葉鍵キャラを政治家に見立て葉鍵国を統べる仮想政界「葉鍵政界」の派生wikiです。葉鍵板を参考に、99%のネタと1%の知性で盛り上げ楽しんでいきましょう。(元は葉鍵政期スレのまとめwiki的位置づけでしたが、現在は三次創作サイトの方向に突き進んでいます。)

葉鍵政界の政治家
人名千里 朱音
出身Rewrite
所属葉鍵社民党
政治的思想・立場権力志向

 千里 朱音(せんり あかね)は葉鍵社民党所属の政治家。
熱心な現実主義者であり、リア充排斥運動に対し強い危機感と嫌悪感を抱いている。
 
 マーテルの後継者であったが、その実態は真性ヒキコモリであり、マーテルとガーディアンの内戦が休戦になった後は部屋にこもってネトゲ三昧の日々を送っていた。
 そこに目を付けた白チーズ派が朱音引き抜きを画策する。
 
 白チーズ派はその頃、天王寺瑚太郎に重症を負わせてドルイド派を抜けた?にも目を付けており、神尾観鈴葉鍵社民党)系と月宮あゆうぐぅ民主党)系で分け合うことになった。この時、観鈴とあゆが神経衰弱で勝負して勝った方が好きな方を勧誘することになったが、二人とも衰弱して倒れてしまった為、椎名繭が「大人の意見」を発動して、朱音を社民党に、篝をうぐ民党に割り振った。
 
 朱音は勧誘を受けた当初は白チーズ扱いされることを嫌って入党・入会を渋ったが、社民党系白チーズ派が美坂栞内閣藤林杏内閣双方に閣僚を送り込んでいる権力集団である事を理解し、葉鍵社民党白チーズ派として入党することを承諾する。
 
 坂上智代葉鍵社民党代表はこれで白チーズのお守り役が出来たと入党を歓迎したが、Rewrite県補欠選挙の目処が立たずRewrite県内の政治活動も全般的に停滞する中、朱音は再びネトゲ廃人の道に入り出しており、ある意味白チーズ派の中で一番性質が悪い存在になってしまった。
 
 
 その後、2011年末に突如行われたRewrite県補選でトップ当選を果たした。が、ヒキコモリ体質から抜け出せず、登院もせずに自宅でネトゲ三昧の日々を送っている。*1

 
 


           ∧_∧
         < `ш´>
       _φ___⊂)_   このページは未だに未完成である。
     /旦/三/ /|    有志諸君による有意義な文書の編集を望む。
      l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  |
      |超葉鍵政界|/

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます