Studio Valkyrieが提供するスマホゲームLastOrigin(ラストオリジン)日本版の攻略Wikiです。

基本情報

所属
スカイナイツ
No181ランクS
ランクアップあり [SS]
名前EB-48G フレースヴェルグ
タイプ機動型役割支援機
身長166cm体重51kg
身体年齢17歳製造国??
BATTLE
STYLE
Electronic Warfare Aircraft
WEAPONAGM-210 / ALQ-Jammer
攻撃力B速度B+
攻撃頻度BサポートA
持久力C+防御力D
装備スロット
Lv20Lv40Lv60Lv80
回路回路OS補助装備
製造
一般、特殊製造(04:16:00)
イラストBUMcha?CV千凛さくら?

入手方法


ステータス

ステータス

親密度

リンク

出撃コスト


スキル

タイプスキル名詳細形式射程AP範囲
アクティブ1拡散ビームポート▪ 範囲内の敵に攻撃力80~143%のダメージ
▪ 2ターンの間、対象の被ダメージ+10~19%
 ▪ 対象が重装型の場合、被ダメージ+20~38%(重複不可)
▪ クリティカルの時、対象の被ダメージダウン効果を解除
▪ 編成内にハルピュイアがいる場合、協同攻撃(アクティブ2)発動
対象
指定
35
2対空無力化▪ 保護効果を無視し、範囲内の敵に攻撃力65~119.5%のダメージ
▪ 2ターンの間、対象の命中率-10~100%、対機動型与ダメージ-30~48%、移動不可を付与
 ▪ 対象の命中率アップ効果、対機動型与ダメアップ効果を解除
 ▪ 編成が機動型のみの場合、1ターン目は効果値が1.5倍*1

[SSランク追加効果]
▪ クリティカルの時、そのラウンドの間、対象の効果抵抗-10~55%
対象
指定
57
パッシブ1指揮統制▪ ラウンド開始時、範囲内の味方の対軽装型与ダメ+10~28%、対重装型与ダメ+20~38%
 ▪ モモに対してはさらに対軽装型与ダメ+5%、対重装型与ダメ+5%
▪ ラウンド開始時、範囲内のスカイナイツ隊員の回避率+10~19%、射程+1
2干渉対応ユニット▪ 戦闘開始時、1ターンの間、自身に被害無効化、自身の攻撃に保護効果無視を付与
▪ ラウンド開始時、2ターンの間、自身の行動力+10~14.5%(重複可)
▪ 編成内に自身を除くスカイナイツ隊員がいる場合、このスキルの持続ターン+1
3昇級スキル▪ ​ラウンド開始時、自身の効果抵抗+40~85%
▪ ラウンド開始時、<指揮統制>範囲内の味方に強制移動免疫効果を付与
▪ <対空無力化>に追加効果を付与
試製型FOG
(数値の表現はレベル1~レベル10)

編隊ボーナス


性能

フレースヴェルグの長所

  • 攻防一体のデバフ使い
アクティブ2はその名の通り機動型の補助に特化した性能で、敵の命中率と対機動型の与ダメージを大きく減少、さらに同効果のバフを解除し回避タンクを強力に支える。
中でも命中率-100%はこの手のデバフ攻撃の中では飛び抜けて効果が高い。
さらに機動型アタッカーは移動不可デバフを与ダメージ上昇の条件に持つ者が多いため、攻撃面でも貢献してくれる至れり尽くせりな性能。
2x2と狙いの対象に当てやすい広範囲、かつ保護無視なのも嬉しい。
また、パッシブ2で開幕のラウンドに被害無効化を得られるため、デバフを撒く支援機にとって悩みの種になりがちな反撃を1発はスルーできるのもありがたい。
 
  • ハルピュイアの協同引き出し手
アクティブ1は被ダメアップデバフつき、クリティカル時に対象の被ダメ軽減を解除、という使いやすい単体攻撃。
これにハルピュイアの強力なアクティブ2による協同攻撃が入るため、単体撃破能力もかなりのもの。
パッシブ2によって最初の2ラウンドはアクティブ1にも保護無視がつくため、厄介な敵をハルピュイアとともに確実に狙い撃ちできる。
 
  • 味方へのバフも強力
パッシブ1で固定十字範囲の味方(自身含む)に対軽装型、対重装型の特効バフを付与する事ができる。
スカイナイツ隊員に対してはさらに回避バフと射程+1を付与。射程+1は前列にタンク1体しか置けないスカイナイツ編成では特に美味しい。
 
  • SS昇級でユニークな対策パッシブを獲得
SS昇級スキルは非常に地味だが、パッシブ1効果範囲内に押し出しと引っぱりへの完全免疫を付与する。
保護無視範囲押し出し攻撃をしてくるスピーカーなどに対しては根本的な解決策となる。

フレースヴェルグの短所

  • 強力なライバルの存在
とにかく機動型編成のサポーターとしてはマキナが比較対象として強すぎる。
パッシブ効果範囲がちがうので併用も可能だが、スカイナイツは人材が豊富なので使いどころを見つけるのはかなり難しい。
 
  • 配置を制限する
パッシブ1の範囲が、フレースヴェルグの位置に無関係な十字型。
効果を最大化しようとするとぴったりこの範囲に編成全員をおさめなければならず、他キャラの配置も難しくなり、また範囲攻撃にかなり弱くなる。
ただしスカイナイツの複数の隊員が同じ効果範囲のパッシブを有しており、自然とこの配置になるため、専用編成ならさほどデメリットにはならなくなる。
またフレースヴェルグの位置に無関係というのもフレースヴェルグ自身の配置を自由にできるメリットにもなり得る。

総評

  • オタ活で磨いた分析力を駆使するスカイナイツの戦術補佐官
SS昇級と性能全面見直しでスカイナイツ一員としての性格がはっきりした天空の伝説オタク。
超高命中の敵や強制移動効果を使ってくる敵などへのユニークな対策スキルを備え、隊内でも独自の地位を占めている。
また長年の推し活が実ったのかちゃっかりとモモへの隠しパッシブも獲得。
独自の強みがどれもピンポイント気味だが、うまく他のサポーターと使い分けていきたい。

育成

両アクティブにクリティカル時追加効果があるので、クリティカル100と命中。
装備はごく普通に行動力AP重視、フルリンクボーナスもバフ/デバフLv+2。
ただし後列配置にすると敵後列にアクティブ1が届かなくなる。できれば中列配置。どうしても後列の場合はフルリンクボーナスより補助装備で伸ばした方がいいだろう。

小ネタ

  • ブラックリバーの空戦バイオロイド部隊「スカイナイツ」の小隊長を務めていた空対地支援ユニット。基本階級は少尉。
  • 汚いフェザーが仕掛けたと思われる盗聴器の存在を看破して犯人の居場所まで特定してしまうなど、電子戦のエキスパートらしい優秀さを見せている。
    • 頭に装着しているヘッドフォンのような物はレーダー装置。
  • 滅亡戦争からの生存組であり、P/A-4 ピュトンからは当時仕事人間だった彼女に対し趣味を持つことを勧められ、伝説製の映画やドラマを見るようになった。当時のウロボロスとの別れの際に、マジカルモモの鑑賞会の続きを約束をしていた。
  • そのおかげか、プライベートではサブカル全般に興味を持っており、特撮物がお気に入り。中でも魔法少女モモシリーズは任務中であろうがこっそりモモグッズを持ち歩いていたりする程夢中になっている。
    • オルカに合流したモモとは逢った事がある。非常に熱心なファンではあるが俳優、演劇上のキャラの区別がつかない程感覚は麻痺していないとの事。
      とはいえ、生のモモ白兎の戦闘に直面して感激のあまり大興奮して頼まれてもいないのに解説を始めたり、サインやグッズを貰って目を輝かせるなどあまり律しきれていない様子。
    • 時折ちびっ子バイオロイド向けにオルカ内で公演されている劇には大きなお姉さんとして趣味を隠す事なく参加している。ランパリオンシリーズの劇も見ているのかは不明。
    • 戦闘不能に陥っても一番の宝物の特別なモモステッカー(真空パック済み)は絶対に手放さないヲタクの鑑。非常に凝った専用のSDアニメーションがある。外部リンク
    • オタクに優しいギャルというコンセプトで作られた宝蓮は彼女にも優しい
  • プライベートの時間は瓶底眼鏡を愛用している(ロビーカスタマイズの表情変化で確認可能)。
  • 楽園への招待状で初登場。彼女がクノイチ姉妹にクリスマスパーティー用の劇の指導をしていたことが今回の騒動の発端となっている。司令官一行が楽園に囚われた際はエキドナと共に第二陣で突入したが、即オチしたエキドナよりは耐えたもののマキナの前に陥落、楽園で大好きな魔法少女たちを追いかけ回していた。
    • ただ司令官が目覚めるきっかけとなった「白兎を追え」というメッセージをクノイチ姉妹のバッヂと共に司令官の元に届けていたり、とかく暴走しがちな伝説のを作品の知識を活かして上手いこと対マキナの共闘へ持って行くなど随所で好サポートを見せた。
  • 2022/10/21のアップデートでアイドル衣装の実装と同時に専用ボーカル曲が実装。オタク特有の器用さを存分に発揮してダンス・ボーカル・演奏等も器用にこなしてみせる。
    曲の試聴は公式Twitterから。
    ■プロジェクトオルカ: フレースヴェルグ(EB-48Gフレースヴェルグ)
    • モモが!! 開演を待っているですって!? 本当ですか!? 冗談とかではありませんよねッ!? ドゥフフwwwブヘヘwwwフヒヒッwww
  • 2023年9月にBUMCHaのTwitterアカウントで試案イラスト水着スキンラフアイドルスキンラフが公開された。

各スキル/スキルアップデート時のフレーバーテキスト翻訳


セリフ集

基本

基本(誓約)

プロジェクトオルカ:フレースヴェルグ

アクアランド:#マジカルモモ #アクアランド #司令官


イラスト

基本

プロジェクトオルカ:フレースヴェルグ (アイドル衣装)

アクアランド:#マジカルモモ #アクアランド #司令官 (マジカルモモサマーセット)


変更点

このページへのコメント

真面目で冷静な有能戦闘員を限界オタクに変貌させた戦犯おばちゃんがいるらしいな

7
Posted by 名無し(ID:9ZYS+9PNTQ) 2024年02月06日(火) 16:56:55 返信数(2) 返信

い、今でも冷静な有能戦闘員※1だから…!

※1 伝説作品、またはその関連情報が係る場合を除く

1
Posted by 名無し(ID:aG9x+JIfYg) 2024年02月23日(金) 00:16:45

文化の継承という面では大正解なんだよなぁ

1
Posted by 名無し(ID:in/9kkxDlg) 2024年02月23日(金) 01:23:40

思い返せば水着実装からずっと出ずっぱりで今イベでようやく静かになったかと思えばリアイベで声優にコスプレしてもらうとかいう愛されキャラ
アグレッシブなオタクは強い(確信)

6
Posted by 名無し(ID:DxK50GDYCQ) 2024年01月26日(金) 01:51:05 返信

目が血走ってるスカイナイツ筆頭

1
Posted by 名無し(ID:tiV+NA2EQA) 2023年11月22日(水) 18:36:13 返信

フレースヴェルグは腕組をして、ただならぬ雰囲気を醸し出していた。

5
Posted by 名無し(ID:yXncGVV/NQ) 2023年10月11日(水) 23:09:12 返信

水着スキン購入したんだけどこの娘セリフの1つ1つが強すぎない?。
通常、アイドルと司令官への好意の表現と距離の詰め方がすごい、個人の感想だけどスカイナイツ1かもしれん1つの浮き輪に一緒に入ったり、食べかけのアイスくれたり。
メッッッチャ好き。

2
Posted by 名無し(ID:r7jTKUojWA) 2023年08月28日(月) 06:46:46 返信

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニュー


イベント情報

開催中のイベント
なし
終了イベント
目隠し姫と霧の国
期間:12月20日~01月31日
総力戦/シーズン4
期間:01月31日~02月14日


装備/アイテム

任務

ショップ

どなたでも編集できます