葉鍵キャラを政治家に見立て葉鍵国を統べる仮想政界「葉鍵政界」の派生wikiです。葉鍵板を参考に、99%のネタと1%の知性で盛り上げ楽しんでいきましょう。(元は葉鍵政期スレのまとめwiki的位置づけでしたが、現在は三次創作サイトの方向に突き進んでいます。)

葉鍵政界の政治家
人名折原 浩平
出身Kanon
所属眠主党(水瀬グループ)
政治的思想・立場???

 折原 浩平(おりはら こうへい)は眠主党所属の政治家。元代表代行。

 眠ってばかりの主人公という理由で眠主党に入党。もっとも真相は氷上シュンのパートナーとして杏さん党に入れられそうになったため、ホモキャラ扱いされるのを嫌って逃げるように眠主党に入党した、ということらしい。
 その後、いつの間にか代表代行に就任し、リトバス県超野党連合からの離脱を通告してしまい、眠主党の超野党連合離脱問題の発端となる。その後も三枝グループを挑発するような言動をとる。その突然の登場と脈絡のない言動から、「水瀬名雪代表や神岸あかり副代表は既に失脚して眠主党は折原浩平に乗っ取られたのではないか」との憶測まで流れた。さらに、「永遠の世界に行ってきた」と自称するなど、言動・経歴共に非常に胡散臭い人物。

 2008年葉鍵政界総選挙ではONE県選挙区から出馬するが、川名みさき上月澪深山雪見の演劇部関係者に大きく水をあけられ、4位落選(上位3名との差が非常に大きいため、通常、次点とはみなされない)。ブロック区では6位落選。代表代行の座を柚原このみに譲ることとなり、折原の権勢はわずか2ヶ月で終わることになる。

 2009年ONE県知事選挙では、態度を決めかね、妹の折原みさおが立候補した際にも対応を取ることができず、目立った活動ができなかった。



           ∧_∧
         < `ш´>
       _φ___⊂)_   このページは未だに未作成である。
     /旦/三/ /|    有志諸君による有意義な文書の編集を望む。
      l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  |
      |超葉鍵政界|/
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます