葉鍵キャラを政治家に見立て葉鍵国を統べる仮想政界「葉鍵政界」の派生wikiです。葉鍵板を参考に、99%のネタと1%の知性で盛り上げ楽しんでいきましょう。(元は葉鍵政期スレのまとめwiki的位置づけでしたが、現在は三次創作サイトの方向に突き進んでいます。)

葉鍵政界の政治家
人名柏木 楓
出身
所属新党魁
政治的思想・立場自由主義
                                  , -―  ̄      ̄ ヽ
                                 /     /`   \    ヽ
                               /   / // / .|    \   ヽ
                              /    / / | | | | | ヽ .\   l
                             < /  / /  | | |  | |  ヽ\ゝ  |
                               ` -<_/_.f_   | |士_ / _|_|/    |
                                  -|l1   'Τ7'ー/       |
                                  /〈 '_   ̄ /    |   /
                                  / \ヽ )  "/ /  //  /
                                 /  /-\_ / /  //_/_/
          r ' 、   __                 /_/-'  , ∠_/-、三ミl
            ゙、 ` 、  ̄ ̄ ヽ ── -、-  ...,,,_,/      ヽ:::::::ヽ
     r_‐_‐ -r '´ \,    i      i       `     ヽ        ゙、:::::l
    r‐ '_''_二',    ´ ,,..,_ l        i                     i::::::l
    `,"-‐'' "´,,、  / ゙、 "l      l                       !::::::l
     ヽ-‐ "´ / /     ゙、 l┌┐ □ l-─"" ̄ ̄""'─イ        /:::::::l
         / /       .゙il└┘,, - '"         〈く/::::`:ヽ ,, _ ,, /::::::::/
         l ,/      '' " ´                 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 柏木 楓(かしわぎ かえで)は新党魁政策調査会長代理。杏さん党柏木千鶴および葉鍵社民党柏木梓は姉、うぐぅ民主党柏木初音は妹にあたる。

 実家は有名な温泉旅館である鶴来屋。姉の千鶴が政治キチになったことがきっかけで四姉妹とも政界に興味を持つ。
 当初、姉の千鶴と共に柏木政経塾の運営に当たっていたが、千鶴は左翼に転向し葉鍵共産党を創設。楓は自由主義路線を堅持し、初音と共に篠塚弥生相楽美佐枝ら卒塾生のもとを頼っていたが、その後石橋と知り合い、ユートピア葉鍵研究会?を結成、さらに新党魁創設の際に石橋と共に入党。梓は鍵社民党(現:葉鍵社民党)に、初音は弥生を頼りうぐ民党に入党したことで、思想は見事に四分割される。

 美坂香里・政策調査会長がうたわれ自治皇国連邦紛争問題?で調停団の一員となったことで政策調査会長代理に就任し、香里に代わって政策の立案を担当した。香里の帰還後も、政策立案の補助に当たる。

 一見大人しく見え、目立った活躍は見せないものの、冷静な分析能力を備え、政策の調査・立案、政界情勢の分析などをこなす。また、初志を貫徹する強靭さと冷酷さも備え、強靭な印象と裏腹に打たれ弱い面のある党幹部とは相互に補完し合う関係。それゆえ、党を陰から支える重要な存在といえる。

 なお、同じ柏木姉妹の中で、千鶴の貧乳がしばしば話題になるが、楓は千鶴よりもさらに貧乳である。尤も当人はそれを否定的に考えているわけではなく、といって貧乳をあえて個性としてアピールしているわけでもなく、そもそも、身体的特徴や種族の如き属性に囚われることこそが、属性を巡る争いの元凶であり、エルクゥと人の争いの歴史を知る楓にとっては忌避すべきことなのだろう。それ故、「属性」ではなく「個人」に依拠し、己の実力を以って進むことこそが未来を開く道だという信念を持ち、常に葉鍵政界中最も自由主義的な勢力に属しているようである。

主な政治的主張

  • 公共事業を大幅に削減し、福祉や医療、環境保護の予算拡大を主張している。ただし、失業者保障制度などについては、二重三重の給付制度として否定的であり、現行の雇用保険制度を抜本的に見直すべきだとしている。
  • 同人振興策についてはバラマキと民の領域への介入に繋がるとして激しく反対している。
  • 葉鍵郵政の問題について、民業圧迫と非効率的な資金の使われ方を是正するため、基本的な郵便事業のみを国営で行い、民間企業の郵便事業への参入を自由化し、郵貯や簡保などの金融部門の迅速な廃止(民営化ではなく)を主張している。民営化反対ではあっても、葉鍵郵政に対してより厳しい改革を迫るものといえる。


           ∧_∧
         < `ш´>
       _φ___⊂)_   このページは未だに未完成である。
     /旦/三/ /|    有志諸君による有意義な文書の編集を望む。
      l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  |
      |超葉鍵政界|/

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます