デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

開発系統:クロスボーン・バンガードのMSの一覧。
ビルドMSシステムで呼び出し、開発する。
ここでは初期性能を記載することとし、チューンアップ後の性能等については稼働後情報まとまり次第となります、ご了承ください。

ベルガ・ギロス

ビルドMSMSカードありタイプアタッカー
ステータスHP 2200アタック 2200スピード 2200
ダゲキ防御 2000ビーム防御 1800ジツダン防御 2000
必殺技ノブレス・オブリージュ3300コスト4MSアビリティ回避
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器打撃必殺武器実弾パイロット-
ビルドアクションステージが宇宙の時、ずっとアタック+300BAコスト1BA最大コスト5(OA2弾まで)
8(OA3弾〜)
開発可能機体ベルガ・ギロス(ザビーネ専用機)チューンアップ5回以上
ザビーネ・シャル使用回数5回以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ5回以上(鉄血の1弾から)
ビギナ・ギナチューンアップ10回以上
成長傾向/チューン始点防御力重視型/スピードスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ディフェンダー/鉄壁
30回チューン(2回目)ガンナー/狙撃
備考B8弾のビルドミッション「ETERNAL WIND」をクリアして開発するクロスボーン系始点。BG弾でもクロニクルセレクションの同ミッションで引き続き開発可能だった。鉄血弾では鉄血の4弾より同ミッションが再度できるようになったが設計図はドロップできない為、ビギナ・ギナからしか開発できなくなった。鉄血弾からザビーネ専用機の開発にザビーネのカードは必要なくなった。

ベルガ・ギロス(ザビーネ・シャル専用機)

ビルドMSMSカードありタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2300スピード 2400
ダゲキ防御 2000ビーム防御 1800ジツダン防御 2000
必殺技ノブレス・オブリージュ[ブラック]3300コスト5MSアビリティ先制
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器実弾必殺武器実弾パイロットザビーネ・シャル
ザビーネ・シャル(クロスボーンバージョン)
ビルドアクションラウンド1のみ敵全員の防御力をダウンさせる(-300)BAコスト2BA最大コスト5(OA2弾まで)
8(OA3弾〜)
開発可能機体ビギナ・ギナチューンアップ10回以上
高機動型ザクII(シン・マツナガ専用機)チューンアップ20回以上(グレード5解放必須
開発系統「ジオニック社」レベル20以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ20回以上(鉄血の1弾から)
成長傾向/チューン始点クリティカル重視型/アタックスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)アタッカー/反撃
30回チューン(2回目)ディフェンダー/闘気
備考ベルガ・ギロスの量産型からのみ開発可能なレア機体。BG2弾からはSPライバル「ザビーネ・シャル」撃破でも開発可能になったが、鉄血弾に入り、SPライバルが廃止されたので、量産機からの開発のみとなった。鉄血の4弾からはF91ミッション「フォーミュラナインティワン」で当該機を撃破し、設計図をドロップすることで開発できるが、★6ミッションなので、通常開発した方が早いことも。鉄華繚乱3弾以降は「建国、コスモ・バビロニア」にて当該機を撃破し、設計図をドロップすることで開発可能。
BG1弾からはバトルフェスティバルの景品だったマツナガザクが開発可能となり、逃した人でも開発できるようになった。
防御ダウンの数値は意外と大きく、コスパは高め。ゲーム中の表記とカード化されたものとでは名称が異なるもの(ゲーム中ではベルガ・ギロス(ザビーネ専用機))となっているがカードと実際のゲーム上で異なるのは今まででもよくあったことなので特に気にしないでおこう。(特に専用機ではよくあることで非常に名称が安定しない。)
アビリティは先制。スピードが高めなのとザビーネのB8弾C(F91版)はスピバなので相性が悪い。B8弾M(クロスボーンガンダム版)ならスピードが低いアタバなので多少使えるが、チューン傾向からスピードの伸びは悪くないので使いにくいのが難点。B8弾Cなら2回目の闘気、B8弾Mなら1回目の反撃がベストだろう。反撃は共鳴スピバや急襲が天敵なので注意。

ビギナ・ギナ

ビルドMSMSカードありタイプディフェンダー
ステータスHP 2600アタック 2100スピード 2100
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2000ジツダン防御 2000
必殺技シルバリック・ワルキューレ3900コスト5MSアビリティ鉄壁
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットセシリー・フェアチャイルド
ビルドアクションラウンド2にHP2500回復BAコスト2BA最大コスト5(OA2弾まで)
8(OA3弾〜)
開発可能機体ガンダムF91チューンアップ15回以上(グレード4解放必須)
開発系統「フォーミュラ計画」レベル20以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ15回以上(鉄血の1弾から)
ベルガ・ギロスチューンアップ10回以上
成長傾向/チューン始点標準型/必殺スタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ガンナー/突撃
30回チューン(2回目)アタッカー/捨身
備考防御系アビリティで登場のクロスボーン・バンガードの新鋭機体。開発ミッションを逃した人や新規Gコマンダーは、ザビーネ機のついでにベルガ・ギロスの量産型をもう少しチューンする、マツナガザク開発のためにザビーネ機をチューンする、F91の強化を行うのいずれかで入手だったが、鉄血弾に入り、F91からの開発ルートのみとなり、クロスボーン・バンガードの始点を担う機体となったが、鉄血の4弾からは、F91ミッション「ETERNAL WIND」が再度収録、当該機を撃破し、設計図をドロップすることで開発可能となったが、★5ミッションなので、通常開発した方が早いことも。鉄華繚乱3弾以降は「建国、コスモ・バビロニア」にて当該機を撃破し、設計図をドロップすることで開発可能。
尖ったところのない性能なのでパイロットのステータス傾向がそのまま反映されやすい。専用パイロットのセシリーを使うなら、B8弾M&鉄壁が使いやすいか。やはり通常排出版と変わらず地形適性がネックになる事が多いので、主力で使う場合はパーツでの補強が欲しい。追加アビリティの捨身も悪くないが、仕留め損ないに注意。突撃はTK2弾Rを使おう。
ビルドアクションはHP回復。バクトの完全上位互換となっており、初期アビリティの鉄壁との噛み合わせが非常にいい。B5PアムロB8Rジュンコ、全射機や無双機につけるなどHP条件のパイロットやアビリティを活かすような使い方も効果的。

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です