※スマホ版では白文字(#ffffff)をドラッグできず見えないことがあるため、白文字は使用せず括るか、灰色の(#f3f3fe)あたりをお使い下さい。
※段落の頭に全角空白を、スペースや英数字は半角を使用して下さい。(周知のため1週間程度この文言は残しておいて下さい。)

 SatanicChordは2021年9月30日(木)〜10月29日(木)開催のイベント。
 聖サタニック女学院3FairyChord4黒ウィズグランドフィナーレの続編イベントである。
開催前
 おせにゃん#128であったようにおせにゃんは不定期となったため、おせにゃん等のお知らせはなかった。しかし、9/29日に突如新曲公開と新曲が公開されリレイが歌うサタ女校歌の動画(BGMと新キャラのチラ見せのみで動画と言いつつ動かないのだが…)が公開されSatanicChordというイベント名が判明した。
 かなり歌がうまい点と、ザラジュラムの新絵が公開されたため配布キャラからのガチャキャラへの昇格!?と多少盛り上がりを見せ翌日の9/30日に公開となった。
 なお、PVは響命 X BANKERと同じように今回もなかった。
 エクストラ廃止もそうだが、今までと大きく変える時はあやふやにせずしっかり説明してほしい。最近の運営体制に不信感を抱くユーザーが多く感じる。

 なお、「サタ女にフェアコならディギィだろ!」と言う声が割とあったが、いざ蓋を開けたら最初からサタ女にディギィがいたので問題はなかった。本当にいるだけだが…
開催後

イベント内容

  • 本編(2021年9月30日(木)16:00〜10月29日(木)15:59)
  • 超高難度(2021年10月29日(木)16:00〜10月29日(木)15:59)

新要素

法則反転【チェイン】

 チェインがプラスされる場合プラスされずにむしろマイナスされ、逆にマイナスされる場合はプラスされるスキル。
 ただそれぞれに上限値が設定されていて上限を超える分はカットされる。
 発動中に敵スキルのチェイン解除が発動した場合、記載されている数値分チェインプラスされるのに加え、チェイン封印なども無効化されるが、こちらもチェインカウンターやチェインガードが無効化される。

 また問題を解くとそれだけチェインマイナスされる。チェイン封印的な効果もあると言えるかもしれない。
 逆に誤答はチェイン半減分だけチェインプラスになり今の1.5倍になるが高チェイン時は上限の関係もありあまり期待できない。

 ちなみにチェインマイナス1プラス1の場合1問解くごとに1チェインマイナス、チェインプラス10でも1マイナス、逆にチェインマイナス2ならばチェインプラス1になる。
 非常にわかりづらいがマイナス2プラス2になった場合でも1問解くごとに1チェインマイナス、チェインプラス10ならマイナス2といった具合になる。
 つまりチェインプラスマイナスXまでのチェインプラスマイナスは正常に反転されX以上のものはXで固定となるようだ。
 おそらく連鎖強撃や爆裂連鎖の対策スキルと思われる。

 一見するとかなりこちら側に不利なスキルにみえるが、マイナスされるスキルの場合は逆にプラスされるという点がかなりやばい。
 主に撃滅連弾。

 常時チェイン溜まった状態になる。チェイン見破りなどもヤバイ。無条件で見破る。もちろんその減少予定だったチェインはしっかりプラスされる。アレヴァン3のアポロニオがチェインプラス20×X(Xは1〜5までの反転量)に加え効果値10000越えスキルになるといえばどれだけおかしいか理解できるだろう。(敵HPが足りない場合は途中で終わる)
 ただし連鎖解放大魔術はチェイン消滅の代わりに記載されている反転分だけプラスという悲しいスキルとなっている。今後上限や下限が大きくなった際に期待。
 また、チェイン犠牲強化も追い風になりそうだ。
 ちなみにフィールドにかかるスキルなので敵スキルの強制進行には効果なし。
 だが領域加速ならばフィールドにかかるスキルも加速するので法則反転のターン数によってはギミックを無視することができる。

良かった点

リレイとサタ女勢どちらも活躍していた

 クロバンではどちらかというとクロデブのエニィとクランの活躍が激しく、銀行勢は比較的霞んでいたが、今回の場合はどちらの陣営もしっかり活躍できていた。
 欲を言えばディギィだけではなく、ルミスフィレスなども登場してほしかったという点はあるが、そこはミニイベントなので尺の都合上致し方なしといったところか。
 サタ女側はルルベルとザラなんとかさん以外の出番は少なかったが、今回はストーリー的には仕方ないと言えるし、出番がある方がおかしいとも言える。

悪かった点

 大体響命 X BANKERの悪かった〜や賛否両論と一緒なので省略。
 ちなみに今回の配布クリスタル量は45個(内訳は君の本14個、ノーマルハードが6×2=12個、高難易度が1個、ポイント報酬が17個、動画視聴で1個)だった。

賛否両論点

ザラジュラム

 全く違う理由からザラジュラムが批判されていることがあるので一応取り上げる。
 プラス寄りの意見としては「ザラジュラムという比較的人気ではない精霊を限定化してくれた」という点だ。
 前回のクロバンでは全員人気の精霊しか限定化しなかったという点が批判点となったが今回は逆にザラジュラムという比較的人気ではない(GA2021の順位は56位の244,413票)イベント出身の精霊も限定化されたということは今後も期待できるのではないかということだ。

 逆にマイナスよりの意見としては「ザラジュラムという人気のない精霊が3枠しかないガチャ枠を1枠占めるのはどうなのか」という点だ。
 特にこれは配布精霊が無くなりボイスを付けられなくなったからザラジュラムを限定化してボイスを付けざる得なかったのでは?といった推測も交じっている。つまり、似たように活躍してほしいイベントのキャラクターがミニイベント化による縮小の影響+報酬精霊の廃止といった影響で活躍させてもらえない、もっと言えばほとんど登場すらさせてもらえないのではといった懸念が言われている。

ガチャ

 リレイ以外は過去の精霊の別属性版。
 リレイはかなり特殊なスキルを貰っている。
 余談だが助っ人時のセリフが全員○○募集中?とたずねてくるかなり愉快なことになっている。

SatanicChoed 鶴音リレイ

 水/闇 AS:全体攻撃・種族数攻撃アップ SS:一閃斬撃大魔術/大魔術 EX-AS:貫通・リザーブ
 SS自体は昔からある一閃斬撃だが、敵の数によってはチェインマイナスが発生するというスキル。
 5体編成のクエストなら1問正解すれば61チェインプラスが見込めるかなりのチェイン加速力を持っている。
 SS2はウィズやアレスちゃんと一緒。
 EXASは1tで水闇属性にリザーブしつつパネルにチェインプラス5(条件で5ではなく7)を付与しさらにガードダメブロ貫通とかなりもりもりとなっている。
 どうせならASも20チェインとかみたいなチェイン火力が欲しかった…。

 ギター担当。
 ちなみにこれにてリレイは単色含めて全水属性をコンプに成功した。(単色リレイは魔法使いと黒猫のウィズ Live Concert 2019で配布された特別なカード。)
 また、進化前と進化後でボイスが異なっており、Lでは普段のリレイ、SSではヤンチャなリレイとなっている。

Loed of the Flies ルルベル

 火/雷 AS:連撃・チェイン攻撃 SS:特定AS強化/撃滅連弾 EX-AS:全体化・貫通
 銀行エニィの火版。
 ASが色を揃えるエニィとは異なっており、パネル2色以上で効果値1000を上乗せできる。

 ベース担当。
 今回のイベントはいろんな意味でだいたい彼女のせい。
 ストーリーでは長らく謎となっていた年齢がだいたいアラサー(アラウンド30世紀)という事実が判明した。
 …ということはルルベル誕生が神話的な話となっている以上現代いる魔族のほとんど(イザークだとかアルドベリク、クルスなど)はそんなに生きていないなどといったことも判明。
 ちなみに彼女がたおしたバベルっぽい塔は現実世界であったんじゃないかと言われているのは紀元前6〜7世紀(2800年くらい前)くらい。ノアの洪水が紀元前3000年(5000年くらい前)と言われている。
 確かに結構古い神ではあるのだが歴史のある神だとかよりは新しい(例えばケツァルコアトルはマヤ文明でも信仰されていたがマヤ文明は紀元前2000年(4000年前)程度からあるのでルルベルより古い神といえる)割と?現代っ子であった。
 ちなみにベルゼブブの元ネタになったバアルはバベルの塔(の元ネタ)を作ろうとした古代メソポタミア人の神の1柱。古代メソポタミア人は紀元前4000年くらいから活躍していたが、ベルゼブブという名の元となったバアルゼブブという言葉が出てくるのは紀元前850年代のアズハヤ王の書簡(およそ2900〜3000年くらい前)にて。もしもライターがこれを知っていて書いたならかなり神話造詣が深いと思われる。
 これまでも邪神なのに聖女と契約し世界を救ったり、サンタになったり、幼女化したり、女神(優等生)化したり、アイドル活動したりとぽんこつ波乱万丈だったが今回はバンド活動のほか冒頭でガチャ(召喚の魔法陣)廃人と化していた。やっぱりぽんこつじゃないか
 一方で実は邪神らしく108の異界を丸ごと昔の魔界化させかねない危険性も内に封印されていることが判明した。

Fallen God ザラジュラム

 雷 AS:分散攻撃 SS:逆襲大魔術 EX-AS:獅子奮迅・融合特殊変化
 雷版浴衣アシュタル。
 使ったことある人にしかわからないかなり便利なあれ。
 どのくらい便利かというと前回の黒ウィズクロニクルチャレンジ1のチャレンジ1を確かアシュタルのみガチャ限でオートが組めるくらいには便利。(もう1体くらいガチャ限必要だった気がしないでもないがそのくらい便利。)
 このタイプの獅子奮迅は高攻撃低HPなのでたまに天邪鬼結晶を付けることがあるのだが、そういった点もザラジュラムらしいといえる。

 ドラム担当。
 ブレイダー・アビコの討伐対象として登場した精霊がガチャ限で登場するのは初*1。よかったね。
 というかイベント精霊がガチャ限になるのはそれらが同時に登場するコラボイベントやお供として出ているエターナル・ロアやリピュア、エリカ、フウチなどやイベント精霊で1位を取ってガチャ限化した嘘猫といったものを除けば、ホロビイ、今久留主好介、マグエル(シリスとのタッグカード)、アフリト、エニグマモーニンググローリー、エニグマサンフラワー、エニグマチェリー、ゴショガワラ、ルミア(アシュタルとのタッグカード)にリタやエナローゼくらいしかいないはず。
 …結構いるじゃん。

 今回ストーリー中で「ザラジュラム!ドラムは持ったな!!」というどこかで聞いたようなやりとりがあったりする。
 ドラムって一人で持てる物じゃないんですが…まあザラさんなら可能かもしれない。
 なんだかんだでルルベルとはライバル、あるいは腐れ縁同士いいコンビ。

報酬精霊

 今回も2体。今回はどちらも複数体入手不可能な精霊なので進化のピースを余分に集める必要はない。

お菓子ソムリエ 空鳴トヨミ

 水/火 AS:回復・複属性攻撃強化 SS:ステアップ/チェインガード EX-AS:連続化
 フェアコのイベントポイント報酬を進化できる。
 ASやEXASはほぼ変化なしだが、SSがかなりの強化を受けている。
 SS1は初回0の通常は500だが自分の左右が水/火精霊以外ならば1750上昇というもの。条件を完全に満たせば0tで4000ステアップが見込める。
 SS2は結晶込みで初回1t、5t周期のチェインガード6t。追加でチェインプラス2の効果もある。
 水/火デッキでも端においておけば2250ステアップになる。SS2のチェインガードも合わせて、場合によっては初手で4500、SS2でも6000しかステが上がらない統一強化が抜けるレベルの強化となっている。
 ややテクニカルな使い方だが、トヨミを端に置いて4番目にラス等の精霊交替持ちを置き、トヨミSS→精霊交替とすることで、助っ人厳選は必要だが水火デッキでも初手4000アップが可能。この場合交替した精霊にはステータスアップが乗らないため、リーリャやエニグマフラワーズ等の元からHPが高い精霊が望ましい。

ハリキリ魔界生徒 シルビー・タロン

 火/雷 AS:回復・複属性攻撃強化 SS:状態異常回復 EX-AS:連続化・ダメージブロック
 サタ女1の初級クリア報酬を進化できる。
 トヨミほど強化を貰っておらずコメントしづらい精霊。SSが1t短くなって4/7周期なので便利ではある。
 AS封印無効がついているのでEXAS目的での起用だろうか。

報酬結晶

 今回もポイント報酬3枚と高難易度報酬1枚の4枚。

若気の至りのドラムスティック

 神族・天使・魔族からのダメージを5%軽減。

 魔道空間を備えたとんがり帽子の別種族版。
 神族なら楽々香(天井岬2)やブリューダイン結晶があるので天使や魔族対策か。
 ただし魔族なら天使の髪飾り、異界の歩き方3で10%軽減できる。天使はなんとこの結晶がおそらく初となる軽減結晶。

衝動をぶちまけるベース

 火属性のHPを200アップ

 条件不問で火属性HP200アップ。強いことは強いのだが、イレ家(HP100、ATK250)、星の聖典(HP250、ATK100)、ビーチボール(HPATK150)、種族結晶(HPATK200〜)や単色結晶(HP300)などがあるのでここまで起用することがあるかは謎。

呪いのギター(未成年所持禁止)

 複属性が火・水・雷のHPを400アップ。

 学びの結晶(火)、サイトキシンX(水)、弔いの花(雷)の完全上位互換。同時起用で+800はやばい。
 とはいえ上昇するのはあくまでHP。AS3倍やWASで欲しいのは現在火力な気がするので問題はない…のだろうか?

 リレイは未成年なのに呪いのギター持ってたよな?というツッコミは禁止。

SatanicChord

 超高難度クリア報酬
 SPスキル一閃斬撃大魔術の効果値を500アップ。主属性が水なら1000アップ。
 今回のリレイにももちろん合うが、止めを刺すとよりチェインを稼げるナラシンハにも適している。

超高難度

 全4戦のクエスト。結晶の効果は上記参照。
 3戦目の時点で6ターン以上経過、スキル12回以下、L化13回以下など気を遣うことが多いクエスト。
 法則反転(チェイン)が使われるリレイ接待のステージであり、水闇反転や融合での攻略が多い。他にはアナスタシア等も起用されている。

LtoL

 今回もイベント日同日にLtoL。
 ちなみに、イベント開始前の15時30分ごろから進化できたとかなんとか。
 今回はサタ女1のキャラがLtoL。ルルベルはGPラギト、GWミラノに合わせる形で、ウリシラはSSはほぼ変化なしにEXASだけUSGソフィの融合に変更、ミィアは初速にチェインがいらなくなり、火属性以外と特効範囲がかなり拡大、カナメはチャージするとチェインプラスがされるというウィジェッタのような強化を貰った。イーディスはなんかもうめっちゃ強化された。
 かなり変な進化を果たしたのがクルスで、2tチャージで40チェインプラスの斬撃という魔道杯でも使えそうな進化を果たしている。…同種のGP2016アルドベリクさんは撃破強化/一閃になっちゃってるんですけど大丈夫なんですかね…。

どなたでも編集できます