葉鍵キャラを政治家に見立て葉鍵国を統べる仮想政界「葉鍵政界」の派生wikiです。葉鍵板を参考に、99%のネタと1%の知性で盛り上げ楽しんでいきましょう。(元は葉鍵政期スレのまとめwiki的位置づけでしたが、現在は三次創作サイトの方向に突き進んでいます。)

葉鍵政界の政治家
人名遠野美凪
出身AIR
所属杏さん党
政治的思想・立場重農主義・環境保護

 遠野美凪(とおの・みなぎ)は杏さん党所属の葉鍵国会議員。杏さん党農政専門部会長。
 葉鍵お米振興会会長。

 米至上主義者とも言われ稲作を中心とした農業の復興・新興を唱えている他、星空の見える夜景の回復、鉄道振興による化石燃料消費の抑制など、重農型環境保護思想の傾向が多分に見られる。
 
 大学では農業経済学を専攻している。卒業論文は「米本位制導入と先物利益課税による国際経済の投機筋からの保護」。
 農政・経済・金融に明るく、杏さん党切っての政策通である。一ノ瀬政権下で、自由主義右派を掲げる新党魁が現代通貨制度を全く理解していないことを鋭く指摘するなど、おっとりしたイメージとは裏腹に厳しい言動を取ることもある。(但し、しゃべるのが非常にゆっくりな為、討論番組の出演などには向いていない。)

 杏さん党入りした理由は、「言動が腐女子ぽかったので誘われてそのまま入った」「葉鍵民主姉連合繋がり」「鉄道オタクコミュニティ経由で次第に同人主義政党に接近していった」等諸説あるが、どれも根拠が薄弱であり、明確な理由は誰も知らない。

 2008年葉鍵政界総選挙ではAIR県選挙区から出馬するが5位で落選。ブロック区で決戦投票を経て復活当選を果たす。


 2010年葉鍵政界総選挙でも同様にAIR県選挙区から出馬するが落選。またしてもブロック区で復活当選を果たす。
 
 
 その後、藤林杏内閣の成立に伴い、念願の農林水産大臣に就任する。 *1
 
 
 杏さん党内では、政策通が集まる「政策提言派」に属しており、事実上のリーダーとされる。但し、政策提言派はグループとして行動する事自体があまりない。
 


           ∧_∧
         < `ш´>
       _φ___⊂)_   このページは未だに未完成である。
     /旦/三/ /|    有志諸君による有意義な文書の編集を望む。
      l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  |
      |超葉鍵政界|/
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます