葉鍵キャラを政治家に見立て葉鍵国を統べる仮想政界「葉鍵政界」の派生wikiです。葉鍵板を参考に、99%のネタと1%の知性で盛り上げ楽しんでいきましょう。(元は葉鍵政期スレのまとめwiki的位置づけでしたが、現在は三次創作サイトの方向に突き進んでいます。)

葉鍵政界の政治家
人名天野 美汐
出身kanon
所属葉鍵社民党
政治的思想・立場動物愛護主義

 天野 美汐(あまの みしお)は葉鍵社民党副党代表・ニートDQN救済担当。

 以前は行政書士事務所で神尾観鈴の秘書をやっていた。その頃から熱心に動物保護運動をやっており鍵社民党に入党する。当初は党の公認を得られなかったが、川澄舞国家社会主義鍵十字党へ移ったため晴れて鍵社民党公認となる。
 川澄の離党後に天野が入党したと勘違いされる事が多いが、実際は二人が入党した時期はほぼ同じである。

 神尾と行動を組まされる事が多く、トラブルに巻き込まれたりドサ周りに行かされたり何かと不幸な目に会わされる事が多い。そのためか虎視眈々と狙っていた党ナンバー2の地位をあっさり宮沢有紀寧に奪われている。

 総選挙では強豪揃いのKanon県とあって圧倒的に不利が予想されたが、地道な選挙活動により知名度を上げ、決選投票にまで持ち込んだ。決選投票は元総理の月宮あゆに惜敗したが、選挙区での健闘が評価されたのか鍵ブロック区ではトップ当選を果たした。

 更に党ナンバー2の宮沢が落選した事により、天野が副党代表、即ちナンバー2に就任する事となる。神尾のお守り、ドサ周りなど苦汁を舐め続けた天野だが、「おしん」の如くの辛抱が実った結果と言えるだろう。

 2010年葉鍵政界総選挙では選挙区では1票差で落選するが、ブロック区では前回同様トップ当選を果たした。しかし副党首のポストを失い、組織局長・選挙対策委員長に移され、念願のナンバー2の地位を失うこととなり、再び不遇を味わうこととなった。オカル党革命後の混乱や、その後の藤林杏内閣組閣をめぐる動きにも十分に関われなかったが、動物保護運動の実績を評価され、藤林杏内閣では環境大臣に就任することとなった。


動物保護運動


 前述の通り、天野は動物保護運動に熱心であり、「あげだまの会」という団体を運営している。主に狐と狸の保護をしている。
 特に天野が狐の保護に熱心なのは公芽衣党沢渡真琴との繋がりである。秘書時代に沢渡の面倒を良く観ていた事もあり、公芽衣色に染まった沢渡のことを案じている。

 ちなみに「あげだまの会」の名前の由来は「あげ=きつね」「だま=あげ玉=たぬき」である。

選挙公約

弱き人々に慈悲を…Kanon選挙区に葉鍵社民・食福連合から立候補いたします
天野美汐です。何卒宜しくお願いいたします。

弱者問題として人生一番最初にぶつかるのイジメの問題です。
イジメで問題なのは大きく分けて二つです。
まず、イジメられている行為。言葉の暴力、体力的な暴力、金品強要、
さいきんではネット等の暴力も多くなってきましたね。
これらの影響として被害者が登校拒否に陥ったり稀に自殺してしまう
パターンがあります。
これらのイジメの対処としては加害者への直接指導や加害者被害者同士の融和、
地域ぐるみでの精神啓発活動など行なわれていますね…。

もう一つの問題、実はこちらの問題はかなり根深いのです。
イジメの被害者は一生トラウマを残すという事です。
一般的に学生時、イジメられていた方はその件がトラウマになっている事が多く
その後の人間関係もうまくいかなかった結果、大人になっても自分が満足いく
人生を送れない人がかなり多くいます。つまり、人生の悪循環とう事です。
逆にイジメてた加害者の人に限って、その後の人生が順風満帆というケースが多い事も
付け加えさせて頂きます。


尚、イジメられていた方について更に二つのパターンに分かれる事を説明します。
一つはイジメられている理由が「あいつ頭良すぎでウザイ」「少しくらい可愛いからって」
「金持ちでムカツク」などという、言わば「妬み」が理由になるパターンです。
この場合別の思考で言うと被害者は「憧れの対象」とも言えます。つまり加害者から見て
「本当はあの人みたいになりたいけど私じゃ無理」という思考が歪み、それが妬みに変換
するのです。
この場合、直接的なイジメが一番の問題になりますが、学校卒業などで疎遠になると殆んど
治まり、またイジメ被害者も環境さえ変えればトラウマを残さず一般社会に溶け込んでいっ
てます。

もう一つのパターンはいわゆる「素質型」というパターンです。「何となくイジメやすい」
「あいつ弱そう」という理由がはっきりしないパターンです。言葉が悪いですがイジメら
れる雰囲気を持っているという訳です。
ある意味本当の「弱者」と言っていいでしょう。こういうタイプはトラウマに墜ちやすく
人間関係を形成するのが苦手で、社会生活的に不適合になり、ニート等に陥るパターンが
かなり多くなっています。

「素質型」の人にはカウンセラー等、精神的な更正施設が必要になります。無理に「就職
しろ!」と言って働かせても結局馴染めず、辞めてしまう可能性が高いですから。
私はいじめ被害者に対する将来的なケア施設の設立及び施設への税制免除、世界的有識者
の招聘による知識向上などの実現を目指すための法整備を即急に進める事を目指します。


           ∧_∧
         < `ш´>
       _φ___⊂)_   このページは未だに未完成である。
     /旦/三/ /|    有志諸君による有意義な文書の編集を望む。
      l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  |
      |超葉鍵政界|/

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます