デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

※搭載システム・AGEシステムについて
鉄血1弾からはAGEシステムの上昇値が固定となり、単機出撃の場合確実にレアリティ以上の力を出せる仕様に変更される。
鉄血弾以降排出カードのレアリティには「+AGE」表記。


3弾

03-004Pタイプディフェンダー
ステータスHP 2500アタック 3200スピード 2200
必殺技ダブルバレット・フルアクセル5000コスト7
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性ビーム検証ページ参照)専用パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ(5弾〜)
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考稼働直前までシークレット扱いだったAGE−2のGウェア装着形態は事前の予想に反して接近型のディフェンダーで登場。接近戦に強いアセムの特徴を加味したのだろうか。もちろんアビリティ・変形も持つ。
ステータス合計値は7900。適正はガンダム系標準で癖が無く使いやすい部類なのだが、そのせいでZ3弾からの新要素・地形アクシデントにおいて、適正に◎がない本機はそのままだと起こりうる地形ではもろにその影響を受けてしまうので注意が必要になった。可能であれば適正補正パーツをあてがうと砂漠以外は回避できるが、AGEシステムでの補強がある事を鑑みて無視するのも一つの手段ではある。現在は鉄血弾突入時の変更によって常に全ての要素がLvMAX状態となった為、ある程度は頼りに出来るが、この機体自体の耐性はほどほどなので過信は禁物。
また成長タイプ再振りでの傾向はなんとクリティカル効果重視型なので変形での防御力とあわせて劇中さながらの攻防の高さを得る事になったが…変形の発動率の下方修正には注意。また、後の検証で必殺技の属性はビームである事が判明した。ビームは様々な機体が持つ攻撃方法だが、それと同時に減衰されやすい属性でもあるので、極端な防御耐性を持つ機体に攻撃する時は注意したい。
基礎性能としては1弾でシークレット扱いだった近接高火力筆頭・1弾Pタイタスと同じくアタック重視のディフェンダーであり、通常武器属性も同じく打撃となっている。アタックの数値やアビリティ的に能動的にダメージを与えることに関してはあちらに分があるが、あちらと比べて高めのスピードや、攻防一体の変形を活かす方向で使いわけよう。ただし、スピードに関しては素の適性で比べた場合、地上ではほとんど差がなくなることは覚えておきたい。
必殺技は1弾から続くコスト7・5000のAGE系P標準値で現在でも十分通用する威力であり、専用パイロットの3弾Pアセムを乗せれば常時5500+α、最終ラウンドではコスト6・6000+αの超燃費の必殺技が炸裂する。
専用機以外のパイロットを選ぶなら、受けに使うのか、攻めるのに使うのかははっきりさせた状態で選定すると使いやすくなるか。その際はパーツと合わせて低めのスピードを補うと使いやすくなるはず。
03-005タイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2500スピード 2500
必殺技ツインドッズキャノン3600コスト5
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性ビーム必殺武器属性ビーム専用パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ(5弾〜)
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考M版では本弾Mノーマルと同じく高レアにもかかわらず下位技。かつ武装形態の様相からして出ないはずがないガンナーで登場。先行公開版で心配されていた(ノーマルになっていた)文字表記も正式なものに戻った。
ステータス合計値は7000。3弾MAGE−2ノーマルとは違い必殺技の燃費はそこそこで、ステータスはアタック・スピードのバランスがいいが高レアガンナーの中ではスピードが低めの部類。だがAGEシステムで最高2800まで上昇できるので、IC・パイロット次第でスピード5000の大台に達する事ができる。何気にガンナーの中では高いアタックを生かしたいところ。攻撃属性が一律でビームなのは留意したい。
03-006Cタイプアタッカー
ステータスHP 1600アタック 2200スピード 1500
必殺技ビームサーベル3200コスト4
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性打撃専用パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ(5弾〜)
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考週刊少年サンデー増刊 サンデースーパー3月号で先行公開されたダブルバレットのC。
当初はアビリティが変形以外で画像が記載されていたが、結局変形で収録された。そのアビリティの名は「突撃」…Z2弾で「捨身」として登場し、更にはB2弾でアビリティの仕様を変えて実装される事となった。このような事例は無印3弾のみだったのである意味貴重…なのか?
性能としては、かのコロコロAGEに通ずるものがあり、変形と合わせかなりの攻撃力を誇る。現在だとCながらアタック3000のウイングゼロなどもいるので低能力の印象がぬぐえないか。
03-068CPタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 2300スピード 2800
必殺技ダブルバレット・フルアクセル3800コスト5
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性ビーム検証ページ参照)専用パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ(5弾〜)
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考公式シークレット扱い(他のカードよりも後に情報公開)のカードで、3弾筐体にも掲示されていた。上位技持ちM以上は、その後てれびくんプロモでガンナーが登場し3タイプがこちらもそろう事になった。
ステータス合計値は6900。タイプはアタッカーだが、ステータスはガンナーの様相をしている一風変わったカード。低いHPも変形で補う事ができ、全体的な能力バランスは良くなる。Pとは武器属性が似るが、タイプが違う事を生かし2弾Pスパローと同じく高スピードの敵にスピードバーストを使わずにアタックバーストを用いた高威力コンビネーションの起点や僚機に使うなど活用法を見つけていきたいところ。
必殺技はPと同じく演出技で低燃費。高レアのダブルバレットでは唯一のコスト5である。無理にPを手に入れなくてもこちらで手軽に見れるのは嬉しい所。最近はこのあたりの性能がRの標準値であったりもするのでいかに光物でも油断はできないが、BMS弾でも弱体化されつつAGEシステムは存続するのでそのあたりは救いといえる。
5弾ではアタッカー無条件スキル持ちの成長した自分がM排出、唯一の高レアアタッカーダブルバレットゆえにこちらを乗せても攻防に優れる。

4弾

04-012Mタイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 2400スピード 2700
必殺技ダブルバレット・フルアクセル4300コスト6
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性ビーム必殺武器属性ビーム検証ページ参照)専用パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ(5弾〜)
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考M・ガンナーで続投。フルアクセルM落ちでもある。
ステータス合計値は6900。3弾M及びてれびくんプロモと比べると総合値は100落ちているのだが、必殺燃費はそれら2枚を上回る。
前弾CPとほぼ同様にコストは6、アタックに分のあった3弾Mとスピードに分のあったてれびくんプロモの中間といった感じか。とくに通常武器・必殺武器が一致するてれびくんプロモとはアタックかスピードかで使い分けが出来る。先の2枚より低くなったHPは誤差の範囲なので気にはならないだろう。
パイロット候補は基本的には変形の発動率の下方修正からHP補正の高いパイロットの方が無難だが、普通にアタックバーストを乗せて火力を向上させても無難な働きをしてくれるはず。ただしその場合はクリティカル効果重視型になったせいで低下した防御力から、通常ガードでは苦しい場面もあるので注意したい所。現在は頼みの綱だったAGEシステムも下方修正を受けているのでなお更である。
04-013Cタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 2000スピード 1600
必殺技ビームサーベル3300コスト5
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性打撃専用パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ(5弾〜)
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考前弾Cと同じくアタッカーから登場。
前弾よりも総合力は劣る構成となっている。

5弾

05-009Cタイプアタッカー
ステータスHP 1600アタック 2000スピード 1900
必殺技ダブルバレット・フルアクセル3600コスト5
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性ビーム検証ページ参照)専用パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考フルアクセルC落ち。
前弾のHPとスピードを入れ替え、総合値はわずかに向上した。やはり必殺技はいままでのRに近い燃費となっている。

BUILD G1弾(BG1弾)

BG1-033Rタイプディフェンダー
ステータスHP 2000アタック 2800スピード 2400
必殺技ダブルバレット・フルアクセル4200コスト5
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性ビーム検証ページ参照)専用パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考新シリーズ開始に伴いアビリティ代表としての排出。
ステ配分は殆ど無印3弾P版と同じ配分で、合計値は7200と無印4弾Mと変わらないスペックを持っている所に、改正された必殺技が扱いやすく、時代の流れを感じさせる。更にAGEシステムが成長しきっていればステ合計は8100になり、AGEシステムなしのP版と同等になる。
実に14弾ぶりの復活であるが、変形だけはそのままであった。これは前述の通り、一通りアビリティを収録する流れで代表としての側面があるからかと思われる。(変形ではCPのZガンダムがいるが、高レアである為だろうか。)

BUILD G6弾(BG6弾)

BG6-031Cタイプアタッカー
ステータスHP 2000アタック 2200スピード 2000
必殺技ダブルバレット・フルアクセル4400コスト6MSアビリティ突撃
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビーム検証ページ参照)パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考ようやっと排出初の通常アビリティで再登場。ビルドMSで先に披露した突撃での排出。
AGEシステムの底上げがあるため特に必殺火力はCとはいえ侮れない物になる。適正と基礎スピード的に突撃用のスピードが不足しやすい事が予測されるので対応してやるとより使いやすくなるはず。

鉄華繚乱2弾(TKR2弾)

TKR2-022C+AGEタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2000スピード 2500
必殺技ダブルバレット・フルアクセル4300コスト5MSアビリティ連撃
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビーム検証ページ参照)パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考筐体排出カードでは初の連撃持ち。
それ以前ではプロモかビルドMSを使った場合にしか拝めなかった。
ミッションの特別任務がC指定だった場合は火力を追及して本機に白羽の矢を立てるのもいいかも。後にステータスがバージョン相当に向上したVS5弾Cが登場したが連撃に重要なアタックは変わらず、必殺技コストはこちらが低いので戦術次第ではまだまだ現役になれるだろう。

VS IGNITION 03(VS3弾)

VS3-025R+AGEタイプガンナー
ステータスHP 2600アタック 2400スピード 2800
必殺技ダブルバレット・フルアクセル4800コスト5
Hアビリティ乱射乱射発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビーム検証ページ参照)パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考1年ぶりの登場は、新アビリティ・乱射持ちのRとなった。
発動条件は全射&無双と同じなのでどのようにしてHPを維持するかが問題となるが、この機体の場合は、HPとスピードがほぼ同数値なので好きな方法を取ることができる。
同時収録のアセムはバランスよくステを強化してくれるが、バランスがよすぎて中途半端になる可能性もあるので、気になるなら別のパイロットを乗せてわざとステを偏らせてやるのがいいだろう(特に適正で強化が望めないスピードあたり)。NEWSPパック02だとスピードに尖ることになるが、ディフェンスバーストにも関わらずHPがあまり強化されないので、発動できないことも考えられるだろうか。

VS IGNITION 05(VS5弾)

VS5-022C+AGEタイプガンナー
ステータスHP 2100アタック 2000スピード 2800
必殺技ダブルバレット・フルアクセル5100コスト6MSアビリティ連撃
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビーム検証ページ参照)パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考1弾間をおいて再登場は連撃。
連撃という事で、初心者やアビリティレベルの低い人は無理に使う必要が無く、上級者向けのカードとなっている。
同じガンナー、連撃、レアリティのTKR2弾Cと比べるとアタック以外が上昇しているが、必殺技コストが6に上がっているので注意。(一応威力は6相当に向上してるが・・・。)本弾のコンプリートモードにてレアリティ限定の特別任務にRも追加したので無理に使うことは無いが、それ以前のクロニクルモードならびにVS1弾のコンプリートモードではC限定のままの為、ほぼ確実に発動できる位にアビリティレベルが高い人はお世話になるかも。
裏面の証言は、ビルドダイバーズに登場するAGEIIマグナムを連想させる内容となっている。

OPERATION ACE 02(OA2弾)

OA2-033R+AGEタイプガンナー
ステータスHP 2500アタック 2200スピード 3400
必殺技ダブルバレット・フルアクセル5300コスト6MSアビリティ突覇
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビーム検証ページ参照)パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
ACE効果ラウンド1のみ仲間全員のスピード+500。
備考Rに再昇格で、VS3弾時同様新アビリティお試し枠のRとなっている。
突覇は突撃+決戦のようなアビリティ(決戦の部分は必殺ではなくスピード)で、反撃系に弱い為、必殺反撃イグニッションに注意しつつ、必殺技中心で攻めたいか。それを考えると専用パイロットのアセムなら壁持ちのB2弾Mがベスト。変形に限ればB6弾Rがある。先制、迅雷、縛撃、ファンネル、フルドライブが相手だったら諦めるのが良いか。

プロモーションカード

PR-059-タイプガンナー
ステータスHP 2200アタック 2000スピード 2300
必殺技ツインドッズキャノン2800コスト4MSアビリティ反撃
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ(5弾〜)
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考機動戦士ガンダムAGE JOINT ACTION2 付属カードの1枚。
ステータス合計値は6500。他の機体のカードと違い、必殺技を除いた数値はR相当性能(無印弾当時)であり、食玩プロモカードながら基礎性能はポップコーン付属AGE−2をも上回る。低レアの性能が再調整されたZ〜B弾Cよりもさらに高く、同時期発売のてれびくんプロモにはHP以外負けるものの、そのHPは3・4弾のMより高く、価格も300円前後と、コストパフォーマンス的には最高級とも言える隠れた良カードであろう。なぜ本機のみここまで能力を高くされたかは不明である。
その分、アビリティが反撃であることと必殺技威力が低いのでそこはしっかり補おう。コストが4で組み込みやすいのが救いか。
なお、カード番号順にもかかわらず下記のトライエイジトーナメント参加賞・てれびくんプロモよりも後に発売され、裏面証言はアセム編登場機体にもかかわらずUEの表記があるうえ運用方法的にも当初想定が残る。カード番号の順番の関係か?
PR-073-タイプアタッカー
ステータスHP 1500アタック 2100スピード 1800
必殺技ビームサーベル2900コスト4
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性打撃専用パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ(5弾〜)
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考2012年2月25日より開催のトライエイジトーナメント第5回抽選参加賞。
3弾Cよりスピードが高いがその他のステータスが負けている。ダブルバレットはPは元より、比較的手に入れやすい3弾MとCP、さらにはR・M相当性能(無印弾当時)であり、さらに手に入れやすいジョイントアクション・てれびくんの各種プロモまであるため、それらが手に入っていれば出番はないか。
OFFICIAL EVENT(オフィシャルイベント)のロゴつき。
PR-075-タイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2000スピード 3000
必殺技ダブルバレット・フルアクセル4200コスト6
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性ビーム必殺武器属性ビーム検証ページ参照)専用パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ(5弾〜)
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考2012年4月1日発売予定のてれびくん5月号付属カード。
てれびくん初のプロモカードは、史上3枚目のM並み性能プロモカードであった。ちょうど本編でもダブルバレットが登場した翌週の発売であるうえ、3弾CPの2枚目的な役割もあるか。能力は適性を除き3弾Mゼイドラと一緒、通常M相応のコスト6上位演出技も持つ。おまけに変形・AGEシステムもあるため、単純な戦闘力では先述のゼイドラと互角以上。エントリーカードとしての活躍は十分に期待できるだろう。
てれびくんのロゴ及び機体文字表記つき(ファンブックAGE−1にも似た仕様)。さらに裏の証言はAGE21話で見せた四刀流?を示唆するもの。タイムリーである。イラストレーターはダブルオー系でお馴染みのZefai氏。

関連商品付属カード

T-014-タイプディフェンダー
ステータスHP 2100アタック 1900スピード 1800
必殺技ビームサーベル2900コスト4MSアビリティ鉄壁
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ(5弾〜)
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考2012年03月17日発売の「GB ガンダムAGE−2 ダブルバレットアーム」に付属。
排出でのアビリティがこれでもかというくらいに変形の中、通常アビリティの鉄壁で登場。変形とは違う使いどころを考えれば関連商品付属にしては活躍させられるか。
GAGE-ING BATTLE(ゲイジングバトル)のロゴつき。
T-015-タイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 2000スピード 2000
必殺技ツインドッズライフル3100コスト5MSアビリティ連撃
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ(5弾〜)
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考2012年03月17日発売の「GB ガンダムAGE−2 ダブルバレットレッグ」に付属。
こちらは連撃持ちガンナーでイメージにはぴったり。性能バランスも無印弾R並みなので使いやすい。AGEシステムが育っていればやや燃費の悪い必殺とあわせて現在のRの一歩手前程度まで性能向上が可能。ステ配分は均等なのでパイロットで個性をつけてやろう。
必殺技がこのカードのみのツインドッズライフルとなっているが、実際は通常・必殺共にツインドッズキャノンであり、必殺技名もそのように表示されることを確認した。(実装当時どうだったかは不明)単なる誤植の可能性が高いので気にせず使おう。
連撃発動時もカメラの視点が切り替わるのみで、上位演出技時のように手持ちライフルにはならない。少々残念ではあるが、ダブルバレットのカードの連撃持ちとして使ってみるのも一興か。
GAGE-ING BATTLE(ゲイジングバトル)のロゴつき。
H-015-タイプガンナー
ステータスHP 1600アタック 2000スピード 1800
必殺技ツインドッズキャノン3200コスト5
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性ビーム必殺武器属性ビーム専用パイロットアセム・アスノ
キャプテン・アッシュ(5弾〜)
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考2012年03月17日発売の「AG ガンダムAGE−2 ダブルバレット」に付属。AG付属最終カードである。
玩具付属プロモでは初のハイパーアビリティ持ちであり、ガンナーながらアタックが一番高い。その分GB付属カードよりも性能は低めなので注意。
AG(アドバンスグレード)のロゴつき。

機体解説

登場作品機動戦士ガンダムAGE 第2世代(アセム編)
開発系統AGEシステム(成長傾向:クリティカル重視型)
その他特殊系統ガンダム系・連邦系・AGEガンダム系
AGEシステム対応機
格闘武器ビームサーベル打撃
射撃武器ツインドッズキャノンビーム
ディフェンダー通常武器:格闘武器
連撃ツインドッズキャノン
※通常は同時に一発、連撃発動時はもう一発
ビーム
変形高速巡航形態に変形
ツインドッズキャノンによる射撃
ビーム
ビルドMSB2弾
証言
特記事項

ガンダムAGE−2 ノーマルAGEシステムの提示したデータに基づいて換装を行った形態。
一対多を相手にする用途で生み出されたウェアであり、搭乗者であるアセムの特性である
2本のライフル・サーベル(2丁拳銃・二刀流)による戦闘用に武装を構成している。

ヴェイガンの新型機であるゼイドラクロノスとの戦闘を経て提示されたことから
対Xラウンダー用ウェアとしての側面も持ち、索敵能力も強化。
オペレーションシステムもそれに応じたものに最適化されているようである。
(コックピットにはダブルバレット専用のレバーが出現、それを用いて操作する)
AGE−2ノーマルと同様、高速巡航形態への変形機構を持つ。

最大の特徴は、両肩に装備された大型砲・ツインドッズキャノン
これによる砲撃戦をメインにするが
ドッズキャノンを手持ち武器として持ちかえ、2丁の小型銃として使用することも可能
ツインドッズライフル)。
その際、肩のユニットは大型バインダービームサーベルを発振する。
機体ジェネレーター直結の様で通常のビームサーベルとはケタ外れの出力を持ち、
ゼダスM2機を一振りで切り裂いている。
また、脚部裏面(脹脛)にはミサイルも搭載され、主に強襲・変形時に使用する。
(カード裏面解説では「カーフミサイル」と表記)

ノーマルと同様腰にビームサーベルも2本装備、肩のビームサーベルを展開すると4刀流となる。

ウルフ隊には似合わない単機での突撃を目的とした高火力のウェアは、
アセムの「を越え、ゼハートを倒す」という思いの表れであろうか。
その思いはウルフの死をきっかけに、スーパーパイロットへの道に昇華されていく。

実際、本機体の本来の用途は、両肩のツインドッズキャノンを利用した砲撃戦用ウェアである。
ジョイントアクション版証言、高速巡航形態への変形時にカーフミサイルを使用可能になるのもそのため。
しかしアセム自身が格闘戦を得意としていた事、そして初登場の見栄えの関係上、
初登場時から4刀流のビームサーベルを振りかざす衝撃的な登場を遂げた。
本ゲームも当初情報はなく、1か月以上待たされるほどの先行登場だったにもかかわらずそれにおおむね準ずる。
(この辺りは、当初の設定になかったモードを初出で備えたフリーダムガンダムにも通ずるところがある)

最終的には、ノートラム攻防戦においてスーパーパイロットとして
開花したアセムの技量をも受け入れクロノスを撃墜、ダウネスの地球落下の阻止に成功し地球に落下した。
※大気圏突入シーンがないものの機体は無事であった
なお、PSPゲーム版「ガンダムAGE」では、同じクロノス撃墜シーン(およびノートラム攻防戦)において、
ダブルバレットの更なる進化形ともいえるウェア・アルティメスを使用している。


上位演出技:ダブルバレット・フルアクセル
ツインドッズライフルを抜いて複数方向へけん制射撃した後、
さらに肩ユニットのビームサーベルを展開、
本命の敵機へ巨大なビームサーベル2本を連続でぶつけ、敵を切り裂く。

実はこの際、ツインドッズライフルは逆手持ちで持っている。
一見属性はサーベルで斬り裂いているので「打撃」に思われがちだが、「ビーム」だったりする。

関連商品(カード付属商品)



タグ

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です