ラテン文字などの拡張補助文字や人工文字、ユニコード絵文字など特殊文字に関するウィキです。

タグ検索でr19件見つかりました。

拡張ラテン【R】

IPA、†クルド(旧ソ連1928年式)[r]、ゲルマン語学[ʀ, ʁ]、古ノルド、スウェーデン方言字母[ʀ]、切音新字、チュートニスタ、日本語学[長音]、ブリッジズ[r]、bRitic[r, ɹ]、ルーン翻字[ʀ, z]、ロマンス語学[r] 【備考】 -1930年代のアディゲ語とアバザ語ラテン文字での大文字は《R》。 **R WITH STROKE【Ɍ ɍ】 -[[ストローク付き【R】]]を参照。 **TURNED R【ɹ…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2014年07月16日更新

ターンド【R】

)| |ASCII翻字|X-SAMPA《r\》, キルシェン《r》, ワールドベット《9》| **LISU LETTER ZA - フレイザー文字ZA【ꓤ】 |文字名称/単体発音|ザ / ZA[za]| |字母|size(24):ꓤ| |ユニコード|U+A4E4| |文字参照|ꓤ| **LATIN LETTER SMALL CAPITAL TURNED R - ターンドRスモールキャピタル【ᴚ】 |スモールキャップ|si…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%bf%a1%bc%a5%f... - 2013年04月18日更新

拡張ラテン【R】その2

#66633;】 【使用言語】 -英語[r, ɹ] *別カテゴリ **GREEK RHO【ρ】 【使用言語・文字】 -アメリカ先住民語学、ウラル音声学[ʀ]、音声記号(ヘフナー式)[ʙ]、音声記号(メイエ-コーアン式)[ʀ] **GREEK RHO SYMBOL【ϱ】 【使用言語・文字】 -ウラル音声学[ʀ]、スウェーデン方言字母 **GREEK SMALL CAPITAL RHO【ρ】 【使用言語・文字】 -ウラル音…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2012年08月14日更新

オブリークストローク付き【R】

42919;| |仮名転写|リ[rʲ]| |代替表記|Ŗ ŗ (現代ラトビア語正書法)| *由来 -[[ラテン文字>ラテン文字【R】]]《R》の下部に斜線を付加したもの。 *解説 ラトビア語特有の字母で、17世紀頃から1921年まで使用されていた。 字母の下部に口蓋化音を示す斜線が付いているのが特徴。 当時のラトビア語は[[ドイツ文字>ドイツ文字〜フラクトゥーア〜]]で表記されていたもので、ラテン文字ローマン体に正書法が変更された後、セディラ付きの字母…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%aa%a5%d6%a5%e... - 2010年10月12日更新

ラテン文字【R】

です。 [[基本ラテン文字]]【''R r''】を取り上げます。 -拡張文字は[[拡張ラテン【R】]]を参照してください。 |文字名称|アール, アー / AR| |大文字|(半)R、(全)R| |小文字|(半)r、(全)r| |ラテン語名|エル / ER| |IPA|No.122 有声歯茎ふるえ音| |NATO式呼称|ロミオ, ロメオ / ROMEO| |セム系文字原義|頭| |源流フェニキア文字|レーシュ, ローシュ / RESH, ROSH《ʦ…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%e9%a5%c6%a5%f... - 2010年07月15日更新

インシュラー【R】

42883;| |仮名転写|ル[r]、ル[ɹ]| *由来 -インシュラー体の《R》から。 *解説 中世ヨーロッパ諸語の表記に使用されていたラテン文字。 インシュラー体から取り入れられた拡張ラテン文字である。 古英語の音韻表記などで《R》又は[[半R>拡張ラテン【半R】]]《Ꝛ》と発音の区別をするために使われている場合がある。 アイルランド語ゲール文字では、この字母が《R》に相当し、書体によっては[[スモールキャピタル体R>スモールキャピタル【R】と拡張ラテン…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%a4%a5%f3%a5%b... - 2010年04月07日更新

フィッシュフック付きリバースド【R】

TH FISHHOOK - fileformat.info】 http://www.fileformat.info/info/unicode/char/027f/index.htm 【LATIN SMALL LETTER REVERSED R WITH FISHHOOK - decodeunicode.org】 http://www.decodeunicode.org/en/u+027f/properties 【N2366R - Proposal to add six phonetic character

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d5%a5%a3%a5%c... - 2010年04月14日更新

ミドルチルドとFフック付き【R】

IDDLE TILDE - fileformat.info】 http://www.fileformat.info/info/unicode/char/1d73/index.htm 【LATIN SMALL LETTER R WITH FISHHOOK AND MIDDLE TILDE - decodeunicode.org】 http://www.decodeunicode.org/en/u+1d73/properties 【N2632 - Proposal to Encode Phonetic Sym…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%df%a5%c9%a5%e... - 2010年04月06日更新

