(かみしらさわ けいね / Keine Kamishirasawa)

上白沢慧音

  • 上白沢(かみしらさわ)
    • 上白沢=うわはくたく=ワーハクタク。
  • 白沢(はくたく)
    • 中国に伝わる、人語を理解し万物に精通するとされる聖獣。
      あらゆる妖怪に関する知識を持っている。
    • 訓読みは「さとい」。意味は賢い、悟り、知恵(智慧)。
    • 仏教用語の「智慧」はサンスクリットのप्रज्ञा(プラジニャー)の意訳語だが、
      同義の音訳語「般若」は、2本の角がある鬼女の能面の名でもある。これは、この面を作った人の名が「面打ち般若」と呼ばれていた事に由来するので、直接的に「智慧」と関連する物ではない。

備考
  • 慧音
    • 黄慧音(Imee OoiHuang Huiyin)
      • マレーシアの音楽家。お経などを元に作曲し歌う歌手。
    • 孫慧音(そん けいん)
      • 日本人。ロスモンドトムソン症候群という早期老化の遺伝病患者として
        NHKの番組で何度か採り上げられていた。
  • 大叢山 慧音禅寺
    • バリ島ブドゥグルの仏教寺院。
      元はペンションだったが、1999年に破産し2000年に建て替えられた。
  • けいね
    • keineはドイツ語では「何もない」「なかったこと」という意味の「女性詞単数・または複数」を表す不定代名詞、あるいはそれに係る否定冠詞。
      • ドイツ語での発音は[カイネ]

種族

  • ワーハクタク
    • ワーウルフ(werewolf)のようなもの。
      人狼。ウェアウルフ、ヴェアヴォルフ、ライカンスロープとも。
      • ウェアウルフ(werewolf)のウェア(were)は人間の男性を意味し、ウルフ(wolf)は狼。
        wereに対応する語は女性を意味するワイフ(wife)だが、
        ワイフウルフ(wifewolf)という言葉はなく、ウェアウルフが男女の区別無く用いられる。

二つ名

  • 知識と歴史の半獣 (永夜抄3面(人間))
  • 歴史喰い (永夜抄Extra(白沢))
  • 堅苦しい歴史家 (文花帖)
  • 歴史喰いの半獣 (求聞史紀)

備考
  • 永夜抄の二つ名は変身前と変身後で反対のほうが、能力的には合う。

能力

  • 歴史を食べる(隠す)程度の能力と、歴史を創る程度の能力  (永夜抄)
    • 人間時は、歴史を喰う能力。
      白沢時は、幻想郷の全ての知識を持ち、
      歴史を創る程度の能力を持つ。
      • ハクタクは森羅万象に精通した知識を持っており、徳のある治世者の前にあらわれる。
        黄帝の前に現れたときは、11520種類の神獣・妖怪・悪鬼への対策を授けている。
  • 歴史を食べる程度の能力(人間時) (求聞史紀)
  • 歴史を創る程度の能力(動物化時) (求聞史紀)
    • 歴史学において、歴史とは、歴史学者が過去に起きたさまざまな出来事を取捨選択・配列し、人が理解できるような物語として構成したものだという考え方がある。
      これは過去の出来事を伝えるものが限られている以上、その出来事がいつ・どのように・なぜ起こったのか完璧に推察することは不可能であり、そうであれば限られた材料から説得力のある物語を作り出すことこそが歴史学の役割であると考えられるからである。

備考
  • 認識うんぬんは、京極夏彦の百鬼夜行シリーズの『姑獲鳥の夏』からの影響があるかも。
  • 永夜抄3面で慧音が自機キャラたちを知らなかったのは、
    「幻想郷の全ての知識を持」つのが白沢時限定だから?

見た目

  • 帽子
    • 中国の常礼の冠「弁」+弁髪帽の上部?
  • スカートにあいた複数の穴
    • ハクタクの胴体に6つほどあるという目から?
      ちなみにハクタクは額にも目があり、計9個の目がある。
    • ハクタクは頭に2本の角がある。
      ちなみにハクタクは胴体にも4本の角があり、計6本の角がある。
  • 尻尾
    • ハクタクの尻尾は獅子(≠ライオン)のようなかんじ。

備考
    • 牛(丑)っぽい角。EXステージは丑三つ時。

その他

  • 登場ステージ
    • 3面とExtraで登場するのは東方怪綺談のアリスを意識している?
      • 永夜抄3面の道中曲は、東方怪綺談3面ボス(アリス)の曲のアレンジ。
      • 文花帖では、アリスと慧音の2名がLEVEL3。
    • Exで登場するのは、有徳な王者の治世に出現する白沢(慧音)と聖天子の出現を待ってこの世に現れるといわれる鳳凰(妹紅)を掛けているのかも。

テーマ曲

登場

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます