7月15日に発売されるDSのファイアーエムブレム 新・紋章の謎 光と影の英雄の攻略サイト・wikiです。


あらすじ

テーベの塔でマルスとあなた達を待っていたのは、変身能力を持つ青年・チェイニーであった。
彼に導かれて、高く連なる山々や切り立った崖、深い谷を越えた先、あなた達は
突如として流れ出る溶岩の河が行方を遮る悪夢の如き恐ろしい情景に出くわした。
アンリの道の更なる試練…突き刺すような熱気を放ち、体力を刻々と奪い去っていくその地獄は、
野生や部族の家畜に退化し滅びを待つ火竜たちの墓場…名を「フレイムバレル」と言った。

ノーマル

勝利条件制圧
出撃数マルス+10人
火竜(火竜)x11
火の部族(蛮族)x3
飛竜(飛竜)x3
火の部族(ソードマスター)
ダロス(バーサーカー)
アイテムマスタープルフ:火竜(城門)
ぎんの剣:ソードマスター
きずぐすり:火竜(マップ北突き当たりの砦)
デビルアクス:蛮族(右側の砦)
星のピスケス:火竜(マップ北東の砦)
仲間ダロス(バーサーカー)
ロベルト(ホースメン)
ベルフ(ソシアルナイト)
ライデン(ソシアルナイト)
増援3ターン目開始時 マップ南東砦:火竜(火竜)x2、火の部族(蛮族)
5ターン目開始時 マップ北突き当たりの砦:飛竜(飛竜)x2、火竜(火竜) マップ中央砦:飛竜(飛竜)x2
15ターン目開始時 マップ北突き当たりの砦:火竜(火竜)x2、火の部族(蛮族) マップ中央砦:飛竜(飛竜)x2
セーブポイント2

仲間になるユニット

名前初期兵種LV武器LVアイテム加入条件
ダロスバーサーカー3斧Bぎんの斧、手斧マルスで会話
ロベルトホースメン3剣D弓Cはがねの弓、はがねの剣章クリア時
ベルフソシアルナイト15剣D槍Cはがねの槍、はがねの剣章クリア時
ライデンソシアルナイト15剣D槍Cはがねの槍、はがねの剣章クリア時

攻略ポイント

火竜は攻撃の威力も高く硬いので、ドラゴン系武器を持ったキャラか間接攻撃で一気に倒すのがベスト。
初期配置左の方に飛竜*3がおり、1ターン目から動いてくるので攻撃範囲に注意すること。
尚、増援は初期配置右の3つ並んだ砦から火竜*2&蛮族が、マップ中央上側の3つ並んだ砦から飛竜*2が出現する。
さらに左上の城に近づくと中央上側3つ並んだ砦から火竜*2、マップ中央3つ並んだ砦から飛竜*2が出現する。
前章でドラゴン系武器を購入しているようなら、積極的に経験値を稼いでおこう。

ハード攻略ポイント

左に居る3匹の飛竜は1フェイズ目から動いてきます。
増援のフラグはターン数は関係なく、最初のセーブポイント上の3つ並んだ砦の上を通過すると1回目の増援があります。
右下の砦から、火竜×2、蛮族(トマホーク)×1
この時、右上と左上の(火竜×2・飛竜×1)のセット「以外」が動き出します。
因みに飛行ユニットで砦を回り込むと増援は来ません。
一回目の増援の2ターン後に二回目の増援
中央突き当りの砦から飛竜×2、火竜×1
3回目の増援は2つ目のセーブポイント左上の2つ並んだ砦の上を通過すると登場。
構成は中央砦から飛竜×2、北中央砦から火竜×2、蛮族(トマホーク)×1、ボス左下の砦から火竜×2
ここも飛行ユニットで砦を回り込むと増援は来ません。
この時、ボス以外の全ての敵が動き出しますので右上と左上の敵を先に処理しておいたほうがいいでしょう。
右上、左上はどれか一体を攻撃するとそれぞれ3匹とも動くようになる。ペガサスで飛竜を先に倒してしまうのがラク。

マニアック攻略ポイント

火竜・飛竜の速さがそれぞれ16〜17、19〜20ほどになり、追撃できるユニットがかなり限られてくる。
できる限り一撃で仕留めたいところだがHPと守備の合計値が火竜が約60、飛竜が約52となり、ドラゴンソード/ランスを使う場合はかなり威力を上げておかないと倒しきれない。
この章に入るまでに追撃可能なユニット(特に火竜に対して)2〜3ユニットいるとかなり楽。
いない場合はうまく誘導して複数ユニットで集中砲火するしかない。星のスコーピオ・絆等もうまく使っていこう。
なお、初期配置の右、3つ並んだ砦の左側の近くに火竜が一体追加されているので、まずはこいつを排除しよう。
飛竜に関しては上級職でも追撃可能なものは限られてくるが、こちらは火竜に比べて耐久面が脆く、
(能力値にもよるが)ぎんの弓・エクスカリバーであっさりと撃ち落とせることも多い。
因みに初期レベルのマリクでもエクスカリバーによる瞬殺は可能だが、敵ターンで襲われると反撃する前に死ぬので注意。
初期配置の敵に飛竜が1体マップ右上に追加されている。
ピスケス持ち火竜の攻撃範囲に入る、または右上のいずれかの竜と戦闘に入ると右上の竜が一斉に動いてくる模様。
なので飛竜に先制攻撃を仕掛けて倒してしまい、あとはおびき寄せると楽(左上も同様)。

増援に関して

ノーマル、ハードと増援のきっかけが異なるものが多いので要注意。
まず、2ターン目に初期配置右の3つの砦から出現。左右の砦から火竜、真ん中からトマホーク持ち蛮族。
2回目は橋中央の敵が動き出してから2ターン後。左右の砦から飛竜、真ん中から火竜。
橋の外から飛行ユニットでサンダーソード持ちソードマスター等の攻撃範囲に入っただけで、橋中央の敵が一斉に動いてくる。つまり、ソドマスやダロスを別個におびき出すことはできない。
3回目の増援はこの章最大の難所。
中央上部の3つ並んだ砦の隣にある、縦に2つ並んだ砦、またはそれより左の橋の上(橋が欠けているところも含む)に待機すると出現。
城付近の砦から火竜*2、中央上側3つ並んだ砦の左右から火竜、真ん中からトマホーク持ち蛮族、マップ中央3つ並んだ砦の左右から飛竜*2、スタート地点付近の砦から飛竜*3が出現する。
まともに闘うと数の暴力で蹂躙される。一度本隊を初期位置まで後退させ、右下の砦と繋がる一本道とメインの通路を壁役で塞ぎ、増援を引き付けて倒す、というやり方だと安定して稼げる。
城門付近以外の敵を全て倒したら、城門右上の飛竜を飛行ユニットで倒す。すると橋の上の火竜が動き出すので、これを引き付けて撃破、その後全員を後退させるとよい。どうしても攻略できない場合は砦の上にユニットを乗せて増援を出させない手も。
まともにやって経験値を稼ぐ場合は個々の攻撃範囲を事前に把握しておくこと。くれぐれも無茶だけはしないように。
特にマップ右下から出現する飛竜は歩兵ユニットの攻撃範囲外から一気に襲撃してくることがあるため、注意が必要。
瀕死ユニットをこの飛竜攻撃範囲外ぎりぎりで橋の上に配置しておけば一応橋側におびき寄せることもできるが、事故死を防ぐためにも出現した次のターンの飛行ユニットによる反撃で倒してしまいたい。

ルナティック

特徴

  • 火竜、飛竜の攻撃射程範囲が1〜2マスになっている。
  • スタート地点、右下に火竜(HP52、攻撃37、速さ18、守備11、魔防6)が1体いる。
  • 2ターン目の敵フェーズ時、開始位置後方の砦3つから火竜2体(HP52、攻撃37、速さ18、守備11、魔防6)&トマホーク持ち蛮族出現。
  • 4ターン目の敵フェーズ時、2つめのセーブポイントの先にある三砦から火竜1体、飛竜2体出現。
  • 2つめのセーブポイント先にある三砦を超えて西(王座)接近時、下記の増援 銑い同時出現します。
ヽ始位置後方の砦3つから飛竜3体(HP45、攻撃34、速さ21、守備11、魔防3)
1つ目のセーブポイント付近にある砦3つから飛竜3体(HP45、攻撃34、速さ21、守備11、魔防3)
2つ目のセーブポイント上にある砦3つから火竜2体(HP52、攻撃37、速さ18、守備11、魔防6)+蛮族1体出現
げ座左下にある2つの砦から火竜2体(HP52、攻撃37、速さ18、守備11、魔防6)出現

攻略ポイント

  • 火竜と飛竜の攻撃射程範囲が1〜2マスに変更され、マップも非常に狭く、さらにダロスも説得しなければならないため、中盤の最難関な章と言える。
  • 火竜のステがかなりチート級のため、ドラゴン系武器で攻撃しないと倒すのは至難の技。
ドラゴン系武器は必ず購入しておきましょう。
  • 飛竜対策に弓系、エクスカリバー等を持たせておくとよい。
  • 1ターン終了時、火竜2体+飛竜3体+トマホーク持ち蛮族が突撃してくる為、敵の攻撃に2発耐えられるキャラに壁役(例:ジェネラル(槍・弓)、パラディン(剣・槍)等)を任せる。
※この壁役が「反撃で敵を倒さないギリギリ程度の攻撃力」を持っていると非常に楽。
  • また、ルナティックでは開始地点時、火竜が開始地点の右側に1体いるため、1ターン終了前に竜系に特攻であるドラゴン系武器(ドラゴンソード:威力7、ドラゴンランス:威力8)で攻撃しましょう。
  • 2ターン終了時、開始位置後方の砦3つから火竜2体&トマホーク持ち蛮族が増援で出る。
火竜2体+飛竜3体+トマホーク蛮族1体の対処だけでほぼ精一杯なはずなので、増援は確実に塞ぎましょう。
マニアックと違い、火竜、飛竜、魔竜、氷竜の攻撃射程範囲が1〜2マス+攻撃30前後となるため、戦力が十分整っている場合を除き増援は塞ぐことをお勧めする。

最初から来る火竜2体と飛竜3体を処理。※この飛竜を倒し損ねると、砦を塞いでいるユニットの攻撃に向かってしまう恐れがあるので注意。
その後も五月雨式に竜が襲ってくるので、壁役に反撃で削らせ、エースにドラゴン武器を使わせて数を減らしていく。
それだと経験値がもったいないと思うかもしれないが、基本的に狭いマップで力押しするしかないので、キャラが育ってなければ諦めるしかないだろう。
  • マップ上部の動かない竜は、左右それぞれ城門すぐ右下の火竜、ピスケス持ちの火竜の攻撃範囲への進入、増援エリアへの侵入、左右敵グループへの攻撃がトリガーになっている。
増援エリアに侵入せず初期配置の敵のトリガーを引いて処理しておけば、多少増援に余裕を持って挑める。
  • 2つめのセーブポイント先にある三砦を超えて西(王座)接近時、―藉位置東にある3砦から飛竜3体、1つ目のセーブポイントの先にある3砦から飛竜3体、2つ目のセーブポイントの先にある3つの砦から火竜2体+蛮族が同時出現する。
そのため、三砦を超えて西(王座)接近時、 銑にある砦9個分は戦力が整っている場合を除き確実に封鎖した状態で進軍が確実。
※三砦を超えて西(王座)接近時の意味
                  このラインを超えると増援 銑い出てきます
 王座               ただし、飛行系において、道のライン待機と3つの砦のすぐ左にある砦2個に待機しなければ増軍は出ないと考えられる。
砦                  ↓
砦道道道道道道   道道道砦  砦砦砦
         道道道道  砦
  • ただ、その前に、三砦を超えて東付近に火竜2体(1体はカケラ所持)+飛竜2体いるため、壁役+おとり役による分散で対処、撃破してから、進軍するとよい。

このページへのコメント

マニアッククラシックにて

初期位置近くで敵を対処してたら5ターン目に初期位置右の砦から火竜と蛮族が現れました

1
Posted by s 2013年05月23日(木) 22:18:51 返信

ノーマルカジュアルですが、
13ターン目に中央砦から飛竜が2匹出現しました。

0
Posted by 蘭 東 2011年12月18日(日) 14:15:24 返信

ルナティックの説明文で
>・2つ目のセーブポイントの上にユニットを配置時、下記の増援 銑い同時出現します。

該当するセーブポイントの上にユニットを置きましたが、増援出現しませんでした。
おそらく砦越えにともなう増援出現と混同されているのではないかと。

1
Posted by   2011年09月23日(金) 16:16:03 返信

難易度ルナティックの説明の最後の文ですが
>>敵本陣付近と火竜の攻撃範囲に入ると――
火竜の攻撃範囲というのはマップ上部の、砦が縦二つに並んでいる所の少し左にいる竜のことでしょうか?
後、敵本陣付近と火竜の攻撃範囲というのは同じ場所を説明しているのかどうか分かりづらいです。

0
Posted by 人 2010年09月22日(水) 17:53:57 返信

ルナティックカジュアルにて

「敵本陣付近を通過すると〜」という増援ですが、飛行系で城門北側の上空(歩行系不可侵領域)から近づかせてみたら全く発生しませんでした。
マップ上部の飛竜も動かず、次ターンでこちらから攻撃可能でした。
その後歩兵で近づいたら、増援出現と共に火竜が接近開始。
というわけで、この時の増援スイッチは「マップ北部の、横3つ並びの砦の左マスを通過」と思われます。(もしくは、そのさらに隣の砦かも。ここに配置した瞬間に増援発生したので)
飛行系で先に飛竜を倒しておけるのは非常に便利でした

0
Posted by しばた 2010年09月05日(日) 00:12:23 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

..初心者ガイド
Q&A
クリア特典
裏技・小ネタ

どなたでも編集できます