基本情報

出現条件ストーリーをクリア後、仙人の庵の鍛冶屋内でイベント
行き方仙人の庵の鍛冶屋内でマムルと話す
階層初回50F/クリア後99F昼夜昼のみ
持ち込み不可能仲間連れ込み不可能
アイテム未識別新種道具出現しない
通常店・二択屋・高級店モンスターハウス通常・特殊/突発あり
敵初期配置数?~14敵自然発生ターン30
気配発生ターン800クロンの風初回1200/4回目1500
クリアマーク原始マムルクリア特典にぎりよけの盾(初回のみ)

シリーズ恒例のもっと不思議ダンジョン。多彩なアイテムが未識別で登場する。
初回は50F踏破でクリアとなり、以降99Fを目指すことになる。 徘徊NPCは登場しない。
10F、25F、50F、75Fに通常店が必ず存在し(固定店)、これを前提に立ち回ることができる。

最もスタンダードなダンジョン。攻略の幅が非常に広く、プレイヤーの数だけ攻略法がある。
登場するアイテムも種類が多い。特に武器と防具の床落ちバリエーションは全ダンジョン中最も多彩で、装備選択の幅が広い。
効率の良い識別、合成による装備強化、ニギライズ・矢稼ぎをはじめとした稼ぎ、即降り階の見極めなど、あらゆるテクニックが問われる。
稼ぎ手段は豊富だが、怪しい気配発生、クロンの風ともに他のダンジョンよりもかなり早いため、やや稼ぎがやりづらい。

識別について

フル未識別の原始においては、迅速で無駄のない識別は攻略の要。
固定店の存在により、他のダンジョン以上に値段識別が基本となる。

原始ではまがいものアイテムは18F以降でしか出現しない。
重要なアイテムが識別済みであれば、18F以降になって出てきた未識別アイテムは無視した方がいい場合が多い。

草はダブったものから飲み、他はできるだけ飲まずに確保しておき、10Fの固定店+マゼルン階でなるべく合成で識別する。
今作は異種合成できた合成材が識別済みになる他、復活の草が出やすいため、草の飲み識別はやや損になりやすい。
異種合成できなかった草は飲んで識別することになるが、致命的な事故につながる可能性のある狂戦士の種には注意。
合成されなかった500g族の草は店のあるフロアでは絶対に飲まないようにしたい。

まがいものが18F以降しか登場しないのは、草では特に重要。18Fより前の1000g草・1500g草は復活あるいはやりなおしで確定である。
12F以降、店売りテーブルに物忘れの草と忌火起草が登場。30Fからは超不幸の種が登場。この三種は飲むと致命的なので注意。
店売りテーブルのアイテムはクダカレルー・トカサレルー・デビルのドロップでも出るというのを失念しないこと。
これを忘れて「落ちている草だから大丈夫!」と飲んでしまい、とんでもない目に遭った報告は多数あがっている。

巻物

まず覚えておくべきは、200g巻物が確定で識別の巻物であること。
また、目つぶし状態で巻物を読もうとした場合、普通の巻物は即座に「読めない」メッセージが出るが、
選択式の巻物は「どれを?」を決めた後に「読めない」メッセージが出るので、目つぶしのワナによって選択式かそうでないかを区別できる。
なるべく店で値段識別したいのは草同様だが、草と違って異種合成の材料になるものが少ないので、草よりは優先して漢識別することになる。

ワナの巻物、拾えずの巻物、くちなしの巻物の被害を避けるため、未識別の巻物はフロア探索後に読む。
階段上で読むのは一番安全だが、魔物部屋の巻物の場合にアイテムを回収しづらい。
一方、部屋の入り口で読むのは魔物部屋には対応しやすいが、ひきよせの巻物の場合に危険になる。
札などの多モンスター対策アイテムをある程度確保した上で、階段部屋の入り口で、階段までのワナチェックを済ませた上で漢識別がベストと思われる。

選択式の巻物は基本的にいらないアイテムに読むこと。換金・おにぎり・たたりの巻物だった場合悲惨なことになる。
メッキと恵みが無駄にならない武器か盾に読むのが効率的。
また、識別の巻物のラッキーが出た場合の恩恵を最大化するため、選択式の巻物はなるべくアイテム欄を未識別アイテムでいっぱいいっぱいにしてから漢識別したい。

脱出の巻物、白紙の巻物、バクチの巻物、紹介状、召介状、タダの巻物は最初から識別されている。

腕輪

腕輪はカラクロイド出現階層(6~8F)までは装備してもまず問題ないが、以降は店識別が望ましい。
特に18F以降はデメリットが強烈な道具感血、気配察血、透ネ見の腕輪が出現するため、漢識別のリスクが高まる。

買値2000g族
  1. 力が増えた=ちからの腕輪
  2. 遠投出来た=遠投の腕輪
  3. 敵に物が当たらなくなった=ヘタ投げの腕輪
  4. 上記のどれでもない=武器束ねの腕輪
装備すると簡単にわかる。

買値3000g族
  1. 特定武器と共鳴した=混乱よけ/睡眠よけ/呪い師の腕輪
  2. 10歩歩いたら眠った=透ネ見の腕輪
  3. 敵に攻撃されたら痛恨の一撃になった=痛恨の腕輪
  4. 手持ちに呪い/封印アイテムがあり、自分の攻撃が会心の一撃になった=呪い師の腕輪
その他の腕輪は判別が難しいので識別の巻物や壺に頼ることになる。最も識別が難しく、なおかつ重要アイテムの多い一群。
睡眠よけと混乱よけは、ワナやモンスターでも判別できるので、機会があれば絞込みをかけて「すい・こんX」などと名前にメモしておくとよい。
呪いよけの腕輪は店限定。

買値5000g族
  1. 敵の位置がわかるようになった=気配察知/気配察血の腕輪 (察知は店限定)
  2. 道具の位置がわかるようになった=道具感知/道具感血の腕輪 (感知は店限定)
  3. 腹減りが早くなった=回復の腕輪 (店限定)
  4. 壁の中に入れるようになった=壁抜け (高級店限定)
  5. 水の上を歩けるようになった=水グモの腕輪 (店限定)
  6. 突然高飛びした=高飛びの腕輪 
  7. 爆発した=爆発の腕輪
  8. その他=裏道/ノナリーの腕輪
原始では察知、感知は床落ちしておらず、床落ちしているのは察血、感血のみである。
察血、感血が店売りされてることはあるので注意。
爆発と高飛びは店売りされていない。
値段識別して5000g族だとわかったらあとは装備して確認するだけでほぼ特定できる。
呪われている場合は、かなりの確率でノナリー、道具感血である。

買値10000g族
  1. 経験値が増えた=しあわせの腕輪
  2. 何もおきない=弾きよけの腕輪 (店限定)
床落ちならばしあわせ確定で、迷うことはほぼないだろう。

買値30000g族
  1. 拾った道具を識別できた=鑑定師の腕輪 (店限定)
間違うことはない。低層でクダカレルーやキラキラ床から出てきた腕輪もこれの可能性があるため、一応検証してみるのもいい。

買値50000g族
  1. VIPの腕輪 (高級店限定)
高級店なので泥棒で手に入れることが多く、その場では値段識別できないことが多いが、
高級店の腕輪で装備して即座にわからないのは弾きよけとVIPだけなので間違うことはあまりないだろう。

種類が多く重要アイテムも多いので慎重に確実に識別したい。
「押す」壺は押せばすぐに識別できるし、「入れる」壺も値段識別でほぼ特定でき、値段がわからない状態でもなにかアイテムを入れればほぼわかる。
アイテム欄が厳しくなる序盤は保存の壺をとにかく早く識別したいので、店を待たずにガンガン入れてみる勇気も大事。
また容量も有力な手がかりとなる。

買値600g族
容量はすべて[3~5]。
「入れる」コマンドを選択するだけでやりすごしの壺は識別できる。他は未識別のアイテムを入れることで判別できる。
  1. やりすごし状態になった=やりすごしの壺[3~5]
  2. 入れたものが取り出せる=保存の壺[3~5]
  3. 入れたものが識別された=識別の壺[3~5]
  4. 何もおきない=ただの壺/四二鉢[3~5]
四二鉢は壁に投げて爆発させた時点で識別されるので、ただの壺or四二鉢が出たら、ただの壺と名づけて壁に投げると良い。

買値1000g族
店売り容量[3]のものを除いて、ギタン以外のアイテムを入れることで判別できる。いらないアイテムか石や矢を1個だけ入れてみるといいだろう。
手封じの壺だった場合に備えて、階段の上か装備外しのワナの近くで入れると最も安全。
容量[2]なら底抜けの壺確定。また、底抜けの壺は店売りされていない。
フィーバーの壺は惜しいので、店売り容量[3]には識別の巻物を使いたいが、無い場合は3枚以上ある札を1枚ずつ入れてみるという手もある。割れない壺だと残念だが、フィーバーなら大きな見返りが期待できる。
  1. 入れたものが消えた=底抜けの壺[2~4]
  2. ギタンになった=換金の壺[3~5]
  3. 別のものになった=変化の壺[3~5]
  4. 手が抜けなくなった=手封じの壺[3~5]
  5. 花になった=変花の壺[3~5]
  6. 何もおきない=割れない[3~5]/フィーバーの壺[3](店売り限定)

買値1600g族
容量は全て[2~4]。矢/札以外のアイテムを入れる。祝福状態のものは入れないように。
呪いや封印状態のアイテムを入れられるといいが、無い場合は普通の仙桃か成長の種を入れたい。祝福だった場合の見返りが大きく、たたりでもそれほどの痛手というわけでもない。
  1. 呪い/封印されていない=おはらいの壺[2~4]
  2. 呪い/封印されている=たたりの壺[2~4]
  3. 祝福された=祝福の壺[2~4]

買値2500g族
○○香の壺系しかないので、いらないアイテムを入れれば識別状態になる。
容量は全て[2~4]。

買値3500g族
「押す」壺しかないので、押せば識別できる。魔物の壺に注意。
容量[2]なら笑いの壺確定。また、トドの壺が店売りされていることはない。

買値6000g族
容量[3~4]であれば合城確定。
[5]であれば合成か合城のどちらか。識別するか、一度投げて割れるかどうか確かめるしかない。
合城は18F以降かつ床落ちしていないので引っかかる可能性はかなり低いが、トドでも出てくることは留意しておきたい。

買値10000g族
いずれも店売りあるいは高級店限定の趣味アイテムばかりである。強化の壺以外は無価値なのでわざわざ識別する必要性は限りなく低い。
容量[4~5]であればいらない焼きおにぎり以外のおにぎりを入れる。
容量[2]であれば、識別済みの要らない武器か盾か杖を入れる。
容量[3]は全ての可能性があるので、おにぎりで反応がなければ武器盾杖を入れる。
  1. 焼きおにぎりになった=強イヒの壺[3~5]
  2. フロアを下りたら強化値や回数が増えた=強化の壺[2~3]
  3. フロアを下りたら強化値や回数が減った=弱化の壺[2~3]
  4. フロアを下りても何も起きない/手持ちアイテムが祝福された=福寄せの壺[3~5]
  5. フロアを下りても何も起きないor手持ちアイテムが呪い封印された=厄寄せの壺[3~5]

値段がわからない場合
札以外の未識別アイテムを入れること(札は祝福・封印にならないのでいくつか識別できない壺がある)。
これで保存・識別・底抜け・たたり・祝福・4種の香・換金・変化・変花・手封じまでは識別できる。
識別できない中で最重要なのは合成の壺で、これが壺識別の急所になる。
アイテム二つ目を入れて合成されれば識別できるが、合成可能なアイテムというのは有用アイテムである場合が多く、なかなか難しい。
合成は容量[5]なので、[4]以下の壺にはすぐさま気兼ねなく余りアイテムを入れて識別してしまい、
[5]のものは武器盾が余るか魔道の杖あたりが複数くるか店が出るまで待つ、というのが理想的。

壺は特に「識別しないで放っておく勇気」が大事なアイテム。
重要な壺は保存・識別・祝福・合成・底抜け・身かわし香・山彦香・冷え冷え香くらいのものであり、これらはだいたいすぐに識別できる。
そしてこれらが識別済みである場合、他の未識別壺はスルーして大丈夫なので、アイテム欄を無駄にふさいだり識別の巻物を無駄遣いしたりしないように。

杖は離れた場所にいるLV2以上のモンスター相手に振ればほぼ識別出来る。したがって序盤はあなぐらマムルに振って識別するのがセオリー。
2ダメージはワナ消し、10ダメージはトンネル。感電のリスクがあるので、序盤に隣接した相手に振るのは危険。
18F以降に登場するしわよせはシレンの状態を確認することでわかる(痛み分け状態になっている)。

敵が鈍足状態になった場合は鈍足の杖か魔道の杖か確定しない。とりあえず「どん?」などと名づけておいてその後何度か使ってみて確かめる。
ただ、鈍足・魔道ともに即座に無力化しなければならない致命的な相手に対して使うことはあまりないので、区別できていなくても問題ない。

魔法弾が当たってもなにも起きず、識別できないのは以下の杖のみ(値段でも識別できない)。
・ただの杖
・転ばぬ先の杖
・転ばぬ先生の杖

これらはマゼルン種で異種合成すると、ただの杖なら魔法特効印がつくので識別可能。
転ばぬ先生の杖は18F以降にしか出現しないので、それ以前ならば転ばぬ先も識別できる。
魔法特効印も転ばぬ先の杖もさほど重要ではないので、アイテム欄に余裕がないなら識別を気にせず捨てる勇気も大切。

投げれば全て一発で識別可能。
ただしイカリ、オオイカリ、しあわせ等危険な札も多いので、レベルアップしても手持ちの道具を使えば倒せる条件と相手を選んで投げよう。
相手のレベルを下げる札は無いので序盤はマムルがよい。安全にいくならもざらしがベスト。

重要アイテム

武器・盾

武器盾メイン運用法
武器印考察
盾印考察
以上を参照。

気配察知・壁抜け・回復の腕輪のいわゆる3種の神器のうち、壁抜けの腕輪が高級店限定で手に入る可能性がかなり低いため、共鳴装備の価値が他ダンジョンより1ランク下がる。
また、昼ダンジョンなのに昼の盾が手に入り、デメリットのない最強の盾として運用できる。「昼盾ゲー」とも呼ばれる所以である。

印数が∞になるメイン武器+昼の盾がテンプレで、昼の盾が手に入らない場合には金食い虫の盾が次点。理論上はイチかゼロの盾でも良いが運用にしくい。
実質的に昼の盾・金食い虫の盾以外は後半戦はダメージカットとしての役割を果たさない。
また、ただの木の盾→Lv8でハラモチ イチかゼロの盾→Lv6で魔法ダメージ 朱剛石の盾→Lv8でついばみ守りが付く点は覚えておきたい。
後半戦のスーパー状態+2フロア成長を引けば簡単に育てられる。

印数が∞になるメイン武器はどうたぬき、隕石の剣、朱剛石の剣の3種が成長中の攻撃力・印数で有力候補となる。
泥棒に自信がある人は金食い虫の剣で。後半戦もほぼすべての敵を1確で葬れる。
75階の固定店(この頃には泥棒アイテムもそろっているはず)、80〜82Fのギタンマムル&ガマドーン、88〜93Fのゲンナマゲイズと終盤は金策に苦労しない。
金食い虫の剣の運用が難しいのは30〜74Fである。サブ武器と使い分けて運用したい。

腕輪

  • 気配察知(察血)の腕輪
    • 入手できれば最もクリアに近づくアイテム。視界不明瞭の原始において、これがあると無いとでは難易度が雲泥の差。
      深層に行けば行くほど通路での敵の出会い頭攻撃や視覚外攻撃が怖くなるので、重要度が増す。
      察血の方でも十分にありがたいが、着け外しの手間は惜しまないように。
  • 道具感知(感血)の腕輪
    • フロアを巡回する時間を短縮できる他、店の有無や、道具の位置で大まかにマップを把握することもできる。
      5000腕輪の中でも気配・回復ほど優先度の高い腕輪と言うわけではないが、便利なので持っておいて決して損はない。
  • 毒消しの腕輪
    • 11,12Fのおばけ大根&毒サソリの特殊攻撃防御用。
      実際にはここまでに毒消しが手に入ることは少ないが、あればとても便利。
      序盤以外は特に必要ないが、他の大根が出現する層でそれぞれに対応した腕輪が手に入らない時に代用できる。
  • 混乱よけの腕輪
    • コガタナバチ種の混乱刺し、めまわし大根に加え、回転盤のワナも防ぐことができる。
      また、ある程度だが、ガラ中・上流魔道士の混乱魔法対策にもなる。
      上流に狂戦士+混乱にされると、延々と魔法弾を当てられかねないので有効。
      混乱自体はそこまで致命的な状態異常ではないが、中盤で頼りになる場面は多くアイテム消費を抑えられる。
      めまわし大根対策としては35F階段で、ガラ上流魔道士まで使っても38F階段で処分して良い。
      ただし混乱の手斧系がメイン武器として非常に優秀なため、共鳴効果狙いなら最後まで使い続けるのもアリ。
  • 睡眠よけの腕輪
    • うたたねバク系を安全に倒せることに加え、67,68Fのねむり大根フロアを切り抜けるのが圧倒的に楽になる。
      睡眠ガスによる事故死も防げるので、状態異常系の中では最も効用が広い。
  • 呪いよけの腕輪
    • 店売り限定だがノロージョ種対策に特効。隣接特技なのでそこまで警戒すべきものでもないが、ドレッドラビ階層ではあると安心。
  • 呪い師の腕輪
    • 通常攻撃はもちろん、矢も会心になるのが非常に強い。
      腕輪2個共鳴で呪い師を2個装備するのは有力な勝ち筋のひとつ。
      呪いアイテム1個につき会心率およそ6%で、18個(腕輪2個装備なら9個)で100%会心となる。
      呪い師1つの場合に呪いアイテムをいくつ携帯するかはプレイヤーによって意見が分かれるが、共鳴で2個装備の場合は9個携帯して会心率100%にするのが定石。
      合成が済んだ後ならば武器・盾・腕輪自身も呪ってしまえばアイテム欄節約になる。
      ただの壺や底抜けの壺など割って使う壺は封印してもデメリットがないので積極的にたたりのワナで封印しておく。
      なお、おはらいの巻物はまれに手持ちアイテム全部を呪い解除してしまうことがあるので封印した壺は置いてから使用すること。
  • 遠投の腕輪
    • 一直線に並んだ敵を矢や札、ギタンで一気に始末することができるので、中部屋やモンスターハウスなどで役立つ。
      気配察知やあかりの巻物と組み合わせれば、スナイパー気分で遥か遠くの敵も始末することも可能。
      デブーゴンやねむり大根など視覚外から攻撃してくるモンスターに対しても非常に有効。
      ギタンマムルやゲンナマゲイズからギタン砲を大量に確保できる深層では特に重宝する。
      ただし、弾かれたアイテムが遠投属性になるため、物荒らし・大物荒らしやケンゴウ種に注意が必要。
      悲惨な遠投ミスを招きやすいので、必要無いときはちゃんと外しておこう。
  • ちからの腕輪
    • 装備するものがなければこれを装備しておけばいいだろう。
      優先的に持つ腕輪ではないが、ちからの最大値が少ない序盤では光る床のために取っておくのも手。
      アイテムが飽和し始めたら捨てても問題ない。
  • ヘタ投げの腕輪
    • マイナスアイテムのように感じるが、敵をワナにかけ放題になる有力腕輪である。
      カラクロイド種の出る階層はボーナスステージとなり、デビル狩りすらこの腕輪一つで可能。
      デロデロのワナによって食料補給手段にもなる。
      基本的に「攻め」に使う腕輪なので、守りに入ったプレイスタイルでは使えない。よく考えて携帯するかどうか決めたい。
  • 魔物呼びの腕輪
    • 一見するとマイナスアイテムだが、スーパー状態の維持や経験値、熟練値、ドロップアイテム稼ぎの効率向上に一役買ってくれる隠れた高性能腕輪。
      腕輪2個共鳴+魔物呼び2個ならさらに効率アップ。
      基本的にスーパー状態の攻撃力アップボーナスを前提に運用する。
  • 高飛びの腕輪
    • 終盤までに十分に装備が鍛えられなかった場合や、対策アイテムが無い場合の大部屋モンハウなどであると助かる。
      発動率及び着地地点に難があり過信は禁物だが、緊急回避や階段探しに役立つ。
  • 回復の腕輪
    • 店限定。ハラヘリ速度が4.8倍になる代わりに一歩でHP3回復という脅威の回復力を得る。
      食料が厳しくなるように見えるが、満腹度消費に対する回復効率を見ると、回復の腕輪なしのときよりも遥かに効率が良い。
      足踏み回復の時間経過による危険を大幅に軽減してくれるアイテムである。拾った食料品がすべて回復アイテムに化けるという考え方もできる。
      回復印の材料にもなる。印として決して弱いわけではないが腕輪単体で使う場合の強さには及ばないので食料が心ともない状況になった時に留めたい。
  • 鑑定師の腕輪
    • 店限定。殆ど手に入らないが手に入ったら物凄く便利。
      使い方は言うまでもなし。杖の回数や封印の有無が確認できるのも頼もしい。
      非常に高価なので泥棒手段もギタンもない場合は、せめて今持ってるアイテムだけでもその場で識別しよう。
  • 壁抜けの腕輪
    • 高級店限定。入手は困難極まりない。
      しかし、角抜け攻撃や緊急回避、壁内の安置作成などその汎用性は計り知れない。
      単体でも超強力だが、腕輪2個共鳴と気配察知、壁抜けのセットを揃えることが出来ればほぼ敵なしとなる。

飛び道具

集めるなら単純に威力の高い鉄の矢か、近接系のモンスターに有効な吹き飛ばしの矢の二択。木の矢は前者の劣化版。
序盤はカラクロイド、中盤で身かわし香の壺を使ってレベルアップさせたボウヤカート種から回収する。吹き飛ばしの矢を大量に集められればゾウも安心。
毒矢は集められるだけ集めて損はないが、ゾウには通じないことを留意して他の矢も携帯しておこう。
必中の矢、生気の矢の効果も別に弱くはないのだが、アイテム欄を圧迫してまで持っておくほどのものではないので、捨てるかさっさと使うかする。

石は射程3マスの固定12ダメージ。(デブ石は20)
後半では威力不足になるが、近距離の罠を起動したり、壁を越えてダメージを与えることが出来るので使い勝手はいい。
矢よりも一度の出現個数が多いため、ニギライズはこちらを優先で利用したい。
深層のギタンマムル対策としても非常に有効なので持っておこう。

アイテム枠的には石かデブータの石どちらかに絞ったほうがよい。
デブータの石は軸が合ってなくても範囲内なら当てられるアクティブ性はあるものの、敵が固まっていると当てたい敵に当たらない事も多い。
利点とリスクを考えて、片方を切るのか両方持っていくのかをよく考えよう。

非常に強力なものが多く、無駄のない識別と運用が攻略を左右する重要アイテム群。
(ゆえにエキスパート証の壺縛りは他のアイテム縛りとは一線を画す難易度となる)

道具封印状態でも割ることは可能なので、保存以外で中身を詰め終わった壺はたたりのワナなどで呪ってしまっても問題ない。
呪い師の腕輪を使っているときにノーリスクで呪いアイテムを増やせるので憶えておきたい。
  • 保存の壺
    • 最も基本となる壺。桃の腐敗防止、ギャドン種から該当アイテムを守る、カッパに対する最後の防御策、など覚えておくべき使い方は数多い。
      しかしながら、増えれば増えるほどにぎり変化や上位ギャドン種、大物荒らしなどのアイテム破壊の被害が大きくなることも意味する。重要アイテムはなるべく分散させて保管すること。
  • 合成の壺
    • 合成は基本マゼルンで行う為、この壺は次のマゼルンゾーンまでのつなぎとして使用する。
      持ち物に余裕がない場合はただの壺代わりに使用してしまってもよい。
      終盤では基本的に装備の強化ではなく、杖をまとめるのに用いた方がいい。
  • 識別の壺
    • 買値3000の腕輪を優先的に入れたい。
      ある程度識別が終わっている状態であればただの壺代わりに使ったり、杖の回数を識別するのに用いると良い。
  • ただの壺
    • 保存の壺には限りがあるので、保存の壺代わりに使う。
      合成用装備や余った杖など、あらかじめ使う局面がはっきりわかっているアイテムを入れておくと無駄がなく便利。
      スコッピーに土を入れてもらって草を稼ぐのもよい。
  • 祝福の壺
    • 最優先で祝福すべきなのは白紙あるいは吸い出しの巻物。
      祝福吸い出しは実質祝福の壺1個分の効果なのでかなり強力。
      他の祝福候補としては復活の草ややりなおし草、巻物、普通の仙桃など。
      祝福普通桃は壺で祝福するとそのまま鮮度を保って持ち歩けるのでちょっとお得。
  • おはらいの壺
    • 装備している呪いアイテムを祓えない以上、多くの場合、ただの壺と同じ使い方しかしない。
      呪い解除に使える状況がやってきたらちょっとラッキー、くらいに考えること。
  • 変化の壺
    • 拾い次第、矢や石を1本ずつ入れる。
      持ち物に余裕がない場合は、とりあえず入れるだけ入れて余裕ができたら割ると良い。
      今作は余り良いものにはならないが、木の矢・石・食料に変化する確率は高い。食料が危ない場合に助けになることもある。
      どうせ割るならデロデロのワナを踏ませた敵に投げつけて割ると無駄がないが、
      中身のおにぎりや桃が腐る可能性があることに注意。
  • 底抜けの壺
    • かなり高性能な危機脱出用アイテム。
      主に危険な階層での即降りや大部屋モンハウでの脱出に用いる。これ一つで安全確実にドロボウもできる。
      吸い出しと壺増大があれば使いまわすことができる。狙うほどのものでもないが、セットで手に入ったらいざという時のために持っておくというのも手。
      割って使うしかないので、呪い師の腕輪を使っているかどうかに関わらず道具封印しておいた方がよい。
      ゲイズ種に催眠されて重要アイテムを突っ込んだりひまガッパ種・スコッピー種に潰されたりしなくなる。
  • たたりの壺
    • 呪い師の腕輪がある時に使用する価値が生まれる。
      マゼルン種ゾーンまでの異種合成素材の保管にも一応使える。
      ただし、異種合成では封印されたアイテムを先に入れても出てきた装備が封印されていることがある。
      改めて封印や呪いを解除するための合成素材も確保しておくこと。
      また、既に入ってる印の素材(例えば睡眠印が入ってる剣に睡眠草)を最後に入れても呪いや封印は解けないので注意。
  • 背中の壺
    • 基本かつ最強の回復アイテム。使う上で最も注意すべきなのは「使い惜しみしないこと」。
  • トドの壺
    • 序盤は泥棒用、お金に余裕の出来る中盤以降は見つけ次第即割ってアイテム回収でよいだろう。
      持ち物に余裕がない場合は多少もったいないがただの壺代わりに用いることもできる。
      空域は無理だが、水路は通過するため、浮島のアイテムを回収も出来る。
  • 笑いの壺
    • 効果時間がだいぶ短く、笑いの感染にランダム性があるので、モンスターハウスなど多数対策としては不安が残る。
      単体相手の無力化手段としては申し分ないので、笑いの感染などは考えずにガンガン使ってさっさと捨てる方がよい。
  • 水がめ
    • 前作では不憫な性能のアイテムだったが、今作では多くのモンスターに効果を発揮する。
      具体的にはシャーガ種、処刑者種、オヤジ戦車種、カラクロイド種あたりを完全に無力化できる。
      店売り限定なので少しレアだが、かなり強力。
      邪魔な罠を破壊することも出来るが、水の補給ポイントが重要。
      空域のエリアではまず水を補充できないので、最後部の編集メモを参照し良く確認して計画しよう。
  • 冷えびえ香の壺
    • 対アビス・イッテツ用の壺。
      普段はあまり使わないが、ゴウジョウ・イッテツ戦車ゾーン、アーク・アビスゾーンを切り抜けるのが圧倒的に楽になる。
      序盤から持ち歩く必要はないが、中盤から終盤にかけてこの壺を見つけたらしっかり拾っておくこと。スコッピー種に注意。
      一応こちらの炎、爆発攻撃(炎飛ばし・蒼炎印、ドラゴン草、四ニ鉢、爆発・ノナリーの腕輪)も効かなくなる事は覚えておこう。
  • 身かわし香の壺
    • 単体で勝ち筋となる超強力壺。容量[1]使用が数百本の矢に化けるので、これで吹き飛ばしの矢を稼ぐのが非常に簡単な攻略法のひとつ。
      ひまガッパ種、おばけ大根種、デブータ種、スコッピー種といった厄介な遠隔攻撃をしてくるモンスターに対する最善の対策にもなる。
      カラクロイド種に作らせた罠に敵をかけ放題になる点も見逃せない。
      こちらの投擲も当たらなくなることは忘れないようにしたい。おてあげガッパとギタンマムルが一緒に出てくる階層など、特に注意が必要。
  • 目配り香の壺
    • ぬすっトド種に有効。ギャドン種やケンゴウ種、物荒らし等にも効果を発揮するが、他の香と比較してそこまで優先して確保する程の価値はない。
  • 山彦香の壺
    • 中層のガラ上流、ガラ貴族ゾーンと深層のゲンナマゾーン用。一応ポリゴンにも効果有り。
      こちらも杖を使えなくなるというデメリットは非常に痛いが、十二分なメリットがある。
      吹き飛ばしと組み合わせて簡易飛びつき、一時しのぎと組み合わせて階段ワープという面白いコンボも可能。
      後者は予防の巻物と一緒に用いればより安全。 泥棒テクニックの項も参照。
      ゲンナマゾーンで使う場合は93Fのみイッテツ戦車対策の冷え冷え香の壺と併用できない点に注意。

巻物

持ち歩く価値のあるものだけを特に解説。
  • 混乱の巻物
    • 緊急回避手段、特にモンスターハウス対策として最上の一枚。
      効果時間が20ターンと長く、問答無用の即時部屋全体効果なので、ほとんどのピンチを一枚で切り抜けられる。
      必ず1枚は確保しておきたい。使わないときは延々使わない上にかなり出やすいので、2枚以上持ち歩くかどうかは悩むところ。
  • バクスイの巻物
    • 同じく緊急回避手段だが、効果時間が12ターンとやや短く、切れた後のピンチ倍加も厳しいので、混乱の巻物にだいぶ劣る。
      とはいえ混乱がないのなら持っておきたい。
      攻めに使う分には混乱よりもはるかに強いので、モンスターハウスではなく単に複数体出てきた敵に対してさっさと使うのも手。
  • 真空斬りの巻物
    • ダメージが40~44なので12F以降は緊急回避としては使えない。
      隣接した敵にだけは90程度の大ダメージを与えるので、殲滅するつもりのモンスターハウスでは悪い選択ではない。
      が、上記の混乱・バクスイに比べれば圧倒的に劣るので捨てるケースがほとんどだろう。
  • 困ったときの巻物
    • 「本当に困ったときには役に立たない」などとよく揶揄されるがそんなことはもちろんなく、完全回復+αが弱いはずもない。
      特にありがたいのは(装備品限定だが)おはらい効果。封印されて最も困るのは装備品なので、これで十分なことも多い。
      捨てるケースはほとんどない有用巻物である。
  • おはらいの巻物
    • 最確実な解呪手段。特に、壺の解呪はこれと祝福の巻物でしかできない。
      なるべく持ち歩きたいところだが、呪いはアイテム破壊系の中ではリカバリがききやすい方なので、荷物が厳しいなら思い切ってあきらめるのも手。
  • 祝福の巻物
    • すさまじく用途の広い強力巻物。捨てることは絶対にないといっていい。
      ラッキー全体解呪がないとはいうものの、ほぼおはらいの上位互換である。
      用途があまりに広すぎて使いどころに悩み死蔵してしまうのがデメリット(?)。
      悩んで荷物を圧迫するくらいなら、普通桃や困ったときの巻物などに使ってしまうこと。
  • 天の恵みの巻物地の恵みの巻物他の恵みの巻物メッキの巻物
    • 武器盾限定の解呪手段。持ち歩くにしては用途が狭い。
      他の恵みかメッキは武器も盾も解呪できるのでまずまず携帯価値あり。
  • あかりの巻物
    • 敵とアイテムはおろかフロア構造と階段の位置までわかるので、ほとんど「1フロア安全にスキップする」に等しい効果となる。
      特に終盤において強力なので拾える限り確保していきたいが、長い間荷物を圧迫するのがやや困りもの。
      稼ぎにも非常に有用なのでトドやデビルに対して積極的に使ってしまうのもあり。
  • 壺増大の巻物
    • これもやはり用途が非常に広い。温存する場合は背中の壺や香の壺の使い増し目的となる。
      カッパやスコッピーに潰された香の壺も再利用可能になるのは終盤ではありがたい。
      さっさと保存の壺に使ってしまった方がいいことも多々あるので状況をよく見極めること。
  • 予防の巻物
    • 安全確保に絶大な威力を発揮する上に爆発無効印の材料にもなる。まず捨てることはない強力巻物。
      やはり使いどころに悩んで使い惜しみして荷物が厳しくなることが多い。
  • 聖域の巻物
    • 効かないケースも割とあるものの、状況を選べばたった一枚でピンチを打開できる上に経験値と熟練度もしっかり稼げるありがたい巻物。
      マゼモンゾーンで合成+稼ぎのために貼るなど、攻めに使った方がよい。
  • 国ったときの巻物
    • 運がからむが、成功した場合はゲームバランスがひっくり返るほどの影響力を持つ。
      祝福があったら迷わずこれに読もう。白紙化で元が取れることがしばしば。
      運良く白紙をフィーバーできたら国ったを連打するとよい。
      攻撃的に使う場合に特に有効な相手はフワッティー種。デブータ種やドラゴン種で成功すれば、後半のデブーゴンフロア・アーク(アピス)ドラゴンフロアは単なるボーナス階と化す。
      間違っても成功したモンスターを殴ったりしないこと。
  • ねだやしの巻物
    • なにをねだやすかはシレンの永遠のテーマ。
      原始では、ドラゴン、ラビ、戦車、豚、ゲイズなどが候補に挙げられるだろう。
      装備やアイテムの状況から最適のねだやし相手を選定したい……と温存して荷物を圧迫するのも考えもの。
      泥棒にも一応使える。新規発生は防げないとはいえ、当てれば一時的にフロアの全店主が消える。
  • 白紙の巻物
    • 店売り限定だが、トドなどからもごく稀に入手できたりする。
      言わずと知れた超便利巻物。あまりにも便利すぎるため使いどころに悩み、結局有効な局面で使用できないケースも。
      基本店でしか出てこないねだやしの巻物代わりにするのがポピュラーか。
      タダの巻物にして、店の商品を安全に強奪すると同時に金策に利用するのもよい。高級店があるときには紹介状代わりにもなるが、これは少しもったいないかも。
      水がれの巻物や迷子の巻物にし、水棲印や無気力印の材料にする手もある。若干もったいなく見えるが、原始では水斬りの剣は床落ち限定(店でも出ない)のため大抵の場合出てこないし、巻物は草と違ってマゼルン識別では濡れてしまいやりにくいためリターンは大きい。加えてこの二つは印の中でも特に強力である。
      爆発無効印をつけたいが、爆発の腕輪と土塊の杖は揃っているのに予防の巻物が出てこない…という場合にも使える。
      運良くフィーバーの壺が手に入っている場合は、すぐには使わずにマゼルンや水がめ、水グモなどで濡らしてから分裂させよう(小ネタ参照)。乾かす手間はあるが、なんと一挙に6枚もの白紙が手に入る。


■移動系■
  • 飛びつきの杖
    • 場所がえを越える移動用杖として不動の位置となった強力杖。
      大部屋は勿論、通路に飛び込む、移動時間短縮、水路空域に飛びつき高飛び狙いと使い方は様々。
      使いこなせれば色々な局面を切り抜けられる。できるだけ確保しておきたい。
  • 場所がえの杖
    • 場所を入れ替える。通路で挟まれたとき、大部屋MH打開などに有効。
      水路・空域上のモンスターと場所がえすれば高飛びするなど、ポテンシャルは高いので、アイデア次第で色々可能。
      外れる可能性は考えなくてはならないものの、遠投で杖自体を投げる事で更に用途は広がる。
  • 身伐わりの杖
    • 右方向に10マス吹き飛ぶ飛びつきの杖の代用品。
      広い部屋で壁際ではなく10マス先に飛びたいときなどは飛びつきよりも有利だが、おおむね劣化版である。
      ダメージを受けることはもちろん、覚醒状態が解除される可能性があるのもデメリット。
      とはいえ狙った方向への長距離移動は飛びつき同様強力。

■無力化系■
  • かなしばりの杖
    • 振ればゾウ以外の敵を無力化する。文句なしで最高クラスの無力化アイテム。
      加えて、異種合成の材料としても優秀と至れり尽くせり。
      部屋の入り口や通路をかなしばりにした敵で塞げば、足踏みで安全に回復したり
      飛び道具や正面3方向印の入った武器で通路の角から敵を始末することもできる。
  • 一時しのぎの杖
    • かなしばり効果があるが、階段上にワープする為に
      厄介な能力持ちを飛ばした場合は更に追加でアイテムを使わないといけない可能性がある。
      通路の途中など、目の前から敵をどかしたい場合はかなしばりよりも便利であり、一長一短。
      ゾウにもワープ効果だけは適用される。ただし金縛り効果を吸収されてしまうためリスクは大きい。
      気配察知(察血)と組み合わせると階段の位置が即座にわかり、即降りが非常に効率的になる。
      90階以降に出現する偽階段のワナを判別する際にも重宝する。
      場所がえとの相性が良く、併用する事でより効果を発揮する。
  • 身代わりの杖
    • 効力が視界内のモンスターすべてに及ぶ強力杖。広い部屋内で多数の敵から逃げるときなど絶大な威力を発揮する。
      単体に対して使っても効果時間の長い混乱なので無力化手段として申し分ない。
      敵をレベルアップさせてしまいかえってピンチを招く場合も多く、スキルを求められる癖の強い杖である。
      ドラゴンや豚など、視界外にも及ぶ特技を持つモンスターは、視界外に身代わりが存在すると特技を使わなくなる。わずかではあるが時間稼ぎに使えるので憶えておきたい。
  • 鈍足の杖
    • 等速であれば超攻撃力の敵、特殊能力持ちの敵問わず幅広い相手を無力化する強力な杖。
      基本的に特殊能力持ちの敵は能力範囲がヒマ投げでない限り、ヒット&アウェイで安全に処理できる。
      マゼルン系に使うことによって、合成の危険度(特にメイン盾)を大幅に低下させられる。
  • 封印の杖
    • 厄介な能力を持つ敵の能力を封印出来る。オーラを消すことが出来るのも強み。
      封印しても攻撃力はそのままなので、脳筋系の敵にはオーラ消し以外に効果を発揮しない他
      イッテツ戦車やアビスドラゴンなど能力が厄介かつ素の攻撃力も高い敵に対しては更に追撃する必要がある。
      遠距離から撃てて効果時間無限の必中封印手段なので、相手を選べば非常に心強い。具体的にはガラ、大根、カッパなど。
  • 魔道の杖
    • ランダム要素が少し強いが、基本的にどの効果が出ても緊急回避としては申し分ない。
      混乱効果が出ると1/8の確率で攻撃される可能性があるので、隣接時には注意。
      ここ一番のピンチで使うのは心許ないので、そこまで厳しくない敵に惜しまず使っていくのがいい。
  • 吹き飛ばしの杖
    • これ1本ではどうにもならないケースも多いが、ひとまず目の前からはいなくなる。
      他の杖や飛び道具などと組み合わせて無力化することになるだろう。
      場所替えとの組み合わせなどで様々な可能性が生まれるが、携帯する優先度は低め。
      十分に矢稼ぎができているのなら、とりあえず遠隔特技持ち以外の敵は完封可能とはなる。
      5ダメージというのがもどかしい。洞窟マムルを一発で倒せず、ギタンマムルも二発で倒せないので固定ダメージ目的での使用は不適。

■その他系■
  • 不幸の杖
    • 深層の敵に対してレベルを一つ下げる程度では効果が薄いが、敵によっては能力の大幅ダウンが見込める。
      パワーアップしすぎて手がつけられなくなったゾウ上位種に対する最高の対策でもある。
      にぎり変化上位種でニギライズを実施することも可能。
      とはいえ使いどころは少ないのでアイテム欄を圧迫しているなら捨てることがほとんど。
  • トンネルの杖
    • 階段や安全な場所までの経路を開いたり、通路で敵をやりすごしたりするのに使う。
      泥棒にも有効で、階段部屋まで直線上に掘る事ができれば飛びつきや場所がえの杖と併用する事でかなり安全に行える。
      使用する局面はそこまで多いわけではないが、余裕があれば持っておきたい。
      敵に振ると固定10ダメージ。洞窟マムルならば一撃で倒せるので石がない場合などは使えなくもない。
  • 土塊の杖
    • かなしばりの杖と同様、部屋の入り口や通路を塞ぐことで安全地帯を作り敵を射殺すことができる。
      正面3方向印と予防の巻物or祝福仙桃と組み合わせてデビル狩りも思うがまま。
      敵の流れを制御できるので、泥棒手段としても非常に優秀。
      強力な爆発無効印の材料の1つでもある。
  • しあわせの杖
    • 序盤であればにぎり見習いによるニギライズ、ギタンマムルでの経験値稼ぎ、中盤ではバリズドン系に振っての装備の熟練値稼ぎなどが有効。
  • 転ばぬ先の杖
    • 転びのワナ自体多くないので、アイテム欄1つ潰す価値があるかどうかは微妙。
  • 加速の杖
    • ほぼ異種合成素材専用。みかわし香で矢稼ぎの補助に使えなくもない。

  • メリット
  1. 使える残り回数がはっきりしている
  2. 効果範囲が広い
  3. アイテム欄を取らない(1種類につき1つで済む)
  4. 道具封印にならない
  5. オーラを必ず消す
  6. フィーバーで楽に増やす事が出来る
  • デメリット
  1. 必中ではない(今作は前作同様投擲命中率が低いため過信できない)
  2. 投擲を無効化する敵(フラシュバード種など)には効かない
  3. 祝福されない

杖と同等に近い使い方をする。必中ではないというデメリットが非常に痛いが、局面によっては杖以上の働きをすることもある。
外すことが許されない状況では素直に杖を振り、外れても特に問題のない局面で札を使うように心がける。
以下の解説順がそのまま携帯の優先順であると考えてもらってよい。
  • ゾワゾワの札
    • ゾワゾワ状態中は特殊能力を使ってこないので短い時間だが、敵をほぼ完全に無力化することが出来る。
      脳筋モンスターも厄介な能力持ちも完封できる非常に優秀な札。
      敵が複数いる場合、位置関係に注意しないと同士討ちでレベルが上がってしまう可能性があるので注意。
      逆にそれを利用して敵をレベルアップさせ、経験値を稼ぐというのも選択肢の一つ。
  • バクスイの札
    • 効果が切れると敵の行動速度を上げてしまうデメリットはあるが、その分効果は12ターンと睡眠の倍。
      札を使う状況というのはその後に殴って倒す状況の方が多いので、睡眠よりも有用なことがほとんど。
  • 空振りの札
    • 脳筋系の敵は完封できる。特殊能力は普通に使うので、特殊能力持ちの敵に対してはあまり意味は無い。
      4ではフワッティー種の特殊能力を利用するのに用いることが出来たが
      今作のフワッティー種は倍速なので5ターン程で効果が切れてやや使いにくい。
  • 混乱の札
    • こちらが攻撃される可能性、同士打ちが発生する可能性はあるが
      特技封印+攻撃率12%前後なので敵を倒すときのリスクはかなり減少する。
      効果ターンが20と長く、そのまま逃げるのにも役立つ。
      入手率が良いため数を集めやすいのも見逃せないメリット。
  • 睡眠の札
    • 効果ターンは6ターンと短いが、敵を完全に無力化できるので、主に少数の敵の処理用に使う。
  • 狂戦士の札
    • 一見、敵の数を減らしたり、敵をレベルアップさせて経験値を稼ぐぐらいしか用途がないように思えるが
      狂戦士状態では特殊攻撃を使用してこないため、擬似封印の札として使用出来る。
      敵をある程度誘導出来る点でも封印札より有用。
      もちろん、強力な敵がレベルアップした場合、より深刻な事態になるので使いどころを間違えないようにすること。
  • 封印の札
    • オーラを消すだけなら他の札でも代用できるため、単純にモンスターの特技を封印するためだけに用いる。
      だが、特技が危険なモンスターが相手の場合、札をはずすと深刻なダメージを受ける可能性が高くリスキー。
      他の札に比べると使用用途が限定的なため、無理をして持ち歩く程ではない。
  • 影縫いの札
    • 敵を無力化する効果は皆無であるが、比較的長いターン敵を拘束できるので、逃走用に使う。
      正面3方向印や矢があれば、通路の角を利用したり距離をとったりして敵を処理できる。
      が、他の札に比べると効果は弱いので、封印の札同様無理をして持ち歩く程ではない。
  • 加速の札
    • 異種合成用。
      一応、倍速オーラ敵のオーラを消して等速にすることはできる。

持ち歩く価値のあるものを中心に解説。
  • 弟切草、いやし草
    • 回復アイテムが少ない場合の優先度は高い。
      背中の壺がいくつかあればなくても事足りるが、アイテム欄に余裕があるなら積極的に確保したい。
  • すばやさ草
    • 一対一、一対多あらゆる状況で有効に働く汎用性の高い草。
      アイテムに余裕があれば2〜3つ確保しておくとよい。異種合成にも使うことができる。
  • 復活の草・やりなおし草
    • ターンを消費せずに全快し、状態異常も消して満腹にまでしてくれる超強力回復アイテム。
      祝福によって二度使えるようになる点も見逃せない。
      序盤で手に入れられた場合、空腹で死ぬまで稼いで雑草にして植物特効の材料にするというプレイングもある。
  • 高飛び草
    • マゼルン合成で武器に浮遊特効がつく重要な草。
      マゼルンゾーンまでに確保できると嬉しい。
      緊急脱出にも使えるが、飛んだ先にいた敵に攻撃される危険性もあるので過信は禁物。
  • 無敵草
    • あらゆるダメージを受けることに対して無敵になる。
      状態変化は受けてしまうものの非常に強力でこれ1つでモンスターハウスは勿論
      通路での挟み打ち、泥棒など殆どのピンチを解決出来るすごい草。
      出現率は低いが、運良く確保出来たらいざというときのために大事に取っておこう。
      すいだすゾウ種が相手の場合、無敵状態も吸収してくるので要注意。
  • ぬぐすり草
    • 呪われた装備も外れるので携帯することでノーリスクな腕輪や武器盾の漢識別ができる。

稼ぎ

草鳥狩り

矢稼ぎ

オニギライズ

くさったおにぎり稼ぎ

覚醒ポイント稼ぎ

復活の草稼ぎ

その他アイテム稼ぎ等

階層別攻略

序盤 1~21F

識別と合成と稼ぎに専念する階層。
3~5Fの草子どり、6~8Fのカラクロイドとにぎり見習い、8~10Fのマゼルン、と重要なモンスターが相次いで登場する。
特にマゼルンと固定店が重なる10Fは序盤の最重要階となる。

1~21F詳細攻略

中盤 22~51F

昼盾以外では殴り合いが厳しくなり、危険な能力持ちモンスターが登場し始める。
25Fの固定店で識別をほぼ終え、31F~33Fのマゼモンゾーンで装備を完成させて後半戦にのぞみたい。
ここに来るまでにだいたい覚醒状態になっているはずなので、ワナチェックをしたり、状態異常系の敵を遠距離処理するなどしてなるべく覚醒状態を維持すればかなり楽に進める。

22~51F詳細攻略

終盤 52~99F

対策アイテム必須の危険モンスターが各種登場する。75Fに固定店が出現。また、91F以降は偽階段のワナが出現する。
もはや稼ぐ段階ではなく、フロアに留まるメリットがデメリットを上回ることはまずないので、基本的に即降りとなる。
高級店探しをするなどの例外もあるだろうが、気配察知や道具感知がない場合は相応の覚悟を持って臨みたい。

52~99F詳細攻略

階層別モンスターテーブル

敵色表記:稼ぎ 条件付き稼ぎ・微弱な稼ぎ 食料入手の可能性 アイテム破壊能力持ち 高い戦闘力・危険な能力持ち 無理
気配表記:ひとくいむらくいやまくいしまくい 発生する ____ 発生せず ひとくい 未検証
昼のモンスター
1マムルタネッコおばけカイワレ
2マムルタネッコおばけカイワレコロン
3あなぐらマムル草子どりおばけカイワレチンタラコロンコガタナバチ
4あなぐらマムル草子どりチンタラあまぐりんコガタナバチ
5あなぐらマムル草子どりチンタラあまぐりん
6にぎり見習いもざらしカラクロイドガマラ
7にぎり見習いもざらしカラクロイドガマラタイガーウッホ
8にぎり見習いもざらしマゼルンカラクロイドオヤジ戦車ノロージョフィアーラビタイガーウッホ
9ギャザーマゼルンオヤジ戦車ノロージョフィアーラビタイガーウッホ
10ギャザーパコレプキンマゼルンおにぎりクマオヤジ戦車うたたねバクンドゥバ
11パコレプキンおばけ大根おにぎりクマうたたねバクンドゥバ
12パコレプキンおばけ大根おにぎりクマ毒サソリうたたねバクアイアンヘッドケンゴウミドロ
13クダカレルーフレフレハムポンまわるポリゴンしぶぐりんコロロン中チンタラ
14クダカレルーフレフレハムポンまわるポリゴンしぶぐりんコロロンイカキングひとくい
15クダカレルーフレフレハムポンフォーリーひまガッパももざらしイカキングひとくい
16ワキザシバチヤンぴーフォーリーひまガッパピョコダイルももざらしイカキングひとくい
17ワキザシバチヤンぴーぬすっトドフォーリーひまガッパピョコダイルスコッピーフラッシュバード
18ワキザシバチヤンぴーぬすっトドピョコダイルスコッピーフラッシュバードひとくい
19ガラ魔道士エリガンボウヤカートアズキッコスコッピー
20ガラ魔道士エリガンボウヤカートアズキッコ草兄どりむらくい
21ガラ魔道士エリガンみどりトドカイワレ入道草兄どりむらくい
22スチームロイドにぎり変化みどりトドカイワレ入道フカッティー草兄どりむらくい
23スチームロイドガンコ戦車にぎり変化ギャドンみどりトドすいだすゾウカイワレ/いねむりバクフカッティーガマグッチおにぎりアナグマむらくい
24ガンコ戦車チェインヘッドギャドンすいだすゾウいねむりバクフカッティーガマグッチおにぎりアナグマむらくい
25ピョンダイルチェインヘッドすいだすゾウノロージョの姉処刑者むらくい
26ピョンダイルカラス天狗ヒーポフ親衛ヤンぴーシャベッピーゲドロノロージョの姉処刑者
27ピョンダイルカラス天狗ヒーポフ親衛ヤンぴーシャベッピーゲドロばくだんウニ処刑者
28いやすぎガッパカラス天狗ヒーポフ親衛ヤンぴーシャベッピーゲドロばくだんウニクロスカート
29いやすぎガッパガラ中流魔道士バリズドンガンバレハムポンホラーラビばくだんウニクロスカートとりこむゾウ
30いやすぎガッパガラ中流魔道士バリズドンガンバレハムポンホラーラビンドゥルーとりこむゾウ
31キラーギャザーガラ中流魔道士マゼモンカタナバチンドゥルードラゴン
32キラーギャザーマゼモンカタナバチンドゥルードラゴン
33キラーギャザーマゼモンカタナバチドラゴンむらくい
34パコレプキーナおどるポリゴンめまわし大根ホノオポフハヤブサ天狗むらくい
35パコレプキーナおどるポリゴン鬼サソリめまわし大根ホノオポフハヤブサ天狗洞窟マムルむらくい
36草親どり鬼サソリタイガーウホホホノオポフハヤブサ天狗洞窟マムルむらくい
37草親どり鬼サソリタイガーウホホガラ上流魔道士むらくい
38草親どりエリガガンタイガーウホホゴロズドンガラ上流魔道士ギャイラスむらくい
39グレアバードエリガガンゴロズドンギャイラス
40グレアバードからぐりんエリガガンゴロズドンもももざらし
41からぐりんスカイドラゴンギガヘッドゴロズドンもももざらし
42からぐりんスカイドラゴンギガヘッドもももざらし
43からぐりんスカイドラゴンギガヘッドもももざらしナシャーガ
44からぐりんファイトハムポンナッツッコばくれつウニにぎり親方ナシャーガイカエンペラー
45からぐりんトカサレルーファイトハムポン大チンタラナッツッコばくれつウニにぎり親方ナシャーガイカエンペラー
46からぐりんトカサレルーファイトハムポン大チンタラナッツッコばくれつウニボヨンダイルカエンポフ
47からぐりんクワッピースーパーゲイズゴウジョウ戦車ボヨンダイルカエンポフイヌワシ天狗やまくい
48からぐりんクワッピースーパーゲイズコロコロンゴウジョウ戦車エレキロイドデブートンボヨンダイルカエンポフイヌワシ天狗やまくい
49からぐりんクワッピースーパーゲイズコロコロンゴウジョウ戦車エレキロイドデブートンイヌワシ天狗やまくい
50じゅくすいバクコロコロンンバマエレキロイドデブートンマゼゴンやまくい
51じゅくすいバク吹き飛びカートンバマモコッティーマゼゴン断罪者やまくい
52じゅくすいバクたまらんガッパ吹き飛びカートガラ貴族魔道士モコッティーからぐりん断罪者やまくい
53たまらんガッパオドロガラ貴族魔道士モコッティーカイワレ魔王ケダッチョ断罪者
54しびれサソリオドロゴオオポフガラ貴族魔道士モコッティーカイワレ魔王からぐりん断罪者
55しびれサソリゴオオポフタイガーウホーン
56貫通カートノロージョの母ドレッドラビタイガーウホーンパコレプキングからぐりんももももざらし
57くみこむゾウ貫通カートガマゴンノロージョの母ドレッドラビタイガーウホーンパコレプキングももももざらし
58くみこむゾウ貫通カートガマゴンノロージョの母ドレッドラビラシャーガパコレプキングからぐりんももももざらし
59くみこむゾウガマゴンアイアントド副総長ヤンぴーラシャーガ物荒らしギャンドラー
60ダイトウバチアイアントド副総長ヤンぴーラシャーガ物荒らしギャンドラー
61ダイトウバチツインクルバード草老いどり副総長ヤンぴーうたうポリゴンビカズドン
62シハンツインクルバード草老いどりうたうポリゴンビカズドンやまくい
63シハンツインクルバードポヨッティーうたうポリゴンアゲアゲハムポンビカズドンやまくい
64シハンにがぐりんポヨッティーアゲアゲハムポンおにぎりツキノワやまくい
65ハイパーゲイズにがぐりんポヨッティーアゲアゲハムポンおにぎりツキノワふんかウニ
66ハイパーゲイズにがぐりんポヨッティーアークドラゴンホウオウ天狗ふんかウニ
67ハイパーゲイズにがぐりんねむり大根アークドラゴンホウオウ天狗やまくい
68ダイズッコにがぐりんねむり大根アークドラゴンとうみんバクホウオウ天狗やまくい
69ダイズッコにがぐりんチドロとうみんバクやまくい
70ダイズッコにがぐりん特大チンタラチドロヘルギャザーンバルーンマゼドン
71エリガゴン特大チンタラチドロヘルギャザーンバルーンマゼドン
72エリガゴン特大チンタラチドロヘルギャザーンバルーンバイオロイドFO−UZZ
73エリガゴンノロージョの婆だいふんかウニンバルーンバイオロイドFO−UZZ
74デブーゴンノロージョの婆だいふんかウニカイワレ大魔王バイオロイドユンピー
75デブーゴンノロージョの婆トリコマレルー破壊者カイワレ大魔王大物荒らしユンピーしまくい
76デブーゴントリコマレルー破壊者カイワレ大魔王大物荒らししまくい
77デブーゴンテリブルラビ破壊者バイーンダイルパコレプゴッド劇毒サソリしまくい
78イカカイザーテリブルラビ破壊者コロコロコロンバイーンダイルパコレプゴッド劇毒サソリしまくい
79イカカイザーおにぎりヒグマコロコロコロンバイーンダイルパコレプゴッドしまくい
80ひきこむゾウギタンマムルおにぎりヒグマおてあげガッパコロコロコロンガマドーン
81ひきこむゾウギタンマムルおてあげガッパガマドーンデスヘッド
82ひきこむゾウギタンマムルケダケーガマドーンデスヘッド
83ひきこむゾウギャンドロンケダケーデスヘッド
84ひきこむゾウギャンドロンシャインバードらんぶポリゴンタイガーウボッホやまくい
85にぎり元締ギャンドロンシャインバードらんぶポリゴンドドズドンタイガーウボッホやまくい
86にぎり元締ギャンドロンシャインバードらんぶポリゴン総長ヤンぴードドズドンタイガーウボッホ
87にぎり元締ギャンドロンシャインバードらんぶポリゴン総長ヤンぴードドズドンしょうめつトド
88にぎり元締ギャンドロンゲンナマゲイズらんぶポリゴン総長ヤンぴードドズドンしょうめつトドしまくい
89エリズガゴンギャンドロン崩壊者ゲンナマゲイズらんぶポリゴン総長ヤンぴーフォールギャザーしょうめつトドしまくい
90エリズガゴン崩壊者ゲンナマゲイズタツジンフォールギャザーしまくい
91エリズガゴン崩壊者ゲンナマゲイズタツジンフォールギャザーしまくい
92エリズガゴン崩壊者ゲンナマゲイズタツジンしまくい
93エリズガゴン崩壊者ゲンナマゲイズイッテツ戦車しまくい
94エリズガゴン崩壊者イッテツ戦車
95エリズガゴン崩壊者アビスドラゴンイッテツ戦車
96エリズガゴン崩壊者アビスドラゴンイッテツ戦車
97エリズガゴン崩壊者アビスドラゴン
98エリズガゴン崩壊者アビスドラゴン
99エリズガゴン崩壊者アビスドラゴン

出現モンスター

昼出現モンスター

出現階名前HPEXP成長簡単な説明
1-2マムル52121幸せの杖、札を識別する際を考えると一番安全
1-2タネッコ77141出現階層の割に攻撃力が高い。ヒット&アウェイで安全に倒すことを念頭に置くこと
1-3おばけカイワレ52132状態異常に耐性をつける
2-3コロン77142倒すと直線上に吹き飛ぶ
3-5あなぐらマムル116352不幸の杖を識別するため杖識別はコイツでやるといい
3-5コガタナバチ2810154攻撃力2倍+混乱の混乱刺しをしてくる。盾が無いときは脅威
3-5草子どり2810153床落ちの草を纏い、遠投したり撒き散らしたりする。倒すと必ず草をドロップ
3-5針子どり288151倍速一回攻撃。逃げ回るように移動し、床落ちの草を纏って草子どりになる。盾が無いときに通路で出会うとやや危険
3-5チンタラ1994126コガタナバチや草子どりより弱いわりに経験値は倍以上ある
4-5あまぐりん16115154アイテムを飲み込んで経験値を倍増させる。一定の確率で爆発する
6-7ガマラ23127181ギタンを盗んでワープする
6-8カラクロイド32148459倍速一回攻撃。足元に罠を作る。罠で矢稼ぎが可能。
6-8にぎり見習い23127186ニギライズを狙いたい
6-8もざらし60106254同じ縦のラインに並ぶと10ダメージのタックルをしてくる
7-9タイガーウッホ32131045105マス以内にシレンや他の敵を投げる
8-9フィアーラビ20154159部屋内のシレンと敵を引き寄せる
8-9ノロージョ20184247アイテムや装備を呪う。矢で対処
8-10マゼルン40156158アイテムを2個飲み込んで合成する。
8-10オヤジ戦車40251212012鈍足。固定20ダメージの大砲を撃つ。合成中にアイテムを消されないよう注意
9-10ギャザー2819104520直接攻撃以外の効果を2ダメージに変換してくる
10-11ンドゥバ32168168アイテムに化けている
10-12おにぎりクマ251583518おにぎりを落とすことがある
10-12パコレプキン3520124324ふらふら移動。壁の中を移動する
10-12うたたねバク3227114610必ず眠った状態で出現し、隣接しても起きない。隣接時および死に際にシレンを眠らせることがある
11-12おばけ大根421512498直線2マスに毒草を投げる。なるべく軸を合わせないように
12ミドロ45159337装備の修正値を1下げてくる。装備を外して対処
12毒サソリ452194112ちからを1下げてくる
12アイアンヘッド55191155152マス先まで攻撃できる。力を溜めて痛恨の一撃をしてくる
12-13ケンゴウ451593640装備している盾を弾いてくる。壁を背にして闘おう
13中チンタラ451593310
13-14コロロン451593316
13-14まわるポリゴン451593311満腹度最大値を3、HP最大値を1下げてくる
13-14しぶぐりん362183518
13-15クダカレルー99112倍速でシレンとモンスターから逃げ回る。周囲の敵はこいつを狙う。シレンが倒すと必ず店売りのアイテムをドロップ
13-15フレフレハムポン34107285逃げ回るように移動する。隣接ユニットをパワーアップし、踏ん張り状態にする。見かけたら倒しておこう
14-16イカキング422011665目つぶし攻撃をしてくる。目つぶし状態で選択型巻物とその他を判別できる
15-16ももざらし701784012タックルが20ダメージに
15-17ひまガッパ5018114873マス以内にアイテムを投げてくる。必ず外れる
15-17フォーリー462024006色によって能力が変わる。赤・紫の時は殴らないように
16-18ヤンぴー3622151706直線上に固定10ダメージ、壁に激突で追加10ダメージのぶっこみ攻撃をしてくる。軸直線をずらして対処
16-18ワキザシバチ462714165100
16-18ピョコダイル502210509桂馬飛びで移動する。移動の範囲内に入ると固定10ダメージののしかかり攻撃をしてくる
17-18ぬすっトド43149503必ず眠った状態で出現する。アイテムを盗んでワープする。倒すと必ずアイテムをドロップ
17-18フラッシュバード331611759他の敵のHPを30回復させる
17-19スコッピー431611759空きのある壺に土を入れてくる。貴重な壺は置いて対処したい。
19-20ボウヤカート432011752倍速一回攻撃。直線上に木の矢を撃つ。矢稼ぎが可能
19-20アズキッコ45231012550
19-21ガラ魔道士4522131108吹き飛ばし・ワープ・場所替え・倍速の魔法を使う
19-21エリガン58321622050攻撃力が高い
20-22草兄どり60251116040倒すと必ず草をドロップ
20-22針兄どり60201010020倍速一回攻撃
21-23みどりトド55171124010倒すと必ずアイテムをドロップ
21-23カイワレ入道602210148強さのわりに経験値がかなり低い
22-23にぎり変化55201112460持ち物を1つ大きなおにぎりに変えてくる。アイテムを惜しまず使用して対処。おにぎり稼ぎが可能
22-23スチームロイド55251624035矢の罠は作らないのであまり利用できないがデロデロの湯を作らせれれば食料補給に利用可能
22-24フカッティー5527112440必ず眠った状態で、3体1セットで出現する。倍速一回攻撃。3体に囲まれると1〜3フロア飛ばされる
23-24いねむりバク80501548089高火力高耐久なので注意。あまり相手にしないこと
23-24ギャドン5517116519杖をついばんで消化してくる。杖は置くか保存の壺に入れて対処
23-24おにぎりアナグマ554018350120攻撃力が高い
23-24ガマグッチ4726152155
23-24ガンコ戦車60371540075固定30ダメージの大砲を撃つ。レベルアップさせないよう注意
23-25すいだすゾウ43221011012隣接ユニットの状態異常を吸収して、HP回復+パワーアップする。良い状態異常も吸収するので注意
24-25チェインヘッド60381623070攻撃力が高い
25-26ノロージョの姉40221011020矢で対処
25-27ピョンダイル60481548040固定20ダメージののしかかり攻撃。出現階層の割に攻撃力・防御力ともに非常に高い
25-27処刑者55421021090痛恨の一撃を出してくる。高火力なので注意
26-28カラス天狗371611246フロアの他モンスターの姿に化けている
26-28シャベッピー49231719045土はフロア移動で草が生えることがある。いらない壺に土を入れてもらえば草を稼ぐことが可能。
26-28ゲドロ5517115420修正値を2下げてくる。装備を外して対処
26-28ヒーポフ502520175810ダメージの炎を吐く。
26-28親衛ヤンぴー49331745090固定20ダメージ、壁に激突で追加20ダメージのぶっこみ。軸をずらして対処
27-29ばくだんウニ62147157一定のHPを切ると動かなくなり、さらに一定のHPに達すると大爆発する。ヤンぴーと同室で戦うのは危険
28-29クロスカート5628171807鉄の矢を撃ってくる。矢稼ぎが可能
28-30いやすぎガッパ652517180205マス以内にアイテムを投げてくる。投げられたものは勝手に装備されたり壺に入ったりする。
29-30ガンバレハムポン4515109620隣接ユニットをよりパワーアップする
29-30ホラーラビ55261313035広い部屋ではまず見渡してコイツの有無を確認すること
29-30とりこむゾウ56281718025状態異常吸収でよりパワーアップする
29-30バリズドン79592233033鈍足。この階層では飛びぬけて攻撃力が高い。3回攻撃を受けるとサンダー攻撃をしてくる
29-31ガラ中流魔道士56261736025混乱・目つぶし・固定20ダメージ・一時しのぎの魔法を使う。軸をずらして対処
30-32ンドゥルー70341736020アイテムに化けている。拾って使おうとすると正体をあらわす。フロアを移動すると識別される
31-33ドラゴン75422256050直線上に固定20ダメージの炎を吐く。能力は高いが、装備に余裕があれば狩れる
31-33キラーギャザー55372027090強くはないが、HPが残り少ないときは注意したい。
31-33マゼモン70342036020アイテムを3個飲み込んで合成する。二度目の合成ポイント。
飲み込ませた後は倒して安全に取り返す方法をちゃんと考えておくこと
31-33カタナバチ754720400120混乱刺し。攻撃力が高い。耐久力も高め
34-35おどるポリゴン70341136035
34-35パコレプキーナ66391839040
34-35めまわし大根46231626020射程2マス範囲に混乱草を投げてくる。なるべく通路に長くとどまらないこと
34-36ハヤブサ天狗5517116620
34-36ホノオポフ6439224007520ダメージの炎を吐く
34-36シャーガ704425480100攻撃力・防御力ともに高い
35-36洞窟マムル66019888100固定ダメージの石などで対処。攻撃力はかなり高いので殴り合いはしないこと
35-37鬼サソリ70452248030ちからを2下げてくる
36-38草親どり744917640210倒すと必ず草をドロップ。そろそろ攻撃力が高くなってきているので、無理をして稼がないこと
36-38針親どり76481640080実は草親どりとあまり攻撃力に差がないので油断しないように
36-38タイガーウホホ68451835035射程が10マスに。
37-38ガラ上流魔道士66322080060狂戦士封印かなしばり・身代わり・レベルダウンの魔法を使う。狂戦士が出たら死を覚悟すること
38-39ギャイラス64492244035札や巻物をついばむ。壺に入れて対処
38-40エリガガン626222680100攻撃力が高いが、前作のエリガンよりHPは低い。
38-41ゴロズドン1086925660220鈍足だが、この階層では耐久力が飛びぬけて高い。
39-40グレアバード43202520025他の敵のHPを60回復
40-43もももざらし80261040080タックルが30ダメージに
40-49からぐりん575216150270矢や石に余裕があるなら爆発するまで投げてやりすごすのもあり。
41-43スカイドラゴン8055261600120部屋全体に固定20ダメージの炎を吐く。罠も怖いので部屋では相手をしないように。装備に余裕があれば狩れる
41-43ギガヘッド685825650200攻撃力が高い。通路でも攻撃が壁抜けするので注意。
43-45ナシャーガ85552710602002連続攻撃(2連続攻撃の合計ダメージを表示)。攻撃力が非常に高いので基本的に殴り合ってはいけない。
44-45イカエンペラー655524130050部屋全体に目つぶし攻撃
44-45にぎり親方664020550125シレンをおにぎり状態にしてくる。周りに敵がいる場合はアイテムを惜しまず使用して対処
44-46ファイトハムポン55221513030隣接ユニットの攻撃力と防御力を上げ、踏ん張り状態にする。
44-46ばくれつウニ7218820060ハムポン隣接時の確定爆発コンボに注意
44-46ナッツッコ57511685090前作より弱体化した上に出現階層も遅くなった。おおチンタラよりは強い
45-46大チンタラ65301110040前作より弱体化した上に出現階層も遅くなった。癒し系
45-46トカサレルー1010113倒すと必ず店売りアイテムをドロップ
46-48カエンポフ73562412503530ダメージの炎を吐く。素のステータスも決して低くないので注意
46-48ボヨンダイル7763221100150固定30ダメージののしかかり攻撃。攻撃力・防御力ともに高い。
47-49イヌワシ天狗65261313060
47-49ゴウジョウ戦車834819160080倍速一回攻撃。固定40ダメージの大砲を撃つ。レベルアップしてイッテツ戦車になると手が付けられない
47-49クワッピー664020470130土かけがヒマ投げ判定に。お香やフィーバーの壺を狙われると目も当てられない
47-49スーパーゲイズ66352055015催眠術をかけてくる。アイテムを惜しまず使用して対処
48-50コロコロン664018550150
48-50デブートン7552201600200射程6マス範囲に固定20ダメージの投石。2体以上から同時に投石を受けると危険。気配察知が無い場合は即降りも検討
48-50エレキロイド65382077080矢の罠は作らないのであまり利用できないがデロデロの湯を作らせれれば食料補給に利用可能
50-51マゼゴン77482580050アイテムを4個飲み込んで合成する。三度目の合成チャンス。
パワーアップ後は意外とシャレにならない攻撃力なので、アイテムを惜しまず駆使して倒すこと
50-51ンバマ77482280040アイテムに化けていて、使うまで正体を現さない。
事故を誘発するので出現フロアで拾ったアイテムをしっかり覚えておくこと
50-52じゅくすいバク1007020800170
51-54モコッティー73452190080見た目に反してけっこう火力が高い。手数も多いのでアイテムを惜しまず対処
51-54断罪者735521680240痛恨は非常に痛いのでまともに相手はしないこと。矢で対処。
51-52吹き飛びカート6838206009吹き飛ばしの矢を撃ってくる。吹き飛び効果は厄介なので通路で相手を。矢稼ぎは可能。
52-54カイワレ魔王884424680240
52-55ガラ貴族魔道士7345211000100おにぎり状態クォーター鈍足・痛み分け・3レベルダウンの魔法を使う。
危険極まりない効果が多いので見かけたら即座に対処
52-53たまらんガッパ7748208006010マス以内にアイテムを投げてくる。バッドステータスの札を投げられるとかなり危険
52,54,56,58からぐりん575216150270
53ケダッチョ11851181050150
53-54オドロ77402015030装備の印をはがしてくる。装備を1ターンではずして対処するために、保存の壺に2個分の空きを作っておくと良い
54-55しびれサソリ806025110080ちからの最大値を1下げてくる
54-55ゴオオポフ85702626508040ダメージの炎を吐く。素の攻撃力も非常に高い。
55-56タイガーウホーン71582485060投げの射程が15マスに。大部屋でも思わぬ距離から投げてくるので注意
56-58貫通カート745022110015銀の矢を撃ってくる。攻撃力が高い上に射程が無限なので厄介。矢稼ぎもできない。
56-58ノロージョの母54342182060アイテムを2つ呪う。アイテムを惜しまず対処。呪われてからでは遅い
56-58パコレプキング77522085080ラビに通路で呼ばれるとこいつが壁の中に入り、こちらが不利になる。
56-58ドレッドラビ71422085080フロア内のシレンと敵を引き寄せる。非情に危険。運が悪いとこちらにターンが回ってこないまま殺される。
動かずの盾はドレッド、テリブル対策に大事に持っておこう
56-58ももももざらし903715670100
57-59ガマゴン67402085020
57-59くみこむゾウ71422085050状態異常を吸収して攻撃力と防御力アップ。防御力が上がりすぎるとダメージが全く通らなくなるので要注意。
58-60ラシャーガ10670321980300高火力3連続攻撃(3連続攻撃の合計ダメージを表示)。
盾が弱いと出会い頭で即死させられる程の火力。封印や水がめで対処
59-61副総長ヤンぴー7860211200180ぶっこみで最大60ダメージを叩きだす。なるべく壁を背にして闘わないように
59-60ギャンドラー835927120080壺をついばむ。保存をついばまれるとつらいのでアイテムを惜しまずして対処
59-60物荒らし54342182040床落ちアイテムを雑草に変える、直線10マスに並ぶと雑草投げでアイテムを弾く。保存を弾かれて消滅すると笑えない
59-60アイアントド71421385040倒すと必ずアイテムをドロップ
60-61ダイトウバチ8363271200250混乱刺しに加えて、攻撃力・耐久力ともに高い。火力は前作よりは下がった。
61-62草老いどり9480221060390倒すと必ず草をドロップ。攻撃力は半端なく高いので無理に稼ごうとしないこと
61-63ツインクルバード54342882080視界内に傷ついた敵がいると、ワープしてきてHPを30回復。少なくともこいつを一撃で倒せる火力が無いと厳しい
61-63ビカズドン13779281280400鈍足だが耐久が高く雷で削られがち。
61-63うたうポリゴン76552582060
62-64シハン7555301500250剣か盾か腕輪を弾いてくる。ここにきて装備を失うのは忍びないので、壁を背にして安全に対処
63-66ポヨッティー9282284200170見た目に反してそこらの脳筋系モンスターと遜色ない攻撃力と耐久力。
加えて倍速+3体セットなので、決してまともに相手をしないこと。
63-65アゲアゲハムポン65392079050隣接ユニットの攻撃力と防御力を2段階上げ、踏ん張り状態にする。
64-70にがぐりん657022400430
64-65おにぎりツキノワ695229700250この階層ではかなり弱め。そこまで気にする程でもない。
65-67ハイパーゲイズ834224130080催眠術をかけてくる。アイテムを惜しまず使用して対処。耐久力も高く嫌らしい
65-66ふんかウニ834891600100ハムポン隣接時の確定爆発コンボに注意。
66-68ホウオウ天狗773425360100
66-68アークドラゴン9282303333240フロア内に固定30ダメージの炎を吐く。炎を吐く頻度はそれほどでもないが、
同階層に2〜3体もいれば一気にHPを削られる。おにぎり罠による即死にも注意
67-68ねむり大根61392079080射程3マス範囲内に睡眠草を投げてくる。一度捕まれば余程運が良くない限り助からないため、
射程内に入っている場合全力で対処すること
68-70ダイズッコ8370271250250直接攻撃しかしないが、攻撃力はそこそこ。
68-69とうみんバク12090261150300
69-72チドロ83502495050印剥がしに注意。気配察知が無い場合水上にいると見えない。要注意
70-71マゼドン9282352200100最後の異種合成ポイント。ここで装備品の合成を完了させておきたい。
70-73ンバルーン926028320080ランダムにンドゥバ種の能力を持っている。ンドゥバ能力による不意打ち、ンバマ能力による潜伏事故が怖い。
70〜73階の床落ちアイテムには注意を払うように。
70-72特大チンタラ9282283600300みかけはかわいいが、かなりの高火力。
70-72ヘルギャザー7062301340300体力が少ないときは厄介だが、この階層のモンスターの中では攻撃力は低い。
71-73エリガゴン9680403000200攻撃力、防御力共に高い。
72-74バイオロイド9680403950300エリガゴンに匹敵するステータスに加え倍速。ワナを仕掛けて動けない最中に攻撃することも考えよう。
72-73FO-UZZ680405555777倒すと必ず復活の草を1〜3個ドロップ
73-74だいふんかウニ9670102300130爆発に注意。爆発を利用してFO-UZZを倒すことができるのは利点。
73-75ノロージョの婆7839241800130耐久が高くなっており一撃では倒しづらい。道具二つのたたりに注意したい。
74-75ユンピー8685352345345スコッピー種だからと舐めていると、意外と高い攻撃力に驚かされる。
ココで深層用のつぼを潰されると厳しいので頑張って対処しよう
74-76カイワレ大魔王9985381580345攻撃力、耐久力ともに高く、耐性を持つ特殊能力も厄介に感じてくる。
74-77デブーゴン8685353700400射程10マス範囲の投石。投石頻度、射程範囲ともに脅威。身かわし香がなければ全力で即下りすること。
75-78破壊者8065241900480同階層の中では比較的攻撃力は低めだが、痛恨には注意。
75-76トリコマレルー1115114
75-76大物荒らし783924180090アイテム弾き、隣接時に持ち物雑草化。装備を雑草化させられるとほぼ詰むので、隣接を許さないよう全力で対処
77-79パコレプゴッド8480242500170通路でラビに引き寄せられた場合、こいつは壁の中までも引き寄せられる。
77-79バイーンダイル9588294300500攻撃力が高く、特殊な移動能力もあって逃げにくい。
77-78劇毒サソリ9589362700170毒消しか保持があれば特技は怖くないが、攻撃力はかなり高い。
77-78テリブルラビ8353301200200フロア内引き寄せ。しかもドレッドラビ以上に多くのモンスターを引き寄せる。
動かずの盾が無い場合は最悪ねだやしても良い。
78-80コロコロコロン13075221300330攻撃力も高いが、特筆すべきはHP130。
78-79イカカイザー8572302200200深層でスーパー状態を解除させるために居るのかという怒涛の部屋墨。出来るだけ手早く倒したい。
79-80おにぎりヒグマ7862391200300特殊能力はないし攻撃力も低め。盾が本気でしょぼい時以外は恐れる事はないだろう。
80-84ひきこむゾウ7659281400170一回の状態吸収で攻撃・防御が2段階も上昇するため、
一度吸われただけでもカオスになりかねない危険モンスター。
不幸の杖が無い場合、なんとしても吸収されないように細心の注意を
80-82ガマドーン8055171000100このエリアでは基本癒し。ただし祝福ギタンを拾ったり、あまりに高額のギタンをもっている場合は別
有効に使える機会は少ないが、封印されたギタンをわざと拾わせるテクもある。
80-82ギタンマムル1284385500444倍速2回攻撃。火力が非常に高いが、固定ダメージで簡単に倒せる。
ドロップの2000ギタンは確保しておきたい。手早く確保しよう。もたつくとおてあげガッパ・ガマドーンが危ない
80-81おてあげガッパ8963301700170フロア内にアイテム投げ。何が飛んでくるか分からないが、ギタンマムルとひきこむゾウと出現地域が被っている為
身かわし香を気楽に焚くのも気が引ける。とにかく即降りが一番の対処。
81-83デスヘッド73903538005004からの弱体化が目立つ種だが、それでもこの域に来れば危険。
力溜めはなんとしても回避しよう
82-83ケダケー12863252450320壺知識を吸収し暫く壺が使えなくなる。コロコロコロンに匹敵するHPがある。
予め回復や対策アイテムを保存の壺から少し出しておくと少しだけ安心。
83-88ギャンドロン9575362800200装備をついばんで印を剥がす、他のギャドン種全て特性を持つ。
印はがしで重要印を消されると痛いが、それよりも壺をやられる方が遥かに痛い。
ついばみ守り印が無い場合は対処を怠らないように。
84-89らんぶポリゴン8665281400200大部屋MHなどで一気に回りこんでくると非常に面倒。
HPもそこそこ高いドレイン・魔法印が無い場合は一発で倒すのは難しい。
幸い攻撃力は緩めなの、札やゾワゾワの巻物などで対処しよう。
84-87シャインバード7659331400170ワープしてきてHP60回復。自身のHPもそこそこ高い為、浮遊特効印が無いと一発で倒すのが難しく
フロア内に複数体いると敵を倒すこともままならない。アイテムを駆使してねじ伏せよう。
特に動きを封じる札が有効的だが、直接鳥に当てても燃やされるので周囲巻き込みか遠投札で。
84-86タイガーウボッホ9372322000170自身の戦闘能力もそれなりだが、ギャンドロンや握り元締めと絡むと非常に厄介。
投げの範囲が半端では無いのでしっかり見回し、他のモンスターと絡みそうならアイテムを惜しまないように
85-88ドドズドン16590352222600基本癒し系モンスター。とはいえ、黄色オーラや赤オーラでの事故は非常に怖い。
HPも高いので3発で倒せず雷を落とされる可能性も高い。通路に引き込んで倒せるなら出来るだけそうしよう。
85-88にぎり元締9769303750170アイテムかシレンをおにぎりにする。この階層で特技を食らうことは死を意味するので隣接されないよう対処。
86-89総長ヤンぴー9771353200250この階の他のモンスターに較べれば楽だが、下手にブッこまれると40(+40)ダメージは痛い。
また他のモンスターと絡みそうなら注意。大部屋では特に事故がおきやすい。
87-89しょうめつトド806115190080盗まれたら取り戻せない。錠前印がなければ大切なものを盗まれる前に、石や矢を囮にして消えて貰う選択も
88-93ゲンナマゲイズ9362381850130同じ部屋内にいるだけで催眠をかけてくる。催眠無効印がなければ通路内で全力で倒したい。
ドロップの5000ギタンは必ず確保しておこう。
89-99エリズガゴン100103485000400圧倒的な攻撃力と守備力。HPも高い。まさに脳筋モンスターの頂点に立つモンスター。
弱点は無い。あらゆるアイテムが効くのが弱点ともいうが
89-99崩壊者9585303600720痛恨はかなりのダメージ。やや守備とHPが低めなのが救い。
水がめも有効だが、90Fから水を補充するのは難しい。使い捨てアイテムのつもりで居よう
89-91フォールギャザー8580353200600このエリアでは攻撃力が一番低い。とは言えオーラ持ちであれば危険度は高い。
多少のHPコストはかかるが見かけたら逃げずに出来るだけ倒しておいた方が事故は減る。
90-92タツジン10085363300400剣か盾か腕輪を放物線上に弾く。ここで装備を失うことは死を意味する。
弾かれないように倒したいが、HPが高めなので矢を惜しまないように。
93-96イッテツ戦車8662203200200倍速2回攻撃、50ダメージの大砲を撃つ。爆発減少印がなければ2回の砲撃で100ダメージ。
封印しても高火力で恐ろしく厄介。しかし爆発無効印があれば偉大な守護神になることも。
95-99アビスドラゴン120106506666600フロア内に40ダメージの炎を吐く。直接的な戦闘力もトップクラス。
炎減少印があれば20ダメージで済むが、それでもかなり痛い。炎減少、冷え冷えが無い場合は覚悟を決めよう。

編集メモ

デビル発生階層、フロア形状など
新たに調べたい項目追加もお願いします。

フロア調査

店品揃え

このページへのコメント

Vita版。今丁度プレイしていて36Fでシャーガが出ました。出ると思ってなかったのでびっくりした(笑)ちゃんと倒して、ハヤブサでもなく正真正銘のシャーガだと確認。

0
Posted by 名無し(ID:oPFyIT436A) 2018年04月10日(火) 07:04:20 返信

85Fで元締め出ますか?粘って稼いでますが見たことないです

0
Posted by vita 2017年05月05日(金) 17:24:40 返信

50Fの店(通常の品揃え)で気配察知確認

1
Posted by アルメ 2016年12月10日(土) 21:34:17 返信

ラザさんクリア出来ませんでした

0
Posted by 井上トロ 2016年10月02日(日) 19:06:12 返信

DS版ですけどデブートンは48階からじゃなく49階から出現だと思います

0
Posted by あ 2016年09月10日(土) 19:32:32 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます