メニュー

BALDR ACE
バルドエース


BALDR BRINGER
EXTEND CODE


SKY & HEART
LAST SURVIVAL


BALDR BRINGER


BALDR HEART EXE


BALDR HEART


BALDR SKY ZERO2


BALDR SKY ZERO


BALDR SKY ZERO
  EXTREME


JINKI Action
Game Dive In
BALDRSKY


BALDR SKY DiveX
Dream World


BALDR SKY
Core Defender


BALDR SKY Dive2


BALDR SKY Dive1


BALDR FORCE
Re-Action


BALDR FORCE


その他の作品

最近更新したページ

BSZ/考察

考察

本編で断片的に与えられた情報を元に、設定や時系列の整理、考察などを行うページです。
未プレイの方は見ないことを推奨します。




ガラパゴス化したテクノロジー(通称ガラテク)

[質問が多いので、主にスレ内の意見からまとめました。推測が混じっているので注意]
  • 主に「外部に流出しないのはおかしいのではないか?」というプレイヤーの疑念についての意見
  • 咲良ルートにおいて、多額献金企業が州政府の庇護下にあると言及された
  • また、神野絡みで明らかになったように、企業から非人道的・非合法な組織や実験への援助も行われている
  • フランルートにおいて、チャーリーがいずれ訪れる統合政府の分裂の際、覇権を握るためにSASを利用していることを明らかにした
  • 加えて、同ルートにおいてチャーチ22のガステロを、WALRUS(州政府)が暗に後押ししていることも明らかとなった。
  • 以上から、ガラテクの流出頻度の少なさに関しては、開発している企業群と州政府が癒着しており、企業そのものが流出を避けている
  • またその理由として、統合分裂においてSASを勝利させ、州政府と共に大規模な利権を握るためだと推測される
  • さらにチャーチ22を後押ししたことから戦争状態を継続させ、技術の発展を促しているとも考えられる
  • 推論を総括すると、SASのガラテクはガラパゴス化とは名ばかりの、意図的に状況を演出して急成長させられた最先端技術である
  • それが外部に漏れていないのは支配階級の厳密な(彼らに利益のある)管理の結果であり、共通ルートのピオニーのように、無理に持ちだそうとすれば始末されてしまう。
  • 以上、まとめてみましたが他ありましたら適宜修整、加筆をお願いします。

残された謎

  • GT.ICEを発明したウィザードは誰か?
  • SASをGT.ICEで封鎖した目的はなんなのか?
  • チャーリーの発した謎言語は何?
フラン(幼少)がES(うみ)の言語はそと(りく)では通じないと言っていることから
ESでの言語またはAIの言語と思われる
  • レイモンドがバルドルマシンとの接続を試みた際回線を切断し
「――相反する存在。矛盾する意思」「その存在は、不適切だ」と発言した者
地区管理型特級AIマリアか?
  • レイモンドがバルドルマシンに接続しようとした何か
ミヨルニルか?
  • キャンサーのスカベンジャーが直せなかった欠陥を直したウィザード
  • 黒犬症候群の何者かの視線
  • 電脳症被造子及び電脳症複製を使った実験によるESに溶けた電子体の視線か?
  • クロードとクイーンビーがマレルを破壊しようとした理由
  • クウェンティン・白・キャラハンがマレルを指名手配していた理由は?
  • 豆の木作戦の作戦内容は?
  • エド、クーンビー、クロードに電脳移植体処置を施したウィザード
  • 実行者(エグゼキュター)と代理人(エージェント)とはなにか
ESでのAI言語を訳し伝えるのが代理人。そして伝えられた作戦を遂行するのが実行者。かも
  • マレルは何者なのか
  • スコールの構造体のコアはどこにあるのか
リーナの頭じゃね?
  • エドの脳に移植された電脳移植体の中身
現在わかっている能力は同調(シュミットトリガー)、接続(リンクアップ)
  • リヴィの目的
ESを楽園と称しマレル(代理人)を媒介にその到達を試みるか?
  • WALRUSのウィザード
マスターとよばれている
  • スカベンジャーは本当に自殺したのか?
  • 運び込まれた19の死体はどうなったのか
  • チャーリーの目的とその作戦内容
  • シットウェにバルドルマシンを廃棄した人物と、その目的
  • リヴィは機械なのか?
  • マレルのマークである人魚の意味は?
  • スノーノイズの記憶群はESからどのようにして取り出されたものなのか?
  • 実際のところフランって何歳?

ヴィクトール・グットマンの動向


大戦中期
 
  州統合軍、第555方面架空騎兵中隊(自称名WALRUS)所属しF60として活動
  潜入任務が基本のため任務ごとに偽名を使用する
  本名は消されている
  永二や勲と知り合ったのはこの頃
  ただし、WALRUSであることは伏せていたと考えられる

大戦後
SAS時代初期

 .汽皀肇薀韻離縫院幣〕の女神; Goddes of Victoryに参加しSASへと投入される
  自身を残し壊滅
  設立された州政府において、チャーリーの誘いに乗る
 
 SASを一旦離れ、統合軍所属籍ヴィクトール・グッドマンとして
  永二や勲と一緒にルネサンス計画研究所の警備隊として仕事をする。
  ルネサンス計画破綻後、ノインツェーンの死体やデータの回収に動く?
  この際、永二と八重の駆け落ちに付き合わされ、退役。
  永二の誘いに乗ってしまい、フェンリル設立

SAS時代中期 (25年前?)

 フェンリル設立後、SASへ移動。
 金策としてのスコールの設立、実際はWALRUSとしての州政府からの命令。
 生き残ったF60=ヴィクターは優れた戦士であるとされ、州政府の研究所で
 同一体処理の実験台にされる。結果、ヴィクターは電子体が2つに分かれる。
 (仮に、オリジナルの電子体をヴィクターA、同一体として生じたのをヴィクターBとする)
 
 ヴィクターA : ヴォータン。
          第555方面架空騎兵中隊隊員を電子体幽霊として復活させWALRUSを名乗り活動を開始する。
          混戦状態になった仮想空間の暴力による鎮圧(州政府任務)……を装った、
          豆の木作戦(詳細不明)のための実験体確保を継続
          「最終的な死人を減らす」ことが信義

 ヴィクターB : フェンリルのヴィクターを続行。州政府任務には不干渉。
          民間PMCとしての経済活動を装った州政府所属のネット部隊(州政府任務)
          気に入らないことには雇い主にでも噛みつく、変態狼を継続
          州政府の研究所からカティアを救出し、フランをもうける
          「それぞれの戦争を行う」
          平たく言えば、「個人が自らの生き方を選択する」ことが信義

SAS時代後期
 
 ヴォータンによってカティアとフランを誘拐され、カティアを失うが、フランは救出に成功。
 この頃から、ヴィクターA(ヴォータン)とヴィクターB(スコール)の間に
 明確な違いが現れ始め、チャーリーが本当に彼らが忠実なのか疑念を抱く

戦闘用NPCについて


.汽襯戞璽犬靴診召鯏吐松匹剖瓩ぞ況にした上でNPCの脳として再現することで
 AI異常を意図的に引き起こし通常ではありえない行動をさせている

▲◆璽から盗み出した模倣体の技術でNPCの動作処理に割り当てられているクラスタを他のクラスタから隔離することで
 準模倣体化している

以上の2の可能性が推測される

各ルートの概要

考察のため各ルートの大まかなストーリーの流れをまとめてください

【共通ルート】

・第一章
・第二章
・第三章
・第四章
・第五章
・第六章
・第七章


【咲良ルート】

・第八章「共同作戦」
・第九章「葛藤」

・第十第「因縁」
  • 中佐とエドが神野インダストリーの構造体へPANDORAの査察官として査察に入り端末をハックする
理由は神野インダストリーへチャーチ22及びラプトルの破壊活動の自粛を促させるため
  • リーナがモノステラ5内のライフライン関して24時間に一度数値が変更されていることを確認する。
値はすぐ戻されておりライフラインごとに一分程度の誤差がある
また神野内部からであり管理責任者による正規の手続き
  • ラプトルがモノステラ5内に神経ガスをながす
内通者の手により裏口(バックドア)からラプトルが侵入
水や空気を作る微小機械のプラント工場をVXガス用に変換しライフラインを通してモノステラ5へ流入させる
  • 中佐とエドがコアの制圧に向かう
  • 神野構造体外に待機していたPANDORAの兵はログアウト
  • ウルセライ中将は裏口にからチャーチ22をたどい追撃を開始する
リーナのもとへ裏口に関する情報の開示要求が来る
  • コアの前にレイモンドが現れる
  • リーナが再び微小機械のプラント工場を通常のものへ修正する
99万人が死亡1万人が助かり脳に後遺症を残さないものは100人以下
  • レイモンドと会話
中将閣下から届いた情報によりレイモンドの素性が割る
  • 神野構造体内で行動していたマクシーム大佐率いる近衛舞台が到着
  • レイモンドが裏口から脱出
全モノステラを破壊することを宣言する(ブラフ)
  • 中将閣下から次の依頼が届く
内容はチャーチ22を追跡して本拠地を見つけるか、殺すこと
  • エドはスコール構造体のまれるが使っていない場所へムーブ
リーナから神野構造体コアから発見された咲良の情報を聞く
  • スコールが裏口からチャーチ22を追っているPANDORAに続く形で追撃に向かう
先遣隊をギーク、近衛をヴァンダル、スコールがウィザード
  • エドと咲良のツーマンセルで活動
他はケイとマレル、シゼルとフラン、中佐単騎
  • マスターが侵略中の旧構造体4つ全てに裏口がありことが判明。チャーチ22の要所であることが分かる
  • しかし裏口から本拠地を割り出すことは出来ず
理由は旧AIネットワークにおいて半統合が独自に用いていたアルゴリズムが使用されていたため
  • 裏口から旧構造体へムーブする
  • キャンサーが現れ、構造体のアップデートはじめる
  • 構造体を突き破ってエドと咲良の前に現れる。同化現象を確認
  • 逃走するも目の前にアップデートによる隔壁が発生。咲良が取り残される
  • 深層に向かいレイモンドたちが進行
  • エドとスコールは咲良を救出に向かう
  • 構造体内部にスノーノイズ発生(初)
構造体上層部で殿をしていたPANDORAのもとに現れる。PANDORA撤退
  • ヴォータンがユニットを引き連れず単独で出現(初)
  • (→キャンサーとヴォータン(によるユニットの運用)は共にバルドルの処理能力に依存しているので、キャンサーが稼働している今回はヴォータンが単独で現れた?)
混戦していたため
  • 咲良のいる地点にエドが到着少し時間が空いてスコールが到着救出に成功
咲良の損傷は立ち上がるまでに1日、歩けるまでに3日、走れるようになるまでに7日かかる
  • モノステラ構造体をPANDORAが現実のモノステラを州政府が警備に当たる
  • ブリーフィングごスコールはキャンサーを主軸にチャーチ22の勢力をそぎ落とすことに決める
  • クララから連絡が入る
大戦時の記録からキャンサーの前駆体と思われる記録があったと報告される
  • メルビレイを破棄した場所への潜入を決める


・第十一章「乖離」
  • チャーチ22のモノステラ襲撃から毎日チャーチ22はモノステラ構造体へ現れている
追撃のため旧構造体に入るとキャンサーが現れる
PANDORAは深追いするつもりがないので即時撤退これを繰り返している
  • シゼルとエドでメルイレイを開発にかかわっていた研究者の個人構造体へ潜入
研究者は大戦時の記録から判明
  • 甲及びレインと遭遇
  • エドが迎撃しつつシゼルがコアのサルベージを完了させる。そのご離脱
  • エドがウルセライのもとへ訪れる
PANDORAはスノーノイズについて調べていた
  • 田舎娘で咲良とよろしくやっているところに任務が入る
任務内容はケイとマレルの離脱の補助
  • レイモンドとリヴィが現れる
  • リヴィがマレルを狙っていることが判明
迎撃しつつ離脱に成功する
  • ブリーフィングで大戦時キャンサーが破棄されたとされる旧構造体への潜入が決まる
PANDORAからスノーノイズに関する調査データをもらう
  • 咲良とエドがギークとしてキャンサーが廃棄された旧構造体へ没入する
  • 咲良がコアへ接続をするもコアに取り付けられた端末によるCGHの投与により行動不能に陥る
  • リヴィが登場
  • フランが駆けつける
  • そのままリヴィは咲良を連れて逃走フランが後を追う
  • リヴィとフランのあいだにキャンサーが出現迎撃をする
  • コアから得られた情報によりキャンサーを破壊するとバルドルマシンとの直接回線をチャーチ22に与えてしまうことになるため破壊を断念
  • エドを強制離脱させスコールも撤退をする


・第十二章「追跡」
  • ブリーフィングで咲良をの救出をしない方針を決定
理由は救出のために莫大な損失が予見され今後のPANDORAとの契約が遂行できないと判断されるため
SASの壊滅も示唆される
レイモンドが咲良とマレルの交換を要求
  • エドとマレルで咲良の救出へと取り掛かる
田舎娘へむかい今まで稼いだ金と中佐から貰い受けた金でマクシーム大佐を雇う
  • 仮想空間で見つからないチャーチ22の活動拠点を現実で探索することに決める
現実のモノステラ内は州政府の管轄であり州政府上層部は利権と金の面から積極的な操作を行っていない
またPANDORAは仮想空間限定なので調査すれば越権行為となりPANDORAから依頼を受けているスコールも同様である
  • 甲レインと落ち合う
  • 任務中に偽装した咲良のシュミクラムと遭遇
戦闘様式の照合により判明
  • 咲良が撤退しエド達も離脱する
  • 田舎娘へクララ、甲、レインが到着する

第一三章「死闘」
  • モノステラ5へエド、マレル、マクシーム、甲、レインで潜入
  • 地下の空洞を発見
大戦時に半統合が使っていた通路
  • マクシーム大佐がナノを使い床を破壊し侵入する
  • マクシーム大佐が詰所を制圧後そこからエドが旧構造体へと没入する
  • 構造体おくで電子体用通路を発見しそこからさらに奥へと進む
  • 中には少女の電子体を脳姦するレイモンドと銃を構えた咲良を発見する
  • 咲良に襲われSEX薬とCGHを投与される
  • 大戦時の実験被験者の死体モデリングを元に、途中で自分の体と入れ替え
  • その後、敵の装甲に張り付き座標を読み取り、一緒についていく
  • エドがチャーチ22の構造体へとたどり着く
  • 大佐がエドのもとへ没入。
  • その後アルファはチャーチ22構造体中層部へ移転
その後キャンサーを誘い出しマスターが更新を始めている上層部へ誘導する方針
  • 置いてきたマレルが勝手に没入。ラプトルに囲まれる
  • エドがマレルに追いつき。その後キャンサーが現れる
  • マクシーム大佐がエドマレルのもとに到着
  • マレルを救出しエドが遠くへ運びハイドモードで隠す
  • しかしマレルは再びキャンサーのいる場所へ戻り自身に更新止めを使用しキャンサーへと突っ込む

第十四章「別離」
  • 心神喪失したエドワードはPANDORAに拾われ少佐となる
  • またSASの一部で微小機械水素爆弾「ミヨルニル」が爆発しており
  • ドミニオンとの関連性をうたがわれている

【ケイルート】

・第八章
・第九章
・第十第
・第十一章
・第十二章
・第一三章


【フランルート】

・第八章
・第九章
・第十第
・第十一章
・第十二章
・第一三章
2014年01月24日(金) 22:39:10 Modified by ID:Qf3TbRqNEQ




スマートフォン版で見る