「すごーい! ゴウン様のお仲間の方たちもすごーい!」
メインデータ
画像
名前ネム・エモット
種族人間種(人間)
分類現地出身
異名
役職エンリの妹
住居カルネ村エモット家 → バレアレ家
属性
種族レベル人間種のため種族レベル無し
職業レベル
?.Lv
サブデータ
誕生日身長
年齢10歳*1性別
趣味家族エンリ(姉)
登場web 書籍声優高野麻里佳
人気投票54位備考

概要

 ネム・エモットとは、エンリ・エモットの10歳(初登場時)の妹である。*2
 エンリと同じく村で平和に過ごしていたが、村が偽装兵に襲われた際に両親を失ってしまう。
 作中ではガゼフ・ストロノーフとは違った方向性でアインズの琴線に最も触れたキャラクター。(書籍のみ)

 本来は、web版との違いを出すためにエンリは死亡し、ネムはナザリック送りになる構想だったそうだが破棄された*3

外見

 外見の記述は無し。
 1巻、8巻の挿し絵参照。 

性格

 両親を失う前はワガママをよく言う天真爛漫な子供であったが、事件以降は騒ぐことを一切やめて言いつけよく守る「いい子」になってしまう*4
 男心に鈍感な姉(エンリ)よりも先にンフィーレアの恋心に気が付き、ゴブリン達と共に後押ししている。

強さ

作中の動向

 本編では物語序盤に村を襲う偽装兵から逃げるため、エンリに手を引かれてに向かって走る場面で登場。
 突然現れた謎のアンデッドであるアインズに助けられ、襲撃から生き残る。
 村の貴重な収入源である、薬草を潰すなど簡単な手伝いをしている。ネムの仕事は早く丁寧で姉から褒められている*5

 ンフィーレアが新しいポーションを作成したことで、ンフィーレアや姉と一緒にナザリックに招かれる。
 ナザリックの別世界のような美しさに、感情のキャパシティを超えてしまい「凄い! 凄い!」と大声を上げてアインズの元まで走り出す。
 その一切飾りっ気のないナザリックへの褒め言葉はアインズを非常に上機嫌にさせ、ネムはナザリック見学に連れて行かれた。
 そのためなのか、ルプスレギナの警護対象に追加されている。(.鵐侫ーレア ▲┘鵐蝓´リイジー*6

 それからしばらくして、エンリとンフィーレアは結婚し、新婚夫婦に気を利かせた義祖母リイジー・バレアレの計らいで、リイジーと一緒にバレアレ家で住んでいる。*7

関連項目

その他

このページへのコメント

表幅調整
内部リンク追加
その他追記
など

0
Posted by 名無し 2023年08月28日(月) 23:59:08 返信

姉も姉で人間嫌いのナーベとパーフェクトコミュニケーション

13
Posted by 名無し 2020年06月15日(月) 08:13:26 返信

このままネムがアインズ様を手懐け続けたら、経験値が溜まってネクロマンサーのクラスを獲得するなんて展開があるかも

22
Posted by 名無し 2019年03月25日(月) 20:20:25 返信

アインズの琴線に触れたのはナザリックを褒めただけでなくナザリックを友と造り上げた事を教えたら仲間も凄いと褒めた事が決定打だったはず。少なくともアニメ版では「ゴウン様のお仲間も凄いんですね!」と、これが完全にアインズを堕とした原因な気がします。

35
Posted by 名無し 2018年12月06日(木) 12:43:24 返信

書籍に当たり作者が殺そうとしたエピソード追加してほしい

1
Posted by 名無し 2018年09月02日(日) 03:11:43 返信数(1) 返信

追記しました!

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2018年09月02日(日) 03:16:15

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


どなたでも編集できます