(ほしぐまゆうぎ / Hoshiguma Yugi)

星熊勇儀

  • 星熊
    • 大江山では酒呑童子(関連:伊吹萃香)が首領として鬼を治めていて、茨木童子(関連:茨木華扇)が副首領を務め、
      熊童子、虎熊童子、星熊童子、金熊童子の4人の鬼が四天王として鬼を従えていた。
    • 怪力乱神の「力」(勇力)。

二つ名

  • 語られる怪力乱神 (地霊殿、求聞口授)
    • 『論語』の「子、怪力乱神を語らず」
      • 子とは孔子のこと。孔子は超自然的な4つの事柄(怪力乱神)については決して語らなかったとする。
    • 怪力乱神
      • 正確な読みは「かいりょくらんしん」。「かいりきらんしん」は元々は誤読であった。
        皆が誤読したためか、現在では辞書等に「かいりきらんしん」と書かれていることも多い。
      • この4つの字はそれぞれ別の事柄を表している。
        「怪」は、怪異的な現象
        「力」は、超常的神秘的な力(魔力、妖力、法力、神通力など)
        「乱」は、道理に合わない行いで世を乱すこと
        「神」は、超常的な力を持った存在の総称(神、妖怪、鬼など)
      • 勘違いしやすいが、「怪力を持った乱暴な神」という意味ではない。
  • 破滅的な金剛力 (ダブルスポイラー)
    • 金剛力(こんごうりき)

能力

種族


備考
  • 地霊殿は「嫌われ者を出すっていうコンセプト」*1で作られた。
    • 「鬼は嫌われ者の象徴」*2
  • 地霊殿には、「星熊童子」(勇儀)以外にも源頼光および頼光四天王に退治された妖怪が複数登場する。

見た目

  • 手枷、足枷
    • 同じ鬼の伊吹萃香にも手枷が付いている。
  • 杯と角にある星印
    • 北斗七星と北極星?
      • 北斗七星は、おおぐま座の腰から尻尾を構成する7つの明るい恒星から成る星座。
      • 北極星は、こぐま座で最も明るい恒星。
    • 「星熊盃」と呼ばれる鬼のアイテム。
      • 注いだお酒のランクを上げる力がある。 星の印が二つ付いている。
  • 上着
    • 体操服風の見た目
      • 元気のよさを表現している
  • スカート
    • 流水と紅葉の模様
      • 着物等の柄として古代からありふれた文様である
    • うっすら透けているらしい
下に何か穿いているんでしょうね。
 ―キャラメルVol.7付属DVD

その他

  • お酒を零さずに戦う
あれ零さないよう戦ってるんです。ちょっとジョジョっぽく。
 ―キャラメルVol.7付属DVD
    • 『ジョジョの奇妙な冒険』のツェペリ。

登場

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます