デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


VS IGNITION 03(VS3弾)

VS3-079SECタイプアタッカー
ステータスHP 1000アタック 4200スピード 5000
必殺技オーバー・ブースト6400コスト6MSアビリティ突撃+1
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロット刹那・F・セイエイ
刹那・F・セイエイ(1st)
刹那・F・セイエイ(ELSバージョン)(OA3弾〜)
備考「00」2ndシーズンを締めくくったエクシアの改修機がSECで登場。ステータス合計値は10200。
性能としては繚乱4弾PレクスVS1弾PザクIII改に似通った「超」がついても過言ではない速攻型配分の赤の突撃機。ステータスが前弾M飴エクに類似した配分で、レアリティ分のステは全てアタックに振ってあり、耐久力は皆無の為、撃ちもらしや先制・迅雷・ファンネル・フルドライブ持ちの相手に当たった場合は潔くあきらめる覚悟は必要だろう。
専用パイロットの刹那を乗せたいところだが、今弾では相性の良い刹那が排出されていないため、他の弾から持ってくるしかない。先攻追加ダメージのB2弾R(1st)と、ガンダム系指定アタック・スピード強化の繚乱5弾Mや、よりアタックとスピードに特化したDW1弾P(1st)がおすすめ。専用機補正こそはつかないが、ガンダム系指定アタック超強化+壁スキルのBG6弾P刹沙慈でもいけるだろう。
他ならアタッカーということで毎度おなじみのB8弾M繚乱5弾Mキンケドゥや、VS2弾Pヒイロ鉄3弾Pガエリオ(1期)などの先攻追加ダメージ持ち、必殺使用時スピード操作のBG3弾Pセカイ鉄2弾Pカミーユあたりがいいだろう。同弾Pグラハム繚乱5弾Pソル&セレーネのようなスピード補正の高いアタックバーストでもいいが、スピードバースト対策やスピード操作手段は用意しておこう。

機体解説


※MG版とRG版はプレミアムバンダイにて販売された(現在はともに受注終了)。
登場作品機動戦士ガンダム00 2nd Season
開発系統ソレスタルビーイング(成長傾向:クリティカル重視型)
その他特殊系統ガンダム系・太陽炉搭載機
格闘武器GNソード改
横凪ぎから上段振り下ろし
リペアのモーションを元にスマート化
打撃
射撃武器GNソード改・ライフルモード
※GNソード改で胴回し回転斬り→ライフルで射撃
通常攻撃以外はライフルのみを使用
エクシアの射撃と同じモーション
ビーム
ディフェンダー通常武器:格闘武器
ビルドMSVS3弾
現在、COMP版のみ
特記事項

ソレスタルビーイング(CB)の第3世代MS。
復活したCBに合流した時に刹那が搭乗していたガンダムエクシアリペアを、最新技術でフィードバックして改修した機体。
通称は「R2(アールツー)」。

ダブルオーガンダムをはじめ、第3.5世代機で培った技術を応用し
エクシアのときに機体各部から露出していた粒子供給ケーブルの内蔵化や、
肩部や腰部のGNバーニアなどを宇宙戦を意識し大型化・追加するなど運動性の向上も行われている。
その際に武装も幾つかオミットされており、セブンソードではなくなった。

また、太陽炉のリミッターを一時的に解放することで、
内部のフライホイールを展開し更なるスピードを得るオーバーブーストモードを使用している。
この機能はもともと改修前のエクシアに搭載されていたものの
安定性に難がある(最悪機体から太陽炉がどっかへ飛んでいく)ために使用は推奨されていなかったが、
前述の通り、ケーブルの内蔵化など、GN粒子の制御技術の向上によって再度実戦投入出来るレベルになったと推測される。

武装面に関しては、
武装の機能の整頓の為、エクシアのセブンソードから4本減らした3本に変更されており
エクシアのGNソードをベースに刀身にダブルオーガンダム セブンソードGNカタールの緑刀身の技術を応用して作られたダブルオーライザーのGNソード靴汎瓜期に製作され、その素材を用いたGNソード改と
腰の両側にダブルオーと同じく出力調整でダガーとしても使用可能なGNビームサーベルを装備する。

イノベイター勢力との最終決戦においてリボーンズガンダム
相討ちとなって大破したダブルオーライザーから、太陽炉を積み替えて戦線に投入。
そのまま同じくダブルオーライザーから奪った太陽炉で起動したリボンズオーガンダムと一騎打ちに突入。
太陽炉を破壊され機体も大破するなど、殆ど相討ちに近かったが辛くも勝利している。


※リペアIIIに組み換え可能なパーツが同梱されている

TVシリーズが終了した後、劇場版では登場しなかったため所在が分からなかったが、
TVシリーズと劇場版を繋ぐ公式外伝にて、GN粒子貯蔵タンクで稼働するように改修されたガンダムエクシアリペアIII
2018年4月14日開催の「ガンダム00」10周年記念ライブイベント「ガンダム00 Festival 10 〜Re:vision」で、
劇場版でのELSとの決戦(対話)からエピローグまでの間に起きた出来事を描いた朗読劇にて、更なる改修を受けたガンダムエクシアリペアIVとして運用されていることが明かされた。
結果として第3世代機ではもっとも活躍したガンダムとなった。

その他、「ガンダムビルドファイターズ」においてメイジン・カワグチが使用するガンプラ、ガンダムアメイジングエクシア現実世界における製品上の(作中内では通常のエクシア)モデルである(劇中では無印エクシアの改造機とセイが言及したのみで詳細は不明)。

上位演出技:オーバー・ブースト
演出開始とともに、GNソード改を前方に構え、太陽炉のロックを外しオーバーブーストモードに。
そのまま加速して地表を走りながらGNソード改の剣先を相手に突き刺してフィニッシュ。
トドメ演出は頭部がアップで映された後、GNソード改を畳んで仁王立ち

トライエイジチャンネル#11で公開されたオーガンダムへの最後の一撃の再現。
走っているシーンが凄まじく駆け足になっているが、
モーションは完全再現されており、こだわりの逸品となっている。

技名に刹那の乗るガンダム系慣例の「ソード」が入っていないが、これについては仕方がないだろう。
また、リペアフルセイバーELSクアンタと同様にトライエイジに参戦している刹那機の中でトランザムを起動しない必殺技でもある。

Menu

メニュー(5/17更新・DW01)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW01カードリスト
DW01IGN
DW01CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です