葉鍵キャラを政治家に見立て葉鍵国を統べる仮想政界「葉鍵政界」の派生wikiです。葉鍵板を参考に、99%のネタと1%の知性で盛り上げ楽しんでいきましょう。(元は葉鍵政期スレのまとめwiki的位置づけでしたが、現在は三次創作サイトの方向に突き進んでいます。)

葉鍵政界の政治家
人名鹿沼葉子
出身MOON.
所属杏さん党
政治的思想・立場労働者保護

 鹿沼葉子(かぬま・ようこ)は杏さん党所属の政治家。

 法人集団FARGO?によりAクラスと認定される人物であったが、その後FARGOを離脱。FARGO入団時にまだ小学生であった為、完全な低学歴無職であった。

 その後、知り合いの家に転がり込みながら好きなゲームを一日中やり続けるという典型的なニート生活を送り続けるが、このままではいけないと諭され、派遣労働を始めるようになる。が、低学歴で大したスキルもない彼女がつける職業は限られ、日雇い派遣を主に職を転々とし、ネットカフェ難民も経験する有様であった。

 あまりの過酷な生活に耐えられなくなり、全葉鍵労働組合連合会?系の相談所に駆け込み、そこで活動していくうちに杏さん党にも接近して行き、反FARGO運動での利害の一致もあって入党する。

 ただ、ゲーム好きは今でも変わらないようで、ゲーマーの多い新党魁の議員と共にゲーム産業振興の議員連盟に加盟・活動するなどしている為、党内左派からは右派分子として見なされることもある

 11月7日のテロ特措法案採決の際、霧島聖と共に賛成票を投じた。しかし、杏さん党は党の団結を優先し、この問題の追及は当面は見送る模様。

 2010年葉鍵政界総選挙では、トップで再選を果たす。この選挙戦の最中、歳費を全部ゲームにつぎ込んでしまったことを吐露しているが、特に問題にはされなかった。



-----------------------------------------            ∧_∧
         < `ш´>
       _φ___⊂)_   このページは未だに未完成である。
     /旦/三/ /|    有志諸君による有意義な文書の編集を望む。
      l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  |
      |超葉鍵政界|/

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます