デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


OPERATION ACE 01(OA1弾)

OA1-071設定画流用M
ステータスHP+2300アタック+1600スピード+1100
バーストアタック私も、ガンプラバトルやる!バーストLv3
パイロットアビリティ絆カウンターユッキーをパートナーとして発動。
撃破された時復活、連携カウンター攻撃を行う
スキル可愛いは正義ラウンドが進むたびに仲間全員のHP2000回復。
ACE効果-
背景OA1弾Mモモカプル
備考リクの同級生もMで参戦。ステータス合計値は5000。
毎ラウンド回復という凄まじいスキルを持っており、烈破や逆襲、全射等で運用する際にはぜひお供に添えよう。似たようなスキル持ちのB3弾Mセイプロモタケシと組ませるのも手。定番の阿頼耶識&ゼロシステム以外の覚醒とは相性が悪いが、HP一定以上スキルとは相性がいいことも忘れずに。
スキルばかりに目を取られがちだが、ステータスはHPがやや多めでアタック、スピードは平均的といささか使いにくさを感じる(特長がないのが特徴)構成となっているので搭乗機には注意を払いたい。HPの多さから逆襲や烈破で耐えるのも悪くないが、最悪1撃撃破は避けられないので、打破に注意しつつアタックダウンあたりを仕込んでおきたい。フルドライブも選択肢として入り、専用機のMが所有しているが、実質【1回限り】と言う点から難しいか。
余談だが、本弾の女性パイロットは彼女1人となったことで、パイロットカードだけで言えば、鉄血の1弾以来の4度目の女性パイロット1人弾となったが、イグニッションを含めるとパイロット1人は免れることになる。

OPERATION ACE 02(OA2弾)

OA2-071C
ステータスHP+900アタック+1100スピード+1600
バーストスピード何か、すっごく楽しそう!バーストLv2
パイロットアビリティ絆カウンターユッキーをパートナーとして発動。
撃破された時復活、連携カウンター攻撃を行う
スキル戦場のヒロイン最終ラウンドに仲間全員の必殺技コスト−1。
ACE効果-
備考C落ちも現行作品のキャラゆえか、例外バースト持ちとなった。
スキルは、一部の女性パイロットは必ず1度は所有する戦場のヒロイン。ミッション向けのスキルである。
今回も絆カウンター持ちだが、引き続きユッキーとなっている。

OPERATION ACE 03(OA3弾)

OA3-079R
ステータスHP+1800アタック+1400スピード+900
バーストアタックいくわよー!バーストLv2
スキルとっさの防御行動攻撃を受けた時、クリティカルを無効にする。【毎回】
ACE効果-
備考サラの登場もあってか、R昇格。
とっさの防御行動ととっさにモモカプルの手足を引っ込める行動から来たスキルを持っている。リクもミッションのCPUで所有しているが、排出カードにはまだ存在しない。
少々高いHPにやや低めのスピードのアタックバーストなので、先制、迅雷、縛撃持ちと組ませたい。
サラも登場したことで、本編でも2度ほど一緒だったから、今後モモ&サラの登場にも期待したい所。

DELTA WARS 02(DW2弾)

DW2-070R
ステータスHP+2200アタック+700スピード+1400
バーストディフェンスヤバ、格好いい・・・!バーストLv2
パイロットアビリティ絆カウンターユッキーをパートナーとして発動。
撃破された時復活、連携カウンター攻撃を行う
スキル止まらぬ想い攻撃を受けるたびに、ずっとアタック、必殺技+1000。【毎回】
ACE効果-
備考8ヶ月ぶりに登場は初のディフェンスバースト、フォース・ビルドダイバーズでは2人目となった(1人目はコーイチ)。
HPとスピードが高いステータスとなっていて、アタックの低さはスキルで補う形になる。

キャラクター解説

登場作品ガンダムビルドダイバーズ
稗田寧々
年齢14歳(OA1弾M裏書より)
専用機モモカプル
特記事項

リクユッキーと行動を共にするダイバー。
リアルでの本名はヤシロ・モモカ
サッカー部に所属しており、かなりの実力を誇る。
かわいいものが大好きで「可愛いは正義」をという独自の価値観を重んじる性格だが、ガンダムの知識は無い
ちなみにリアルとダイバーの違いは、服装以外は髪の色と長さ、ネコミミ&ネコシッポの有無である。

リクとユキオをサッカー部に誘うが、いつもたくみに逃げられている。
第2話では追跡するものの、THE GUNDAM BASEで見失い、アパレルショップに迷い込んだ所にナナセ・ナナミにつかまり、コスプレをさせられる(ルナマリアの軍服(しかも当該カードと同じ構図)、リリーナの正装(2ndオープニングのポーズが元ネタ)、ハリーのパジャマ、未遂に終わったがソシエの飛行服)。
第3話から、GBNを始めると言い出し、ダイブするがゲストモードということでハロの姿となったところに、マギーから「お近づきのしるしに」とネコミミパーツをもらいモモハロとなった。
第4話で、正式アカウントを取得し、ネコミミ&ネコシッポをつけたダイバー姿となる。

使っているレンタル品のカプルの製作者が、THE GUNDAM BASEで働く店員ナナセ・ナナミの兄・ナナセ・コウイチと聞き会いに行くが、ストーカー同然の手口でしつこく食い下がった為、ナナミに注意される羽目に。
GBD内に残されていたデータのバトルを見た後、リクやユキオと共にガンプラの修理をするが、「これはこれでパズルみたいで楽しいけど」と言っていた。
いよいよフォース(GBN内のチームの事)結成となったときに、コーイチ(コウイチのダイバーネーム)のランクがFだったことから、結成は持ち越すことに。

コーイチのダイバーランクがDに上がったことで、フォースを結成。
フォース戦を前に、使っているレンタル品のカプルをペンギンの要素を加えたものに改造しようとコウイチに提案するが、コウイチから「新しく作った方が良い」と言うことで、新しく作ることに。
フォース戦の相手・第7士官学校の応援に現れたダイバーネーム・ロンメルの姿を見たとたん、「可愛い〜」と言ってサラと共にモフモフしていた。
戦いが始まると、コーイチの作戦通りに行動し、アクト・ザクを撃破している。

初勝利のあとは、マギーの勧めもあってベアッガイランドへ行くことに。
リクとユッキーが、出会ったステアとカナリにデレデレしている姿を冷めた目で見ていた。
イベントの最中、水中で宝箱を発見するものの、サラ共々クイズに答えられず、ユッキーに助けを求めている。
※クイズはガンダム作品のタイトルを10個答えるもの

第9話では、冒頭でサッカーの試合をしていて活躍するが、リクとユキオはブレイクデカールの話をしていて見ていなかった。
ダイブ後、バトランダムミッションに挑む際、相手がフォース・百鬼でリーダーがオーガだったことを知り、リクが今の集大成をすべてぶつけると言うことで、援護に回るといってミッションに挑む。
しかし、百鬼のメンバー・オボロに足止めを食らい、援護に行けないままバトルは終了する。

有志連合参加の時は、出撃後包囲部隊に加わっていたが、マスダイバーの機体の再生能力に「こんなの卑怯すぎる〜〜!!」と嘆いていた。
第11話ではピンチをコーイチに助けられ、第12話でアヤメRX−零丸が中破して漂っているのを発見し、安全な場所まで運んでいる。その後、リクがトランザムを起動させ、攻撃が効かずに距離をとった瞬間にビグ・ザムに率先して攻撃を仕掛けた。
撃破後はサラを心配して声をかけ、コーイチが光の翼の現象について聞こうとした際は、「そんなのあとあと!」と却下した。

AVARON主催の慰労会には参加せずアヤメを探していたが、フォースネストを改装することになった際、サラからリクが別の場所に居ることを聞き、ログアウトしユキオ、コウイチと共にリクにいる場所に向かう。
到着した時には、半壊したダブルオーダイバーエースを手にするリクがいた。
落ち込んでいるリクに対し、修理を手伝うと告げた。
ガンダムベースにアヤメのリアル・フジサワ・アヤが来たときには、驚いていた。
アヤメが前に居たフォースが再開すると聞いたときは、「戻ってしまうんですか?」と聞いていたが、「今はここが居場所、嫌じゃなければ…」との返事だった為、喜んで迎え入れた。

ロータス・ミッションの話を聞き、報酬が3千万ビルドコインと聞いた際は、様々な衣装が買い放題と夢を膨らませていた。
何も出来ないことに苛立ちシャトルで突撃しアヤメの窮地を救うが、シャトルのコクピットを撃破されそうになった時に、ユッキーに助けられ事なきを得る。
クリア後は、早速サラを引っ張って激レアペットを買いに走っていった。
次はGBN内の島の所有権をめぐり、シャノアール・ネオとフラッグ戦を行うことに。
水中からの奇襲担当だが、暇すぎて奇襲を試みるが罠にかかってしまい、何も出来ないままインターバルタイムに入る。
その後も何度か罠にかかるが、ビルドダイバーズ側のフラッグにシャノアール・ネオが接近してきた時は必死に防戦していた。
スーパーショックガンダムから3機でフラッグを守ることになった時は、逆に攻撃に出るように提案し、リクとの合体技を繰り出したが、ボールのように蹴りだされたため、どこかへと飛んでいったが、飛んでいった先がシャノアール・ネオのフラッグの近くだった為、そのままフラッグをつかんで勝利の立役者となった。

レイドバトルのプレイベント・ナデシコアスロンに参加することになり、ナナミにも声をかけ、優勝したらイメージガールに選ばれると言うこともあり、ナナミも参加することに。
楽しみながらも優勝を目指すと言うことだが、第1チェックポイントを通過後は一時的にトップに立つが、すぐに参加していたAVARONのエミリアと百鬼のローズに抜かれた。
第3チェックポイントのトントン相撲ではアデルで挑み相手の自滅で勝利する。
その後のワッパによるレースの際は、ワッパが破壊されていた為、ガンプラに搭乗しゴールを目指すことに。
ナミ(ナナセ・ナナミのダイバーネーム)が自分でマシンを作ることにしたため、ジャンクパーツの収集を手伝った。
ガンプラでゴールするも、同着ではあったものの、ルール違反のため取り消しになりそうになるが、運営側の不手際と協賛の高級ブランド・サザメスの会長の意向により、優勝となり同着となった全員で写真を撮った。
尚、同着のメンバーは、アヤメ、サラ、ナミ、エミリア、ローズ、カナリ、ステア、シャノアール・ネオの女の子3人となっている。

サラが電子生命体・ELダイバーであることを、出会った鳥の姿のメインプログラマー・ミス・トーリから聞いた時はショックを受けていた。
捜索する中、リクと同じ悪夢を見たようで、ユキオとほぼ同時にTHE GUNDAM BASEの表に来た。

トーリとコウイチの頼みでツカサが、サラの転送プログラムを組み、一応完成するがシミュレーションの結果、成功率が5%と低いものの、GBNが消滅すると言うこと却下され、サラ奪還の為対決することに。
レイドバトルの日に、シャノアール・ネオと個人参加でマギーとタイガーウルフが加わり奪還作戦の変則フラッグ戦が開始されることになった。
水路から侵入しようとしたが、エミリアに読まれていて、半信半疑のまま下りてきたカルナと鉢合わせる。
苦戦を強いられ、プチカプルで進攻しようにもカルナにつかまるが、百鬼のナッツに「AVALONのくせに、弱いものいじめてんじゃねぇ!!」と言って助けられる。

フラッグ戦勝利後、メインタワーに戻ってくるが、レイドボスがバグの影響で強化されタワーに巻きついていた為、倒すことに。
ゲームマスターが修正パッチを応用したプログラムでレイドボスの動きを封じ、ユッキー、アヤメ、コーイチと共にレイドボスの一部を破壊する。
転送プログラムを実行するにあたり、サラを見送った。
ダイブアウトし、リアルでサラが無事に転送されたことを喜んだ。

その後、リアルでおつかれ会をすることになり、リアルでは初めてマギー、オオガミ・コタロー、キスギ・キョウヤと出会う。
リュック・アルジェが現れた時は、驚いていた。
マギーのお店・アダムの林檎でポーチの中に居たリアルでのサラを呼び出す。
その後は楽しく騒ぎ、カラオケではアヤ、サラと3人で歌っていた。
最後はGBNにダイブし、新しいエリアに向かうことに。

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です