葉鍵キャラを政治家に見立て葉鍵国を統べる仮想政界「葉鍵政界」の派生wikiです。葉鍵板を参考に、99%のネタと1%の知性で盛り上げ楽しんでいきましょう。(元は葉鍵政期スレのまとめwiki的位置づけでしたが、現在は三次創作サイトの方向に突き進んでいます。)

葉鍵政界の地勢
地名コミケ連邦
所属諸外国

 コミケ連邦コミックマーケット同人主義共和国連邦)は、葉鍵国北方に位置する同人主義国家の連邦体である。略してコ連とも呼ばれる。

政情

 コ連では資源不足から長らくアニメ合衆国をはじめとする外国からの移民・物資輸入に頼る社会体制が続いていた。が、21世紀に入って以降東方同人主義共和国が勢力を伸ばして人口最大となり、政治・経済の中核を担ってきた。しかし2010年代に入ってから、何があったのか知らないが東方同人主義共和国内部で政情不安が発生し、葉鍵国を含む外国へ難民として亡命する者が相次ぐようになった。

 この情勢を危惧した一部国民が軍、特に海軍?の力に頼るようになった。政権中枢に入り込んだ海軍の勢力は一時東方同人主義共和国のそれを凌ぐほどにもなり、独立自治領を付与されるまでになった。これに伴い、葉鍵国からコ連海軍自治領に移住する者も相次いだ。

 しかしこのような海軍の急激な勢力伸長に反発を覚えるものも少なくなく、一部は伝統的武芸を擁護する勢力と組んで海軍と対抗したものの、骨董品を盗む、街中で刀を振り回すなどの乱暴狼藉を働く者を抑えられず、広く国民の支持を得るまでには至らなかった。
 同じ軍でも陸軍の力に縋ったもの達もいたが、自らの正統性の説明を求めても「いいぞ」以外の返答をしない為チューリングテストを通過できず、結局辺境の大洗の地に封じられそこから出ることを許されていない。
 また、一般庶民の間では、音楽による平和運動を行う学生に共鳴し狂信的に学生の音楽運動を支援し礼賛する集団も現れた。が、この動きは文化大革命に繋がるものとしてテクノクラート集団から忌み嫌われ弾圧の対象となり、「四人組」の処刑以降はその勢力を大幅に落としている。

 このような諸勢力の動きがある中、地力で勝る東方同人主義共和国が徐々に勢力を回復させ、現在では再び最大勢力の地位を回復させている。
 東方同人主義共和国は葉鍵国概念でいう「同人左派」に考えが近く、商業主義に否定的な者が多い。この影響を受けて東方以外のコ連内部でも近年海外輸入に頼らない自前主義が浸透してきている。一方でコ連の財政が危機的な状況にある為、政権上層部では商業主義を積極的に取り入れ協力するべしという「同人右派」の考えが支配的になってきており、これに伴いコ連国民も二極分化の傾向になってきている。
 
 一方で、商業主義の象徴である国際利権集団「IOC」がコ連首都・有明を占領する計画が明らかになっており、2020年には多くのコ連国民が難民と化すことが確実視されている。代替策として航空宇宙特区・常滑への首都移転構想があるものの、コ連国民の関心が恐ろしく低い為、常滑新首都は見切り発車で建設を進めざるを得ない状況に追い込まれている。
 

葉鍵国との関係

 先述のように、コ連と葉鍵国は頻繁に移民が行ったり来たりの関係にあり、人的交流は活発である。
 特筆すべきは2000年の久弥直樹亡命事件である。葉鍵国内で弾圧を受けた久弥が新天地としてコ連に亡命するも、結局生活が全くままならなくなり、密かに戻って来た国立奈良公園で鹿にエサをやっているところを目撃されたことから葉鍵国で鹿が霊獣として尊重されるようになった、という有名な歴史がある。
 
 葉鍵国を2度にわたり侵攻し、葉鍵民を虐殺した「月厨」は、コ連が発祥である。
 
 
 また、2013年まではコ連領内に葉鍵民族の自治領が存在していたが、2013年末に突如無通告で自治領取りつぶしが行なわれた。リトルバスターズ!県とアニメ合衆国の共同プロジェクトがまだ終了していない最中に取りつぶしが行なわれたことも相まって、特に鍵民の間に反コ連感情が高まり、葉鍵国とコ連は一挙に緊張関係に陥った。
 3年経過した現在に至るまで、一般葉鍵国民の反コ連感情は癒えていない。
 




           ∧_∧
         < `ш´>
       _φ___⊂)_   このページは未だに未完成である。
     /旦/三/ /|    有志諸君による有意義な文書の編集を望む。
      l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  |
      |超葉鍵政界|/

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます