葉鍵キャラを政治家に見立て葉鍵国を統べる仮想政界「葉鍵政界」の派生wikiです。葉鍵板を参考に、99%のネタと1%の知性で盛り上げ楽しんでいきましょう。(元は葉鍵政期スレのまとめwiki的位置づけでしたが、現在は三次創作サイトの方向に突き進んでいます。)

葉鍵政界の政治家
人名七瀬 留美
出身ONE
所属杏さん党
政治的思想・立場乙女主義

 七瀬 留美(ななせ・るみ)は杏さん党所属の政治家。杏さん党中央委員(戦略地区代表)。

 藤林杏杏さん党委員長の提唱した「日本全国に乙女ロードを造る」という政策に共鳴し、自ら志願して杏さん党の活動家となった。
 が、街路に自ら電柱を建てまくって乙女ロードだと主張するなど、その行動原理には時として首をかしげたくなることも暫しである。

 2008年葉鍵政界総選挙ではONE県選挙区から立候補するが食福人気に押され、まさかの敗北。しかし、ブロック区選挙では首位当選し、中央委員としての面目を保つ。

 その後、自分が世話をしていた河南子が突如出奔しニー党に加わったことから、独断でニー党制圧を行う。しかし、その後もニー党は解散しないため、現在もニー党との戦闘を繰り広げており、杏さん党内部でも七瀬の戦闘路線に賛否両論が起こっている。
 また、キムチラーメンを好み、自らの経営するキムチラーメン専門店「乙女軒」でキムチラーメンを出していることから、甘党から辛党として敵視され、誹謗中傷や、店の周囲に砂糖をばら撒くなどのテロ攻撃を受けている。そのため、甘党とも敵対している。
 また、国家社会主義鍵十字党系列の居酒屋に屯していた同党の私設軍団を制圧しようとして論戦を挑み、店を破壊したことで、杏さん党と国家社会主義鍵十字党の抗争を誘発することとなった。

 その後、甘党の突然の豹変により美坂栞らとは一時的に和解をすることになる。この効果もあってか、2010年葉鍵政界総選挙では選挙区で川名みさき上月澪と並んで当選を果たす。


 なお、一時期、電柱の地中埋設事業の進展に伴い、本業である電柱設置業が廃業の危機に立たされたが、最近電柱埋設技術を修得し、各地の電柱設置のみならずハイブリッドスマートグリッドなどの新技術に邁進するまでになっている。


           ∧_∧
         < `ш´>
       _φ___⊂)_   このページは未だに未完成である。
     /旦/三/ /|    有志諸君による有意義な文書の編集を望む。
      l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  |
      |超葉鍵政界|/
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます