葉鍵キャラを政治家に見立て葉鍵国を統べる仮想政界「葉鍵政界」の派生wikiです。葉鍵板を参考に、99%のネタと1%の知性で盛り上げ楽しんでいきましょう。(元は葉鍵政期スレのまとめwiki的位置づけでしたが、現在は三次創作サイトの方向に突き進んでいます。)

葉鍵政界の政治家
人名国崎 往人
出身AIR
所属満腹実現党
政治的思想・立場食欲主義・マルクス主義?

 国崎 往人(くにさき ゆきと)は満腹実現党党代表。
 
 元うぐぅ民主党党員(派閥はkey保守派)。

 本職はさすらいの人形師。行き着く場所先々で行き倒れを繰り返しながら旅を続けていた影響からか食べ物に対して凄まじい執着心がある。
 「国崎商事」という食物卸会社の社長でもあるが、ヒトデ・セミ・カラスなどを取り扱っていた事もあり維新政党風子伊吹風子などから批判を受けた事もあり、後に伊吹風子の環境テロにより、国崎商事は倒産に追い込まれる。また仕事の関係などからか神尾観鈴遠野美凪倉田佐祐理川名みさき井ノ原真人など野党の人間との交流も深い。

 2008年葉鍵政界総選挙では地方区・ブロック区で共に落選した。

 その後、2009年初めに突如ニートのための政党、ニー党を設立(ニートとなったのは上記のとおり国崎商事が倒産したため)。ところが杏さん党河南子を引き抜いたことから同党の七瀬留美の怒りに触れ、七瀬と対立することになる。
 (実際には、七瀬は生活保護を受けた上で職探しをするよう指導していたのだが、当時のニー党は「働かない」事を大義として掲げていた為、折り合いがつかず結局乱闘騒ぎとなった。)

 2010年葉鍵政界総選挙で、AIR選挙区で決戦投票の末(祖先である)裏葉を破って当選。代表自身が国会議員に就任する=ニートで無くなるという事態を受けて、党名を満腹実現党に変更する。
 
 その後成立した美坂栞内閣では農水相に就任。が、美坂栞首相が首相職務を行わず、代わって政敵である伊吹風子議長が首相職務を代行するようになると、美坂栞政権への忠誠心が次第に失われて行き、神尾観鈴を通じて葉鍵社民党と接触を図るようになる。
 葉鍵社民党がパープル革命を仕掛けるとこれに呼応し、美坂栞内閣からの離脱も検討するも、その後の政治決着で美坂栞内閣と藤林杏内閣が併存することになり、往人は美坂栞内閣農水相の肩書きを残したまま藤林杏内閣の厚労相に就任した。(但し、農林水産省の実権は、藤林杏内閣で農水相に就任した遠野美凪にそのまま引き渡している。)
 
 尚、余談であるが、藤林杏内閣にはAIR県から3人(国崎往人、神尾観鈴、遠野美凪)が入閣しており、ToHeart2広域県?と並ぶ一大勢力となっている。


 現在は生活弱者保護や低学歴問題の改善に取り組んでいるが、「働かなくても食っていける社会の実現」という信念は変わっていない。この為、無学のマルクスと呼ばれることもある。(国崎往人は親の都合で小学校中退という学歴である。)
 また、このような信念を持ちながらうぐぅ民主党保守派に在籍しその後飛び出して新党を結成した経緯から、マルクス主義者でありながら警察官僚を経て自民党の保守派派閥領袖にまでなりその後国民新党を結成した日本国の亀井静香と比較する有識者もいる。(但し亀井静香は東京大学卒であり、この点は国崎往人とは大きく異なる。)


 なお国崎商事を再建しようという考えはないわけではなく、議員報酬や支援金などによって再建することは経済的に不可能ではないが、ニートの代表を公称している立場から敢えて再建計画を棚上げしている。実際問題として、藤林杏内閣の厚労相に就任している現在は国崎商事の再建に時間を割いている余裕がないのが実情である。
 一方、同じ満腹実現党の中津静流が国崎商事の代理店を設立したいと申し出てきたときはこれを承諾し、Rewrite県総代理店を設立させている。国崎往人側もこれを通じて国崎商事再建の一歩としたい考えがあると思われる。



           ∧_∧
         < `ш´>
       _φ___⊂)_   このページは未だに未完成である。
     /旦/三/ /|    有志諸君による有意義な文書の編集を望む。
      l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  |
      |超葉鍵政界|/

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます