デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


鉄華繚乱3弾(TKR3弾)

TKR3-032Mタイプアタッカー
ステータスHP 1000アタック 3400スピード 4500
必殺技レッドコメット・ビギニング4600コスト5MSアビリティ速烈
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠▲
通常武器打撃必殺武器実弾パイロットシャア・アズナブル(ORIGIN・開戦前)
シャア・アズナブル(ORIGIN)
シャア・アズナブル
キャスバル・レム・ダイクン
シャア・アズナブル(CCAバージョン)
キャスバル・レム・ダイクン(ギレンの野望)(VS1弾〜)
備考新たに設定されたシャア専用ザクI(旧ザク)が参戦。ステータス合計値は8900。繚乱1弾Mグフカスと並ぶレアリティ最高値8900をマーク。
割り振りも速攻型配分の速烈持ちとオーソドックスな使い方となっている。欠点は適正に○以上が無く、そこを含めたスピードを考えると他の同業者たちと同程度か劣る程度のスピードしか出せない事に加え地形+1パーツで★クリによる火力の底上げが出来ないことと、当然のことながらB6弾SECブルーと同じく最低値のHPであり、追加攻撃1回でも貰ったら被撃墜は避けられないので耐久性の高いパイロットをあてがってやりたいところ。
パイロット候補としては、同時収録のオリジンシャアの場合、スピード補正がICなしで7100(ICなしの新兵状態で適正補正○の値)という驚異的な数値を叩き出し、追加ダメージスキルと速烈で火力面はそれなりと、速攻重視機体としてはまずまずのセッティングになるが、HP補正は最低クラスで、わずか1400(ICなしの値)しかなく、反撃や狙撃、電刃などのアビリティを貰っただけで即撃墜という事も珍しく無い為、お勧めしにくいがICが育っていない場合、HPを補強しても焼け石に水という事も多い為、あえて開き直って使うのも手である。その場合はこの機体が撃墜されても支障が無いように耐久出来る機体たちを配備しておきたいところ。鉄華繚乱3弾の同盟ミッションでは、低HPか高スピードが必要な特別任務が存在する。
より火力が欲しい場合、BG6弾Rの必殺クリ確スキル持ちや鉄血1弾の単機ロックスピード上昇スキル持ちのシャアも頼りたいところ。
それ以外のパイロットなら、鉄3弾Pガエリオ、繚乱2弾Pヴィダールのような速攻型のスピバ、必殺技が火力不足と考えると鉄4弾Pモンタークや鉄5弾Mハマーン、鉄6弾Pドモン&レイン、繚乱2弾Pガロード&ティファなど。どうしても耐久を補いたいなら、Z4弾Mロウや鉄4弾Pヒイロがお勧め。

VS IGNITION 01(VS1弾)

VS1-044Cシャア専用MSセレクションタイプアタッカー
ステータスHP 1600アタック 3400スピード 1700
必殺技レッドコメット・ビギニング3900コスト4MSアビリティ先制
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠▲
通常武器打撃必殺武器実弾パイロットシャア・アズナブル(ORIGIN・開戦前)
シャア・アズナブル(ORIGIN)
シャア・アズナブル
キャスバル・レム・ダイクン
シャア・アズナブル(CCAバージョン)
キャスバル・レム・ダイクン(ギレンの野望)
備考ビギニングがC落ち。赤い彗星セレクションの一枚。ステータス合計値は6700。
今回は赤の先制持ちで、控えめなスピードのおかげで先制を活かし易いが、HPが低めな点をフォローするためにもHPの高いディフェンスバーストのパイロットを乗せて使いやすくしてやろう。

機体解説


登場作品機動戦士ガンダム THE ORIGIN
開発系統ジオニック社(成長傾向:標準型)
その他特殊系統ジオン系・赤い機体・シャア専用MS
格闘武器ヒート・ホーク打撃
射撃武器ザク・マシンガン
下位技名は「MS用マシンガン」(猛攻のレッドカラーで確認)
実弾
ディフェンダー通常武器:格闘武器
ビルドMS鉄華繚乱3弾
特記事項



※似ているようだが、こちらとは異なる


通常版

オリジン版

ジオン公国のMS。
ジオン公国が、地球連邦政府に対し来たるべき独立戦争に備えた本格的な軍事用MSの製作
という目的によって開発されたのが本機である。
この際、ジオニック社をはじめとするメーカーとのコンペによる競合方式が取られた。
この時、ツィマッド社の「EMS-04 ヅダ」と量産機の座を争い
基本性能こそヅダに見劣りしたがヅダは試験飛行中に空中分解事故が発生、
その結果安定した性能を発揮し、生産性にも優れた本機が正式採用された。

しかし、機体各部の動力パイプをすべて装甲内に収納したことや、
ジェネレーター出力の不足から計画値よりも充分な運動性能を発揮できなかった。
その結果、出力向上と冷却装置の強化、それに伴い性能全般が向上した「MS-06 ザクII」が開発される事となる。
この機体と区別するため本機は「ザクI/05」と呼ばれるようになった。

モビルスーツはかせのように(初代)ガンダムブーム体験した一定年齢以上の人は本機のことを旧ザク
(更に捻ったものとして、とある作品に「1日ザク」という機体まである)と呼び
ザクIIをザクと呼んでいる。
ちょうどEW版ゼロをゼロカスと呼ぶのと似たようなものである。
コレについては出た当時はザク記気閥菠未蕕靴ざ菠未無かったのだが、
(実際、1stTV版本編では第3話での登場が最初で最後の為、
そんな端役機体に詳細な設定など付けられようはずも無いのである)
ガンプラの商品名や当時の雑誌でザク(旧タイプ)などと記述され始めた事から
徐々に浸透していった経緯があり、公式表記になったのはIGLOOからである。
ちなみに当時のザクIIは高機動型ザク(現在のR型)を指していた
劇場版の新カットにも登場し、最終決戦のア・バオア・クー防衛戦開始前のワンシーンで
周囲を索敵すべく布陣するゲルググの背後をトコトコ歩きながら歩哨している本機が確認できる。
なにげに最古参の機体最新鋭機体の競演だったりする。
また、ガンプラ(当時品、HGUCともに)はザクIIよりも後発品であるが故に完成度が高く
足の稼働軸が増えていたり(当時品)、腰回転が出来たり、腕関節が二重になっていたりする(HGUC)など、ガンプラの出来栄えは非常に素晴しいものとなっている。


異世界の宇宙世紀に当たるサンダーボルトの世界ではダリル・ローレンツ曹長(当時)が
予備の機体がこれしかないので本機に搭乗して任務に従事し、イオガンダムと交戦
圧倒的な機体性能の差があったが、マシンの力をフルに引き出した巧みな戦い方で無事逃げ遂せている。

トライエイジに参戦したシャア専用の本機は「スミス海の戦い」でシャアが搭乗する最初期生産型の1機。
この時点でパーソナルカラー(ORIGIN III「暁の蜂起」のラストシーンで美しい夜明けを見てコレを自身のパーソナルカラーにしようと決意している)である濃淡の赤で塗装されているが
のちの専用ザク記とは色味や配色が異なる濃い赤で塗装されている。
また、上記に挙げた別パターンのザク気魯競記気悗竜ー鐡彰垢悗硫疆牢に生産されたこの機体とは別物の機体で
こちらは御馴染み、専用ザク記気砲盪藩僂気譴討い襯團鵐風味(サーモンピンク)の赤で塗装され
ザク記詰僂慮シールド、スパイクアーマー、ランドセルによって性能の底上げがされている。


上位演出技・レッドコメット・ビギニング
ザクマシンガンをゆっくりと両手で構えてから連射し、敵機を蜂の巣にする。
トドメ演出無し。

4話で鉄騎兵中隊の母艦へ行った射撃がモチーフ。

トライエイジ稼動最初期に参戦した機体の必殺技か、それ以上にシンプルな技(これに並ぶとすればレッドコメット・ロアくらいか)であり、
ザクを真正面から映したカメラアングルが特徴的に思える程あっさりとしている。
しかし、敵機側から見た弾幕がマシンガンどころかガトリングガンクラスの凄まじい(ブライト艦長も納得するレベル)ことになっている。
マシンガンを固定して撃っているにも関わらず、弾丸の軌道的に有り得ないばらけ方をしているのはご愛敬。

Menu

メニュー(7/22更新・DW02)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW02カードリスト
DW02IGN
DW02CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です