(やごころ えいりん / Eirin Yagokoro)

八意永琳

  • 八意(やごころ)
    • 八意思兼神。オモイカネ。
      思想・思考・知恵・知識を神格化した神。
      岩戸隠れの際には、高天原に集った八百万の神にアマテラスを天岩戸の外に出すための策を授けた。
      葦原中国平定では葦原中国に派遣する神の選定を行っており、その後の天孫降臨でニニギに随伴した。
      学問・受験の神としても信仰されている。
      また、建築の神でもあり、大工が建前の際に行う「手斧始め」の儀式の祭神とされている。
  • 八(や)
    • 「八(や)」は「夜(や)」に通ずると言う(東方香霖堂)。
    • 永遠の命。
    • 永夜抄の「永」。
    • 美しい玉。
    • 青色の宝玉。
    • 玉がふれあって鳴る音の形容。
    • 中国では名前によく使われる文字。日本では江戸時代の絵師、尾形光琳など。


備考
  • 「八」と「夜」を意味する言葉は似ていることが多いと言う(東方香霖堂)。
    英語の「エイト(eight)」と「ナイト(night)」、ラテン語の「オクト(oct)」と「ノクト(noct)」、ドイツ語の「アハト(acht)」と「ナハト(Nacht)」など。

二つ名

  • 月の頭脳 (永夜抄、儚月抄REX第1話、三月精第4部)
  • 街の薬屋さん (文花帖)
  • 蓬莱の薬屋さん (求聞史紀)
  • 応病与薬の月の民 (茨歌仙)
    • 応病与薬(おうびょうよやく)
      • 仏教用語。「名医が各患者の病気に応じて、それに合った薬を与えて治療すること」を意味する。
        これは仏教の教えを説く方法についての比喩表現。
        「応病与薬」のように、「各人の持つ煩悩などの状況・条件に応じて、それに見合った方法内容で教えを説いて救済すること」を求めている。
        「良い教えだからと、誰にも彼にも全く同じように教えを説いてもその人の救いには必ずしも繋がらない」という教えを説く側の戒めでもある。
        『維摩経』『涅槃経(大乗経典)』など多数の経典でこの比喩は使用されている

能力

  • あらゆる薬を作る程度の能力。天才。 (永夜抄)
  • あらゆる薬を作る程度の能力 (求聞史紀)

備考
でも、私はそんなところはどうでもよく、ただ一つ分かった事は
何か困ったときは「天才」と言えば解決、と。
 ―東方書譜2003年1月9日 『そして二人だけになった』(森博嗣)の感想

種族

  • 月人

スペルカード背景

  • 永夜抄6A面で背景が変わる演出
    • アーケードの横STG「メタルブラック」(1991年 タイトー)の最終ボス戦
      (バックで人類の負の歴史を思わせる写真やオッドアイの猫の映像が流れる)
      • 因みにこのメタルブラック、ステージで使用されているBGMが表示される、という点でも東方の元ネタとなっている。
神代の記憶後の背景平安神宮拝殿
ライフゲーム後の背景台湾の台北市の圓山ホテル
オモイカネ後の背景アームストロングの月面着陸
※圓山ホテルの写真はUlead Pick-a-PhotoのORIENTAL036と同一の素材。
  • 平安神宮
    • 平安京の大内裏の正庁である朝堂院(八省院)を縮小復元したものを社殿としている。
    • 平安神宮の祭神は桓武天皇(平安京に遷都した時の天皇)と孝明天皇(明治天皇の父)。
  • 台北市の圓山ホテル
    • 中国建築のホテルで台北のランドマークにもなっている。(参考 wikipedia:円山大飯店
      • ZUN氏曰く、「月の都は中国のイメージ」*1
  • 文花帖、永夜抄での永琳スペル発動中背景

服装

永夜抄における彼女の立ち絵には東洋の星宿図に基づいた星図と八卦が施されている。
帽子の赤十字は、薬を扱う故にナースを意識したことが語られている(東方外來韋編より)。
  • 星図
    • 織姫座(帽子)
      • 現在のこと座のべガを中心とした3星の星座で、奈良の明日香村に存在するキトラ古墳の天井天文図にも描かれている星座。
        対になる牽牛こと彦星の星座も同じ3星の星座であるが、もう少し真っ直ぐに描かれることが多い。
      • 鳥山石燕の妖怪画「岸涯小僧(がんぎこぞう)」の背景にも、理由は不明だがこの星座が描かれている。
    • カシオペヤ座(右上半身)
      • 北極星の指標として下記北斗七星と共に知名度の高い星座。
        日本では「碇星」と呼ばれており、古事記によると神功皇后が八幡神こと応神天皇を
        忍熊王から逃がすために大海に流した船(うつぼ船)の碇とされている。
      • 民俗学者の折口信夫は、貴種流離譚における「うつぼ船」(碇星のモデル)には災厄や穢れから貴種存在を守ると共に
        その存在が有する罪や穢れを贖う為の機能としての一面があったのではないかと示唆している。
    • 北斗七星(左上半身)
      • 現在のおおぐま座の一部で、星宿図に於いて「死」を司る星図。北斗の「斗」は柄杓の意味。
        よく見ると服の留め具を用いて本星「開陽・揺光」と輔星「アルコル」を構成している。
    • 箕(右下半身)
      • 現在のいて座に該当する宿星と星座。造作・普請を司り、永琳の立場を象徴する。
        加えて一部「生」を司る南斗六星部分が確認できる。
        後ろ側にはおそらく残りの南斗六星部分と宿星「斗」が存在すると考えられる
    • 奎・壁(左下半身)
      • 現在のアンドロメダ座を中心とした宿星と星座。それぞれ神事・新規を司る。
  • 八卦
    • (兌)・乾・巽・離 -右半身-
      • それぞれ沢・天・風・火を司る。
    • 艮・坤・(震)・(坎) -左半身-
      • それぞれ山・地・雷・水を司る。
    • ※八卦内の括弧は立ち絵からは確認できない内容であるが、一〜四卦・五〜八卦の区分で分類され、且つ八卦先天図に対応していることより推測可能。
  • 赤と青
    • 理容店を示すサインポール?
      • 赤は動脈、青は静脈、白は包帯を表すとされる。
        12世紀のヨーロッパでは理容師が外科医を兼ねていたことから。
    • 人造人間キカイダーの色?
      • 赤は悪、青は正義を表す。ちなみに元ネタは人体模型とのこと。
      • のちに発売された小説によると、青い体の医療救護ロボットと、赤い戦闘ロボットを組み合わせたものらしい。
  • 弓を持っている
    • 半月(弓張月)が弓に見えることから?
      • 月の神であるツクヨミを、日本書紀では月弓と表記している箇所がある。
      • 儚月抄小説5話に半月を弓を持つ月人(永琳)に例えた文が出てくる。
      • 医という字は「匸(かくしがまえ)」+「矢」という形になっており、病気の元を成す隠れたるもの(悪霊、悪鬼など目に見えない者)を矢で討つという会意文字らしい。
      • ギリシャ神話で月の女神セレーネと同一視される女神アルテミスは、狩猟の女神でもあり、弓を扱う。

登場

このページへのコメント

クフィロトではなくクリフォトではないでしょうか?

1
Posted by 名無し(ID:3xqoUguKpg) 2019年01月03日(木) 20:42:54 返信数(1) 返信

訂正しました。
ご指摘ありがとうございます。

0
Posted by 名無し(ID:ntL1ovsuVw) 2019年01月03日(木) 23:35:29

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます