DMM.comでサービス中の18禁タワーディフェンスゲーム、「千年戦争アイギス」のwikiです。詰まった時の攻略糸口探し、嫁探し、情報交換にお役立て下さい。


(撮影日:2019/08/01)

A版イラスト(一般/R版と共通、撮影日:2020/01/04)



入手方法



ユニット

ステータス


名前クラス初期HP攻撃防御





コスト好感度
ボーナス
スキルアビリティ
上限





馬超
武将【恋姫】Lv11342416220022219攻撃力+144
防御力+72
虚空穿槍
Lv702074608310
大将軍【恋姫】Lv12083579301022219攻撃力+144
防御力+72
虚空穿槍
↓ ↑
必殺旋風弾
倒れるときも前のめり
Lv902850750409
(第二覚醒)Lv1
Lv99
好感度ボーナス抜き。クラスチェンジ後のステータスは、レベルMAXでクラスチェンジした場合の数値。
ステータス編集はステータス表右の「編集」から行ってください。
武将【恋姫】大将軍【恋姫】第二覚醒クラス
アイコン
ドット絵募集中
覚醒前完全成長時

レベル上限、スキル上限、コスト下限(撮影日:2019/08/02)

スキル

スキル名Lv効果初回使用までの時間(秒)再使用までの
時間(秒)
所持ユニット
虚空穿槍Lv1(1回目)
20秒攻撃力1.1倍 攻撃後の待ち時間を短縮 次回のスキル性能強化
(2回目)
20秒攻撃力1.3倍 攻撃後の待ち時間を短縮 次回のスキル性能強化
(3回目以降)
20秒攻撃力1.5倍 攻撃後の待ち時間を短縮
---24-44馬超
Lv2---23-43
Lv3---22-42
Lv4---21-41
Lv5(1回目)
30秒攻撃力1.5倍 攻撃後の待ち時間を短縮 次回のスキル性能強化
(2回目)
30秒攻撃力1.7倍 攻撃後の待ち時間を短縮 次回のスキル性能強化
(3回目以降)
30秒攻撃力1.9倍 攻撃後の待ち時間を短縮
---20-40
備考-

覚醒


(撮影日:2019/08/02)

A版イラスト(第一覚醒、一般/R版と共通、撮影日:2020/01/04)

第一覚醒後完全成長時

レベル上限、スキル覚醒、コスト下限(撮影日:2019/08/02)


覚醒素材

詳細

覚醒アビリティ

  • 倒れる時も前のめり
    • HP90%以下で与ダメージアップ HP50%以下で最大1.3倍まで上昇
    • HPが0になっても撤退せず一定時間後にその場で復活

スキル覚醒

通常虚空穿槍30秒攻撃力1.5倍 攻撃後の待ち時間を短縮 次回スキルの性能強化初動まで20秒回復まで40秒
30秒攻撃力1.7倍 攻撃後の待ち時間を短縮 次回スキルの性能強化-回復まで40秒
30秒攻撃力1.9倍 攻撃後の待ち時間を短縮-回復まで40秒
覚醒必殺旋風弾20秒攻撃力1.8倍 範囲内の敵2体まで同時に遠距離攻撃初動まで20秒回復まで40秒

交流

台詞・イベント(R18要素あり閲覧注意

雑感

2019/08/01にコラボプレミアム召喚で実装されたプラチナの武将【恋姫】
ガチャ産のプラチナ武将【恋姫】としては趙雲に続いて二人目。
クラス的な性能は趙雲に準ずるので、そちらを参照。

ステータスとしては趙雲が好感度ボーナスがHPに振られるのに対し、馬超は防御に振られているという違いがある。
趙雲は覚醒カンスト覚醒王子込みでようやく黒弓ゴブリンの攻撃を下限にできるが、馬超は未覚醒カンスト覚醒王子込みでそれができる。
一方で好感度抜きにしても趙雲よりHPが低く設定されているので、一撃が重い敵に対してはいささか心許ない。
そのため、高めの攻撃力でやられる前にやるというのが基本戦術となるだろう。

スキルは「虚空穿槍」。30秒攻撃力1.5倍、攻撃後の待ち時間を短縮、次回のスキル性能強化というもの。
倍率は1.7倍、1.9倍と上がっていき、表記にはないが攻撃後の待ち時間も使うたびに強化される。
趙雲のスキル「蒼き流星」との違いは段階強化である点と、持続が短く初動再動が遅いということ。
また、一回目は趙雲のスキルよりも攻撃速度が遅いので、二回目以降でないと全面的に趙雲に劣るということが注意点だろう。

第一覚醒
アビリティ「倒れる時も前のめり」を取得。
まず、HP90%以下で与ダメージがアップしHP50%以下で最大1.3倍まで上昇するという、いわゆるアベンジャー特性を得る。
さらにHPが0になっても撤退せず一定時間後にその場で復活という、ウェンディシャディアダルクと同種の強力な能力を手に入れる。
高攻撃力の前衛職ながらHPと防御力に不安がある武将【恋姫】というクラスにとって、最前線で使いつぶせるこのアビリティはうれしい。

ただ、クラス特性の「スキル使用時にHPが70%回復」はアベンジャー特性と相性が良くない。
それでも回復の届かない最前線で粘り強く継戦させるというような運用をする場合は、復活能力との相性が良いといえるだろう。
アベンジャー特性を最大限利用しようと思う場合は回復の届かない遠隔地に置くことも多いので、その意味でも必ずしも噛み合っていないわけでもない。
通常スキルの場合は段階強化型であるのだから、基本的にはアベンジャー特性を気にせずスキルをどんどん使っていった方が結局は高威力の攻撃を繰り出せるだろう。

条件が揃えば同時実装のコラボ黒と同等の攻撃性能が実現出来るので、強敵相手に狙ってみるのも一興かもしれない。
復活持ちで死んでも星を落とさないので、他の多くのアベンジャー特性持ちよりも安全に試行錯誤できるのも強みなのだから。

スキル覚醒 ≪必殺旋風弾≫
20秒攻撃力1.8倍、範囲内の敵2体まで同時に遠距離攻撃。
段階強化ではなくなり攻撃速度の上昇もなくなるが、代わりに遠距離のいわゆるマルチロック攻撃が出来るようになる。
射程は240程度で、これは遠距離物理攻撃でいうとインペリアルナイトより広く、忍者の第二覚醒先のひとつである忍神と同じ。

同クラスである趙雲の覚醒スキルより射程が長く二体同時攻撃だが、趙雲のものよりも倍率が低くブロック数も据え置きなので運用場面はかなり違う。
スキル時回復することを考えると、ライドマスターに第二覚醒させたウェンディのスキルと似た使い勝手か。
あるいはアベンジャー特性で見ると、第二覚醒させたダリアの覚醒スキルのような使い勝手でもある。

通常スキルと比べるとDPS(時間当たりの威力)は初回スキルより高いが、二回目以降だと劣る。
それでもそこそこの射程のマルチロック遠距離攻撃は使い勝手が良いので、高DPSで大物狩りを狙うのでもなければこちらの方が安定して普段使い出来るだろう。

実装時バナー

アップデート履歴

ユニット編集用



情報提供はコメント欄または情報提供所までお寄せください。
当ページのコメント欄は、ページ内容の編集に関する意見用です。各ユニット編集用スレと合わせてご利用ください。
話のタネは雑談スレへ、不満があれば愚痴ぼやきスレへ、その他発言もこれらの掲示板群から適切なものを選んで移動してください。
コメント欄での会話が長引く際は掲示板への移動をお願いします。
論争が紛糾しかつ掲示板に移動しない場合はコメント欄の一時凍結もありますのでご注意ください。

このページへのコメント

試したよ
ウェンディ→3体同時遠距離貫通攻撃 貫通なので敵を選ばず安定のダメージ 状態異常無効なのでどこにでも配置出来る
ダルク  →1体遠距離攻撃 攻防2倍とクラス特性も合わさり、かなり堅くて威力も高い 一番射程が長い
馬超   →2体同時遠距離攻撃 ブロック中も2体同時攻撃が出来るので対ラッシュ性能は一番高い 一番射程が短い(ウェンディと誤差程度)

それぞれ個性があって使い分けが出来そうです

3
Posted by  2019年08月05日(月) 09:36:10 返信数(1) 返信

返信するのをミスしましたorz

0
Posted by  2019年08月05日(月) 09:38:22

S覚醒は劣化ウェンディって感じかな?
残念なことにスキルを使うとHP50%以上になるので1.3倍をキープするのは難しいね
ウェンディ、ダルク、馬超で敵陣に置いてゾンビプレイも楽しそう

2
Posted by  2019年08月03日(土) 20:21:59 返信数(1) 返信

色々盛ってるけど、概ねは白ウェンディ的な感じよね
雑に投げれるのはいいけど、こういうタイプはあまり人数必要ないのが…
コラボのなかではある意味素直な性能で分かりやすい

1
Posted by  2019年08月03日(土) 23:22:15

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャンペーン全般

『流星ワールドアクター×アイギス』コラボキャンペーン
ログインボーナスとしてクラリス・ツァインブルグプレゼント
1月17日~1月30日

コラボ記念ミッション

異世界の刑事たち
 (四ノ宮小町)
1月16日~1月30日 11:00

復刻大討伐ミッション

二国合同軍事演習
1月9日~2月6日 11:00

復刻大総力戦ミッション

神獣エインヘリヤル降臨
1月16日~1月30日 11:00

復刻ミッション
(月・水・土:刻水晶1.5倍)

莫邪の宝剣
 (スクハ)
1月20日(月)00:00~1月26日(日)23:59

お知らせ

定期メンテナンス
 木曜日 11:00 〜 15:00

運営からのお知らせ

Wiki内検索

フリーエリア

アクセスカウンター
アクセスカウンター

AD

どなたでも編集できます