創造論とインテリジェントデザインをめぐる米国を中心とする論争・情勢など

批判サイド>否定論・陰謀論を信じる理由,懐疑論と否定論

RationalWiki:懐疑論と否定論


否定論者は自らを懐疑論者だと主張し、懐疑論を否定論だと主張する。

It is possible to conflate skepticism and denialism, as proponents of both seem to "deny" that something exists until they're convinced otherwise. Denialists themselves often claim to be skeptics, and very rarely self-identify as denialists. But to say that a skeptic is a homeopathy denier and that a Holocaust denier is skeptical would be wrong.

While both have a negative or critical tone, the positions are different in how they view and acquire and interpret data. Skepticism is a method while denialism is a position. The opposite of "skeptic" is not "believer," and it is possible to embrace something while remaining skeptical. This is an essential part of the ethos of science as it suggests new experiments to strengthen or falsify a proposition. Skeptics look at experiments to ensure that they were performed properly with the appropriate controls, proper data analysis and so on. The skeptical method involves examining all data and coming to a conclusion that it produces. Denialists, on the other hand, view data slightly differently, as a means to a predetermined end – minimizing its importance if it goes against their opinion, highlighting it if it supports them, or just plain misrepresenting it for their own purposes. Skeptics keep an open mind until data shows that a hypothesis is invalid, while denialists start with the conclusion and look for support. To put it another way, denialism embraces confirmation bias while skepticism seeks to avoid it.

納得しない限り、何かが存在することを「否定」しているよう見えるという点で、懐疑主義と否定論は区別がつないかもしれない。否定論者たちは自らを懐疑論者であると主張することが多く、自らを否定論者だと称することはほとんどない。しかし、懐疑論者をホメオパシー否定論者と言ったり、ホロコースト否定論者を懐疑論者だと言うのは誤りだ。

いずれもが、否定的あるいは批判的なトーンを持っているが、データの見方・獲得方法・解釈方法についての立場は違っている。懐疑論は方法だが、否定論は立場である。「懐疑論者」と反対は「ビリーバー」ではない。何かについて懐疑的なままで、受け入れることもある。新たな実験がある命題を強化あるいは反証すると考えるのは、科学のエトスの本質的部分である。懐疑論者は、適切な対照群や適切なデータ分析など、実験が適切に行われたか確認する。懐疑的方法は、すべてのデータを知れば、そこから導かれる結論に到達する。逆に、否定論者は、データの見方が少し違っていて、予め定めた到達点への手段として見る。自分の意見に反するデータの重要性を最小化し自分の意見を支持するデータを強調し、自分の目的に合うように誤った解釈を行う。懐疑論者はデータが仮説を否定するまで、オープンマインドを保つ。しかし、否定論者は結論からスタートし、支持するものを探す。別な言い方をするなら、否定論者は確証バイアスとともにあるが、懐疑論者は確証バイアスを避けようとする。

[ RationalWiki: Denialism ]






コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます