創造論とインテリジェントデザインをめぐる米国を中心とする論争・情勢など

関連ネタ>エホバの証人と進化論

エホバの証人の「古い地球の創造論」


エホバの証人(ものみの塔)は、反進化論の立場をとっているが、地球の年齢については、通常科学に異論を唱えていない。
The Watch Tower Society teaches a combination of gap creationism and day-age creationism.[144] It dismisses Young Earth creationism as "unscriptural and unbelievable",[145] and states that Jehovah's Witnesses "are not creationists" on the basis that they do not believe the earth was created in six literal days.[146][147]

Watch Tower Society publications attempt to refute the theory of evolution, in favor of divine creation.[148][149] The Watch Tower Society's views of evolution have met with criticism typical of objections to evolution. Gary Botting described his own difficulty as a Jehovah's Witness to reconcile creation with simple observations of species diversification, especially after discussions with J.B.S. Haldane in India.[150]

ものみの塔協会は、Gap creationism[創世記1章1節と2節の間に隙間がある]とDay-Age creationism[創世記の1日は長大な時間に相当する]の組み合わせを教えている。ものみの塔協会は若い地球の創造論を「非聖書的で信じられない」として却下しており、地球は6日間で創造されたとは信じていないことを根拠に、エホバの証人は「創造論者ではない」と主張している。

ものみの塔協会の出版物は、神による創造を選好し、進化論を否定しようとしている。ものみの塔協会の進化論に対する見方は、進化論に対する典型的な批判と一致している。Gary Bottingは、特にインドでのJBS Haldaneとの議論後、種の多様性について単純な観察と創造を調停しようとするエホバの証人としての、自分自身の困難さを記述している。

144: Is There a Creator Who Cares About You?. Watch Tower Society. p. 93.
145: The Watchtower, April 1, 1986, pp. 12-13
146: Awake!, May 8, 1997, p. 12
147: The Watchtower, September 1, 1986, p. 30
148: Life—How Did It Get Here? By Evolution Or By Creation?, Watchtower Bible & Tract Society, 1985
149: Was Life Created?, Watchtower Bible & Tract Society, 2010
150: Gary Botting, "Preface" to The Orwellian World of Jehovah's Witnesses, pp. xiv–xvi

[ wikipedia: Criticism of Jehovah's Witnesses -- Evolution ]

地球の年齢について、エホバの証人のサイトは、Day-Age的な理由を挙げて、数十億歳であることを容認している。
Length of the six days of creation. Some creationists assert that the six days of creation were literal 24-hour days. But the word “day” in the Bible can refer to a considerable length of time.​—Genesis 2:4; Psalm 90:4.

Age of the earth. Some creationists teach that the earth is just a few thousand years old. However, according to the Bible, the earth and the universe existed before the six days of creation. (Genesis 1:1) For that reason, Jehovah’s Witnesses have no objection to credible scientific research that indicates the earth may be billions of years old.

創造の6日間の長さ。6日間の創造を字義通りの24時間の日だと主張する創造論者もいる。しかし、聖書の「日」という単語は相当の長い時間を指すこともある。(創世記2章4節, 詩編90編4節)

地球の年齢。地球は数千歳だと主張する創造論者がいる。しかしながら、聖書によれば、地球と宇宙は6日間の創造の前から存在する。(創世記1章1節)その理由で、エホバの証人は、地球は数十億歳だという信頼できる科学研究に異を唱えない。

[ "Do Jehovah’s Witnesses Believe in Creationism?" pm JW ]


一方、反進化論については、特に目新しい主張はない。旧世紀末あたりからのインテリジェントデザインや、旧世紀後半からの若い地球の創造論ほど凝ったことは言っていない。
Who or what caused the big bang?

Which makes more sense​—that everything came from nothing or that everything came from something or someone?

誰が、あるいは何がビッグバンを起こしたのか?

すべてが無から生じたと、すべては何かあるいは誰かから生じたの、どちらが筋が通っているか?

[ "Creation or Evolution?​—Part 2: Why Question Evolution?" on JW ]

とても古典的で、辞書的場レベル。


人間の進化についても、とても直観的な主張である。
If humans evolved from animals​—from apes, for example​—why is there such a huge gap between the intellectual abilities of humans and those of apes? *

Why are even the most “basic” forms of life so incredibly complex? *

人間が動物、たとえば類人猿から進化したなら、なぜ人間とこれらの類人猿の間の知的能力の巨大な差があるのか?

なぜ最も「基本的な」生物形態が信じられないほど複雑なのか?

[ "Creation or Evolution?​—Part 2: Why Question Evolution?" on JW ]



創造論者たちは現生人類と類人猿の間に越えられない壁があると確信しているが、その境界線についてコンセンサスに至っていない。
その他、近い主張としては...






コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます