「全て! そう、私の持つ全てを御身に支払います! 深淵の主! いと深き御方!」
メインデータ
名前フールーダ・パラダイン
fluder paradyne  
種族人間種(人間)
分類現地出身
異名三重魔法詠唱者トライアッド
役職主席宮廷魔術師
住居大魔法詠唱者の塔
属性
カルマ値:?
種族レベル人間種のため種族レベル無し
職業レベルウィザード
キンジュツシ
ビショップ
ほか
?.Lv
?.Lv
?.Lv
?.Lv
サブデータ
誕生日身長
年齢268歳*1性別
趣味魔法に関する全て家族
登場web 書籍声優土師孝也
人気投票40位タレント看破の魔眼(仮名)*2
◎イラストはpixiv「フールーダ」を使っています。二次配布、無断使用などは禁止です。

概要

 フールーダ・パラダインとは、バハルス帝国の大魔法詠唱者である。
 人間種の魔法職なら大陸全土に4人しかいない、英雄の領域を超えた逸脱者の一人。
 三系統の魔術を組み合わせた儀式魔法などで寿命を延ばしている。
 アインズがドン引きするほどの魔法キチガイ。
 読者からの通称は「古田」 (フールーダ→古田)

外見

 身長の半分ほどの長さがある白髭をたたえた老人。
 髪も雪のように白いが薄くはない。
 顔には長く生きたことを現すような皺があり、瞳は鋭く叡智の輝きを宿している。
 純白のゆったりとしたローブを纏い、小さな水晶球を無数につなげたネックレスを首から下げ、枯れた指には多くの無骨な指輪をしている。*3
 本来なら魔法の力で不老であるはずだが、魔法の発動が不完全なものであるために、少しずつ老化している。*4

性格

 魔法の深淵を覗くためなら全てを差し出せるほど魔法に執着している狂人。
 魔法が己の全てであり、その夢のためなら他のすべてを捨て去ることに一切躊躇がない。*5
 己を導いてくれる者がいないことに対して、自分の弟子たちですら嫉妬の対象になっている。*6

 偽っているわけではないが、深い叡智を持つ教師のような一面があり、普段はこちらであることが多いため、周囲から尊敬を集めている。
 ただ、魔法が会話に絡むと話が長くなるので、ジルクニフから静止させられることがしばしばある。
 また、帝国の政策にも関わっている賢者であるが、魔法研究を優先しているため貴族社会に疎い。*7
 戦闘にしか使えない攻撃魔法よりも、汎用性の高い生活魔法のほうが人生には重要だと考えている模様。*8

強さ

 魔力系魔法・精神系魔法・信仰系魔法の三つの系統を修め、第六位階の魔法を使用できる英雄の領域を超えた逸脱者と呼ばれる存在。
 帝国の安全を脅かすモンスターを相手に単騎で何度も勝利を修めたことのある偉人。
 ただし、フールーダが使える信仰系魔法は大したものではなく、自ら教育することが出来ないことをジルクニフに謝罪している。*9
 タレント持ちであり、魔力系魔法詠唱者が使用できる位階に応じたオーラを見ることが出来る。*10(魔力系に限る*11
web版
 web版では、漆黒聖典の第一席次以外なら一対一で勝利できる。*12
 また、ガゼフに近い強さのアンデッドを召喚可能とある。*13
レベル考察要素
  • 位階魔法習得7レベル刻み説で、第六位階はレベル36〜42。
  • デミウルゴスの支配の呪言が効く。
    • ※web版ではレベル40以下だという感想返しがある。*14 書籍では既に裏切っていたので自発的に従った可能性がある。
  • 第六位階の魔法と儀式魔法の組み合わせで寿命を延ばしている。*15
  • 第六位階(不老の魔法*16)を習得した年齢は、ほぼ間違いなく人間の一般的な年齢の頃のため、第六位階習得後からかなりの年月が経っている。
  • 第四位階を習得した年齢は、弟子たちの年齢よりも上の頃。*17
  • アニメ3期9話の玉座の間で支配の呪言を受けるシーンでフールーダだけが顔を上げてややゆっくり跪いた。
  • 上記と作者のツイートから、書籍フールーダ40レベル以上論が台頭。

作中の動向

 ベルモウス村出身で、自分が覚えている範囲では、はじめて魔法を見たのは村にいた呪師の魔法だったらしい。*18
 魔法を学び始めたキッカケや、なぜそこまで魔法に執着するのかなどは不明。
 帝国には六代前の皇帝から仕えており、すでに高位魔法詠唱者だったため、宮廷魔術師でも上の地位に付く。
 五代前で主席宮廷魔術師になり、四代前では皇帝に魔法知識の教育を行い、三代前からは皇帝の教師として様々な知識を与え、政策にも大きく関わるようになる。*19

 作中では六巻幕間で、カルネ村を救った謎の魔法詠唱者(アインズ)のことについて、調査した結果をジルクニフに報告をする場面で登場。
 調査は失敗したものの、自分と同等かそれ以上の存在が現れたことを大いに喜び、友好的に帝国に招きたいという皇帝の考えに賛同する。
 その後、帝国魔法省で、アポなしで来訪したアダマンタイト級冒険者漆黒と面談。
 モモンの魔法オーラが第十位階だと悟り、その場で弟子入りを懇願して、対価に全てを捧げることで忠誠を誓う。 
 以降、ワーカーをナザリックに送ることを皇帝に提案したり、アウラマーレが帝国に来たときは、ジルクニフが逃げれないような立ち回りをするなど帝国を完全に裏切っている。
 
 魔導国建国後も帝国に残って、帝国や諸外国の情報を魔導国(ナザリック)に漏らすスパイ活動をしているが、裏切りはジルクニフに感づかれているため、仕事が削られたり皇帝からの相談も無くなっている。
 アインズはフールーダに新たな魔法研究をさせるつもりであり、それが極秘裏であることを告げるも、深淵さえ覗ければ他に興味のないフールーダはそれを快諾した。*20
 その際、今までの褒美に「死者の書」をアインズから下賜され、一部を読んで歓喜の雄叫びを上げた後、その解読が修行だとアインズから丸投げ言い渡された。
web版
 諸国-2から登場。
 アインズと初面談したタイミングがナザリックの玉座の間で、そこで弟子入りをして「黒皮の表紙の本(死霊秘本*21)」を下賜される。
 その後はジルクニフの了解を得て、帝国からアインズ・ウール・ゴウン辺境侯の弟子として活動。装備も一新。
 大虐殺にも参加してアインズの傍らで超位魔法の発動を見ている。
 後編では帝国魔法学院に入学して、魔眼持ちのジエットと関わりを持ち、昇級テストのチームに参加している。

装備

  • 純白のローブ
  • 水晶玉を無数につなげたネックレス
  • 無骨な指輪
web版(大虐殺-2)
  • 漆黒のローブ
  • クリスタルのような輝きがある数珠のネックレス
  • ビリビリした魔力の波動を感じさせる杖
  • 大きめの宝石をはめ込んだ指輪
  • 黄金に輝く手甲

魔法

web版
※書籍に記述のある魔法は省いています。

関連項目

  • アインズ・ウール・ゴウン
    • 至高の御方。師匠。神。
  • ジルクニフ
    • バハルス帝国の現皇帝。才気あふれる愛しい子。だが自分の夢のために迷いなく切り捨てた。
  • デス・ナイト
    • カッツェ平野で捕獲した自然発生のデスナイト。あらゆる手段を試みているが支配できずにいる。
  • 選ばれし三十人
    • 直接指導した弟子たち。自分より才能がなくても、自分の時より若い年齢で第四位階を習得している者がいる。
  • 名前の元ネタ
    • 名前の元ネタ一覧の項目。フールーダ→フースーヤ FF4の白黒どちらも使える魔法使い。などの予想がある。

その他

  • web版と年齢が同じなら、少なくともバハルス帝国が建国された段階で六十歳を超えていると思われる。(帝国は建国二百年以下)
  • 童貞。*23 ちなみに書籍アインズも童貞。
  • web版でのアインズのハーレムメンバーの二人目。*24 (一人目はニューロニスト
  • 外部リンク 「"逸脱者"フールーダ・パラダインのローブの色」 元ネタ考察サイト Tomb of the Overlord様

このページへのコメント

よくよく考えてみれば、書籍版12-13巻あたりの、帝国でのフールーダの扱いってどうなってるんだろう。

皇帝の心が折れちゃってほぼ従アインズ派になったから、また重要職に返り咲いたんだろうか・・・・・・?

0
Posted by 名無し 2019年06月17日(月) 18:11:24 返信数(4) 返信

重要職に返り咲いたと言うか、アインズ様の指示によって行動をしている現状ではジルクニフに嫌われていようが帝国内で閑職だろうが無職だろうが、実質的に帝国内で最も重要な(アインズ様の指示の範囲内では皇帝を超える権力を持つ)立場になっているんでしょうかね?

ジルクニフの心境を考えれば、極度の親アインズ派であるフールーダを身近に置きたいとはもう思わないような気もします。

0
Posted by 名無し 2019年06月17日(月) 22:21:07

ロウネを戻したのと同じようにもうどうにでもなーれ☆的に戻した可能性も
でも魔法大好き爺がいつまでもアインズの元へ行かないとは思わないだろうしそのまま仕事減らす流れのままかな・・・うーん

0
Posted by 名無し 2019年06月18日(火) 10:01:54

フールーダ的には帝国の重職も「魔導を極めるための手段」に過ぎないから、アインズから魔導を教えてくれるって言われた時点で帝国から打診があっても拒否しかねないとは思うんだけど、

でも帝国的には、皇帝の好悪で決められるほどフールーダって安くない気がするんよ。外交系・軍事系の無双カードの一枚な訳でしょ? 

それに、属国申請後に魔導王と通じてるフールーダを閑職に置いたままにしておくと、反抗の意思ありと捉えられる・・・・・・・と皇帝は思い込んじゃうんじゃないかと。 で、無理矢理の強制復帰打診とか、ありそうな気がするんだよ。

1
Posted by コメ主 2019年06月18日(火) 17:45:23

復帰打診自体はありそうですが、ただでさえ軍隊に匹敵するほどの英雄であるフールーダに、更に言えば(公式に発表されている訳では無いでしょうけど)アインズ様の元で魔導国の為に魔法を研究する事になったフールーダに対して「無理矢理」や「強制」が付くような行動をジルクニフが選ぶとしたらかなり血迷ってそうですね、場合によっては帝国滅んじゃうかも。

もうフールーダを近くに置きたくないと泣き叫ぶジルクニフに対して周囲の人間が「無理矢理」「強制」してフールーダを復帰させようとする展開はありそうな気がします。

いまのところ特に原作でジルクニフがそこまでフールーダの事を嫌っている描写は無いですが、フールーダが間近に居ると否応無しにアインズ様と(直接的か間接的かはともかくとして)関わる頻度が高まっちゃうでしょうし。

0
Posted by 名無し 2019年06月18日(火) 19:08:57

「宮廷魔術師でも上に地位に付く」
→「宮廷魔術師でも上の地位に付く」
でしょうか?

0
Posted by 名無し 2018年09月20日(木) 12:05:40 返信数(1) 返信

修正しました、ご報告ありがとうございます。

0
Posted by  cocoa cocoa 2018年09月20日(木) 18:16:24

自分も41レベル以上だと思ってるけど、
そもそも皇帝と同レベルの精神支配系のアイテムを持ってた可能性もなくはないよね?そもそも魔法耐性がジルと違って高いから持ってなかった可能性もあるけど

3
Posted by 名無し 2018年09月07日(金) 15:57:54 返信数(6) 返信

精神攻撃は決まると一発KOされるから何かしら対抗アイテムは持ってると思うんですけどどうなんでしょうね
持ってるけどレジストできなかったのか、効果判定が違うのか

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2018年09月07日(金) 20:19:42

転移魔法に対する対策とかも一切してないとかいっちゃってるからなぁ

0
Posted by 名無し 2018年09月08日(土) 07:21:53

フールーダは、アインズとの会話を見るかぎりだとあまり魔法対策に気を使うタイプにも見えないからな

1
Posted by 名無し 2018年09月12日(水) 12:34:21

魔法対策出来てないのは探知系の話でしょ
アインズも最終的には探知系は優先順位が低いやら特化は人生の博打打って分析で否定してるしね

ていうか精神防御のネックレスの作成者ってフールーダじゃないのかな?
マジックアイテム作成には近い魔法を使えることが重要って話だし、フールーダは精神系を習得してる

0
Posted by 名無し 2018年09月12日(水) 14:14:11

精神系魔法詠唱者と精神に効果を発揮する魔法は別物。

0
Posted by 名無し 2018年09月12日(水) 14:35:10

フールーダが40レベル以上と言う話で盛り上がってますけど
web版は40レベル以下なのに漆黒聖典の隊長以外なら勝てるんです
漆黒聖典どんだけ弱いんですか

2
Posted by  tanaka203 tanaka203 2018年09月06日(木) 21:54:01 返信数(2) 返信

英雄級らしいから30以上はあるんだろうけど、デスナイトが同数以上だともう絶望的らしいから
高くてもデスナイトと同等ぐらいで推定35前後だと思うぞ
多分30〜35ぐらいのメンツだと思う

6
Posted by 名無し 2018年09月06日(木) 22:34:29

あいつらの一番の強さは伝説級のフル装備をしてることと連携が取れてることだから、まだ希望を捨てるのははやい!!
この世界はかっこいい二つ名持ちの現地人集団に厳しいからなぁ、、、、くがねちゃん二つ名を前振りかなにかだと思ってる可能性すらある

0
Posted by 名無し 2018年09月07日(金) 15:31:51

アニメの描写でレベル40超なのが確定したな
英雄の壁を超えた逸脱者だから当然なのかもしれないけど

4
Posted by 名無し 2018年09月06日(木) 21:01:36 返信数(3) 返信

老人だから座るのがワンテンポ遅れただけでしょ
馬車降りる時に肩借りてるんだから肉体能力は劣ってる模様

1
Posted by 名無し 2018年09月06日(木) 21:16:28

支配の呪言は自殺の命令なんかもできるから、体の不調程度無視されるんじゃないかな。
もし、今座ったら足の骨がへしおれる状況でも容赦なく座るだろうし

それにわざわざ大してメインでもない老人の体調不良なんかあの場面で描写しないでしょ

5
Posted by 名無し 2018年09月07日(金) 03:18:56

よく見たら四騎士は俯いて苦しそうな表情してるのに、フールーダだけすっごい真顔
こりゃあ確定だな

1
Posted by 名無し 2018年09月12日(水) 02:37:18

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


メンバーのみ編集できます