「投降などは認めません。私を出来る限り楽しませてください。それでは―――始めましょう」
メインデータ
画像
名前ヤルダバオト
種族異形種(悪魔)
異名魔皇
役職?
住居?
属性?
カルマ値:?
種族レベル? 
?.Lv
職業レベル?
?.Lv
サブデータ
誕生日?身長恐らくモモンと同程度*1
年齢?性別
趣味?部下5人のメイドなど
登場書籍声優加藤将之


概要

 ヤルダバオトは、リ・エスティーゼ王国の王都に突如現れ甚大な被害を齎した非常に強力な悪魔である。
 その後、亜人連合を率いてローブル聖王国に侵攻する。
 正体はデミウルゴス。

外見

 仮面で顔を隠しているため表情は窺い知れない。
 南方で着用される服の一種であるスーツを身に纏っている*2。着用するスーツは遠くからでも仕立ての良さが分かり非常に高い技術で製作された物の可能性があるとパベル・バラハに分析された*3
 腰の後ろからは尻尾が出ている*4
 
 発する声は柔らかく心地よく届き、相手の懐に気付かないうちに潜り込むような深みを与える。また、大音声を発している訳ではないのに50m先の距離からでもはっきりと聞こえる*5
 言葉遣いは丁寧で自身の部下を気遣う声は優しげで敵ではあるが好意を抱かせる*6。身振りも非常に優雅。
 
 本来の姿になると憤怒を湛えた顔に非常に太い腕、翼が生えた姿となる。翼や腕、尻尾の先は炎が燃え上がっており、腹の底にまで沈み込むような太く重い声をしている*7
 この外見の記述がデミウルゴス配下の憤怒の魔将ラースが登場した時とほぼ同じで*8、作者の「AさんとBさんがいますが」という説明*9、「設定資料集」から、正体は憤怒の魔将ラースである可能性が非常に高い。なおもし聖王国編がアニメ化するようなことがあれば、アニメのバッファローみたいな憤怒の魔将ラースは無かったことになるかもしれない

性格

 イビルアイには、彼が対峙するモモンに敬意に満ちたお辞儀をするなど皮肉を込めた慇懃無礼な態度を取っていると判断された*10。また、モモンが彼を追った場合、イビルアイを巻き込んでの攻撃をするであろう事から性格の悪い悪魔とも評される*11
 人間の恐怖や絶望の表情を見たく、人間世界を地獄に落とす事に楽しさを感じる程*12嗜虐心が非常に強い。配下とした亜人に対する優しさは自身の所有物に対しての労り程度のものである*13

強さ

 イビルアイをして纏うオーラが別格で放つ悪意は他者と比較すら出来ない程。魔神を凌ぎ*14白金の竜王プラチナム・ドラゴンロード級の強者の格と判断するが強すぎるため正確な分析は出来ない*15
 イビルアイの行使する魔法でさえ無効化し*16、転移魔法の発動を阻止する事の出来る超上位悪魔*17
 また、強力な炎系の能力も有しておりモモンの装備する武具を溶解させる炎を操る事も可能*18
 本気を出す前の姿でも、聖王国の聖騎士団団長の中でも歴代最強と言われる*19レメディオス、聖王女カルカ、第五位魔法を行使出来る神官団団長ケラルトや複数の炎の上位天使アークエンジェルフレイム守護の天使エンジェル・ガーディアンを一度に相手にしても全く寄せ付けない。

作中の動向

リ・エスティーゼ王国

 王国に出現した際は、アダマンタイト級冒険者チーム「蒼の薔薇」のメンバーであるティアガガーラン、イビルアイの3人に敗れ瀕死の状態の部下・蟲のメイドを救出した後、3人と対峙する。逃走を図るティア・ガガーランを瞬く間に屠り、続けてイビルアイと交戦するが全く問題としなかった。
 モモンが新たに登場すると、王都の倉庫に流入した悪魔を召喚・使役する強力なアイテムを回収するため、王都に現れた事を告げ*20、干戈を交える。モモンの超級の攻撃に押され始めると、目的を果たすためモモンを牽制しつつ一旦撤退した。王都の一角を巨大な炎で包囲した後は無数の悪魔の群れを差し向け、自身は自らの前に現れたモモンと再度対峙。非常に強力な炎を駆使しモモンに挑むが徐々に分が悪くなり、王都全域への悪魔襲撃を口実にモモンに自身の安全な撤退を承諾させ、部下のメイド達と姿を消した。

ローブル聖王国

 ローブル聖王国侵攻の前段階として、聖王国を徹底的に調べ上げ隣接するアベリオン丘陵の亜人部族を支配下においた。また聖王国の村人やアベリオン丘陵の亜人を拉致しおぞましい実験もしている*21
 秋に入った頃*22、18種族からなる亜人連合(兵力は10万超*23)を率い聖王国東部にある城壁の中央部拠点に現れる。拠点の軍士達に宣戦布告を行った後、<隕石落下>を放ち城壁を灰塵にした。その後聖王国側に虚報を掴ませ自らは複数の悪魔と共に都市に出現し*24、聖王国の精鋭を待ち受ける。レメディオスと交戦し、彼女の一撃をわざと受け自分から近くの家屋に飛び込み姿を隠す。その後、本気を出した姿になってからはカルカを殴打武器とし*25、君主を人質に取られ混乱した聖騎士団を蹂躙し「星の贈り物」と称した魔法を放った。
 聖王国の首都ホバンスやリムン、カリンシャ、プラートといった4つの大都市の他、幾多の小都市・村を陥落させ*26、捕らえた聖王国の捕虜は捕虜収容所に幽閉している。

部下

  • 蟲のメイド
  • 蟲のメイドと同格の4人のメイド悪魔
  • アベリオン丘陵を支配している悪魔*31
  • リムンを支配している悪魔(頭冠の悪魔サークレット
  • 聖王国首都陥落後から亜人連合を指揮する鱗の生えた悪魔(鱗の悪魔スケイル・デーモン

関連項目

  • モモン
    • 王国襲撃時に運悪く対決した相手。直に戦って自分より強いことは間違いないと感じた。
  • カルカ・ベサーレス
    • 「一目見た時から丁度いい武器になると思っていたのだ」
  • 名前の元ネタ
    • 名前の元ネタ一覧の項目。「Jaldabaoth」。ユダヤ教・キリスト教的な要素を取り入れたグノーシス主義における世界を創造した「偽りの神」の固有名。

その他

このページへのコメント

作中で一体どこから来たって散々言われていたけど、まさかの「ポッと出魔皇」とは誰も思うまいww

0
Posted by 名無し 2019年03月19日(火) 18:43:02 返信

既に書かれてるけど、憤怒の魔将をナザリック外で再登場させたかったら、一気に五体くらい出しちゃえばいいんだよね。ヤルダバオト級の悪魔は他にたくさんいるんだよって。

4
Posted by 名無し 2018年10月20日(土) 22:00:46 返信

エンとマが死にかけたのあんまり触れられてないけど、シャルティア洗脳に次ぐ大失態だよね。

あと亜人連合のやつらも部下じゃないかな?

8
Posted by 名無し 2018年10月19日(金) 20:20:31 返信数(13) 返信

アレは不慮の事故みたいなもんだしどうしようもないだろう。
ロストしたわけじゃないなら回復は容易だし。
この世界独自の特効魔法、プレアデスとタイマンなら対等クラスの強さってのも知れたしね

2
Posted by 名無し 2018年10月21日(日) 19:44:50

でもセバスたちから青のバラの情報は確実にもらっていて
そのうち子供の体型で顔を常に隠し声まで変えてる明らかに怪しい戦闘力不明のマジックキャスターと本来60Lvからしかとれない忍者のクラスを持つ双子がいるのが分かっていて
戦闘力不明のそれと遭遇する可能性のある地域でなおかつ現地35Lvくらいまで存在は複数発見された状態で後方支援型の51LvのNPCが単独でいる状態がかなり長い時間起きてるのは
多少予定が狂ったから仕方ないですまないだろ、あと素顔(?)観られてるのも

0
Posted by 名無し 2018年10月22日(月) 00:39:05

セバスからそんな情報もらった描写ないよね。
それに、素顔見られたといっても蟲メイドは聖王国で死んだからいいんじゃない。
シャルティアは誰に襲われたかも分かってないけど、エントマの方は誰がやったかはっきりしてるし、頑張りましたで賞で処遇も決まったしね。

5
Posted by 名無し 2018年10月22日(月) 05:38:49

セバスが王都で手に入れてアインズに送っていた情報はすべてデミウルゴスも知っていて、未知の脅威を探すのが目的の任務でアダマンタイト級の冒険者を無視は無いと思うから、青の薔薇の存在すら知らないのはまずあり得ないかなと思います。
蟲メイドも他のメイドは死んだことになってませんよ、アインズが魔法的に支配して部下になったということになってます。あとあの段階だとセイオウ国の計画は立ってません
ユリは素顔を観られていなかったので皇帝の対応もおこなうことが出来ました、大きなミスでは無いですがメリットの無い行動ではあったと思います。

1
Posted by 名無し 2018年10月22日(月) 09:08:35

知らないのは忍者とイビルアイのレベルの話だよ。青の薔薇の存在自体は知っていてもおかしくない。
アインズが魔法的に支配したという設定はシズだけじゃないの?魔王作成の時点で聖王国の計画の目途は立っているでしょう。
エントマも魔法的に支配されたという設定ならこれから表に出しても問題がなくなるね。

1
Posted by 名無し 2018年10月22日(月) 09:37:56

下のネタバレは13巻のネタバレの削除です!
もうヤルダバオトは退場しちゃったから出てこないんでしょうね
憤怒の魔将は永久にナザリック勤務・・・かわいそうに

10
Posted by  tanaka203 tanaka203 2018年06月14日(木) 20:25:36 返信

新刊発売から1週間以上過ぎたし、すでにネタバレは解禁されているでしょ。

0
Posted by 名無し 2018年06月14日(木) 12:16:46 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


メンバーのみ編集できます