デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

開発系統:ヘルメス財団のMSの一覧。
ビルドMSシステムで呼び出し、開発する。
ここでは初期性能を記載することとし、チューンアップ後の性能等については
稼働後情報まとまり次第となります、ご了承ください。


ジャイオーン

ビルドMSMSカードありタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2600スピード 2300
ダゲキ防御 2400ビーム防御 2000ジツダン防御 2400
必殺技ジャイオーン・ビッグアーム3800コストMSアビリティ烈破
適性宇宙◎地上○水中▲森林▲砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットキア・ムベッキ
ビルドアクションラウンド2のみ相手全員のスピードを30%減少させるBAコスト3BA最大コスト5(OA2弾まで)
8(OA3弾〜)
開発可能機体カバカーリーチューンアップ20回以上
成長傾向/チューン始点クリティカル重視型/アタックスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ディフェンダー/速烈
30回チューン(2回目)アタッカー/電刃
備考BG4弾で配信された開発ミッション「猛攻のジャイオーン」クリアで開発可能。TK弾では配信終了したが、G−レコのストーリーミッション「海の重さ」で設計図を入手したり他のヘルメス財団の機体からチューンを重ねれば開発可能だった。鉄華繚乱弾では2弾のミッション「フレームのある宇宙」から当該機を撃破し、設計図をドロップすれば再び開発が可能となった。
ステはアタック重視の基礎ステにアタック重視チューンなので、かなりの重火力機体として仕上がる。特に必殺はコスト5としては最高クラスの威力になる為、習得アビリティとの相性は中々の物。
初期アビリティは実装時期の関係と所持機体が1つしかない貴重なガンナーの烈破、追加アビリティは速烈と電刃なので高めに成長するアタック・必殺威力を存分に利用できる。烈破を使う場合はやはり低めのHPがネックになるのでディフェンスバーストを乗せた方が安心できる。幸い、専用パイロットのBG5弾Rキアはディフェンスバーストの上、HP補正も少々高めなので烈破をセッティングすればそれなりに使えるが、烈破の仕様(ダメージを受ける)とパイロットスキル(HPが半分以上の時に追加ダメージ)がややかみ合っていない上に、本機の耐久力もそれほど高いわけではない為、きっちり活躍させたいならやはり壁シーブックを乗せて、B8弾MセシリーブラックフルバーニアンなどのアタックダウンBAを用意するなどした方がいいだろう。キア隊長にこだわるなら、時間はかかるが2回目の追加アビの電刃を使えば、高いアタックに追加ダメージスキルが乗ればかなりの威力の電刃になる為、存分に活躍させてやれるはず。また、1回目の追加アビの速烈は育成に丁度いいが、そのステ傾向から育成のみで使うのは勿体無いので、小隊の状況を見て使い分けしてやれば効果的に使えるはず。ちなみにスピードはチューンするとそれなりになるが、適正は地上局地に分が無い配分なので、それをフォローするのにB6弾MユウやZ3弾Rジョニーのような高スピード補正持ちのパイロットを起用するのがベターか。スピードがそれほどいらないなら当然B5弾Mマフティーあたりでその火力を存分に引き出してやるのもよいだろう。
ビルドアクションはGオーダー・「Lシステムの発動」と同じ。鬼気迫るトリオと組み合わせるとさらに効果的だが…対人戦で使う場合は、奇襲的な使い方をしないと先制や逆襲・烈破などで痛い目を見る可能性があるので注意したい。また、現在はスピードに関係なく攻撃してくるフルドライブというアビリティも増えたので、アクションやパイロットの枠を無駄遣いしないように注意。
開発ルートは鉄華繚乱1弾よりカバカーリーが開発可能となった。

G−ルシファー

ビルドMSMSカードありタイプアタッカー
ステータスHP 2400アタック 2400スピード 1900
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2000ジツダン防御 2400
必殺技ルシファー・ラディウス3500コスト5MSアビリティ速烈
適性宇宙◎地上○水中▲森林▲砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットラライヤ・アクパール&ノレド・ナグ
ラライヤ・マンディ
ラライヤ・アクパール(BG6弾〜)
ビルドアクションラウンド1のみ必殺技コスト-3、必殺技が30%減少するBAコスト2BA最大コスト5(OA2弾まで)
8(OA3弾〜)
開発可能機体ジャイオーンチューンアップ10回以上
成長傾向/チューン始点クリティカル重視型/スピードスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ディフェンダー/反撃
30回チューン(2回目)ガンナー/超狙撃
備考BG5弾総選挙で敗北した1機が、TK弾ストーリーモードの「G−レコ」ミッションで解放。同機を撃墜することで一定確率ドロップされる。鉄華繚乱弾では2弾のミッション「大地に立つ」から当該機を撃破し、設計図をドロップすれば再び開発が可能となった。
ステータスはHPとアタックが同数値でスピードが低いものとなっているが、スピードチューンなので、最終的にはアタックとスピードがほぼ同数値となるため、初期の速烈は使いやすい。追加アビリティは反撃と超狙撃。専用パイロットのラライヤ・マンディとララノレはディフェンスバーストなので、反撃でバースト封じによる撃墜を回避することが可能。ララノレならスピード増加スキルを生かして、速烈というのも悪くないだろう。超狙撃は別のパイロットで使うと良い。

ダハック

ビルドMSMSカードありタイプディフェンダー
ステータスHP 2300アタック 2700スピード 1900
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2400ジツダン防御 2400
必殺技ダッシング・ダハック4500コスト6MSアビリティ装甲
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットクリム・ニック
ビルドアクションステージが地上の時、ずっとアタックが20%が増加するBAコスト3BA最大コスト5(OA2弾まで)
8(OA3弾〜)
開発可能機体ジャイオーンチューンアップ10回以上
成長傾向/チューン始点防御力重視型/アタックスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)アタッカー/無双
30回チューン(2回目)ガンナー/突撃
備考BG5弾総選挙で敗北した1機が、TK弾ストーリーモード「G−レコ」ミッション・「大地に立つ」で解放。同機の撃墜で一定確率でドロップされる。鉄華繚乱弾では2弾のミッション「大地に立つ」から当該機を撃破し、設計図をドロップすれば再び開発が可能となった。
初期アビリティの装甲はビーム防御とジツダン防御が高めなので使えないことはないが、チューン傾向がアタックチューンと防御関係は伸びにくいし、1回目の無双もアビリティ発動時にアタックは無関係なので、2回目の突撃が無難か。しかし、アタックチューンでもスピードが多少伸びが良いとはいえ、元が低いのでは厳しいので、スピード操作BAやスキルは用意しておこう。

カバカーリー

ビルドMSMSカードありタイプアタッカー
ステータスHP 2600アタック 2600スピード 1600
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2000ジツダン防御 2400
必殺技スピナーズ・チャクラム4300コスト6MSアビリティ烈破
適性宇宙◎
得意地形
地上○水中▲森林▲砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットマスク
ビルドアクション最終ラウンドに必殺技+2000、必殺技コスト+1BAコスト3BA最大コスト5(OA2弾まで)
8(OA3弾〜)
開発可能機体ジャイオーンチューンアップ10回以上
成長傾向/チューン始点防御力重視型/HPスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ディフェンダー/フォトンライズ
30回チューン(2回目)ガンナー/突撃
備考決闘ミッション「変幻自在の襲撃」でドロップ可能。鉄血の6弾バトルアリーナモードのカバカーリーのミッションにて当該機を撃破、設計図をドロップすることで開発することが可能だった。現在、チャレンジャー登場終了につき開発不可能だったが、鉄華繚乱1弾よりジャイオーンからのルートが設定されたが、当のジャイオーンが開発不可能なので、G−ルシファーかダハックを持っているかジャイオーンを持っているが、カバカーリーは持っていない人のみとなった一方、次の2弾にて、ミッション「死線を超えて」、または激闘ミッション「昂ぶる怒り」から当該機を撃破し、設計図をドロップすれば再び開発が可能となった。
ステータスはHPとアタックが高くスピードが低い為、初期アビリティの烈破の運用には適したステータスとなっている。チューン傾向はHPチューンとHPが増えていき、アタックとスピードが伸びにくいので、更に運用しやすくなる。宇宙の適性を強化して★クリを狙っても、スピードがそれほど上昇しないのは利点。追加アビリティは、フォトンライズと突撃。フォトンライズはG−レコ系MSの定番アビリティだが、不発対策にはHPが高めなのは良いだろうか。突撃は、初期スピードの低さと成長傾向のせいで有効に活かすのが難しいが、そこはビルドMS特有の能力、BAの組み合わせ次第で高HP・高アタックを持つ突撃機に仕上げる事も可能。専用パイロットのマスクを乗せる場合はバーストを活かしやすいBG2弾Mが良いだろう。ガンイージやG-ポータント等のBAを使って耐久面を強化しておきたい。逆にBG3弾Cや鉄血1弾Mを使う場合はスピードを強化して烈破を切り捨てる事となる。鉄血1弾Mで上手く先攻を取る事が出来れば、アタックダウンスキルと本機の高い耐久面が相乗して相手の通常攻撃を大幅に軽減してくれるだろうが、封印BA、BG5弾Pクリムという天敵が存在する。
とは言え、この機体に拘らなければ突撃の運用に向いた機体は大量に存在するので、基本は烈破とフォトンライズの二択で運用し、突撃は奇策で使うのがベスト。特に烈破は公式ホームページの「ゆけゆけ!僕らのトライエイジ」第37話、第41話、第44話で一緒に出ていたシャアの内、マンガに出ていたTHE ORIGIN版ではなくCCA版のB1弾RがHPとアタックを互いに補い合い、低いスピード同士で後攻になりやすくなるのでおすすめ。
BAは最終ラウンド指定。対人戦よりミッション向け。必殺コストが増える欠点はあるものの、大幅に威力を強化して文字通りの「必殺技」にする事が出来る。低コストの機体に付けて威力を補強するも良し、変身持ちの機体に付けて大ダメージを期待するも良し、他の必殺強化と併用してヒャッハーする(例えば共鳴ディフェンスにBG6弾CP刹っさんとか)もよしとロマン溢れるBAである。

Menu

メニュー(7/22更新・DW02)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW02カードリスト
DW02IGN
DW02CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です