ミドルチルド付き【R】

;7538;| |仮名転写|ル[rˠ, rˤ]| |IPA点字|size(18):DOTS-1235+5+12456《⠗⠐⠻》| |ASCII翻字|X-SAMPA《r_e》, キルシェン《r<H>》| |代替字形|rˠ rˤ (1989年以降のIPA)| *由来 -[[ラテン小文字>ラテン文字【R】]]《r》にチルドオーバレイ記号を付加したもの。 *解説 IPAの補助記号である''チ…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%df%a5%c9%a5%e... - 2010年04月06日更新

拡張ラテン【半R】

42843;| |仮名転写|ル[r], ウル[ur], エル[er],トゥル[tur], ウォルム[worum] | *由来 -ロトゥンダ体の《[[R>ラテン文字【R】]]》の半分から。 *解説 ラテン文字《R》の変種で、ブラックレター体など中世ヨーロッパ諸言語の書体で[[小文字>ラテン文字【O】]]《o》の後の《r》がこの字形に変化していた。 他にも特定書体で、《b, d, p, (筆記体の)v》など、右側に丸みのある字母の後の《r》もこの字形に変形する。 中世ヨーロッパ略字とし…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2010年04月06日更新

拡張ラテン【半RUM】

2845;| |仮名転写|ルム[rum]、ロム[rom]、リウス[rius]| *由来 -中世ヨーロッパ略字[[UM>拡張ラテン【UM】]]《ꝸ》が変化した記号を[[半R>拡張ラテン【半R】]]《Ꝛ》に付加したもの。 *解説 中世ヨーロッパ略字に属する''UM系字母''の一つで、ユニコードに登録されているもので唯一大文字が登録されている。 ラテン語や中世ポルトガル語の語尾で〈-RUM, -ROM〉の略記として使用される。 また、ラテン語のみで〈-RIUS…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2010年04月06日更新

拡張ラテン【RUM】

2869;| |仮名転写|ルム[rum]| **LATIN LETTER SMALL CAPITAL RUM - RUMスモールキャピタル【ꝶ】 |スモールキャップ|size(24):ꝶ| |ユニコード|(小)U+A776| |文字参照|(小)&#42870;| |仮名転写|ルム[rum]、ロム[rom]| *由来 -中世ヨーロッパ略字[[UM>拡張ラテン【UM】]]《ꝸ》が変化した記号を《[[r>ラテン文字【R】]]…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2010年04月06日更新

ストローク付き【R】

テン小文字>ラテン文字【R】]]《r》に横線加えたもの。 *解説 カヌリ語 Kanuri language の拡張ラテン文字。そり舌のR音を示す。 スウェーデン方言字母では有声歯茎接近音を示し、ガボン言語科学的字母 (略称はフランス語で ASG)では有声歯茎弾き音を示す。 アフリカ・リファレンス・アルファベットでは、1978年版は正式な字母だったが、1982年版では補助字母の扱いになっている。 [[日本語の人工文字>日本語の人工文字]]のひとつである[[左近義弼式ローマ字>日本語の人工…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%b9%a5%c8%a5%e... - 2010年03月15日更新

テール付きターンド【R】

R WITH TAIL - fileformat.info】 http://www.fileformat.info/info/unicode/char/2c79/index.htm 【N3031 - Proposal to encode characters for Ordbok över Finlands svenska folkmål in the UCS】 http://std.dkuug.dk/jtc1/sc2/wg2/docs/n3031.doc ・【N3031-1 - La…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%c6%a1%bc%a5%e... - 2010年03月11日更新

パレータル付き【R】

59;| |仮名転写|(ロシア語の)リ[rʲ]| *由来 小文字《[[r>ラテン文字【R】]]》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形を加えたもの。 *解説 1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつ。 ロシア語〈РЬ〉発音を示す。 1989年に[rʲ]にとって置き換えられた。 ユニコード4.1で小文字が採用された。 *使用言語・文字 **特殊文字 ・†IP…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年03月03日更新

フック付きターンド【R】

》| |ASCII翻字|X-SAMPA《r\`》, キルシェン《r.》, ワールドベット《9r》| **その他 |上付き小文字|size(24):ʵ| |ユニコード|(小)U+02B5| |文字参照|(小)&#693;| *由来 小文字《[[r>ラテン文字【R】]]》を逆さにした有声歯茎接近音の字母《ɹ》に、レトロフレックスフックを加えたもの。 *解説 1979年に有声そり舌接近音を示す字母として採用されたIPAの字母。 そり舌…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d5%a5%c3%a5%a... - 2010年01月31日更新

テール付き【R】

》| |ASCII翻字|X-SAMPA《r`》, キルシェン《*.》, ワールドベット《rr》| |代替表記|Ṛ ṛ| *由来 小文字《[[r>ラテン文字【R】]]》にレトロフレックスフックを加えたもの。 *解説 1925年に開催されたIPAのコペンハーゲン会議で提案され、1927年に正式採用されたIPAの字母。 そり舌音を示す ''レトロフレックスフック'' RETROFLEX HOOK を加えたそり舌音用字母のひとつ。 1982年にアフリカ・リ…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%c6%a1%bc%a5%e... - 2010年02月15日更新

拡張アラビア【REH】

; ﺮ】 |基本発音|ル[r]| |数価|200| |属性|太陽文字| |ユニコード|U+0631| |数値参照|&#1585;| |表示形(独立形)|U+FEA9| |数値参照(独立形)|&#65197;| |表示形(語尾形)|U+FEAA| |数値参照(語尾形)|&#65198;| 【発音が異なる字母】 ・中国(小児経)[ɹ, ɚ]、モプラ[ɾ] 【解説】 アラビア文字第10字母。ラー系…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%a... - 2009年09月11日更新

特殊連字【R】

出しになっています。 *数字 **【r1】 使用言語・文字 -インド系翻字(UIT式)[ri] 備考 -UIT式インド系翻字ではヒンディー語のVOCALIC R《ऋ》に対応。 *ASCII記号類 **【r!】 使用言語・文字 -アスキーIPA(ブラナー式)[ǃ] **【r"】 使用言語・文字 -アスキーIPA(カラスケル式)[ɾ]、アスキーIPA(ブラナー式)[ɽ]、キルシェンバウム[ʀ]、テルグ転写(RTS式)[ɽ]…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%c6%c3%bc%ec%cf%a... - 2009年01月08日更新

a(26) b(15) c(16) cjk記号(3) d(23) e(16) f(14) g(11) google(26) gpl(1) h(14) hamza(1) i(12) ipa(126) j(11) k(14) l(23) m(11) mac(2) n(12) o(21) ocr(1) p(17) q(10) r(19) rの音色(2) s(27) sil(3) t(23) tex(1) times(1) u(16) unicode(208) unifon(1) v(12) vera(1) w(9) windows(3) x(7) y(9) z(27) zwj(4) そり舌音(22) ひらがな(2) アフリカの文字(1) アメリカの文字(1) アメリカ音声学(2) アラビア文字(35) アルバニア語(1) アルファベット(2) インシュラー(6) インド系文字(9) イ文字(1) ウラル音声学(13) エチオピア文字(9) エピグラフィック(6) エモーティコン(6) オープン(3) カール(10) カタカナ(6) キリル文字(40) ギリシャ文字(22) クォック・グー(3) クラウディアン(3) グルジア文字(1) ゲール文字(8) コプト文字(1) ゴート文字(1) サンセリフ(4) ショートレッグ(1) シリア文字(1) スウェーデン方言字母(3) スクリプト(6) ストローク(39) スペース調整文字(6) スモールキャピタル(6) セム文字(2) ソフトウェア(1) タイポグラフィ(10) タイ文字(3) タガログ文字(1) タミール文字(1) ダイアクリティカルマーク(33) チェス(1) チュートニスタ(2) チュノム(1) チルドオーバレイ(12) テール(11) ティフィナグ文字(1) デーヴァナーガリー(1) デーヴァナーガリー文字(1) ディセンダー(4) トップバー(2) トランプ(3) ドイツ文字(14) ドット(1) ドットなし(4) ハート(3) ハングル(4) バー(6) パレオタイプ(1) ヒエログリフ(3) ビルマ文字(9) フィッシュフック(4) フェニキア文字(6) フォノタイプ(8) フォント(26) フック(20) フランス方言字母(1) フレイザー文字(12) ブラックレター(1) ヘブライ文字(2) ベルト(1) ベンガル文字(2) ホーン(2) マヤ語学(4) メニュー(5) メロエ文字(1) モンゴル文字(2) ヤナリフ(5) ユニコード(6) ラオ文字(1) ラテン文字(545) リガチャ(35) リスト(1) リンク集(84) リング(1) ループ(3) ルーン文字(5) ローマ数字(1) ヴォラピューク(3) 囲み文字(6) 飲食絵文字(1) 横向き(6) 音楽記号(7) 音声学(3) 音声記号(10) 音節文字(1) 仮名文字(7) 架空文字(4) 絵文字(203) 外字(6) 拡張文字(1) 括弧(3) 感嘆符(1) 漢字(14) 幾何学模様(8) 幾何学紋様(1) 記号(40) 記念日(17) 逆字(30) 吸着音(3) 近代dl(10) 句読点(6) 言語学(1) 古代エジプト語学(2) 古代文字(8) 口蓋化音(16) 合字(1) 国字(2) 左フック(1) 左右逆(12) 参考資料(119) 指文字(1) 辞典(7) 手話(4) 宗教用記号(1) 書体(1) 小アジア文字(4) 小書き(3) 少数民族文字(1) 衝撃音(2) 上下逆(1) 上付き・下付き(3) (2) 神代文字(4) 人工言語(5) 人工文字(62) 数学記号(6) 数字(6) (1) 声調(4) 声門閉鎖(4) 占星術記号(1) 線文字(6) 早見表(5) 速記(7) 単位記号(1) 地図記号(1) 中国語(1) 中世ヨーロッパ略字(36) 注音字母(1) 通貨記号(1) 点字(3) 動物絵文字(1) 特殊用法(1) 読み方(4) 日本語(5) 入破音(1) 年表(19) 発音記号(4) 半字形(6) 筆記体(9) 部首(1) 文字(5) 文字コード(8) 文字名称(10) 変体仮名(1) 翻字(3) 目次(12) 矢印(4) 約物(42) 連字(106)

管理人/副管理人のみ編集できます