あにまん掲示板の各種スレッドに掲載されているR-18小説を保管するためのwikiです。





わぁ、お兄さん!
来てくれたって事は、私からの『秘密のお手紙』、読んでくれたんですね♪
嬉しい…☆
今日は、お兄さんの事いーっぱいもてなしちゃいますからぁ…
フルルから目を離しちゃ、めっ♪ですよ☆



はーい☆お隣どうぞ〜♪
えへへ…お兄さんの顔…とっても近くから見れちゃいますね…
あれれ?お兄さんもしかして…私が隣にいるから緊張しちゃってますかぁ?
そうですか…ずっと見てきたアイドル…最推しの女の子に…息がかかっちゃうくらい近付かれちゃって…心臓バクバクなんですね…☆
え?「どうして最推しなの知ってるの?」ですか?
えへへ…ホントに最推しだったんですね…☆嬉しい…♪
私がアイドル始めた頃の…初めてのライブ…
その頃から、お兄さんはいつも来てくれましたよね…☆
はい♪お兄さんのことずーっと気付いてましたよ…☆
だから…ずっと応援してくれてたお兄さんが…私のこと…最推しにしてくれてたら…嬉しいなぁ…☆なんて思って聞いたら…ホントだったなんて…☆
私…夢みたいです♪
あー♪お兄さん顔赤くなってますよぉ?
お兄さん可愛い…☆
大丈夫ですよ…♪私がお手手ぎゅーってしてますから…♪

ギュッ…

落ち着くまで…こうしてますね…♪
えへへ…♪こうしてお兄さんの手を握るの…私好きなんです…☆
握手会にも…毎回来てくれますよね…☆
お兄さんの手…とっても大きくて…♪
それで…とってもゴツゴツしてる…☆
男の人のお手手…カッコいいです…☆



緊張…止まりませんか…?
そうですか…困りましたね…
でも…ちょっぴり嬉しい…☆
だって…それだけ私のこと、大切にしてくれてるって事ですから♪
お兄さんの気持ち…ちゃんと伝わってますからね…☆
それと…緊張してるの…お兄さんだけじゃないんですよ…?
お顔…失礼しますね…☆

フニュン…

どうですか…お兄さん…
私の心臓の音…聞こえてますか…?
はい…そうです…♪
私も…ドキドキ止まんない…☆
だって…



お兄さんのこと…好きなんですもん…♡
そうです…♡アイドルのフルルは…ファンのお兄さんに…恋しちゃいました…♡
惚けてもだ〜め…♡
『お手紙』…ちゃんと読んでくれたんですよね…♡
『いきなりお手紙送ってごめんなさい♡
でも、もう我慢出来ないんです♡
アイドルとしてじゃなくて、一人の女の子としてお兄さんに逢いたいです♡
お兄さん♡お兄さん♡
満月の夜に丘の上の小屋で待ってます♡
お兄さんも同じ気持ちなら…来てください…♡
私…待ってますから…♡
あなたのアイドル、フルルより♡』
って…私のラブレター…♡
だから…お兄さんは来てくれたんですよね…♡
それとも…私のこと…弄んだんですか…?♡
いやん…♡お兄さんひどすぎます…♡

えっ、違う?「フルルたんが自分の事好きになるはずがない、でも…もし嘘だとしてもフルルたんに会えるなら…そう思って…」?
そっか…♡そうだったんですね…♡
良かったですねお兄さん…♡嘘じゃないですよ…♡
フルルはホントのホントに…お兄さん好きですよ…♡
そうじゃなきゃ…お兄さんに…おっぱい…むぎゅーっ♡って…押し付けません…♡
はい…心臓バクバクなのはホントですけど…♡
こうした方が…お兄さん喜んでくれるかな…って♡
私…ちょっぴり勇気出しちゃいました…♡
気付いてましたよ…♡
握手会の時…私のおっぱい…見てましたよね…♡
いいですよ…私…お兄さんになら…♡
えっちな目で…見られていいです…♡

あっ…♡お兄さん…♡
おめめ…♡こわーくなっちゃいました…♡
じゃあ…♡お兄さんお待ちかねの…♡
ご奉仕…いっぱいしますね…♡









履物…失礼しますね…♡

ボロン…♡

わぁ…お兄さんの…おちんぽ…♡
熱くて…太くて…♡
えっちなにおいしてます…♡

(さす…さす…♡なで…なで…♡)

私で…こんなに大きくしてくれたんですね…♡
ふふっ…♡ホントはアイドルをそんな目で見ちゃだめなんですよ…?♡
でも…お兄さんは…特別です…♡
今日だけは…私…お兄さんだけのアイドルですから…♡

(しこ…しこ…♡しこ…しこ…♡)

その証拠に…♡
みんなの前ではマイクを持って踊ってる女の子の手が…♡
お兄さんの前だと…お兄さんのおちんぽ…♡しこしこしてるんです…♡
優越感…高まっちゃいますか…?♡
いいですよ…フルルにいっぱい浸ってください…♡

(しこ…しこ…♡しこ…しこ…♡)

はい…分かってます…♡
お兄さんが見たいのは…これ…♡
ですよね…♡

(ぬぎぬぎ…たぷんっ…♡)

はぁい…♡フルルたんの…生おっぱい…♡
ステージ…初披露です…♡
やぁん…おちんぽぴくってしましたぁ…♡
そんなに嬉しかったんですね…♡

(しこしこ…♡しこしこ…♡)

いつも…パフォーマンスをする度に…♡
たぷん…たぷん…♡ゆっさ…ゆっさ…♡
って…♡可愛いアイドルには不釣り合いな…♡
男の人に媚び媚びおっぱい…♡
今…お兄さんの目の前にありますよ…♡
男の人に見せたの…初めてです…♡
お兄さんだけ…ですよ…♡
お兄さんしか知らない…フルルのこと…♡
またひとつ…増えちゃいましたね…♡

(しこしこしこしこ♡しこしこしこしこ♡)

はい…出ちゃいますね…♡
いいですよ…しこしこやめませんから…♡
いっぱい…ぴゅーっ…しましょ…♡
せーの…ぴゅっぴゅっ、ぴゅーっ…♡♡♡



(ぴゅるるるっ♡
びゅく♡びゅくびゅく♡
びゅーびゅー♡
びゅく…♡びゅく…♡
ぴゅ……♡ぴゅ………♡)








沢山…出ましたね…♡
これは…カッコいいぴゅっぴゅ…見せてくれた…お礼です…♡
お兄さん…受け取って…♡

(ちゅ…♡ちゅ…♡ちゅぱ…♡じゅる…♡ちゅううぅ…♡むぱぁ…♡)

お兄さん…キス…うますぎ…♡
お兄さんのこときもちよくしたかったのに…♡
私の方が…きもちよくなっちゃったぁ…♡
それに…♡ぴゅっぴゅしたばかりなのに…♡
まだ…こんなにおっきいなんて…♡
これは…もっと…おもてなし…♡
しなきゃ…ですね…♡
次はどうしましょうか…お兄さん…♡
「お歌、歌って欲しい…」ですか…?♡
はい…♡お兄さんが望むなら…いーっぱい歌っちゃいます…♡
でも…マイクはどこにあるかな…♡
ここかな…♡それとも…ここかな…♡
………あっ♡見つけちゃいました♡
こんな所に…お兄さんの…♡
おちんぽマイク…ありましたぁ…♡
じゃあまずは…マイクテストから…♡

(ふっ…♡ふっ…♡ふーーーぅ…♡)

はい…♡マイクテスト…しゅーりょー…♡
ぴくっ♡ぴくっ♡ぴくぴくぴくっ♡って♡
おちんぽマイクの反応…バッチリでした…♡
じゃあ…歌いますね…♡

(あむっ…♡ちゅぷ…♡じゅる…じゅる…♡
んちゅ…♡じゅるるる…♡ぐっぽ…♡ぐっぽ…♡)

んふぅ…♡
ろーれふか?♡ほにいはんのほひんぽまいふれ、えっひなおほはられひゃっれまふ♡
(どーですか?♡お兄さんのおちんぽマイクで、えっちな音奏でちゃってます♡)


(はふっ…♡ぢゅ〜…♡じゅぷぷぷぷ♡
れろぉ…♡れろれろ…♡じゅっぽじゅっぽ♡)

ぷはっ…♡
もうすぐ…サビですから…♡
フルルのお口に…♡
濃いせーえき…下さいね…♡

(はぁぁぁむ…♡
じゅるるるるるっ…♡ぬぢゅ…♡ぢゅぷぷ…♡
れろれろれろれろぉ…♡ぷちゅん…♡ちゅくちゅく…♡)


へーの♡ほーい…ほっはーんっ…♡
(せーの♡よーい…どっかーんっ…♡)



(ぢゅるるるるるるるるっ♡♡♡)





(どびゅるるっ♡
ぶりゅ…♡ぶちゅっ…ぶちゅっ…♡
ずりゅりゅ…♡どぷっ…どぷどぷ…♡
ぶちゅちゅ…♡ぶちゅ…♡)

(こく…♡くにゅくにゅ…♡
くちゅ…♡こっくん…♡こっくん…♡
こくこく…♡こくん…♡)



はぁい…♡女の子のお口にぴゅーっしちゃう…♡わるーいおちんぽミルクさんはぁ…♡
フルルのお口で…ぜーんぶ…ぱにっしゅめんと♡しちゃいましたぁ…♡
あっ…♡お兄さんの目…もっとギラギラしちゃった…♡
はいぃ…♡お口で…お兄さんのせーえき…くちゅくちゅって…いぢめてごめんなさい…♡
最後に…お兄さんだけの特別パフォーマンスしますから…♡
許して…下さい…♡♡♡







お兄さん…見えてますか…?♡
フルルの…大事な…女の子の部分…♡
アイドルの…おまんこ…♡
お兄さんのガチガチおちんぽに…♡
擦りつけちゃってま〜す…♡
今から…フルルのとっておき…♡
お兄さんの上で…パコパコえっちパフォーマンス…♡
た〜っぷりしますから…♡
受けとってください…お兄さん…♡

(にゅぷぷぷぷぷ…♡)

くうっ…♡あっ…♡あぁ…♡
はぁい…♡ぜんぶ入りました…♡
私…ちょっぴり…ほんのちょっぴりだけ…鍛えてるから…♡
お兄さんのカッコいいおちんぽで…♡
ぱん…♡ぱん…♡されても…♡
ちゃんと…腰振りパフォーマンス…♡出来ると思います…♡
だから…フルルのおまんこで…♡
いーっぱいきもちよくなっちゃいましょ…♡

(ぱん…ぱん…♡ぱん…ぱん…♡)

ふっ…♡ふっ…♡ふーっ…♡ふーーーっ…♡
どうですか…お兄さん…♡
最推しアイドル…フルルと…パコパコえっち…♡
きもちぃですか…♡
「夢みたい…」?はい…♡私もです…♡
でも…夢じゃないですよ…お兄さん…♡
だって…夢の中のフルルより…私がもっときもちくさせますから…♡

(ぱちゅん…♡ぱちゅん…♡ぱちゅん…♡)

ふぅっ…♡んっ…♡んっ…♡
お兄さんおちんぽ…きもちぃ…♡
ダメに…なっちゃうよぉ…♡
でも…負けません…♡
だってフルルは…アイドルだもん…♡
私のファンの人に…お兄さんに…♡
私…負けない…♡

(どちゅんっ♡♡♡)

おっ!?♡♡♡
やっ♡お兄さんダメですっ♡あっ♡
私のっ♡とくべつショーなのっ♡
フルルがおにいさんきもちくしなきゃなのっ♡あんっ♡

(ぱんぱんぱんぱん♡ぱんぱんぱんぱん♡)

これだめぇ♡
おちんぽかてませんっ♡
これっ♡アイドルとファンのえっちじゃない♡
こいびとどーしのぉ"っ♡らぶらぶえっちぃ♡
わたしぃ♡あっ♡おんなのこにされちゃう♡
お兄さんのおんなのこになっちゃうよぉ♡

(ぴとっ…♡)

えっ…♡なんで腰止めたんですか…お兄さん…♡
おまんこ…切なくなっちゃいますよぉ…♡
ふぇ…?「続きを始めたら、もうみんなのアイドルに戻れなくなるけど、フルルたんはそれで良いの?」ですか…?♡
はぃ…♡それでも…欲しいです…♡
ううん…違います…♡
ホントは最初から…♡
お手紙…書いた時から…ずっと…♡
お兄さんの女の子になるって決めてました…♡
お兄さん…お願いします…♡

フルルを女の子にしてください…♡

みんなのアイドルのフルルをもらってください…♡

最推しアイドルを自分の物にしてください…♡

フルルを…愛して…下さい…♡♡♡













(ぱちゅん♡ぱちゅん♡ぱちゅん♡ぱちゅん♡)

あっ♡あっ♡あっ♡あぁん♡
お兄さん♡すき♡すきすき♡
なります♡させてくださいっ♡
アイドルやめてっ♡お兄さんのおよめさんになりたいですっ♡

(どちゅっ♡ぱんぱんぱん♡)

おほぉっ♡
えっ♡「アイドル…やめないで…」ですか…♡あっ♡
分かりっ♡ました…♡
じゃあコレからは♡みんなのアイドルじゃなくてぇ♡
お兄さんだけのっ♡お嫁さんアイドル♡
フルルになりますぅ♡

(ぱんぱんぱんぱん♡ぱんぱんぱんぱん♡)

はいっ♡下さいっ♡
せーえきっ♡ぜんぶフルルにくださいっ♡
ほしいですっ♡お兄さんのせーえき♡
出して♡お兄さん♡
出して出して出してぇ♡♡♡



(びゅるるるるるるるっ♡♡♡
どくっ♡どくどくどくどくっ♡
びゅーっ♡びゅ♡びゅ♡びゅーっ♡
ぶちゅるるるっ♡どっぴゅどっぴゅ♡
びゅーっ…♡びゅく…びゅくびゅく…♡
とぷっ…♡とぷとぷとぷとぷ…♡♡♡)



はぁ…はぁ…♡
嬉しい…♡私…お兄さんの女の子に…なれたんですね…♡
これからは…お兄さんだけのアイドル…なんですね…♡
お兄さん…♡
フルルのこと…これからも目を離しちゃ、めっ♪ですよ…♡



















どうだ…♡フルルたんとのいちゃらぶえっち…♡
フルルたんが…お前の為だけに開いた…特別ステージ…♡
満足…してくれたか…?♡
そうか…♡そんなに…良かったか…♡
良かったな…アイドルを自分のものに出来て…♡
構ってやらないと…フルルたんは拗ねるからな…♡
いっぱい…愛してやるんだぞ…♡
それとな…♡
フルルたんばっかりじゃなく…その…
たまには…ホントの私の事も…
見てくれなきゃ…ヤ…だぞ…?♡
ん?「それならもっと素直になって欲しい」だと?
う、うるしゃぃ…!
そういうところだぞ…♡
素直になれない乙女の気持ち…少しは汲み取れ…馬鹿者…♡

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます