デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


鉄華繚乱5弾(TKR5弾)

TKR5-042Mタイプアタッカー
ステータスHP 2300アタック 2800スピード 3800
必殺技鉄華戦闘機動・イキザマ4600コスト5MSアビリティ突撃
適性宇宙○地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットユージン・セブンスターク(2期)
備考(火星の)王様の椅子がM一枚参戦。ステータス合計値は8900。
スピード重視の突撃機と典型的な1枚だが、前弾Pレクスと比べて適性が今一つな上に★クリが出ないので火力面では今一歩劣る。
専用パイロットの同弾Rユージンだとスピードバーストで突撃を活かせるが、スキルが味方撃墜時スピード強化と使いにくく、覚醒も出来ないため相性はいまいち。能力値は悪くないので、使うならガンプラプロモ三日月だとスキルとバーストを活かせる。それ以外なら毎度おなじみアタッカー鉄板のB8弾Mおよび同弾Mのキンケドゥにお呼びが掛かるだろう。
必殺技名がバルバトス専用の鉄華戦闘機動だったり、突然の奇襲で使ったグリップ強化前の太刀を使用する等々ガチではなく魅せるための一面が強いだろう。

VS IGNITION 04(VS4弾)

VS4-039Rタイプガンナー
ステータスHP 2300アタック 2200スピード 3400
必殺技鉄華戦闘機動・イキザマ4100コスト4MSアビリティ速烈
適性宇宙○地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器実弾必殺武器打撃パイロットユージン・セブンスターク(2期)
備考8ヶ月ぶりの登場は、速烈で排出しイキザマR落ち。
ステータスは速烈が生かしやすい高スピード。アタックが少々低いので、パイロットは同弾Rハイネの高スピードのアタックバーストか同弾CデルマでHPとスピードの互いの欠点を補うかとなるだろう。ハイネの場合は、スピードバースト対策が不可欠となるため、ミッションに限った方がいいか。

VS IGNITION 05(VS5弾)

VS5-042Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2700アタック 2300スピード 1900
必殺技鉄華戦闘機動・イキザマ4100コスト4Hアビリティトライブレイズ
適性宇宙○地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器属性実弾必殺武器属性打撃パイロットユージン・セブンスターク(2期)
備考イキザマC落ちで入手しやすくなった。
アビリティはトライブレイズ。僚機あってのアビリティなので、対戦&ネットマッチではなくミッション向きとなる。C縛りの際は烈破や逆襲と言ったアビリティを持ったMSをアシストにつけてやろう。
ステータスはHPとアタックが高いいわゆる重量型なので、専用パイロットのユージンだとバランスが良くなる。それ以外は耐える方向性がいいだろうか。

OPERATION ACE 05(OA5弾)

OA5-030Cタイプディフェンダー
ステータスHP 3100アタック 3200スピード 900
必殺技鉄華戦闘機動・イキザマ4900コスト5MSアビリティ先制
適性宇宙○地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器属性実弾必殺武器属性打撃パイロットユージン・セブンスターク(2期)
ACE効果ラウンド1のみ、仲間全員のアタック+800。
備考鉄血特集弾のため10ヶ月ぶりに再登場。
目を引くのは何と言ってもOA3弾Cザムドラーグと並んで全機体中最遅のスピードが見どころ。というのもアビリティが先制であるため、先手系と縛撃を除けばアビリティが出しやすいのが一番のセールスポイント。
不発対策も兼ねて足の遅いディフェバ持ちパイロットを宛がいたいところだが、不発して相手に先攻を取られた時のバースト封じと戦迅には要注意。

機体解説

※ガンプラはプレミアムバンダイで予約受付されていた
 オプションセット6の獅電用バイザーを一般機へと取り付けて白く塗装し、
 バルバトス第1/4から太刀を拝借する事でも再現可能
登場作品機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
開発系統フレーム(成長傾向:クリティカル重視型)
その他特殊系統鉄華団系
格闘武器太刀打撃
射撃武器アサルトライフル
※ライフルを横に構えて発射
 獅電とモーションは異なる
実弾
ディフェンダー通常武器:射撃武器
フレームMS鉄華繚乱5弾
特記事項阿頼耶識対応機体
ちなみに配備時のポーズはルプスと対になっていて、
第1期前半OPや第1期最終話(25話)のラストなどで見せた三日月とオルガが拳を重ね合うシーンを意識したかのような右手を上げたポーズとなっている。

獅電のカスタム機。
鉄華団団長・オルガ・イツカ専用に調整されており、純白のボディが目を引く。
その存在の言及や登場自体はハシュマル騒動の時からしていたのだが
それから最終回に至るまで一度たりともオルガは搭乗しなかった。
本機が火星本部に納入された際にシノ王様の椅子(本機体のリンクに使用されているほか、繚乱5弾Mの証言タイトルにもなっている)と揶揄されており、多くの視聴者がこの通称で呼ぶこととなった。
ハシュマル騒動の折に自ら搭乗しようとしていたが、三日月に止められているし、本人も「もしMSに乗って実戦に出る事があればミカに止められる」とコメントしている
(余談だが、長井監督はオルガがこれに乗る=鉄華団の戦闘指揮を投げ出すと判断していたため「乗させなかった」とコメントしており、文字通り「椅子」という意味合いを為している)
結局、オルガは最終決戦前に死亡してしまい、
迷彩として各部に赤いラインを追加し
副団長のユージンが乗り込んで最終決戦で指揮を執っている。
(そのため、専用機にも関わらず他の人物だけがパイロットを務めるというガンダムシリーズ全体でも非常に珍しい機体になった)
ガンダム2機が殿となってユージンは生存したが本機はおそらくダインスレイヴの蹂躙攻撃で鉄華団本部ともども破壊されたものと思われる。

本ゲームではオリジナルの要素としてバルバトスの強化前(柄が付いていない「茎(なかご)」の状態)の太刀(ガンプラでは「第1/第4」に付属)を使用する。


上位演出技:鉄華戦闘機動・イキザマ
やはりと言うべきか、武器が変わってもシデン・ショックの流用である。
これにより、晴れてシデン・ショックの流用回数はジオニック・タクティクスと並ぶ4回になった。
シデン側は技名が全機体とも異なる点や、計6弾という短期間で成し遂げた点ではあちらを上回る。


技名の「イキザマ」は2期1stオープニング『RAGE OF DUST』の
ヒリヒリと生き様をその為に死ねる何かをこの時代に
叩 き つ け て や れ !
を想起させる物となっている。

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です