「オーバーロード」の最終回を考察するスレ

0(´・ω・`) - 18/02/07 21:37:27 - ID:02/5U5rPjw

オーバーロードがもし終わりを迎えるとしたらどんな結末を迎えるか考察しませんか?

私はいくつか予想を立てています。

.▲ぅ鵐才佑世界を統治した後、100年の揺り返しで、プレイヤーがやって来る。そのプレイヤーはかつてのアインズウールゴウンを支えたメンバー達だった。人類をアイテム作成の道具にしたり、蹂躙する様を見て、かつての仲間が言葉を失う中、ワールドアイテムによって精神支配を受けたアインズが笑顔で仲間に接している。その傍らで静かに笑みを浮かべるアルベド、実は精神支配を実行したのはアルベドだった。アルベドはアインズ(モモンガ)に進言する。「アインズ様、敵が現れました」アインズは先程までの笑みを消し、死の支配者(オーバーロード)として、全軍をもって、かつての仲間に宣戦布告するのだった。「またどこかで会いましょう」と、ヘロヘロさんが言っていた言葉、再開できたのもつかぬま、目の前に広がる魔法陣、ヘロヘロさんがそれを理解する前に、アインズの放った超位魔法によって、彼の構成する体が崩壊してゆく、あまりにも突然の事と、自分の脳が信じたくない、という現実になすすべもなく、ヘロヘロさんは消えてゆく、「モモンガさん...どうして?」と、青い空に言葉が吸い込まれ、アインズ(モモンガ)は勝利に酔いしれる、その傍らでアルベドは笑みを深めるのだった。


  • 229名無し - 20/04/01 01:15:47 - ID:o//DZWEgVQ

    オバロの物語は本編完結後も続いて、構想だけなら50巻もあり
    30巻辺りでは大陸中央連合と守護者が戦争してる云々って作者は語ってたが、
    ここに来るような人にとってはその辺は予備知識としてそれ前提で考察してると思ってたんだけど
    たまに全く知らないで語ってる人もいるように思える

  • 230名無し - 20/04/01 20:15:27 - ID:jFy1JoM4HA

    作外の作者の発言は根拠として優先順位は低い
    一般販売されてる書籍が優先で補完要素としてWEB版やドラマCDとか特典小説やSNSや雑誌インタビューだな
    書籍以外の作者発言全部把握するのは無理なので書籍以外は無視してる人も多いと思うぞ

  • 231名無し - 20/04/01 20:26:06 - ID:ZBjVzdOB3g

    全部読んでると失笑だけど
    考察なんだから知ってる人が「いやいや」って突っ込んで
    また考察するのが議論としてはいい感じね

  • 232名無し - 20/04/01 20:41:06 - ID:e57ug1fo9g

    Wiki読んでるとみんなの意見とか違う見方ができておもろい

  • 233名無し - 20/04/02 15:17:22 - ID:uzywaSkarA

    50巻...読みてぇなぁ...

  • 234名無し - 20/04/10 22:48:18 - ID:l8MyIdbmLA

    物語に人間種が絡まなくなったところで終わると思うけどアルベドの企てについて何らかの決着は欲しい

  • 235名無し - 20/04/14 05:26:43 - ID:ulRWxtEQqQ

    14巻の大虐殺でアインズは人口が増えることも文明が発展することも望まないとのことなので「終りのセラフ」のような吸血鬼の統治形態を完成させてENDにするのではないかなとおもいます。
    ただあと三巻しかないのでそこまで話はつづかず15巻でエルフ王国を陥落寸前まで進軍していた法国軍をエルフともども壊滅させ(イメージとしてはFF15劇場版でテネブラエの森に降下してきた帝国軍。)16巻で法国に全エルフ奴隷の解放を大義名分として宣戦布告し17巻まで法国編上下として使いつぶして終了。ここまでくらいでしょうかね。

  • 236名無し - 20/04/30 12:52:19 - ID:3Ml8MjWcRw

    アルベドの作った部隊は至高の者を狩る部隊?デミアルゴスにバレるとまずいから諜報機関を手に入れたい。アルベドは実はアインズがあまり頭良くないことに気付いている。独占欲が強く、ほかのNPCすら邪魔に思っている。王国民虐殺によりサバス等の離反、最終的にアルベドの策略、もしくはそれが原因となって内部分裂でナザリック壊滅。気持ち的には最終的にアインズには苦しんで消滅して欲しい。
    だけど、実際にはナザリック繁栄エンドである事だけは分かる。悪い奴ほどよく眠るってやつやね

  • 237名無し - 20/05/01 09:06:30 - ID:0OhCYvCPLg

    個人的には今作がこのまま統治エンドで終わっても
    題名変えて主人公を別に変えて100年後のプレーヤーにする。まあまあ離れた国からスタートだと思うのですが、無双できるプレーヤー5人ほどが参入してナザリックと戦争を起こすってのもありかな。特典小説としてたまにアインズ様側を書いたりとか、、、。

  • 238名無し - 20/05/01 09:16:07 - ID:0OhCYvCPLg

    不死者であるということは物語では完結しても新たなプレイヤーって必ず100年後とかに現れると思うんですよね、、、
    オーバーロードの世界妄想するといつかはプレイヤーに狩られることになるんだと思います。
    次回はドラクエみたいな話になったら笑うけど、、、(笑)
    魔王、、、いや魔導王アインズww。

  • 239名無し - 20/05/01 11:04:34 - ID:HOiTBpY3Ag

    100年後といわず、大陸の反対側に人間種ソロプレイヤーが来てて、
    最終巻あたりで、青の薔薇と会ってアインズ・ウール・ゴウン?あの異形種ギルドも来てんの?しかも大虐殺?よっしゃPVPだ、待ってろよ魔導国とかあっても問題ない

  • 240名無し - 20/05/01 21:43:28 - ID:ftA8oWPpHA

    なんやかんや周辺を平定した後の日常回、アインズが守護者達に
    自分の平凡さを告白しようとするシーンでティルトアップ
                              続く!

  • 241名無し - 20/05/02 01:39:59 - ID:SodXJ5a8Jg

    順調にいけば100年後には世界征服して平和な統治になってそうだしなぁ
    プレイヤーが来ても全世界と戦うか恭順するか選ぶことになりそう

  • 242名無し - 20/05/03 04:15:44 - ID:0OhCYvCPLg

    でもアインズ様がラストボスだと確かにドラクエみたいな展開ねw
    各地を統治している中ボス的なNPCに、
    ワールドアイテムがイベント用のアイテムになりそう(笑)
    海上都市の眠る彼女が「これをお持ちなさい」ってワールドアイテム授けてくれそう。精霊ルビス役できますな(笑)
    ツアーがマスタードラゴン役ねw「ワタシハ かつて 魔王に 挑んだが 倒すことが できなかった ………。」

