黒猫のウィズの世界は108の異界からなるとされている。
 ただし全ての異界が明らかにされているわけでは無い。*1
 また滅びゆく異界(カインのいたところ)などもあるがカイン曰く滅んだとされるがそういった増減に関しての説明もない
 和ノ国*2と妖精界は結界によってさえぎられている。おそらくほかの異界もなんらかの結界による区切りによって異界同士が分断されているものと思われる。
 ただし七異界は神界の結界により1つだったがブラフモによる天界侵攻の結果7つになった。そこはつながっていた過去があるからか比較的簡単に行き来できる模様。
 一方通行でいいなら死界ならだれでも行ける。

異界の歪み

 黒猫の人が異界の歪みに巻き込まれて異界移動することがある。
 眠れる遺跡のアウトランダーでは自分の部屋に発生した異界の歪みに巻き込まれてしまった。黒猫氏に安息の地はないのか…。
 正月ストリーのストーリーでは、突如発生した異界の歪みに巻き込まれたキャラが多数入り乱れていた。

異界の構成

 まずトップに7異界がある。(魔界、冥界、死界、皇界、賢界、時界、聖界)このなかで一番偉いのは皇界。かつてはこの7つの異界を束ね神界があった。この神界は存在しているだけで他に影響を与えるクラスの存在が影響を与えないために作ったもの
 万物の始まりと終わりを見通す異界は異界の管理を任されている。任せた異界がどこかは不明。
 それ以外の異界に序列はないと思われる

 異界移動には多大な負荷をかけるらしく強大な能力者でもできなかったりする。下記はそれが可能なもの。
異界を自由に行き来出来る能力者
 ハクア
 ボブ
 フラクタル 
 ヴェレフキナ
 トリエテリス(桃や栗、3に関係する場合のみ)
 ストリー(全ての異界の管理を任されている異界の人物)
 ユーム(ストリーの上司)
 ヨミビトシラズ(書けば可能と思われる
 ヒルデ(描写はないが設定上可能と思われる
 アスモデウス
 アウラ
 ロードオブラグナロク(とその部下たち)
 エアリル
 オロチ
 リセル(死界のみ?)
 リタ
 ダンケル
 マドロック
 オオミコシガミ(喧嘩神輿とうなめんと関連のみ?)
 プリュム
 リミーラ
 人格得シ悪意
自由はないが異界移動能力所持者
 ナナとモーリーおじさま(2人で1セット)
 樽ミク(世界を救うことができる人を呼び出せる能力。救うことができる能力がある者を呼ぶだけなので終焉さんやエネリーさんといったキャラが排出されることもあるガチャ能力かと思われる。)
 ラブリ
 サジェ
 エターナル・ロア
 リピュア(魔法で相手を異界送りにしたが、その魔法自体があやふやなため、まぐれによる暴発と思われる。他人の異界送還をストップさせる芸当も可能。)
 黒猫の魔法使いとウィズ(神都とクエス=アリアスが何故かある程度自由に行き来できるようになったため、行き先が自由ではない枠として)
異界移動したことある人
 バロン
 境界騎士団の皆さん
 ラギカたち3竜
 アレク
 クロマグ1の皆さん
 ミューズ
 エルデステリオ
 タウルケンド
 グリコ3に出た皆さん
 タケル
 マサキ
 チャパル
 フー・シャオラン
 エタクロの皆さん
 ラディウス
 エネリー
 エルロウ
 アイドルωキャッツに出た皆さん
 シトラ
 パニーラ
 レッジ
タグ

どなたでも編集できます