デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


BUILD MS5弾(B5弾)

B5-047Pタイプアタッカー
ステータスHP 2500アタック 3200スピード 3000
必殺技バースト・シューティング6200コスト8
Hアビリティファンネルファンネル発動時武器属性ビーム
適性宇宙◎地上○水中▲森林×砂漠×
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットアムロ・レイ
アムロ・レイ(CCAバージョン)
(共にB5弾〜、ビルドMS版参考)
※公式では記載なし
備考今まで排出がないとされていたif機体がP限定…SECに近い形でついにカード化された。
ステータス合計値は8700。火力もコスト8最高クラスの重火力ファンネル機。ビルドMS時よりもチューンアップやビルドアクションが使えない分総合戦力として見劣りする部分もあるが、チューンの手間を考えれば即席で出せる強機体ともいえよう。鉄血弾からはフレームシステム搭載機を出すとBMSが出せないので一緒に出すときなど、選択する機会が増えている。
本弾はCPからしてファンネル祭りの中若干個性が薄れた感も無きにしも非ずではあるが、コスト8ゆえの必殺火力面、アタックを中心にまとまりのいいステータス面、そして排出カードでは初の開発系統「ビルドMS」を使える通常機体という面で差別化はできる。
乗せるパイロットとしては、専用パイロットのアムロならかなり初期のものになるがガンダム系指定スピード強化の無印0弾Pに、ラウンド1限定だが相手全体のスピードを減少させつつファンネル不発時でも先攻を取りやすくできるディフェバのBG3弾M、敵機撃墜でアタックとスピードを強化できるスピバの鉄血6弾P、CCAバージョンなら無印6弾M(ラウンド2以降スピード・必殺強化)・B1弾R(ガンダム系指定防御強化)・同弾P(壁)あたりが最適だろうか。ただし、鉄血6弾PとB5弾Pはスピバで、スピードバーストバトルでファンネルアビリティを擬似的に封印される可能性があるので僚機にBG5弾Pクリム繚乱4弾Mザザを添えておくなど対策はしておきたい。
それ以外ならHP半分以上で追加ダメージのBG5弾Rキアやアタッカー指定追加ダメージ付与のBG6弾CPアレルヤ、攻撃時永続防御超ダウンの鉄血5弾M刹那、単機ロックでファンネルの威力とスピードを補填できる繚乱3弾PEWヒイロや毎攻撃時アタック・スピード超強化のVS3弾Pグラハム、ガンダム系指定毎攻撃時スピード強化のVS5弾Pチボデーあたりでもいいだろう。
証言者は無印初期弾から永らく排出されてないあの人。14弾越しにこんな形で登場するとは思わなかった・・・。

OPERATION ACE 01(OA1弾)

OA1-047Rタイプディフェンダー
ステータスHP 3900アタック 3000スピード 1100
必殺技バースト・シューティング6500コスト7MSアビリティ奮迅
適性宇宙◎地上○水中▲森林×砂漠×
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットアムロ・レイ
アムロ・レイ(CCAバージョン)
※公式では記載なし
ACE効果ラウンド1のみアタック+1000、スピード-1000。
備考最近のオリジナル機体再登場枠は本機。ステータス合計値は8000と初出のB弾M相当と年月の差を感じさせる。
そして必殺に至っては上記のPどころか当時のSECを超越したものとなっている。
ステータスは重量型配分と典型的な奮迅受け機となっており、ACEに指定してやればラウンド1ではさらに火力が増強できる。
スピードはブービーなので閃烈は鬼門となる。ミッションで出す場合は閃烈持ちにはぶつけないようにしよう。

機体解説

登場作品「ガンダムトライエイジ」オリジナル
開発系統ビルドMS(成長傾向:クリティカル重視型)
その他特殊系統ガンダム系・連邦系
格闘武器フルバーストパンチ打撃
射撃武器フィンガービームキャノン→胸部メガ粒子砲
※元機体よりも動き・カメラが派手になった
ビーム
ディフェンダー通常武器:格闘武器
ファンネル背部コンテナ内蔵ハロファンネルビーム
ビルドMSB3弾
TK5弾の激闘モード限定で開発可能なG版も存在
証言
特記事項原型機とは大きく地形適応が異なるので注意。
ガンダムMk−IIと違って、鹵獲された設定後も連邦系に該当する。
元々はビルドMSシステムで開発できるB3弾トーナメント優勝で開発ルートが解放される限定物の機体だった。

カラバがホンコン・シティ強襲時に鹵獲したサイコガンダムを改修した機体。
危険なサイコミュは改良され伝説のニュータイプ用に
最大限にその性能を発揮できるよう問題点を克服し、生まれ変わった…という設定のif機体である。

その後、ディジェに代わってキリマンジェロ基地攻略戦に投入されたようだ。
※専用機補正については当初はガンプラという設定のためかなかったが、B5弾でつくようになった
なお、B5弾でのカード化に際し、KRX−001という形式番号を与えられている。
※もちろんガンプラビルダーが自分で考えた形式番号

機体カラーはかつて乗っていた伝説のMSにちなんだ配色に
変更されているが単なる色違いなだけでなく、
胸部ダクトが付いてシールドの形状も翼とビーム砲が折り畳まれた形に変更。
バックパックも一新され右背部から突き出た巨大ビームキャノン(もともとはMSが扱うビーム砲座)・バストライナー(取り外して携行も可)と
左背部にはハロを模したファンネルを8基内蔵したファンネルラックが追加された。
さらにMA形態も横に仰向け姿勢になり色・機首・翼の形がGファイターを模している。
(MA形態は変形アビリティが無いので必殺技でのみ登場する)
※関西リョウジ氏は「通常サイコのMA形態を横に倒したら…」という妄想を繰り広げていた模様
 そもそもサイコのデザインオーダーは「シャトルに変形するガンダム」だったことの名残

ビルドMS限定if機を設定していくにあたり、
単なるカラー変更を上回るインパクトを与える機体として新規設計された機体。
メカデザイナーは後に参戦のペイルライダーをはじめ、ガンダムエース連載の『機動戦士Ζガンダム Define』でも
メカデザイナーを担当している瀧川虚至氏によるもの。
ハロファンネルは氏の提案であり、
ゲーム側と共にデザインの方向性を決めていった様子がうかがえる(「サイドストーリーズ」発売時インタビューより)。
そしてここから、本ゲームオリジナルのif機がB8弾まで登場していくことになった。
その活躍は皆様ご存じのとおりである


上位必殺技:バースト・シューティング
いきなりMA形態で登場、体中の砲門から一斉射撃して相手を牽制した後
MS形態に変形、背部のバストライナーを両手持ちで構え、最大出力で発射する。
トドメ演出有り。

Menu

メニュー(5/17更新・DW01)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ビルドダイバーズモード OA1弾より
ランクアップバトル
EXダイバー
エンブレム

カードリスト
DW01カードリスト
DW01IGN
DW01CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です