創造論とインテリジェントデザインをめぐる米国を中心とする論争・情勢など

批判サイド > 創造論者の主張

Claim CI100.1:
Design is self-evident. You just need to open your eyes and see it.
デザインは自明である。眼を開いて、見ればいい。
Source:
Wells, Jonathan, 2006. The Politically Incorrect Guide to Darwinism and Intelligent Design. Washington DC: Regnery, 83.
Anon, Jan. 2003. Feedback. (2nd from end)
Response:
  1. この主張は中味がない。主観的な根拠なき主張にすぎない。デザインの客観的証拠を記述しようとしたときの困難さが、デザインが自明では全然ないことを示している。
  2. 人々が存在しないデザインを見てしまう理由がある。
    1. 人間は擬人化する。我々は人間のような特徴が他のあらゆるものにあると考える傾向がある。デザインは人間によるものなので、我々はデザインを広く解釈する。
    2. 進化も、ある種の人間のデザインも、同じ物理的制約のもとでの複雑なシステムに対処している。
    3. 進化はデザイン過程と同じような特性を持っている。既存品に対する試行錯誤による修正と、劣ったバージョンの破棄である。
References:
  1. Csete, Marie E. and John C. Doyle, 2002. Reverse engineering of biological complexity. Science 295: 1664-1669.
Further Reading:
Isaak, Mark, 2003. What design looks like. Reports of the National Center for Science Education 23(5-6): 25-26,31-35.

オリジナルページ

これはIndex to Creationist Claims, edited by Mark Isaakの和訳です。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます