(Flandre Scarlet)

フランドール・スカーレット


備考
  • フランドール(Flandre)
    • 「frantic」と「dread」を繋げると「frandre」になることから?
      • frantic:ひどく興奮した、気違いじみた
      • dread:恐れ、恐怖、不安
    • スイスの通貨単位「フラン」(franc)と、アメリカ等の通貨単位「ドル」(dollar)を組み合わせたもの?
    • フランドル(Flandre)。フランスの旧フランドル伯領のある地方。
      • 英語ではフランダース(Flanders)。
    • 浅草のアサヒビール本社横に併設されたビルの屋上にある金色のオブジェクト。
      • フランスのデザイナー、フィリップ・スタルクの作品で、 題名は『フランドール(La Flamme d'Or)』。意味は「黄金の炎」。

二つ名

  • 悪魔の妹 (紅魔郷、求聞史紀)
    • ドラキュラ(Dracula)は、直訳すると「悪魔の子」(竜の子)。
      • 悪魔の子供たち(姉妹)?
  • 恐ろしい波動 (文花帖)
  • 吸血鬼の破滅的な妹 (智霊奇伝)

能力

  • ありとあらゆるものを破壊する程度の能力 (紅魔郷、求聞史紀)
  • ありとあらゆるものを破壊する能力 (書籍文花帖)

備考
全ての物質には「目」という最も緊張している部分があって、そこに力を加えればあっけなく破壊できるのだ。
彼女はその『目』を移動させ、自分の手の中に作ることが出来るという(求聞史紀)
全てのものには目ってものがあってねえ。そこをきゅっとつつけばドカーンよ(文花帖)
  • 「目」
    • 『魁!!男塾』のブルッツフォンポイント?
      • この世に存在する全ての物体は 分子の集合によって成りたっており、 その分子集合体の凝集力の一番弱い箇所に衝撃を与えると その分子間の連鎖反応により極めてたやすく 物体は破壊される
    • 石目 岩石中に存在する割れやすい方向、ブルッツフォンポイントの元ネタと思われる。
    • 『らんま1/2』(高橋留美子)の「爆砕点穴」?
      • 万物に存在する「爆砕のツボ」を突く事で粉砕する。ただし人体には無効。
      • フランの能力は人体にも有効。人体を「一滴の血も残さず」吹き飛ばしてしまうという解説が紅魔郷おまけ.txtにある。
        現在のところ、巨大隕石を爆発させた(文花帖書籍版)のが明確な描写。
        この能力が対物質限定であるか、非物質である物に適応可能かは不明。
    • 吸血鬼は「目を『食べる』」とも伝えられている(ロシアのマリ人の伝承)。
      • スラヴ・ロシア・フィン・テュルク諸族の吸血鬼伝承は、東方ヨーロッパやバルカンの吸血鬼伝承と絡み合っている*1
        吸血鬼伝承は、このような地域に多数残存している。
      • 東方ヨーロッパ(Eastern Europe)の中でもルーマニアは、ドラキュラ公(ブラド・ツェペシュ)の統治国がかつて存在していて、
        『吸血鬼ドラキュラ』の舞台のモデルになった。

種族

  • 吸血鬼

見た目

  • 虹色の羽
  • 赤いドレス
  • 槍状の棒
    • 「災いの枝」ことレーヴァテイン?

スペルカード背景

  • 自身の全身イラスト
    • 封獣ぬえ、霧雨魔理沙、二ッ岩マミゾウ、堀川雷鼓を除いたEXボス(「東方妖々夢」では、八雲藍の代わりに八雲紫)は、このパターンが使われている。
      • なお、フランの場合、ゲーム版「東方文花帖」ではイラストが変更されている。

その他

性格・人物像
情緒不安定なので、通常は館の外に出してもらえない。
―東方文花帖(書籍版)
吸血鬼にして魔法少女で、495年程、悪魔の妹をしています。
少々気がふれていて、通常は表に出してももらえません。
出ようともしません。
―東方紅魔郷おまけ.txt
  • 吸血鬼。魔法少女。少々気がふれている。表に出してもらえない。
    • レ・ファニュの『カーミラ』に登場する女吸血鬼カーミラ。
      もしくはそのモデル、流血の伯爵夫人ことバートリ・エルジェーベト。
  • 吸血鬼にして魔法少女
    • 吸血鬼が魔法の使い手であるというのは、吸血鬼物では珍しくない。
      『吸血鬼ドラキュラ』のドラキュラ伯爵もむしろ「吸血をする魔法使い」として描かれている。
    • 死後に吸血鬼として復活するとされる物に、魔女(男性の魔女もいる)、人狼、人間と吸血鬼の混血児(ダンピール。幻想郷の基準では人間となる)、自殺者などがある。
      フランが元は魔女であり、死後に吸血鬼として復活したとすれば「吸血鬼にして魔法少女」であると言える。
    • 一方で、姉であるレミリアは魔法少女とは称されていない。
      • レミリアが魔法少女と呼ばれないのは、魔女を経ずに吸血鬼になったから?
  • 495
    • カプレカ数の一つ。カプレカ数とは、整数の桁を並べ替えて、最大にしたものから最小にしたものの差を取り、この操作によって元の値に等しくなる数である。495は0に次いで二番目のカプレカ数。
  • フラン
    • 環状エーテルの「フラン」は発火しやすく、反応が暴走すると爆発の恐れがある。
  • 幽閉
    • 倫敦塔
      • 10世紀に建設されて以来、国王が居住する宮殿として用いられつつ、同時に身分の高い政治犯を幽閉、処刑する監獄としても使用された。
        「塔の中の王子達」で有名なエドワード5世とヨーク公リチャードのように、幼い子供でも幽閉され行方不明となっている例がある。
        正式名称はHer Majesty's Royal Palace and Fortress「女王陛下の宮殿にして要塞」
    • 吸血鬼伝説のモデルとなったバートリ・エルジェーベトは晩年チェイテ城の扉も窓も完全に封鎖され、完全な暗闇になった自身の寝室に生涯幽閉されたとされる。
    • 富貴鶏(フークイチー)
      • 藤木稟『上海幻夜』に登場する阿片商人の女ボスから?
        「暗闇に沈む地下室」におり上海を仕切っている。
        双子の姉に「金夢魚」がおり、富貴鶏の計略で廃人にされている。
        紅魔郷のレミリアとフランドールの関係は、ちょうど『上海幻夜』の金夢魚と富貴鶏の立場を逆転させたものに相当する。
隕石と吸血鬼
巨大流れ星空中爆発
隕石衝突の危機を回避
 
レミリア「隕石は予定されていたというか、隕石は人為的に落とされたのよ。この紅魔館の真上に、きっちり狙ってね。(中略)
人為的な隕石という証拠にほら、この隕石の欠片見て御覧なさい。呪文でびっしりでしょう?」
フランドール「呪文は日本語じゃあ無いよね」(中略)
射命丸文「もしかして、隕石を使って誰かが攻撃を仕掛けてきているとか、それと戦っているとか・・・・・・」(中略)
レミリア「いや、これは古い日本語ね。古い古〜い日本語で、獅子座流星群って書いてあるよ」
(文花帖)
  • 隕石
    • 隕石≒竜
      • 隕石は竜だとも考えられていて、baras buberと呼ばれる(ロシアのマリ人(チェレミス人、ロシア正教徒)の伝承)。
    • 竜≒吸血鬼
      • ブベル(buber)または uber は「吸血鬼、鬼火、魔女の特性を合わせもった悪しき霊怪」を指す。
      • 吸血鬼(ブベル)は天や天体との関連があり、吸血鬼は月を食べる(月蝕を起こす)ともいう*2
    • 竜の子≒ドラクルの子≒ドラキュラ(ドラクレア)
      • 吸血鬼ドラキュラ(Dracula)の由来は、ブラド・ツェペシュの異名ドラクレア(Drăculea 英語:Dracula=ドラキュラ)から。
        ドラクル(Dracul)は「竜」「悪魔」を意味し、ドラキュラは「竜の子」「悪魔の子」の意。
  • 呪文
    • 古い日本語
      • 神代文字やヲシテ?
    • 言魂(コトダマ、言霊)
      古代日本では、言葉に神秘的な力(コトダマ)が宿っていると信じられていた。言葉はその内容を現実に引き起こすという。
      • ヨーロッパにも似た文化がある。例:スペル spell は、動詞では「(語を)つづる」ことを指すが、名詞では「呪文・魔法・魅力」を指す。
  • 隕石の呪文
    • 隕石は竜(吸血鬼)とも、あるいは「呪術師の魂」とも伝承されている*3
      • フランドールは「吸血鬼にして魔法少女」。
        隕石落下と破壊は吸血鬼同士の戦い、または呪術師(魔法少女)同士の戦い?
  • 「獅子座流星群って書いてあるよ」
    • 獅子座流星群が見えるのは11月頃だが、この事件は新茶の季節である弥生。
      • 獅子座の季節。
参考

テーマ曲

登場

このページへのコメント

らんま1/2も好きだし、東方も好きなのでフランドール・スカーレットの能力の元ネタはらんま1/2で面白くて、嬉しかったです!

2
Posted by シャンプー 2018年10月27日(土) 10:17:15 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます