デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


0弾

00-054C
ステータスHP+600アタック+600スピード+1000
バーストスピード始まるよ、イノベイター・・・人類の未来が・・・バーストLv1
スキルイノベイターの誇りHPが半分以下になると、HP+1000【1回限り】
備考00(2nd)のラスボスはCから登場。ステータス合計値は2弾以降のC基本値である2200で、現在でも使いやすいステータスを持つ。
HP半減後からのスキルは若干発動条件が難しいが、その分強力な回復(増加だと思われる)能力を持っている。さすがは原作でも撃たれてからの復活経験ありな人。「一発は耐えられる」と見るか「+1000なぞ意味ない」と取るかは人によって違うが、追加攻撃アビリティなどが来た際の受けを楽にしてくれる。その分、発動条件となるHPは多めに取っておいた方が生かしやすくなるだろう。
愛機のリボーンズガンダムに乗せる場合は0弾Mではなく0弾Rでもスピード3600+スピードバーストでやや過剰とも言える早さを得て、地形適正も絡めば運次第で単独で昨今のミッションのボスを抜く事もできる。火力こそ無いが、専用機に乗せるには使いやすいこともあり高レアスピードバーストがない場合に有効か。
カードの背後に写っているのはどうやら0弾Mのリボーンズガンダムの模様。

1弾

01-065バーストカットインイラストC
ステータスHP+700アタック+600スピード+700
バーストディフェンス僕も本気を出さなくてはいけないね!バーストLv1
スキル人間の分際で!HPが半分以下になると、ずっと必殺技+500【1回限り】
備考0弾のカードより能力補正が下がってしまったが愛機、特に0弾M版との相性が良くなった感すらあるカードで必殺重視。スキルは必殺ゲインで、この手の(デメリットを伴わない)ゲインスキルでは最大の上げ幅。0弾Mリボーンズガンダムに乗せて発動すれば専用機補正とあわせて5200になり、コストに見合った威力になる。HPが半減してからの発動なので、ディフェンスバーストで被弾をうまく調整しよう。
カードの背後に写っているのはどうやら1弾Rのリボーンズガンダムの模様。

3弾

03-064キャラクターアイコンC
ステータスHP+700アタック+600スピード+900
バーストディフェンスフッ、僕に対抗するつもりかい?バーストLv1
スキル人間風情が!ラウンド2からずっと敵全員のアタック-400
備考2弾ぶりの登場はディフェンスで続投。
能力補正は1弾のカードの上位互換。スキルは減少値こそ少ないものの全員のアタックを一気に下げる事が出来、Cとは思えない強力なスキルである。3回続けてCとしては強力なスキルであることはやっぱりラスボス補正か?
若干アタック補正が低いものの、スキルを生かすとすると狙撃・全敵撃墜との相性がいいか。同条件でスピードを減少させる本弾Rギーラや全く同じスキルで覚醒効果持ちの4弾Cゼハートとともにラスボス同士で組むのも一興?
カードの背後に写っているのはどうやら3弾CPのリボーンズガンダムの模様。

BUILD MS2弾(B2弾)

B2-064C
ステータスHP+1000アタック+500スピード+1000
バーストスピードそうさ、人類をみちびくのはこの僕だ!バーストLv2
スキルチャンスは逃さない!必殺技で攻撃すると、クリティカル発生【毎回】
備考1年半ぶりに登場。CP開催に合わせ久しぶりの登場はC…ではあるが、例外バーストと昨今の基礎値向上・後述のパイロットスキルのおかげでそのあたりは全く気にならない。
愛機・リボガンだとアタック補正が若干厳しいのに、必殺燃費がイマイチの機体が多い(当時)為、結局通常攻撃にお世話にならざるを得ないのに通常攻撃の火力がやや辛い…と悪循環を起こしやすいので、搭乗機はリボガン以外も検討しよう。同弾中の機体ならCPダブルオーの突撃あたりに乗せるといい感じ。
そしてこのカードを使う最大の理由、パイロットスキルは声のよく似たあの人のスキルとしてもおなじみ必殺技使用時のクリティカル確定。バグは解消されておりアシスト必殺でも発動する。そのアムロのカードとは覚醒の有無を除くと真逆のステータス傾向となっている。スピードバースト故突っ込ませることは多く生かしやすい。本人の性格とは裏腹にアシストで活躍する様は1stシーズン時の潜伏期間さながらか。そして必殺クリ確をフル活用すべく毎ラウンド必殺で運用するドクトリンでは、アタックの数値は不要なので全く無駄がない優秀な振り分けであろうか。
最近(B弾中盤、特にBAのGパワーゲインの大きいゴッドマスターが登場したB6弾以降)は開幕必殺も日常化してきたため、アタックの低さは無視(必殺技にアタックの数値は問わないため)し、全ラウンドで低燃費必殺技で攻撃するというのも一つの手。上記のリボガンに乗せるなら3800の4コスになる3弾CP2だとちょうどいい。ただし、トランザムの威力はアタックが低く纏まる(素で3000を割る)ので総じて通常火力には期待出来ない。ハロビーを置くことを前提(又はしっかりとGパワーを回せる采配が取れる)とするなら5500の4コスとなるBG1弾Mもお勧めだが、決戦で必殺火力を底上げ出来る鉄4弾Cと専用機補正が一層強化されコストも5と中コスト帯の繚乱4弾CPが特にお薦め。

BUILD G6弾(BG6弾)

BG6-057M
ステータスHP+1400アタック+1800スピード+600
バーストアタック救世主なんだよ、僕は・・・!バーストLv3
スキル歪みの元凶ラウンド2のみ相手の覚醒の発動を封じる。
備考1年11ヶ月ぶりの登場は、初登場から苦節4年、機体に合わせMで初の高レア排出。ステータス合計値は3800。
本邦初登場のパイロットスキルである、パイロットの覚醒封じをどう生かすかが鍵。そのため、覚醒するとスキルが発動するBG5Mセカイなどのパイロットカードの天敵になりうる存在と言える。どちらかとえいえば、このスキルは同弾で排出される通常排出高レア・CP、覚醒実装の刹那への対抗カードと考えられる。
とはいえ、昨今は覚醒を持たない高レアパイロットの方が多く排出(主にビルドファイターズシリーズのせい)、鉄血5弾では条件を満たせばラウンド1から覚醒可能な「阿頼耶識システム」、VS2弾で「ゼロシステム」も実装され、ピンポイントでの対策採用にしてもラウンド2のみという発動制限のせいで、対策にもならない可能性も出てくる為、かなり採用には苦しいモノがある。しかし、VSモードのギャラルホルンサイドでミッションを進めて行った場合、初手は防げなくともラウンド2で2人目の覚醒を阻止出来るのでこれ以上敵の戦力増加に待ったをかけれるため心強い存在となる。排出から鉄血4弾までは、使いどころが難しかったが、ついに使用率が少しだけでも上がる見込みか。VS2弾にはラウンド1のみ覚醒封印ビルドアクションが出たことで、併用して2ラウンドの間、覚醒を封印することが可能となったため、さらに採用しやすくなったことだろう。
覚醒の兆しの後、「覚醒OK!」と出るが、このスキルで「封印」と出る。
活躍させる際に同弾のMリボーンズガンダムだと、先手が大体ファンネル頼みになるので、B2弾CPやBG1弾M、やや性能が苦しいが無印0弾Mの同機なども使ってやると活躍させやすいか。またZ2弾Pクアンタなどの高スピード機体に乗せて低いスピードをフォローするのもよいだろう。僚機のカードで覚醒持ちパイロットの乗ったMSを叩いて、覚醒の予兆を誘発させるのもよいが、その際は耐久力のあるMSカードに、このカードを乗せよう。

鉄華繚乱4弾(TKR4弾)

TKR4-060C
ステータスHP+1400アタック+600スピード+1100
バーストスピード僕も本気を出さなくてはいけないね!バーストLv1
スキル卓越した操縦技術先攻を取ると、相手のディフェンスバーストを封じる。【毎回】
備考1年8ヶ月ぶりの登場は宿命の好敵手キャンペーンに合わせ、Cで登場。B2弾と違い、例外バーストでは無くレアリティ相当となっている。
ステータスはアタックが低いスピードバースト。CPリボーンズとのかみ合いは良いがトランザムと少々合っていないか。
何の因果か、CPダブルオーライザーと組ませると、アタックは強化されないが急襲+スピードバースト+ディフェンスバースト封じと反撃系アビリティ+ディフェンスバースト相手に一方的に攻撃できるという利点があるので、ダブルオーライザーに限らず、急襲持ちと組ませるのもありだが、戦迅は対戦&ネットマッチでは無意味なのであえて使うなら、集中攻撃の際アシスト必殺の機体にはスキルが生きるのでミッションのみにしたほうが良い。

VS IGNITION 03(VS3弾)

VS3-051M
ステータスHP+2000アタック+2200スピード+600
バーストディフェンスまだ僕は・・・戦える・・・!バーストLv3
スキル人類を導く者必殺技を受けた時、ダメージを50%に軽減する。【毎回】
背景VS3弾Mリボガン
備考8ヶ月ぶりの登場は「機動戦士ガンダム00」10周年特集ということで再びM昇格。ステータス合計値は4800。
注目のスキルは、BG5弾の開発ミッション「Gの閃光」に現れるベルリの「恐るべき対応力」が初出で最近のミッションでもたびたび見かけるようになった必殺壁【毎回】
イグニッションカードでの攻撃も必殺扱い(ただしイグニッションの基礎火力はリボガンGのBAなどの操作の対象にはならない(発動時にフィールド上に存在しないからか)の為、イグニッションに狙われても攻撃を耐え切る事が出来る可能性があるなど非常に強力。前弾M五飛に続いてのイグニッション対応策として非常に役に立ってくれるだろうが、こちらはやり込められやすくなっている鈍足配分ディフェバなので、いつもの通り使い分けが肝要となる。
弱点としてはに加えて閃烈でダルマにされたり、繚乱1弾P2期ミカ、戦迅、デュアルアームズでディフェバを封じられてしまうのもややきついが、スキル封じを喰らわない限り必殺技を使われた際はバーストを封じられても最大75%ダメカット出来、バーストバトルにならずに75%カットされる(バーストを封じてもボタンガードは出来る)ことにも繋がるので、対処には前述のスキル封じロラン・アスランに加えて急襲や突撃にBG5弾Pウィルフリッドなど、追加ダメージを重ねたりするなど一考が必要。
ステータスはスピードが低いので、上記戦迅や閃烈対策に先制か迅雷と組ませるといい。

OPERATION ACE 03(OA3弾)

OA3-072M
ステータスHP+800アタック+1900スピード+2400
バーストスピードこのぉ、人間風情がぁーッ!!バーストLv3
スキル傲慢な救世主先攻を取ると、ずっと相手の防御力を0にする。【毎回】
ACE効果ラウンド1のみ相手全員のトランザムアビリティを封じる。
備考10ヶ月ぶりの登場はSEED&00シリーズミニ特集弾のような様相の中で、再びMで登場。ステータス合計値は5100。
スピードの高いスピードバーストなので使いやすく、スキルは先攻条件で防御を永続で0にするもの。使い方としては鉄華繚乱5弾Mキンケドゥが近いものとなる。ただしあちらとは違い効果が永続するため打破相手には撃ち漏らしに注意したい。
このリボンズも3種のバーストでレベル3がそろうパイロットの仲間入りを果たした。
機体は、アニバーサリーの0ガンダムがとりあえず1番良い。乱射発動時にはスキルは乗らないが、急襲での戦闘時に役に立つ。リボーンズガンダムは鉄血の5弾Cが決戦持ちなのでとりあえずこれがいいか。トランザムも相手の急襲&共鳴スピードバースト対策になるし、先攻を取れば撃破失敗時の保険になる。他の機体は本弾だけでも高レアにはPエクシアリペア犬筍優好肇薀ぅIWSP、低レアにはRラゴゥやCガナーザク等相性の良いカードが揃っている。

DELTA WARS 03(DW3弾)

DW3-064M
ステータスHP+2500アタック+2100スピード+800
バーストディフェンスこれは・・・運命だ!!バーストLv3
スキル暗躍するマイスター攻撃を受けた時、ダメージを30%に軽減し、ずっと必殺技コスト−3。【1回限り】
ACE効果ラウンド2からずっと相手全員の防御力を30%減少させる。
備考1年ぶりに登場。ステータス合計値は5400。
HPとアタックが高いステータスで、ディフェンスバーストと使いやすい物となっている。
スキルは【1回限り】のダメージ減少と必殺コストダウンといわゆる絆スキル(リンク先は、最初にこのスキルを持っているカード)の上位互換。ディフェンスバーストとの組み合わせはいわゆる壁構成で、HPの高さもあいまって追加ダメージ相手でも安心できるが、スキル封印には弱いので、先制、迅雷、縛撃で対抗したい。ファンネル、フルドライブは短期決戦を挑む場合に用意しよう。

DELTA WARS 05(DW5弾)

DW5-056M
ステータスHP+1400アタック+2700スピード+1400
バーストアタック大人は嫌いだね!バーストLv3
スキル変革をもたらす者攻撃時、ずっと相手のアタック、必殺技-2000。【毎回】
ACE効果ラウンド2にGパワー+5。
備考1弾空けて登場。ステータス合計値は5500。
しかし、今回もMと4連続高レアなので、手軽に入手できないことになっている。リンク先は、解釈によってはライバルキャラと、不思議な縁になっている。
アタックの高いステータスで、アタックバーストと撃破はしやすいが、先攻を取られてそのまま撃破されることも避けられないので、縛撃やファンネル持ちあたりと組ませたい。
スキルは攻撃毎に、相手のアタックと必殺技ダウン。永続なので、DW4弾P仮面の男を僚機のパイロットに置いて、相手を徹底的に弱らせたいが、ラウンド2からの打破封印を用意できないと、打破の発動を許し強化されるので、注意しよう。

キャラクター解説

登場作品機動戦士ガンダム00
ガンダムビルドファイターズ バトローグ
蒼月昇(古谷徹の別名義)
年齢-
イノベイドの為、年齢は設定されていない
階級なし/強いて言うなら総帥
専用機リボーンズガンダム
0ガンダム(ロールアウトカラー)
0ガンダム
証言
特記事項マイスター型イノベイドのため性器が存在しないものの男性として扱われていた(SP)が、BG6弾以降は性別関係が無くなった恐怖体験などが通じないため)。

ソレスタルビーイング(CB)の創始者であるイオリア・シュヘンベルグの計画に基づき、量子演算コンピュータ・ヴェーダが生み出した人類の覚醒を促す存在「イノベイド」の一人で、彼はその中の塩基配列0026タイプにあたる。
幼少期の刹那・F・セイエイ(ソラン・イブラヒム)がかつて見たガンダム・0ガンダムのガンダムマイスターであり、その少年をエクシアのマイスターに仕向けた張本人。

もとより生命として自身より劣り、戦いを止められない愚かな人類のために尽くすということに疑問を感じていた。
そんな中ソランと出会い、ガンダムをのように見つめる刹那の眼差しがきっかけの一つとなり、自らの手でイオリアの計画を遂行して人類の救世主となることを望むようになった。
ファーストシーズンでは国連大使アレハンドロ・コーナーの従者として振舞うが、リボンズにとってはただの駒に過ぎず、敗れたアレハンドロに内心では見下していたことを告げる。
また、あまりにもアレハンドロが悪趣味なまでに金色好きなため、金色アレルギーになってしまった。


CBが一度壊滅した後、セカンドシーズンではアレハンドロを利用して奪取したヴェーダによる情報操作を駆使して世界の中枢を影から意のままに操り、地球連邦政府の実質的な支配者に等しい存在となっている(世界征服を成し遂げている)。
自らを進化した人類「イノベイター」と名乗り、自らの手駒となるイノベイドを生み出すと共に一部の軍人が独立治安維持部隊「アロウズ」を結成して反連邦勢力を駆逐し、世界の統一を強硬的な手段で推し進めるように仕向けた。
その行動の根底には本来使い捨てられる運命(と思い込んでおり、実際には人類と共に歩むべき存在であった)であった自身の有用性を証明したいというエゴがあり、自身の力のみでイオリア計画を遂行することに固執している。
そのため、人類はもとより同胞のイノベイドの生命すら道具としか見なしておらずアニュー・リターナー人形のように操ってライルと殺し合せた彼女への仕打ちは特に)、非常に傲慢で非道で冷酷な性格をしている。
(本ゲームでのティエリア・アーデの専用必殺セリフでもある「そうやって人を見下しすぎるから、分かり合えない!」という苦言もその気はないよ!と一蹴している)
※それだからか、イノベイター勢力であるにもかかわらず本ゲームでは本人、リボーンズガンダムともにアロウズマークになっている

終盤近くでリジェネ・レジェッタ(ティエリアと同型のイノベイド)の狡猾な裏切りにより射殺されたかに見えたが、肉体はただのに過ぎず、ヴェーダと繋がった状態のため予備の体に人格データを移し復活。
リボンズは裏切りをとっくに見抜いており、アリー・アル・サーシェスによってリジェネは逆にされる。
その後、最終決戦にて大破したセラヴィーを乗り捨ててソレスタルビーイング号に潜入してきたティエリアをも射殺するが、戦いの最中、ダブルオーライザーが引き起こしたトランザムバーストによって脳量子波が乱れ、その隙を突かれて意識体となったティエリアにヴェーダを奪還されてしまう。
最終的には自らリボーンズガンダムで出撃、そして激闘の末にダブルオーライザーから奪取した太陽炉で稼動させたオーガンダム(実戦配備型)と乗り換えて純粋種のイノベイターに進化した刹那と激闘を繰り広げるが、刹那側も大破したダブルオーライザーから仲間たちが万が一の為に用意していたガンダムエクシアリペアIIと乗り換え対抗、最後はどちらも捨身の一撃を放つが、紙一重の差でエクシアのGNソード改がオーガンダムのコックピットを貫き、決着。
この時、ヴェーダは刹那のトランザムバーストでリンクが切れた瞬間にティエリアが奪取していた為予備データも保存できず、そのまま死亡する。


その後の動向はTV版では明らかになっていなかったが、キャラデザ原案の人が著者の単行本「in those days」にて、思念はティエリアの手によってヴェーダ最下層の堅く封印されたエリアで永い眠りに就いたことが語られている。
その際に精神世界で刹那と和解している。
刹那そうだ、あの日お前と出会って、俺が生まれた


劇場版にてELSの手によって復活したかに思われていた(刹那はリボンズと認識していた)が、同型のイノベイドの別人・・・スカイ・エクリプスだった。
おかげでパシリボンズというネタが生まれることとなってしまった( 後、彼のイノベイドの原型、遺伝子提供者である人物は劇場版エピローグでイオリアと共に登場したE.A.レイ、(エターナル・アラン・レイ)という人物だと言われている)。


ガンダムビルドファイターズ バトローグではアラン・アダムスが製作したリバーシブルガンダムの自動操縦を行うAIとして登場。
AIのシャア・アズナブル(ただし、はORIGINの真シャア≠キャスバル)が駆るバリスティックザクと戦う。
しかしアランの仕込によって・・・。

Menu

メニュー(10/27更新・EB03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
ブーストカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技
機体特殊系統

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)
ハロショップ

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
特訓モード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
EB03カードリスト
EB03IGN
EB03BST
EB03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です