に改善されます。
この7-8は機動型の敵しか出てこないため、エタニティには対機動型戦闘システムを装備させましょう。
命中率への割り振りは一切不要です。
エタニティのレベルとコアリンクが十分に進んでいれば、道中のwave1とwave2は一撃、wave3のボス戦もアクティブ2を一発撃ち込んだ後の反撃で倒せてしまうはずです。
ネストは5回被弾すると5回分ダメージを無効化するバリアを張るというギミックを持ちますが、エタニティの火力なら5回以内に倒せてしまいます。
ネストのHPが70%以下になると、取り巻きのネストチェイサーが被ダメージ減少無視をしてくるようになり、エタニティにけっこうダメージが通り始めます。
怖いのはこれだけなので、エタニティのアクティブ2は手前側ではなく奥側、ネストとネストチェイサー2体を巻き込む形で撃ち込んで、チェイサーの頭数を減らしておくといいでしょう。

8-8

789
4
1
ポップヘッドカスタムという重装型の足を止めてくる厄介な敵が出現するため、エタニティだけだとかなり苦戦するステージです。
ここは追加の保護機としてブラックハウンド、追加のバッファーとして7-8クリア報酬の無敵の龍を加えます。
ブラックハウンドの回避率は320%が必要です。自分自身のバフや無敵の龍のバフもあるため難しくないはずです。レベル100フルリンクなら無装備でも達成できます。
エタニティの命中率は260%ほどが必要です。敵のレモネードオメガが命中率を下げてくるため多めにしなければなりません。
wave3のみ、ポップヘッドカスタムの射程が1まで減っているため、前列のエタニティが狙われてしまいます。
数発食らうだけなら問題ないダメージですが、心配ならwave3に入る前に隊列を1マス後ろにずらすといいでしょう(ただしこちらの射程も減っているのでだいぶ戦いづらくなります)。

Interlude

78
46
123
真祖シナジーによりサイクロプスプリンセスに標的と毎ラウンド2回のダメージ無効化がつくため、この2体のみで鉄の王子を楽に攻略できます。
命中は320%が必要。サイプリはなるべく火力を高くし、できれば専用装備をつけて反撃を有効化しましょう。
ブラインドプリンセスはまったく攻撃を受けないため命中とクリティカルに全振りでOK。強化解除で鉄の王子の被ダメ軽減を剥がす役に回ります。
鉄の王子は通常状態では戦闘続行を持っているため、ぎりぎりまで削って倒しきらないようにしてください。
アクティブ1を3回使った後、カットイン演出つきのアクティブ2を使ってきます。そうするとそのラウンドのみ戦闘続行が消えているので、集中攻撃で倒しきってください。
2人でも倒せますが時間がかかるため、手数を増やしてもいいでしょう。専用装備つきのLRLなどがおすすめです。
保護機やサイプリに攻撃支援がついてしまうキャラを入れないこと、サイプリの上下左右のマスにキャラを置かないこと、に留意してください。

資源黒字を目指そう

攻略が進んできたら、いよいよ施設研究の「資源リサイクル」から「精密分解施設」を目指します。
ここで立ちはだかる高い壁が、研究に必要な条件。「資源リサイクル」最終段階のXまでには三種それぞれの資源を何十万と消費しなければならず、その先の「精密分解施設」を進めるためには四桁にのぼる数の装備を分解する必要があります。

バランスの良い資源消費を心がけよう

意識せずにゲームを進めていると、資源消費は部品>栄養>電力となると思います。
「資源リサイクル」の研究を進めるには消費量が三種同じだけ必要なので、偏った消費はその分が無駄になる可能性があります。
なるべく満遍なく消費するためには、機動型を自律戦闘に出すなどして消費量を均しましょう。
バイオロイド製造に電力を多めに突っ込んで一気に偏りを是正するという少々乱暴なやり方もあります(あまりおすすめしません)。

装備がたくさん落ちるステージを周回しよう

研究条件の装備分解数は、製造して分解して、を繰り返すだけではまったく足りません。大量に拾えるステージを周回しましょう。
おすすめは至高の晩餐Ev1-1Bです。敵が弱いのでサイクロプスプリンセスの全体攻撃で速いクリアタイムが出せます。1周平均1個の装備がドロップします。

とにかく資源が足りない!パーツも足りない!

初心者ガイド資源が足りないときパーツが足りないときについてまとめてありますので参考にしてください。

安定したオルカライフに向けて

「精密分解施設」は1段階進める度に資源面が楽になっていくのが実感できるはずです。「あやしい演算回路」も、もし確保していたらここで使うのがいいでしょう。
Vまで到達したら、おめでとうございます!あなたも晴れて一人前の司令官です。資源が大幅黒字になりますアンドバリちゃんも一安心でしょう。
自律戦闘のページを参考に、良き資源ランを!

このページへのコメント

楽園への招待状EV2-7を書かれている通りにやっても全滅してしまい先に進めません。
記事が間違っているのではないでしょうか。

0
Posted by 名無し(ID:TUyByN8SAQ) 2024年02月13日(火) 16:21:17 返信数(1) 返信

>記事が間違っているのではないでしょうか。
こんな情報価値ゼロのこと書いてる暇があるなら詳しい状況を書けよ
編成とかレベルとかステとか装備とかどうやって失敗してんのかとか
攻略したいんじゃなくて文句言いたいだけなら別だが

7
Posted by 名無し(ID:STjTpItgXg) 2024年02月13日(火) 16:43:58

資源リサイクル研究の消費資源条件なのですが、資源消費の多いキャラ5人で編成→自律戦闘3時間開始(この時は目隠しEV1-4Bでした)→即終了で先払い資源返却→また自律戦闘3時間、で簡単に満たせてしまいました。
もしこれが仕様なら資源消費バランスをあまり気にする必要がなくなるのですが、バグか見落としの可能性もありそうで少し気まずいです…。

2
Posted by 名無し(ID:JH9DVaCiVg) 2024年01月14日(日) 21:31:00 返信

Interludeのブラプリとサイプリの編成に
LRLを加える場合、LRLは何番の位置に置けばいいでしょうか?

0
Posted by 名無し(ID:EKETHwJZwQ) 2024年01月12日(金) 21:10:05 返信

こちらのページのInterludeの攻略編成の詳細に

「2人でも倒せますが時間がかかるため、手数を増やしてもいいでしょう。専用装備つきのLRLなどがおすすめです。」と書いてあるのですが

LRLはSSまで昇級必須でしょうか?

0
Posted by 名無し(ID:EKETHwJZwQ) 2024年01月12日(金) 07:55:36 返信数(2) 返信

未昇級でも専用装備さえあれば協同攻撃は出るので大丈夫
サイプリともどもアクティブ1を使いましょう

0
Posted by 名無し(ID:UjpCa5pWIg) 2024年01月12日(金) 08:00:19

質問した者です

LRLの専用装備はあるので
攻略用にもう1体育てて
Interludeを突破できるようやってみます

分からないことがあったら
またこちらで相談させていただきます

お答え頂きありがとうございました

0
Posted by 名無し(ID:EKETHwJZwQ) 2024年01月12日(金) 18:09:04

リニューアルされたログボを反映した更新おつかれさまです。ありがとう

0
Posted by 名無し(ID:m8yZYYaNlQ) 2024年01月07日(日) 22:26:18 返信

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニュー


イベント情報

開催中のイベント
なし
終了イベント
目隠し姫と霧の国
期間:12月20日~01月31日
総力戦/シーズン4
期間:01月31日~02月14日


装備/アイテム

任務

ショップ

どなたでも編集できます