(しき えいき・ヤマザナドゥ / Sikieiki Yamaxanadu)

四季映姫・ヤマザナドゥ

  • 四季(しき)
    • 花映塚は四季の花々が全て咲く異変の話。
    • 四季法廷(Quarter Sessions)。イギリスで年4回開廷されていた高等裁判のようなもの。
    • 四季花神
      • 中国の花の神。
  • 映(えい、うつる)
    • 浄玻璃の鏡。
    • 花映塚の「映」。
    • 移り行く四季。
    • 花に乗り移る幽霊。
  • ヤマザナドゥ(Yamaxanadu)
    • 楽園の閻魔
      • Yamaはヤマ(閻魔、夜摩天の原語)。
      • Xanaduはモンゴル帝国の夏都だった上都のこと。
        後に、楽園の名前となる。桃源郷と訳されることがある。

備考
  • 映姫(えいき)
    • かぐや姫の漢字表記の1つに「赫映姫」がある。
  • ザナドゥ計画
    • 世界最初のハイパーテキストプロジェクト。
      テッド・ネルソンにより提唱されたが、
      世界的な趨勢はWorld Wide Webに集中し現在に至る。
      今でもほそぼそと計画は続いているようだが、幻想郷入りは近いか?
  • ザナドゥ(パソコンゲーム)
    • 1985年に日本ファルコムが発売したアクションロールプレイングゲーム。
      40万本の売り上げ数は日本における国産パソコンゲームの国内最多売り上げ記録であり、今までこの記録を破った国産ソフトは現れていない。

二つ名

  • 楽園の最高裁判長 (花映塚)
    • 裁判長
      • 特定の裁判において、その裁判を長として取り仕切る裁判官のこと。
        裁判長は役職ではなく、あくまでその裁判単体における役割にすぎない。
      • そのため、裁判長は「裁判所組織」内の地位を示す用語ではない。
        裁判所組織のトップは日本の場合は「裁判所長官」。
        例えば、日本の最高裁判所のトップは「最高裁判所長官」の役職に就いた者となる。
        ちなみに、映姫の所属する是非曲直庁(ぜひきょくちょくちょう)のトップは十王(じゅうおう)で、彼らは映姫の上司となる。
  • 地獄の最高裁判長 (求聞史紀、三月精第4部)
  • 口うるさい有難いお話 (文花帖)
  • 幻想郷担当の閻魔様 (鬼形獣ED)

能力

  • 白黒はっきり付ける程度の能力 (求聞史紀)

種族

  • 閻魔様
地獄に住む死者を裁く神。
 ―東方花映塚 キャラ.txt
    • 映姫は元々は地蔵だったが、閻魔として中途採用された。
      • 東方では、閻魔はあくまで役職名で固有名詞ではない。
        映姫に限らず、閻魔は地方ごとの地蔵から募集したものが多いとのこと。
    • 閻魔王
      • 仏教及び道教において、死後の裁きを担当する十人の裁判官のうちの一人。閻魔王は五番目(三十五日)に担当する。
        (参照:審判「十王裁判」
      • 日本仏教では、閻魔王の本地仏は地蔵菩薩としている。
        つまり、閻魔王は地蔵菩薩が仮の姿(化身)として現れた存在とする。
        ちなみに、この解釈は日本独自のもので他国にはない。
      • 地蔵菩薩の詳細は、矢田寺成美 種族の項を参照のこと。

備考
咲夜  あら夜摩天(閻魔様の事)は?
 ―東方妖々夢 咲夜 Phantasm
    • 夜摩天は仏教の天部。天部はインドの神が仏教に取り入れられたもの。

道具

  • 浄玻璃の鏡(じょうはりのかがみ)
    • 閻魔様が持っている鏡。
      この鏡に照らされると、過去の行いが全て判ってしまう。
      • ちなみに東方では、浄玻璃の鏡は閻魔ごとに形状が違って映姫のは手鏡。
  • 悔悟の棒(かいごのぼう)
    • 閻魔が右手に持つ笏から。笏は本来、笏紙を貼るものであり、紙に字を書く。
      • 東方では直接、棒に罪状を書き込み、罪の数に応じて棒の重みが増して罪人を叩く。
        昔が使い捨ての木簡形式だったが、現在は何度でも消して再利用できるようになっている。

スペルカード背景

見た目

  • 紅白のリボン
    • 紅は「出生」、白は「死、別れ」を意味し、2つあわせて「人の一生」を表すと言う説がある。
      • 死んだ人が生前(一生)にした罪を裁く閻魔。
  • 紺色の服
    • ヤマが紺色(青色)の肌で描かれることから?

スペルカード

登場

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます