画像生成AIの情報を纏めるWikiです。



Hello Asuka Benchmark


AUTOMATIC1111版Stable Diffusion WebUI用
githubのディスカッションに貼られてたあのアスカを10枚生成させたときの所要時間から性能を測定します。

あのアスカの画像をBatch count 10にして10枚一気に生成させて
Generateを押して画面にアスカが表視されるまでを計測してください。100%になった瞬間ではありません。
可能であれば自分で編集、ここのコメントやスレに報告していただけると助かります。

参考資料:GPU によるおおよその生成速度
https://www.tomshardware.com/news/stable-diffusion...

アスカ生成用パラメータ


infotext
下記のテキストをコピーして、txt2imgタブのPromptとNegative Promptが空欄の状態で右側にある左下矢印(↙)ボタンをクリックすることでも入力できます。これは機能しない場合があります。
おそらく、Etaは自動的には反映されないので自分で設定する必要があります。Settingsタブ→Sampler Parametersセクション→eta (noise multiplier) for ancestral samplers
masterpiece, best quality, masterpiece, asuka langley sitting cross legged on a chair
Negative prompt: lowres, bad anatomy, bad hands, text, error, missing fingers, extra digit, fewer digits, cropped, worst quality, low quality, normal quality, jpeg artifacts,signature, watermark, username, blurry, artist name
Steps: 28, Sampler: Euler, CFG scale: 12, Seed: 2870305590, Size: 512x512, Model hash: 925997e9, Eta: 0.67, Clip skip: 2, ENSD: 31337

    • 時間(計測値)はGenerateを押してからアスカが表視されるまでの時間で、Time takenはWebUI中央下部に表示される値です。
    • Time takenは秒単位で記入。不明な場合は時間(計測値)を転記して末尾に.をつけた。ソートすると速い順に並んで楽しい。

結果一覧

  • AMD勢はrocm版かdirectml版かによって速度が大きく変わるのでそれを書いてくれると嬉しい
    • それとDirectML版を使うなら最新ドライバのインストール推奨やで


Batch Count 10、Batch Size 1


Batch Count 5、Batch Size 2


Batch Count 2、Batch Size 5


Batch Count 1、Batch Size 10

参考値(本家・クラウドコンピューティング)


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

Prompts

  1. 非R18詠唱全文
  1. 顔(目・口・表情)
  2. 構図
  3. 場所・背景
  4. 環境表現
  5. 特徴・年齢・体型・髪型
  6. ポーズ集
  7. 服飾
  8. 亜人・モンスター娘・人外
  9. 食品
  10. その他
  11. 画風
  12. 絵文字
  13. 色一覧
  14. 頻用ネガティブプロンプト
  15. 大量検証結果
  16. 整理用倉庫

編集中メニュー

  1. 未発見のプロンプト
  2. 旧ページ

table拡張js

どなたでも編集できます

メンバー募集!