  • 243名無し - 20/05/04 00:13:06 - ID:HOiTBpY3Ag

    アルベドの作った部隊は作った当初の役目ではなく、これから転移してくるプレイヤーの抹殺に使われるんだろうな

  • 244名無し - 20/05/04 01:05:00 - ID:i4oquLCqeQ

    はしょられた…
    竜王国のエピソードは期待してたのに。
    次でエルフの物語っぽいって事はスレイン法国とエルフの国がアインズに痛い目を見て服従し、シャルティアの洗脳の秘密と八欲王や六大神とかの話を知って、次に14で揉めた評議国家や北方地方を攻めつくした後南下し八欲王が作ったエリュエンテウに攻め込んで終わりなのかな…
    ワンピースみたいに話がどんどん膨らんで先が見えないように進めて行かないのは、編集者が似たような話が増えすぎてるのと流行りの軽さと軽いエロと馬鹿みたいに振りかざす正義が無いから打ち切りたいけど結構人気出てるから切りを付けさせたってとこかな。
    内容がところどころ残酷すぎるから早い段階の決定でね。

    14のあとがきでも生き残った人達は自分が変えたように言いながら残念ですと思わせぶりなトコなんかを見ても、さすがに人気キャラなんだから残せよと圧がかかったように見えるんですよね。
    もしそうなら編集者は腐っても角川グループなんだからちょっと考えてくれよって思いますね。
    ノベルからSFに移ればもっとドラマチックになったかな?
    「復活の日」のような希望を夢見てるんだろうけど絶望的な状態みたいな。

    最後の最後で内輪もめして自滅してって雰囲気がただよってるんですよね。
    最悪のラストやな。


    本編よりも外伝を多く作る…なんて事はないわな。

  • 245名無し - 20/05/10 11:16:17 - ID:o//DZWEgVQ

    作者はアニメ化でこんなに売れる前から18巻ぐらいで完結予定って言ってたから
    編集が打ち切ったなんてのはありえないよ
    そもそも今や一番売れてるラノベシリーズをしょーもない理由で打ち切るわけないし
    むしろいくらでも続けてほしいと望んでるぐらいだろ
    作者が兼業でいつまでも作家続ける気がないってのが最大の理由

  • 246名無し - 20/05/11 11:37:41 - ID:RlZl1oS7Fw

    作者のモチベやスタンスからも本編終了しても外伝は無さそう。

  • 247削除 - 20/05/11 17:43:11

    この投稿は削除されました

  • 248 tanaka203 tanaka203 - 20/05/12 00:35:54

    スレと関係ないレスを削除しました

  • 249名無し - 20/05/13 05:54:26 - ID:5eOYCdmNvg

    内輪揉めだけは有り得ないだろ

  • 250名無し - 20/05/13 13:11:06 - ID:k+sNepTF8A

    内輪もめはなさそうだよねぇあるとしたらアルベド関連のような気がするけどそれもモモンガさんの強運とパンドラの気転でナザリックメンバーがきずかないうちに解決しそう

  • 251名無し - 20/05/13 17:52:39 - ID:SodXJ5a8Jg

    パンドラってアルベド監視してそうだからなぁ
    なんかやらかそうとしてもすぐモモンガにチクると思うわ

  • 252名無し - 20/05/13 17:54:23 - ID:PzLQE3P1Pg

    実はすべてが鈴木悟の夢で、目が覚めると布団に世界地図が……

  • 253名無し - 20/05/14 21:50:19 - ID:jFy1JoM4HA

    >>239
    アニメ冒頭でナザリックに攻め込もうとして返り討ちになっていたパーティー(内五人はモモンガを虐めていたプレイヤー)が転移してきて、プレイヤー一人しかいないモモンガを倒して英雄と称えられたりしてな

  • 254名無し - 20/05/18 23:08:39 - ID:32nPAAsRKw

    >>250 >>251
    アルベドがナザリックに取って致命的な事をすることをアインズ様は見抜いていた。だからこそ自らが創造した真に信用のおけるパンドラを副官という形で監視させていた、って展開になりそうだね。

  • 255名無し - 20/06/24 02:26:25 - ID:cfIfYnG92g

    NPCはNPCの設定を変えたプレイヤーのその時点の感情が性格に反映されるって説を推してるんだけど、
    アルベドはモモンガ愛してるって設定された時に、AOGを捨てた至高の皆への、モモンガの隠れた恨みを体現した存在になったのかなと思う。
    捨てられたと認めたくないモモンガが過去に縛られ仲間とそのNPCを大事に大事にする反面、
    こんな捨てられたギルドなんてやってられるか、捨てた皆も許さねー!って相反する憎悪を持つのがアルベドなので、
    話に一区切りつけるなら、モモンガがアルベドと対峙して、自分の仲間に対しての、決して綺麗なだけじゃない恨みつらみを持ってることを受け入れて精神的成長をしたことでエンドにすれば綺麗に終わりそうだなあと。

  • 256名無し - 20/06/24 09:33:53 - ID:sXwqvs8M9w

    それはあるかもしれんね
    くがねちゃんの心変わりがなきゃ真アインズ?だかに成長だっけ最後?

  • 257名無し - 20/06/24 09:35:07 - ID:sXwqvs8M9w

    すげーうろ覚えだから間違ってたらごめん

  • 258名無し - 20/06/24 22:25:12 - ID:xBIXsNWb+g

    十三英雄がプレイヤーだとしたら
    八欲王と同じように内輪もめで消滅してる
    じゃあナザリックも内輪揉め?
    六大神が分からないけど

  • 259名無し - 20/06/26 11:46:09 - ID:MqIp1ZMSuA

    予想としてはヘロヘロさんと別れた直後の夢落ちでサービス終了数分前に起きる
    そして普通に鯖が落ちて終了パターンかな
    若しくは同様な行動して転移したところで終了

  • 260名無し - 20/07/01 10:09:41 - ID:o//DZWEgVQ

    >>255
    NPCの設定が多ければ多いほど制作者の性格は反映されないって話だから
    アルベドは設定テキスト一杯になるまで書き込んでるし
    制作者の性格が反映されることは殆どないと思う
    だからアインズの心理が反映されたって事もないんじゃないかな

    >>258
    13英雄でプレイヤーなのはリーダーと、いたとしてももう一人だけ
    八欲王は傾城傾国によって洗脳されて内輪もめさせられた可能性あり
    六大神はスルシャーナ以外は普通に寿命で死んだようだ
    基本的にプレイヤー同士じゃないと内輪もめは起こらないだろう
    ただしナザリックは暴走気味のアルベドがどうなるか

  • 261名無し - 20/07/01 12:25:14 - ID:lEWNGa3XNA

    量だけじゃなくて内容もじゃないの?
    アルベドとか創造秘話みたいな、いったら無駄なことばかりかかれてるけど、シャルティアとかは性格まで細かく決められてて作者の気持ちが入る隙間もないんじゃない?

  • 262名無し - 20/07/03 11:32:10 - ID:58gY5LBSag

    今話してる性格云々とは関係ないんだけど、
    二次創作であるかのような妄想じゃなくて考察なんだから根拠ほしいよね

    最近オーバーロードのアニメ3期まで一気に見て興味湧いてこのWikiで結末考察とかも見るようになったけど、考察一覧ページから適当にいくつか覗いたら妄想ばかりでガッカリした

    スレ主が語ってたアルベドがアインズを精神支配オチとか
    確かにアニメを見る限りじゃアルベドはモモンガを独りにしたギルドAOGに関しては良い感情を抱いているようには見えなかったけど、それを考えても精神支配は自らが愛するモモンガへの裏切りでもあるから有り得ないし。
    まあ「ギルドAOGに良い感情を抱いてない」ってのは時期的にアニメでまだやってなかったとは思うが、こんなスレを建てるってことはアニメonly勢ではないだろうからね。

    死ぬ直前の夢オチとかもどこかにそういうことが示唆されていた(主人公が冒頭で刺されて死んだとかw)ならわかるがその情報がないうちは妄想でしかないよね

  • 263名無し - 20/07/03 12:54:10 - ID:lEWNGa3XNA

    根拠はあると思うよ
    但し持ってる(考察してる)情報が少ない

  • 264 tanaka203 tanaka203 - 20/07/04 00:03:11

    オバロの場合は話の途中で終わるので、どうしてもいろんな展開が予想できてしまうのだと思います。

    14巻を読んで、アルベド暴走からの記憶操作でイジった設定を戻すかそのままにするかで悩んで結論出すのかなと思ってます。

  • 265名無し - 20/07/06 23:23:00 - ID:MX5wYPMv/w

    根拠欲しいって言う人いるけどくがねちゃんが二次創作の作者のためとか原作終了以降のために伏線貼りまくってるから現時点で考察立てようとすると他の伏線と被ったり複数解釈できるものが多すぎてどうしても個人の妄想の部分が少なからず出てきてしまったり根拠が薄くなってしまうのは仕方ないと思う。くがねちゃんはあえてそう言う風に作って掲示板でいろいろ考察してみんなが悩んでるのを見てニヤニヤ酒飲みながら自分のプロットと照らし合わせてるんだと思う。

    まぁ個人的には残りの巻数的に現地の話は遅くとも2.5巻くらいで終わってそのあとアルベトとかナザリック内部の不安要素片付けて終了だと思われる。そのあとくがねちゃんが言ってた中央大陸や八欲王、その他プレイヤーの最終巻以降に書こうと思ったらかける話に繋がるって形じゃね?

  • 266名無し - 20/07/18 20:04:45 - ID:COScfVk+pw

    書籍化で追加した要素かつちょいちょい布石打ってるアルベド関連を解決してオチにして、あとは世界征服はまだまだ続くーてことになるだろうと思うんだけど
    せっかく増やしたもう一つの要素であるンフィーのタレントもなんか使ってほしい
    ンフィーの存在自体はカルネ村を守る理由とかにもなってるけど、タレントの方は出てきてすぐ死の螺旋をちょい派手にしただけで終わりなのは、すごいタレントだって評価されてるのにもったいない

  • 267名無し - 20/07/19 19:33:49 - ID:IVfWya+4pw

    もったいないけどチートすぎるタレントだから使う場面てどんな時になるんだろうね
    自分だったらポーション作りなんかさせないでどうやってあのタレント奪うかデミに相談しちゃう

  • 268名無し - 20/07/19 23:03:58 - ID:COScfVk+pw

    最新コメントのほうみてたら、ツアーの預かってるギルド武器を使ってエリュエンティウをナントカするみたいなのあって、それはタレントの有用な使い方でいいなあとおもた
    ギルド長権限ハックして乗っ取れたらーとか夢があるよね!
    けど巻数にして25巻あたりの話、とかになりそう…

  • 269名無し - 20/07/20 17:51:48 - ID:IVfWya+4pw

    くがねちゃん設定とかチョコチョコだしてくれれば考察とか妄想も捗るんだけどね!あとちょいで終わるのがほんと悔やまれますよ

  • 270名無し - 20/08/03 20:07:01 - ID:FXk2sutR2Q

    27万年後のアインズ・ウール・ゴウンみたいになりそう

  • 271名無し - 20/08/04 21:38:12 - ID:COScfVk+pw

    強くてニューゲームのほうだと30万年たっても楽しそうなんだけどね…

  • 272名無し - 20/08/05 22:29:50 - ID:xBIXsNWb+g

    何十万も生きるのかなNPCは
    不老なのってアンデッドと竜と末妹しか分かってないんじゃなかった?
    自分が見逃してるだけで、悪魔とかも不老だと言われてた?

  • 273名無し - 20/08/05 23:27:45 - ID:hVGUvy6AQg

    異形種は寿命ない設定だったはずだよ

  • 274名無し - 20/08/05 23:30:17 - ID:hVGUvy6AQg

    異形種は寿命ない設定だったはずだよ
    アウラマーレは死ぬよ寿命で死んだ時復活させても寿命-少しの時間戻るだけでまた死ぬって感想返しのどっかでいってたはず

  • 275名無し - 20/08/06 23:26:28 - ID:xBIXsNWb+g

    そうだったのかありがとう
    だったら星に願いをで寿命戻すしかないのか

  • 276名無し - 20/08/08 21:09:12 - ID:tHzIeoERiA

    復活させて殺して復活させて殺してを繰り返せば寿命戻せるんじゃね?

  • 277名無し - 20/08/09 08:00:05 - ID:h1JzcFHWrg

    先に、復活用の金貨が底をつきそう

  • 278名無し - 20/08/09 12:25:10 - ID:hVGUvy6AQg

    死んだ時その分のnpc創造ポイントはどうなるんだろうね

  • 279名無し - 20/08/10 16:44:42 - ID:uEi/g9dWnQ

    14巻でアインズが言ってた「プレイヤーの可能性がある八欲王や六大神が死んで終わった」のはプレイヤーは復活できないか始原の魔法で殺されると復活できないかどちらかの可能性がある。
    その可能性を確信してアインズは世界各地のワールドアイテムを集めた後、霊廟で封印状態に入りナザリックも籠城状態に入る。地表の魔導国は竜王たちに攻撃され壊滅する。END

  • 280名無し - 20/08/10 18:53:43 - ID:o//DZWEgVQ

    現地ではプレイヤー特権の自動蘇生のリスポーンがなくなってるんだと思う
    蘇生魔法や蘇生アイテムがあれば蘇生可能
    でも現地にそれが使える人がどれだけいるかって話で
    特に綺麗な死体のない場合とかに必要な高位蘇生魔法を

    あと寿命で死んだ場合も蘇生不能だろう

  • 281名無し - 20/08/13 11:59:05 - ID:uEi/g9dWnQ

    マーレとアウラが寿命で死んだら2人のデータを破棄して新しいNPCを作ることはできるのかな。

  • 282銀の犬 - 20/08/13 12:57:16 - ID:H/H+IGrmaA

    ちょっとズレるかも。こちら側で死ぬと転移したプレイヤーはリアル(元の世界)に戻るのだろうか?
    こちら側で復活出来ないのと関係ある?

  • 283名無し - 20/08/17 12:20:43 - ID:JJynK7mC/g

    例えればGANTZで西の云うファツクスなんだと。物語の舞台となっている世界へ、ユグドラシルのサービス終了時に「存在していた」データがコピーされた。だからサービス終了を体験したあとログオフし、リアルで普通に暮らしている鈴木悟も存在する。これは本物が知らぬところで展開されている物語。本体が亡くなった後も転移先の人格は存在し続ける可能性がある。(だから元の世界に戻ろうとする意志があるプレイヤーは報われない)(ネットで書き散らした我々リアル人間のミームが半永久的に消えない様に)最終回に本体が別の世界にコピーした自分のキャラクターが動いている様を見て苦笑しているというシーンとか。

  • 284名無し - 20/08/21 15:57:47 - ID:sfNbRTMqSw

    >>281
    ゲームであるユグドラシルとは違う世界に来てコンソールが開けないから無理だと思う
    NPCの作成や設定変更出来るなら、真っ先にアルベドの設定を戻したはず

  • 285名無し - 20/08/21 21:37:36 - ID:IVfWya+4pw

    コントロール・アムネジアで設定改変できそうな匂わせあるけどどうなんだろね。
    てか異世界に来てできること増えてるしスキルや超位魔法とかワールドアイテム駆使するなら考えられることほぼ出来そうな気もする
    自分の思うように世界ごと改変もできそう
    ブレインさんは特別かもだけど個人の力(能力)?でルール変えちゃったし

  • 286名無し - 20/08/22 10:25:53 - ID:m4Q+fADXTw

    17巻が最終巻ならツアーとの決着は終わらないとして法国のかたはつけるでしょうね。これまでにないシチュエーションを考えるとビーストマンの国をけしかけて竜王国を亡ぼした後、さらに法国を攻めさせて法国の戦力をさらけださせる。主要戦力を秘密裏に魔導国が潰していって法国は陥落し国宝を持って脱出しようとした上層部を捕まえて法国のアイテムをすべて奪う。
    魔導国の国境に法国の難民が押し寄せるがアンデッド軍団が阻止する。ビーストマンが魔導国国境に迫るが全滅する。
    魔導国が南側の対処をしてるスキに北から評議国が攻めてくる。それも撃退するが旗色が悪くなるとツアーは評議国を捨てて東方に逃げる。ここまでで小説エンド。

  • 287銀の犬 - 20/08/23 21:47:41 - ID:H/H+IGrmaA

    それは魅力的な考えですね。転移後の世界がユグドラシルと類似のコンピューターネットワークの中に存在するのであれば思考パターン(記憶や本人であると勘違いする程度の自我の様なもの)をデータ化できれば(転送先の紙の上で、画像を再構成するfax のように)可能ですかね。ユグドラシルというゲーム世界そのものが、自我をコピーするための実験だったのかも。

  • 288銀の犬 - 20/08/23 23:05:21 - ID:H/H+IGrmaA

    転移後の世界での終わりのみで締め括るか、現実世界との絡みも入れた終わりにするか難しいところですね。
    ‥尚楔紊寮こΔ任僚わり
     アルベドのドリームチーム(プレイヤー抹殺部隊)とアインズが戦う。アルベドが精神支配を受けるか、タブラが何らかの形で関与するか。こちらの世界ではナザリックに対抗できるような存在は無さそうだし。アインズへの愛情が残っている状態で血の涙を流しながらアインズと戦う。
    現実世界との絡み、パターンA
    転移後の世界は、現実世界の特権階級がネットワーク世界で永遠に存在する不老不死(自我のみ)の実験場だった。マザーを中心とした者たちは、ネットワーク世界をメンテナンスする"運営"。現実世界で至高の41人の何人かが関係している巨悪とは(自我を勝手にコピーする事を含めた)極秘の不老不死計画。転移後の世界自体が自我(住人たちの集合意識)を持ち、計画は頓挫。100年ごとにプレイヤーが転送されるなんて計画性を感じませんか。
    8充太こΔ箸陵蹐漾▲僖拭璽B
    転移後の世界は、ネットワーク内に偶然産み出された大規模なエラー。マザーを中心とした者たちは、ネットワーク管理者がエラーを修正(または消去)しようとする行為が、転移後の世界では、マザーが世界に干渉(穢す)ように認識されている。意識パターン(自我のデータ化)はネットワークからは完全に消去できず、あちらの片隅、こちらの片隅で、自我データの集合による仮想世界が産み出され、、、、で。おわり。

  • 289名無し - 20/08/30 13:38:39 - ID:o//DZWEgVQ

    シミュレーション世界での実験ってのは考えにくい
    どんな実験にしても、
    ルールの違う異世界にゲーム世界からキャラが強制転移して〜
    NPCは自我を持ってテキスト通りの設定で、しかも製作者の性格も受け継いで〜
    みたいなぶっ飛んだややこしい世界を構築する事の必然性がなさすぎる
    これがユグドラシルそのままとかなら、まだしもケチって世界データ流用したとかって言い訳もつくが

  • 290名無し - 20/11/14 18:33:24 - ID:Fda5qDFKNA

    ストーリーの全解明はされないのは作者により公言されてるので
    もう1ボス倒して、イキリがイキって完。、、、が本当に妥当だとおもうでしょ
    皆様。オバロはまあまあ好きだけど恐らくは、、、。

  • 291名無し - 20/11/14 18:37:35 - ID:Fda5qDFKNA

    風呂敷を広げても、たたむ能力は残念ながらこの作者にはないとみた

  • 292名無し - 20/11/14 18:48:50 - ID:Fda5qDFKNA

    くがねちゃんは起承転結のうち起結を読者に脳内補完させるのと、承転結まで脳内補完させるスタイルだからなあ
    だから二次を大いに許容しているのかな

  • 293名無し - 20/11/14 19:50:35 - ID:Fda5qDFKNA

    ↑承転を読者に脳内補完させるのと、承転結まで脳内補完させるスタイル

    間違いました

  • 294名無し - 20/11/14 20:23:43 - ID:COScfVk+pw

    Webでも真モモンガになるのは相当先ぽかったし
    いつ終わるかわからない商業ベースでもいったん完結感を演出できるようアルベドを用意したんでしょう

  • 295名無し - 20/11/18 07:07:06 - ID:iBIvgASUgg

    法国は滅ぼされ終わり
    評議国は法国滅ぼされたときにちょっと触れられて終わり
    都市国家連合は14巻幕間でちょっと出てきたので
    触れられることなく終わり
    竜王国も何巻か忘れたけど幕間でちょっと出てきたので触れられることなく終わり

    100年周期のプレイヤー転移に備え、 
    俺たちの戦いはこれからだ
    で終わり

  • 296名無し - 21/05/19 14:22:25 - ID:yqlJn4Qwyw

    アニメ4期記念に予想を更新

    真の支配者END
    都度強調されている気がする”スタッフ・オブ・アインズ・ウール・ゴウン”が破壊される
    経緯はわからないけど、既出の範囲だとンフィーレアのタレントやラナー、クライムあたりの要素が関連するかもしれない

    「破壊されるとギルドが崩壊する」の効果が現地でどうなるかわからないので「ギルドという枠組みと所有権的な権能が消滅する」と考えています
    ようするに、ナザリック全機能と全NPCからギルドへの帰属意識や尊敬・崇拝の強制が無くなって我に返り、本当の自由意志を獲得する
    別に裏切るわけではないけど、今まで無条件にしてきていたことの理由がわからなくなる感じ

    アインズ様からただのモモンになった後でも今まで通り部下でいてくれるのは、実子にあたるパンドラズ・アクターぐらいか?
    (名前的にも「最後に残った希望」的な意味で、なんだったらモモンの身代わりで死亡するぐらいまである)
    アルベドはモモンへの想いから味方になってくれるか、むしろ反動でラスボスになるかも

    ”ギルドだから”ではなく、自由になったメンバー達を再度集め束ねることで、本当の仲間・真の支配者になってEND
    デミウルゴスに「やはり仕えるに値するお方だ」と示すのと、価値観が対立してしまうセバスを説得するのが出来る気がしないけど

  • 297名無し - 21/05/19 22:44:36 - ID:nM9HYwHG4Q

    >>296
    現地勢が自分からナザリックに害をなすとは思えないけど……
    ツアーとかが頑張るのかな?
    でもアイツの情報収集能力大したことないし
    その発想はもうなんか二次小説の領域じゃない?
    NPCたちが自由意志を獲得した姿を見たいっていうあなたの願望が反映された二次小説の

  • 298名無し - 21/05/21 13:03:30 - ID:o//DZWEgVQ

    というか元に戻るならモモンじゃなくてモモンガでしょ
    モモンは戦士用の偽名
    アニメの範囲だとモモンって呼ばれることが多いから
    アニメ見ただけのライトファンで本名をモモンだと勘違いしてる人がたまにいるけど
    ここでこれだけ考察してる人がモモンって勘違いしちゃうのはちょっと・・・

  • 299名無し - 22/02/02 16:04:40 - ID:cSehMoCVFw

    メタ的にはいえば、続編も書けるように完結させるのが商業的にはうまい方法ですかね。
    ツアー、法国を降して一旦終了。まだまだナザリックの世界征服は続ていくのが無難でしょうか。
    これなら次作はアインズ様が世界征服を終えた世界に転移してきたぷれいやーが主人公の話、という続編もいけそうですし。

    ぶっちゃけるとオーバーロードが完全に完結するのは悲しすぎるので…

  • 300名無し - 22/03/18 22:45:48 - ID:lf+mporsxA

    個人的にはアニメ3期のEDからアインズ様が死んで物語は終わるんじゃないのかなーと、思ってる。

  • 301名無し - 22/03/20 11:51:14 - ID:mf44GXkksQ

    ツアー倒して世界征服には成功するけど、直後or次のプレイヤーが転移してくるであろう100年後にアルベド関連のNPC間の仲違いで起きた内戦でナザリックは壊滅すると思う。
    それで、今まで転移してきたプレイヤー達と同じようにかつて猛威を振るったけど滅びてしまった「不死者の王」として現地勢に語り継がれて終わり。

  • 302名無し - 22/03/22 02:54:29 - ID:P+00Vxw46Q

    至高の41人の内1人が企業に殺されてるしリアルは最悪の世界になり果ててる感じだから、
    オワコンゲームに最後までログインしてるような社会的弱者をログイン不可ゲームへハッキング→実験の餌ってパターンじゃないのかな

    アインズ様がそれを乗り越えるのかどうかはわかんないけれど魔王になってるからさらに別の実験へ巻き込まれたりしたら面白そう

  • 303名無し - 22/04/01 01:08:00 - ID:o//DZWEgVQ

    実験オチは用意されてる環境(オバロの設定)が突拍子なさすぎて信憑性が低い
    こんなありえない滅茶苦茶な状況をシミュレートしてどんな知見が得られるのかと

  • 304名無し - 22/07/08 08:21:08 - ID:EhngYIhTRg

    最終巻はアルベドの計画が露見してアルベドと他NPCの内紛をアインズが止めるみたいな話になるんじゃね。さすがにアルベドの動き関連は回収すると信じている。読者が一番気になる最大の謎と言ってもいいし。転移直前に設定いじったせいで43人の仲間に対する情念とアインズへの思慕の狭間でぐちゃぐちゃになってるアルベドがおかしくなってるのが自分原因て気づいてそれに対し反省して仲間第一主義を完全にすててこれからはNPC達が今はもう一番大事だ言って纏めて二人は幸せなキスをして終了で良いよw

  • 305名無し - 22/07/13 00:12:36 - ID:6F/iPCavew

    最後は現地世界に俗に言う勇者的な強力なストッパーが発生して、魔王になったアインズに協力者と共に挑むみたいなロープレお約束に持っていっても良い
    単純に同格ギルドが転移して終わりでも良いが

  • 306名無し - 22/07/13 00:58:17 - ID:ayGRYOoWOA

    書籍版はトゥルーエンドじゃないの作者に明言されてる分一番の違いであるアルベドがいるのが大きいってことだし内紛はありえそう

  • 307名無し - 22/07/14 19:46:55 - ID:YMlxxCyxJg

    >>304の前半部分に期待したい
    というかアインズ様結局ギルド武器1巻以降使用してないし
    内紛解決→ギルド武器の隠し機能に気づいてなんかうまいこと修正できることに気づく
    →けどやっぱり修正しないでなんやかんやNPCと家族になる
    →現実には戻らない
    これでいいよ

  • 308名無し - 22/07/16 23:47:13 - ID:YjtzZl8xWg

    企業実験説押していたけど、ほぼあり得ないと気付いてしまった…。

    時間の流れの速さは現実時間と相対時間を変えれば整合性付くし、600年前とか500年前とかは別々投入ってだけだと思っていたけど…バラバラの時間に転移した説明がつかなくなってしまった。
    少なくともSAOのアリシゼーションみたいな一つの世界で時間の流れを観測していた可能性は消えたわ。。

    気絶させてそれぞれ

    『観測している仮想世界=異世界』が600年前の時点になった際六大神となったプレイヤー投入。

    さらに100年経った時点で八欲王となったプレイヤーを投入。

    と別々の時間軸に分けて投入かと思っていたけど、サ終時に「意識が連続したまま転移」しているためこの可能性消えた。


    全員同時に、別々の時間で飛ばしているなら

    「600年前」「500年前」「200年前」「本編時間」で同時にプレイヤーが行動している事になり、時間的な連続性の説明がつかなくなる。
    つまり、本編時間における過去の歴史の観測状況が変化してしまうはずなのにそれが無く「動かぬ歴史」として存在してしまっている時点でこの可能性は消滅した。

    世界線理論で分化させればこの解消はできるけど、流石にいくら秘匿されているような超技術が100年後にあったとしても流石にそこまでは無理があり過ぎる。
    そもそもそこまでの仮想現実を設けるメリットが無い。

    というか…アインズが外伝で200年前に行ける時点で気付くべきだった。

    NPCだけ飛ばす実験なんてそれこそあり得ない。

    自分アホや…。


  • 309名無し - 22/07/17 00:00:19 - ID:2if1tFSRQA

    あんまり考えすぎんでも・・・現実の世の中だって分からないことの方が多いんだぜ!気楽にいこうや!

  • 310名無し - 22/07/17 15:54:35 - ID:NoqFjfz4Rw

    正直構想がかなりあるらしいものの、途中で終わらせるらしいので、俺たちの戦いはこれからだが濃厚な気がする。個人的にはたっちみー、またはたっちみーの子孫が主人公の続編が作られ、その主人公が勇者としてモモンガを撃ちとって終了とかだと面白そう。

  • 311名無し - 22/07/17 19:35:02 - ID:2if1tFSRQA

    後から転移してくるプレイヤーがいたとしてもナザリック陣営とどういう経緯で敵対ルートもってくんだろうねってのは考えたことある。正直ユグドラシル時代のアインズウールゴウン知ってたら誰が好き好んで敵対するんだっていう・・・自分が人間種プレイヤーだったらそっこーで別大陸に逃げるし異業種だったら傘下に入るかゴマを擦りまくって目をつけられずにうまい汁を吸いたい。敵対だけは絶対にしないかな。
    あと、鈴木悟がいたリアルは社会制度自体ヤベーから教育制度も今の現代に照らし合わせたらグッチャグチャな気がする。道徳観念備わってなさそうなプレイヤーがきても善行に走ってとかもなさそうかなって。

  • 312名無し - 22/07/17 19:38:42 - ID:YjtzZl8xWg

    >>310
    あらゆる点を考慮して言わせてもらうが…ないでしょ。
    たっち・みーが来ている前提もあれだし、種族が昆虫人っぽいとはいえ精神は多分人間なんだから仮に異世界に同族いても美的感覚的に相容れない
    人間サイズのバッタに性的興奮を覚えろと言われても無理でしょ。子孫云々は設定とかろくに考慮していないとしか思えない。
    そもそも同族がいるかも怪しいしな。

    それにアインズが倒される必然性がどこにあるんだ?
    アインズは王国は滅ぼしているけど帝国は属国として自治権認めて守っているし、竜王国やドワーフ国に関しては救世主に近い。
    聖王国も表面上はアインズに救われた国。魔導国に関しては他の国より治安や食料事情に関しては圧倒的に優れているんだぞ?

    アインズを殺そうとする奴なんて勇者どころか普通に国際的にはテロリスト、犯罪者じゃん。
    仮に魔導国を危険視した大陸中央諸国が旗印として勇者的な存在を作り出すとしても、それは所詮どこかの国家にとって都合のいい勇者でしかない。

    そもそもたっち・みーが強いと言っても鎧も武器も全部ナザリック内。
    味方につくのはセバス。
    どうやってその程度の戦力でアインズを殺すのか。

    たっち・みーがアインズを殺すみたいなこと言うやつ何人も見てきたけどいい加減うんざりだわ。
    本編読んでいたらまずあり得ないことはわかりきっているだろ

  • 313名無し - 22/07/18 01:29:27 - ID:uWiQQ5kNZg

    >>308
    「意識が連続したまま転移」の部分はサ終時点でギルドごと強制時間停止して作中世界とは別のデバックルーム的なところに一旦転移させる。その後、作中世界の時間経過を見守り、転移させたい時間軸まで進んだらデバックルーム(仮)から作中世界へギルドごと転送→時間停止解除ってすれば解決するんじゃね?
    作中でもアインズvsガゼフで時間停止使った際にはブレインら視点では時間停止中の意識はないばかりか時間停止魔法が発動したこと自体の認識もできておらず、ガゼフが剣を振りかぶったと思ったら次の瞬間いきなり死んでいた、と認識されている。それに時間関係は対策必須=対策していなければプレイヤーやNPCも当然その影響を受けることが明言されているので、運営の権能的なものにより対策を無視した強制時間停止を駆使すれば意識の連続性問題は解決されると思うよ。

  • 314名無し - 22/07/19 13:30:11 - ID:mYdC032aRA

    オバマスの設定を公式とすると、ナザリックとともに転移したアインズは、鈴木悟本人ではなく複製という線が考えられる。
    現実の鈴木悟がユグドラシルがこのまま終わらないことを願うと、その願いを「データ」として受け入れた「可能性の海」から意識を持ったゲームキャラーモモンガとして存在が分岐。
    それが竜帝の始原の魔法によって物質化されてしまったのが今のアインズなのでは、てこと。

    つまり鈴木悟は翌日4時に起きて出社していた!

  • 315名無し - 22/07/20 00:29:57 - ID:o//DZWEgVQ

    >>313
    結局のところ、そんな手間ひまかけた100年単位ゲーム風異世界転生に
    企業の実験として何の意味も見いだせないところが実験説の一番の問題

  • 316名無し - 22/07/20 19:25:12 - ID:YjtzZl8xWg

    >>313
    なるほど。確かにそれなら意識の連続性の問題は解消される…がそんなことできるか?

    時間停止がゲームのシステム上存在しているとはいえ、感覚の一時的な遮断(音のない暗闇空間)などで再現した可能性はあっても、プレイヤーの意識を奪うようなシステム構築してるか?

    いやそんなこと言ったらあんなリアルな異世界を技術で構築している時点でそれくらいできる可能性はあるけど…よくよく考えるとちょっと無理がある気がする。

  • 317名無し - 22/07/20 19:53:56 - ID:YjtzZl8xWg

    >>315
    まあ…ねえそれは確かに。
    ただ別に現実と実験空間の相対時間を一致させる必要はないので現実では数日も経っていないかもよ?

    実験目的も…例えば物質世界の限界を感じつつある複合企業が現実に等しい仮想現実空間への移行のために着手した実験とか?

    ・「どのような事まで再現できるか」
    ・「人間の感性を奪ったり、姿を人外になった場合どのような精神状態の変化があるか」
    ・「何も手に入らないような過酷な環境。あるいはあらゆるものが手にできるような環境で人はどのように行動するか」
    ・「時間感覚は。人間の精神が体感数百年の時を過ごしたらどうなるか」

    など仮想現実のマトリックス的に現実に置き換えるための実験。

    そしてついでにその他の人体実験もやっちまおう的な。

    ユグドラシルという亜人や異形アバターが存在するようなゲームならプレイヤー(被験者)にも違和感抱かせず人間じゃない姿で過ごさせることが出来るし。


    まあでも正直、夢落ちよりは大分いいけどクソつまらん落ちではあるが

  • 318名無し - 22/07/20 20:58:30 - ID:o//DZWEgVQ

    >>317
    そういう目的なら尚更もっと現実的で快適な仮想空間を構築するべきで
    現実からかけ離れたこんな無茶なゲームルールに基づいたファンタジー弱肉強食世界である理由がない
    誰がこんな世界に移行したがるのかと。ゲーマーでも嫌だよw
    現実より快適になるからこそ移行するんだろうに、なんで感性奪ったり人外にされる必要があるのかと

  • 319名無し - 22/07/20 21:25:37 - ID:o//DZWEgVQ

    ついでに言うとNPCの設定も人為的な実験となると意味不明
    制作者がテキトーに書いただけのフレーバーテキストを忠実に再現し
    しかも制作者の性格まで矛盾しないようにブレンドした人間と変わらないAI
    そんなややこしいものを作る意味も見いだせない

    それも含めてこんな突拍子もない設定を、色んなことを試したいからという理由で済ませるなら、
    もう古今東西のあらゆるフィクション世界のジャンルを同じぐらい手間ひまかけて実験してないとおかしい

  • 320名無し - 22/07/20 22:07:06 - ID:QLKqgUj0aw

    >>315
    この手の企業実験説を提唱したり反論したりする人は共通認識として「そんな大規模なことをやろうとする組織や個人は何かしらの深い目的があるに違いない」っていう前提を持ちがちだと思う
    でも放置系SLGを好きな人が一定数いるように、作中における現実世界の巨大複合企業のトップが有り余る財力を使って単なる趣味で転移後の世界を構築した可能性だってあるのでは?俺らの生きる世界でも大企業や国や力ある個人の行動にいちいち意味を見出そうとしがちだけど、果たして人の行動には常に何かしらの遠大な目的があるものだろうか?っていう
    創作物において悪役がくだらない趣味で弱者の命や人生をもてあそぶっていうのはよくあるお約束設定の一つでもあるしね(性格に難ありキャラの多いオバロらしいとも言えるかも?)

    >>316
    ユグドラシル時代はさすがにそこまで出来なかった(やらなかった)だろうね。ゲーム的には一時的に視覚情報等が固定され操作不能になるとかその程度だと思う。ただ転移後の世界では魔法効果等の発現において対象が現地民かユグドラシル勢かによる差異はないはず
    また技術的には俺らの生きてる世界だって麻酔による意識遮断は可能で、麻酔による生命活動を維持したままでの意識低下の仕組みは(まだ解明され切ってないけど)電気信号たる脳波の一部の選択的遮断が基本だから電子世界に五感をダイブさせるほどの技術がある作中世界なら十分に可能だと思うな


    ただまあスレの趣旨に話を戻すと、上記がどうであろうと尺的な問題もあって現実世界の話を最終回には持ってこないと思う。巻末等でほんのり匂わせてきたとはいえさすがに残り巻数考えるとちょっと唐突すぎるし、あくまで裏設定のまま終わりそう

  • 321名無し - 22/07/21 00:02:38 - ID:YjtzZl8xWg

    >>318

    いやいや、むしろ快適なだけじゃ意味が無いんだよ。

    なんか勘違いしているみたいだけどリアルで普通に快適な世界は実用化の際に構築すればいい。


    これが人体実験だと仮定するなら過酷で悲惨な世界の方が適している、というかそうでなければ意味がない。
    仮想現実ではどんな世界も極論再現できてしまうから、実際に人間を投入する上では「制限・上限」を設ける必要がある。

    故に過酷だったり悲惨だったり普通なら嫌になる部分まで再現してその上で「実用化した場合はどこまで自由にすべきか」を探探る必要性がある。
    むしろ実験という観点では現実からかけ離れた荒唐無稽な世界であればあるほどいいとさえ言える。
    色々な検証が出来るからね。


    それに異形や感性のはく奪も仮想現実ならとても有用な実験。

    現実でもスプリットタンや鱗の移植のような凄まじい整形をする人間がいるように変身願望持ち入るからね。
    例えば「動物になりたい」願望がある人間の人はバーチャルでそれが実行可能になった場合、変身する事を選ぶかもしれないけれどそれが精神にどんな影響を与えるか分からないからね。

    また感情を外側からコントロールできるようになれば無駄な苦しみや過剰な恐怖だって減らせる。でもそれをいきなり出来るようにすると問題が出るから、実験で一部はく奪して過ごさせる


    上述したようにユグドラシルというゲームはそう言う観点では素晴らしく都合が良い。


  • 322名無し - 22/07/21 00:03:07 - ID:YjtzZl8xWg

    >>319

    NPCはむしろ最大の実験材料の一つだと思うよ。
    仮想現実空間なら人間も「バーチャルな生命体」と言える。肉の身体から乖離した精神の生命体という観点でみれば、高度なAIの産物であるNPCは仮想現実空間では人類の優れたパートナー足りえる。
    それに自分でカスタマイズで出来る要素がある方が利便性も愛着も湧くし、ただ実用に当たってどんな設定をするとまずいかなどは調べて置く必要があるからあえて無茶苦茶な設定のNPCも転移させているとかね。


    >>「それも含めてこんな突拍子もない設定を、色んなことを試したいからという理由で済ませるなら、もう古今東西のあらゆるフィクション世界のジャンルを同じぐらい手間ひまかけて実験してないとおかしい」

    それは流石に理屈になっていないよ。
    「別にフィクション世界のジャンルを色々試したい」とは誰も言っていないのだから。

    あくまで『仮想現実世界の実用化に向けて、世界観・アバター身体・感情感性・AIなどにどれくらいの自由度を設けるか』を調べるに当たって単純にユグドラシルというゲームの設定が実験に都合がよかったって仮定の話をしているだけ。

    あらゆるフィクションのジャンルで実験してないとおかしいというのはあまりにもこちらが仮定している内容から的外れが過ぎる。


    別に私も自分の仮定が正しいなんて欠片も思ってはいないけど、否定するにしてもあまりに的外れな反論や指摘は勘弁して欲しい。

  • 323名無し - 22/07/21 00:15:43 - ID:YjtzZl8xWg

    >>320
    「電気信号たる脳波の一部の選択的遮断が基本だから電子世界に五感をダイブさせるほどの技術がある作中世界なら十分に可能だと思うな」

    う〜ん…その説明だと脳波の遮断って本人の自覚としてはどうしても「意識の遮断」が起っていない?麻酔だって意識が途切れた自覚は持ってしまうし。
    そこを一切自覚させず連続性を保つってのはなあ…仮想空間なら絶対に不可能とは言えないけれど自覚が無いレベルまでいくとなると…。







  • 324名無し - 22/07/21 02:18:46 - ID:o//DZWEgVQ

    >>322
    的外れかな?
    荒唐無稽な状況の実験なら、ファンタジーRPGだけじゃ限定的すぎて全然足りないって意味なんだけど
    こんなのほんの一パターンにしか過ぎないんだから
    もっとSF的な世界とか、もっと原始的な世界とか
    そもそもゲーム転生って状況も限定的すぎる
    現実の地続きだって良いし、タイムスリップでも、パラレルワールドでも良い
    ファンタジーRPG転生に限ってしまっては検証も足りないよ
    なんでもアリの仮想空間で荒唐無稽な状況を検証する研究ってそういう事だろう

    ついでに言うなら、実験だとしたらそもそも何千万人いるだろう現地人が全部人と変わらないレベルのAIで動いてるんだから、
    今更そんなNPCのAI研究必要?って考えるが。プレイヤーが勝手に書いた適当で限定的な設定より
    そんなのとは無関係に、より有用で網羅的な検証になる設定のAIを現地人としてでもなんでもたくさん作ったほうが良いし

    まあ結局無理がありすぎるよ
    鈴木悟や他のギルメン達の知識と比べてもあまりにもオーバーテクノロジーだし
    ツッコミどころ満載の穴を塞ぐために、まさに荒唐無稽な屁理屈を継ぎ足していかなきゃ成り立たないし

    まあそんな事はわかった上で、この無理筋の説をなんでもアリの屁理屈でどうやって成り立たせるかって遊びなんだろうけど

  • 325名無し - 22/07/21 11:05:50 - ID:YjtzZl8xWg

    >>324

    うん。悪いけど完全に的外れだね。
    上述の理由もそうだけど、挙げているパターンなら今のオーバーロードの異世界で十分検証可能だから。

    まず「原始的」は論外。だってならやろうと思えば世界を変えるまでもなく自分で勝手に出来るもの。文明の利器を捨てて森や山で暮らして見ればいいだけなんだから。
    実際亜人なんかがそうやって生活している。蜥蜴人なんかは原始時代の人間と同じ狩猟民族だし、クアゴアはより獣に近い。


    そしてSF的な世界観ファンタジーには「それが科学技術の産物か否か」くらいしか差がないから意味がない。
    何もない所から水や物質を作り出すという事象。そこに科学的な説明らしきものがつけられればSF。なければ魔法になるだけで、実のところ創作の定義としてさえSFとファンタジーの境界はあやふやなんだもの。

    むしろ説明を付ける必要性がある分SFの方が無駄に手間がかかるし自由度も下がる。なら魔法なら魔法で済んでより自由度の高いファンタジーの方が実験に適しているのは論理的には明白でしょ?

    というかファンタジー世界ほど「なんでもあり」な世界観なんてないしね。
    何よりユグドラシルは自由度という点では、それこそSF染みたパワードスーツやシズみたいな恐らく現実の技術では再現できない機械人形ですらなんでもありだし。

    今既に『なんでもあり、荒唐無稽な実験し放題な空間』があの異世界なんだよ。


    それにそもそもあの世界が人類が誕生した40万年くらい前の時代…紀元前8000年くらいの新石器時代…とまでは言わずもかなり昔かから再現されているなら既に原始時代の実験は終えているだけ。
    SF…未来世界(2138年よりさらに先)的な検証は今後行うってだけ…かもしれんよ。

    まあこれならあなたの反論への否定にはなっても、上述したように無意味だとは思う。
    ただ…あの異世界って設定上「ホモ・サピエンス」が滅んでいるんだよな…流石に関係ないとは思うが。

  • 326名無し - 22/07/21 11:08:19 - ID:YjtzZl8xWg

    >>325 続きね。

    ●「実験だとしたらそもそも何千万人いるだろう現地人が全部人と変わらないレベルのAIで動いてるんだから、今更そんなNPCのAI研究必要?って考えるが。」

    いやいや完全にあるよ。
    機械的に考えられる人格の形成と網羅はそれこそ現地人ですればいいんだから。
    過剰に細かい設定は実際に個々人が望むままに作られた『あらゆる面で創造主の願望通りの都合のいい(創造主を害する可能性もふくめて)存在』で検証した方が良いし、そんなのと共に過ごした場合どうなるかも調べられる。
    ただ、この場合転移後カスタマイズが出来ないのは不思議だけど。そういう想定(AI人格保護?でもあの倫理感無さげな未来でそんなもの想定するのか…)でもあるのか、それとも今後可能になるのか…。


    ●>>「まあ結局無理がありすぎるよ」

    いや?別に理屈に無理はないと思うよ。オーバテクノロジーというのはそもそも「実験説の前提」の話なんだから。
    そこが確認のしようが無いからこんな説がブチ上がっているんじゃない。

    ツッコミどころは確かに多いけど、あなたの指摘した点は単純に的を得てはいないから穴埋めってほどでもないしね。
    荒唐無稽であることは確かだけど論理的に付けられる説明を付けているに過ぎないから屁理屈でもないし。

    ただ実験説が「正しい」とは全く思わないし、「可能性が高い」とも全く思わないけれど。
    現時点では否定できない論理的な説明が出来る=正しい、可能性が高いわけではないからね。

    『無いに等しいレベル』だけど可能性は存在する・否定できないってだけのお話だから。

  • 327名無し - 22/07/21 13:52:07 - ID:o//DZWEgVQ

    微妙に伝わってない気がする
    なろうゲーム転生という限定的で細分化したシチュエーションだけで人間の精神の限界を検証し切るってのが無理があるって話
    逆にそれだけで検証しきれる程度の情報でいいのなら、もっと手間のかからない環境でいくらでも検証できるだろう
    ユグドラシルが都合が良かったと言うが、ユグドラシルという既存のゲームをそのまま利用してるなら分かるが、
    実際はユグドラシルと無関係な物理法則すら全く違う大陸規模の異世界をゼロから生成してる
    生態系もユグドラシルとはだいぶ違うし、
    受け継がれたのはゲームルールの基礎部分ぐらいだが、それだって現実化することで遥かに複雑化・変化していて
    システム的に流用できる部分なんてないに等しい
    もはやユグドラシルである意味すらない
    ユグドラシルアバターが異世界で現実化したなんて手間かかるだけの設定いらないじゃん

    それだったら最初から必要な検証に合わせた環境を作れば良いのに
    目的に比べてあまりにも無駄が多すぎる

    無理筋って言ってるのは理屈じゃなく仮説としてね
    そりゃ作中人物の知識を遥かに超えたオーバーテクノロジーに意味や効率を求めない実験とかもありなら
    可能性ゼロとは言えないレベルの屁理屈は通せるだろう
    ただ、本人も信じてない説を可能性をゼロにしないレベルでどうやって成り立たせるかって話になってくると
    このスレの趣旨とはちょっとズレてると思うんだよね

  • 328名無し - 22/07/21 19:40:03 - ID:QLKqgUj0aw

    >>323
    人は意識が遮断した(覚醒した)瞬間を認知することはできず、脳が推定しているに過ぎないんだよね

    例えば事故にあって瞬間的に意識を失い病院のベッドで目覚めたとすると「あ、俺事故にあって気を失っていたんだ」と意識の断絶を推定することができる。ではなぜ推定できるかというとそれは意識の断絶前後の状況から得られる情報や事故に会えば気を失うことがあるという知識などの経験則(自身の体験に限らず一般的な知識等を含む)から脳が意識の断絶を導き出すから
    ちょっとややこしいけどこれは意識の断絶(遮断と覚醒の瞬間)そのものを認知しているのではなく、得られた情報や経験則から脳が意識の断絶があったことを推定しているに過ぎない。人の脳というのは情報の補完能力にものすごく長けているんだよね(故に錯覚もするわけだけど)
    これを念頭に置いたうえでアインズ様はどうだったかというと、サ終を迎えた瞬間(意識が遮断された瞬間)とサ終せずに続いた次の瞬間(意識が覚醒した瞬間)で状況に変化はなく、またその後NPCたちが生き生きとしている等のユグドラシルから変化した情報を得ても、それを意識の断絶に結び付けられるような経験則を持ち合わせていない
    つまり脳が意識の断絶を推定できる取っ掛かりが存在しておらず、この状況下で意識の連続性を疑うことはまずできない、となる

    ただしこれらは意識の遮断および覚醒を意図的かつ瞬間的に実施でき、さらに遮断した瞬間の意識情報を完全に保管・覚醒時に再生できる技術レベルにあることが前提なので、そこまでの技術レベルはないに違いないと断言されてしまえばそれまでだけど。まあここは作中世界の技術レベルが明言されていない以上、平行線にしかならないから結論は出ないね

このスレッドに投稿する(は入力必須)

全角1000文字以内

※それぞれ5MB以下のJPG,PNG,GIF形式のファイルを3枚までアップロードできます。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


どなたでも編集できます