創造論とインテリジェントデザインをめぐる米国を中心とする論争・情勢など

関連ネタ

Bible Thumper

辞書の定義
Bible thumper (mainly US)

Someone perceived as aggressively imposing their Christian beliefs upon others. The term derives from preachers thumping their hands down on the Bible, or thumping the Bible itself, to emphasize a point during a sermon. The term's target domain is broad and can often extend to anyone engaged in a public show of religion, fundamentalist or not. The term is most commonly used in English-speaking countries.

キリスト教の信念を他人に積極的に押し付けていると思われている人。この用語は、説教者が説教中にあるポイントを強調するために、手を清書の上にドンと置くこと、または聖書自体を叩くことに由来する。 この用語の対象範囲は広範であり、原理主義者であろうとなかろうと、宗教の公開ショーに携わっている人にまで及ぶことがよくある。 この用語は英語圏の国で最も一般的に使用される。

[ wikipedia: "List of religious slurs" ]
Bibile-Thumper: someone who tries in a forceful or enthusiastic way to persuade other people to believe in the Christian religion and the Bible

キリスト教の宗教と聖書を信じるように他人を説得するために、力強いまたは熱狂的な方法で試みる人

[ "Bible-Thumper" on Cambridge Dictionary ]
Definition of Bible-thumper (US, informal)
an aggressively zealous advocate of Christian fundamentalism
キリスト教原理主義の積極的な熱心な支持者

First Known Use of Bible-thumper, circa 1923, in the meaning defined above
初出は1923年で、意味は上記の通り

[ "Bible-thumper" on Merriam-Webster ]
One who uses the Bible to attack/defame others' characters instead of as a guide to proper living. These people tend to be depressingly ignorant of anything else except the Bible and behavior as expected by the religious.

聖書を生きるためのガイドとしてはなく、誰かを叩くために使う人。これらの人々は、聖書と宗教の期待どおりに振る舞う信仰者こと以外は知ろうともしない傾向がある。

[ "Bible Thumper" on Urbandictionary ]








コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます